人気ブログランキング | 話題のタグを見る

OpenサロンDay お知らせ

12月はお休みさせていただきます。

来年からはOpenサロンDayは続けますが、EM発酵液作りは11月で最後にしました。
たくさんのご参加ありがとうございました。

理由は長くなりますが、
2011年の原発事故からEM発酵液は大活躍で放射能を軽減してくれました。
発酵液は安価でたくさん作れるし、作ることで家の中に菌が住み着きます。
なので良質な発酵液を作る講座をやってきましたが、このコロナの中、EM1で作る発酵液よりもEMWの方が良い結果が出ていることがわかりました。
色々な方のお話を聞いて、私も試しにEMWをそのままキャップ1杯飲むようにしたところ、(お掃除用ですので自己責任でのむこことになります)しつこい夜間の咳がとれて、疲れにくくなり、シェディングで体調が悪くなるので電車に乗るのがこわかったけれど平気になりました。
乾燥しているこの時期も静電気が起きません。EMの非イオン化効果です。
部屋に薄めたEMWを噴霧したら他の家族に感染しなかったというお話も聞きました。

EMWすごいなあと思います。
EMWはEM栽培のオレンジ糖蜜で作られていて、植物繊維と光合成細菌が多いということもわかりました。
発酵液作るよりも、そのままEMWを薄めて使ったり、飲む方がいいと今は思っています。(お掃除用で飲用ではありませんが)
もちろん家庭菜園や植木にはEMWより、黒糖蜜で作るEM1の発酵液が良いです。EM3という光合成細菌を少し加えるとなおいいです。

【家庭菜園用】
2リットルのペットボトル
ぬるめのお湯 1800cc
EM1 50cc
黒糖蜜 50cc
塩 大さじ2分の1

このレシピで今後はおうちで発酵液を作っていただくことになります。

善玉菌のえさで発酵液を作る場合も、黒糖蜜、お米のとぎ汁で作る場合も、EM1を使うといいようです。
菌の数がEMWよりもEM1の方が多いそうです。

最後の発酵液作りに集まった方々で情報交換しました。
リアルな体験談を聞ける機会でもありますので、来年からも趣旨を変えてOpenサロンは水曜日にやっていこうと思います。


EMWの良さを教えてくれ方の体験談を載せます。(一部削除しています)


『サロンで教えて頂いたEM発酵液、整流炭、EMWは日頃から用途に応じてフル活用させて頂いておりますが、
お陰様で、体内、室内環境、家の電磁波問題も改善し、11年前に原発事故の影響を受けた魚を食べてしまい体内が被曝状態で死を覚悟していた母の体も今ではすっかり良くなって、85才の今でも鍼灸接骨院長として現役で仕事をしております。

主人は血圧が高くて病院から降圧剤服用を続けるようにと言われて薬をお守りのように服用しておりましたが、野菜や果物の発酵ジュースにその都度EMWをキャップ一杯入れて毎朝飲ませていたところ
『これ以上の薬の服用は血圧が低くなり過ぎて逆に危険なので薬はやめて様子を見ましょう』と主治医に言われ、薬をキッパリやめることができました。

ここまではゆっくりといろんな相乗効果が相まって良い結果に辿り着いておりましたが、更に今回EMWの即効性の凄さがはっきりわかることが起きました。

9月初旬の深夜に宮崎在住の父から電話が入り、コロナになってしまい苦しくて動けない…とのことでした。

息も絶え絶えやっとの思いでかけてきた一本の電話。もしあの一本の電話がなかったらと思うと今でもゾッとします。

私は、とっさに以前お知らせ頂いた
EMWのコロナウイルスに 対する不活化効果の検証を思い出し、何度も読み直し、これしかない!と決断しました。

なんの迷いもなく、すぐにEMWを送り、朝、晩キャップ一杯ずつ原液を飲むように伝えました。
父は私を信じて原液を飲んでくれました。(とはいえ掃除用とありますのでご飲用は自己責任でお願い致します)

もしこれが効かなかった時にと念の為イベルメクチンも送りましたが、
今まで他の薬やサプリなど一切飲んでなかったので、明らかにEMWだけの効果がコロナウィルスに発揮していることが体でわかったらしく、イベルメクチンは結局飲みませんでした。

EMWの原液だけを飲んでから3日後には普通にしっかりした口調で
『もう大丈夫だ。お陰で助かったよ!
ありがとう!』と連絡が入りました。

味覚、臭覚はまだ戻ってないものの
少しでも早く元気を取り戻したいからと生還した直後にうなぎを食べたそうです^ ^

その1ヶ月後には
死を目前にして改めて家族の大切さを感じたようで、来年には東京で皆んなと一緒に暮らしたいとのこと。
この一件で意識まで変わり、驚きましたが、もちろんこちらは皆んな大歓迎♡

この一件のお陰で私も安心して毎日EMWを原液で飲むようになりましたし、今では治療院でも我が家でも常備品になっております。

こんな乾燥する季節でも体内や室内の静電気がなくなり、皆んな内側から穏やかで快適な暮らしを循環させて頂いております。

EMの計り知れない、すべては一つの愛のネットワークの力に感謝感謝です。

急死に一生を得た両親の再スタートとラストスパートを温かく見守っていきたいと思っております。

最後までお目通し頂き
ありがとうございました。


OpenサロンDay お知らせ_b0034072_08514588.jpeg
2021年から約3年間ありがとうございました。


by kisan35 | 2022-11-24 08:52 | EM

アースキーパーのつぶやき


by kisan35