人気ブログランキング | 話題のタグを見る

整流ブロックの作り方

沖縄のサンシャインファームでの整流ブロック作りに参加しました。

【材料】
セメント 1000g
整流炭(普通の炭を砕いたものでもいい)  1000g
砂  800g
EM活性液 750cc
塩 300g(海水活性液の場合は入れなくてもいい)
セラミック 10g (テラCでもよい)

【作り方】
①活性液以外は、すべて混ぜる。アルカリなので手袋をします。
整流ブロックの作り方_b0034072_15201745.jpg
②固さを見ながら活性液を加える

整流ブロックの作り方_b0034072_15205214.jpg
③平にした時に、上に水分がたまる固さがよい。
整流ブロックの作り方_b0034072_15211249.jpg
⑤紙コップに詰める。1週間ぐらいして固まったら、紙コップだとはがしやすい。
紙コップに入れたままおいても効果は同じです。
整流ブロックの作り方_b0034072_15222788.jpg

⑥できあがり。10mの結界になります。大きさは関係ないそうなので、小さくても効果はあります。と言われていました。


整流ブロックの作り方_b0034072_15240050.jpg
敷地内や畑に置く場合はロープで繋げなくてもいいのですが、
参加者の方のお話では、いのししの獣害は、整流ブロックと、活性液に塩と炭をいれたペットボトルを2段にしてロープで繋ぐといいそうです。

庭に活性液を撒くだけで、野良猫が糞をしなくなって助かったと言われている人もいます。
活性液をまくのを忘れると、ねこちゃんが来て糞をするそうです。猫の糞はくさいですからね〜。
いのしし向けの結界は、ロープをはり、結界を2段にすると効果あるようです。

整流結界が効果があるためにはEM生活をしていることが大前提だそうです。
薄めてスプレーしたり、整流ブロックと整流ブロックの間にロープをはるようにイメージして活性液をまいたり、
整流ブロックにEMX ゴールドをスプレーしたり、どれでもいいのです。

炭は電子を集め
塩は電子を運ぶ
EMは電子エネルギーを整流する 情報伝達

整流ブロックはEMと一緒に使うことで効果があります。

話が飛びますが、ヌーソロジーでは「電子とは自我を作っている本質的な力」と言われています。
電子は人の意識とも関わっているのが面白いです。

結界を置くときも、たとえばいのししが入れないのをイメージしたり、地震の揺れが緩和されているのをイメージしたり、
イメージするとより一層効果があると思います。

さて、サンシャインファームは今が収穫期。色々な野菜がありました。

整流ブロックの作り方_b0034072_15525629.jpg
つるむらさき146.png

整流ブロックの作り方_b0034072_15533468.jpg

整流ブロックの作り方_b0034072_15540114.jpg
やぎのよもぎちゃん バナナの葉っぱが大好きです

汗ばむくらいの良いお天気で、気持ちが良かったです。











by kisan35 | 2022-01-11 15:58 | EM

アースキーパーのつぶやき


by kisan35