人気ブログランキング | 話題のタグを見る

旅行

蓼科親湯温泉

二人旅で蓼科親湯温泉へ行きました。
旅の友は、毎度のしかちゃん。

200キロを超えるドライブなので、ちょっと遠いかなと思ったけれど
蓼科親湯温泉は、大正15年から続く温泉宿(ホテル)で、蔵書が三万冊。
図書館のようなホテルです。
どっしりとした重厚な古き良き時代を思わせる室内。
蔵書も、あらゆると言ってもいいくらいの幅広いジャンルで、本がとてもきれい!
大切にされているのがわかります。

雨続きの日が終わり、お天気にも恵まれました。
私たちは晴れ女だから!だいたいいつも晴れます。

あいにく首都高から中央道への道は大渋滞でしたが、
空にはUFO雲が見えます。

あの雲あやしいよね〜。UFOだよね!

諏訪湖ICの近くのおそばやさんでランチ。
このあたりはそば街道もあり、蕎麦屋さんが並んでいます。
十割そばを食べました。どこのお店もお値段はちょっと高めですが、おいしかったです。

ビーナス街道で蓼科親湯温泉へ到着!
蓼科親湯温泉_b0034072_11013068.jpg
うわ〜素敵なロビー。落ち着きます。

ウエルカムドリンクを飲んで、お部屋へ。
夕食は5時半。
ここの温泉のお湯はとっても良いです。
特に女性用露天風呂は眼下に渓流を眺め、森に囲まれているのですばらしい!

蓼科は、すごく久しぶり。
こんなに良いところだったんだ!と再確認。

夕食は洋食のフルコースで、国産ワインのフルボトルもお値段が安い。
子供の頃軽井沢の万平ホテルに泊まった古き良き時代を思い出すような、
忘れていた雰囲気です。

朝ごはんは日本食で、こちらも美味しい。

お風呂からあがって、ビールを飲んで、ワインも二人で開けたので、
結局、蔵書を見る時間がほとんどなく眠ってしまいました。

一泊では、本を読む時間がないことに気づき、
次は2泊で来よう!

翌日は、しかちゃん念願のコロボックルヒュッテへ。
蓼科親湯温泉_b0034072_11120482.jpg
お天気も良く、風がきもちがいい〜。最高だ〜。

しかちゃんは、子供の頃家族で蓼科山に登ったそうだ。
たくさんの思い出がつまった景色なのだろうなあ。
空間には記憶が詰まっている。
しかちゃんの記憶を共有させてもらえたような気がしました。

ここからホテルの人が教えてくれた白駒池へ。
標高2000メートルにあるので、とても涼しい。

蓼科親湯温泉_b0034072_11174805.jpg
原生林。苔 苔 苔・・・
ほとんどの人が登山の服装をしている中、サンダルで池まで歩きました。
池までは、道が整備されているので歩けますが、
キャンプ場もあって、ここもまたゆっくり来たいところです。
屋久島の雰囲気と似ています。
雷が鳴り始めたので、急いで駐車場へ戻ったら雨がポツポツと。
良いタミングでした。

帰りは佐久へ出て関越で帰宅しました。

途中、農家の人がやっている野菜直売所へ寄りました。
夏野菜が一袋100円!無農薬ではないと思うけれど、安い。
無人販売所では、「このトマトはおいしくありません」と書いてあって親切。
何も書いていないトマトを一袋購入したら、とっても美味しくて、びっくりです。
これだけ美味しいトマトを中玉5個100円で販売しているからには、
「おいしくありません」と書いてあったトマトも普通においしかったのだろうな〜。

ゴールドラッシュとうもろこしも1本100円。安いねえ〜。
あれもこれもとたくさん買ってしまいました。桃も美味でした!

たのしいね〜。

高速に乗る前に、またしてもUFOみたいな雲が現れました。
蓼科親湯温泉_b0034072_11255870.jpg
すーと消えたので、多分UFOだったんだろうな。

by kisan35 | 2021-08-23 11:45 | 旅行

アースキーパーのつぶやき


by kisan35
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31