人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ホメオパシー

今日は、サロンで自然派のお母さん主催のホメオパシー講座がありました。
講師の先生は日本ホメオパシーセンター北区赤羽の砂田先生。

新型コロナワクチンは必要か?
スパイクタンパクの感染する仕組み  鍵と鍵穴
ウイルスは変異しやすい
絶対に解熱剤はダメ→サイトカインストーム
ワクチンにはアジュバンドという毒物が含まれる
ワクチンは自己免疫疾患、過剰に免疫を働かせることでサイトカインストーム  例)関節リウマチ
免疫を作るということより「抵抗力」をつけることが大切。
RNA は脳神経、心筋、腎臓に行く
アストロゼネカのワクチンはチンパンジーのアデノウイルスを使っている
今開発中のJ&Jのワクチンにはアデノウイルスが600億入っている
治験段階なので、プラシーボとして生理食塩水のワクチンも入っている

などなど

いまだに分離せず確認されていない新型コロナウイルス
死亡率が0.9%
PCR陽性者は感染者ではない 
マスクは不要。特に子供は脳に酸素が行かないのでやめたほうがいい

それなのに、なぜワクチンを打つのか?
私は全く分からないのです。
ワクチンを打つ人は、なぜ打たないのか理解不能のようです。

正しい情報 知識を得て
自分軸をもって
戦うことなく、今の状況を見ていく姿勢
そして死生観。
コロナが怖いという人は死にたくないと思っている。


とても大切だなと思いました。

ホメオパシーは随分昔に、ある動物病院のQXという波動測定器でみてもらいまして、
水銀が長年の頭痛の原因であるとわかりました。
レメディーを処方されましたが、飲んで、一生分の頭痛を1日で経験したような激しい痛みに襲われ、
1粒で飲むのをやめたのですが、それ以来約20年近く頭痛がありません。
どこに行くにも鎮痛剤を持ち歩いていた頃を思うと、
今の快適さ。ホメオパシーの劇的な効果を感じつつも、副反応が辛かった思い出がありました。

今日のお話では、副反応はでないとのこと。
あのレメディーは一体なんだったのだろう?と

さて、ホメオパシーでコロナサポートがいくつかあります。

①コロナサポート v-f
ワクチンをこれから打つ方、後遺症などの対策

②コロナスパイク毒素のサポート
ワクチンを売った人からの毒素を排出

③グルタチオンのサポート

youtubeもありますので、ご興味のある方はご覧ください。

また、ある程度の人数が集まりましたら、
先生をお招きすることもできますので、ご連絡ください。

上のレメディー(水溶性)はアマゾンでも購入できるようです。
コロナワクチンの副作用が気になる方は、調べてみてください。


by kisan35 | 2021-07-14 18:46 | その他

アースキーパーのつぶやき


by kisan35