人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ナシーム ハラメイン

大宇宙から原子にいたるまで、すべて同じ法則で作られています。
大宇宙と小宇宙。
フラクタル、統一場理論とも言われています。
「Powers of Ten」という映画をみるとよくわかります。youtubeで見ることができます。

英知がぎっしり詰まっている本
ナシーム ハラメイン_b0034072_17022840.jpg
この本の第三巻の第七章「太陽系宇宙の生誕と人間の運命」に惹かれて
ここの章は何度も読み返しています。
太陽系宇宙がどのようにできたのか?神秘であります。
この章に書かれている「霊圏」は現在でも存在している91の宇宙を囲続しているので、
この理念のおかげで私たちが今日も生きている。
霊圏、スペース。
人の身体も、宇宙も物質はたったの5%で他は空であるという。
アーユルヴェーダでは空はアカシックでもあります。
すべての知恵が詰まった空間は、目に見えないけれど情報がいっぱい。
霊圏はブラフマン とも言えるのでしょう。

ちょうどタイミングよくナシーム ハラメインのことを知りました。
彼の統一場理論のyoutube はこちら
日本語の字幕もあります。

感動と興奮でした。

原子(正確にはプロトン陽子)の中心はブラックホールであるという説。
宇宙のブラックホールは銀河系を回転させているし、
回転しているからブラックホール(静)ができる。
原子の周りの電子も回転している。
電子が回転しているから原子にブラックホールができる。

台風の目を想像するとわかりやすいけれど、目の部分は静かなのです。

そして、私たちの身体の原子の中、机や椅子の原子の中にもブラックホールがあり、
全宇宙の情報が組み込まれている。
しかも全宇宙のエネルギーの量よりも大きい。
宇宙でおこっていることはフラクタルに人間社会、原子レベルでも起こっている。


ブラックホールは全宇宙の情報を組みいれて、決して消えない。
そしてホワイトホールとして、その情報を出すこともできる。

直感、瞑想や呼吸法でブラックホールとつながるとそこには宇宙の秩序も含めて理解ができるのであります。
静かな空間。
ヒマラヤ聖者は、このようにして宇宙の成り立ちを知り得たのでありましょう。

興奮が冷めません。
なんてすばらしい!

フリーエネルギー にもつながります。
真空の中のエネルギーは膨大なのです。


by kisan35 | 2020-11-20 17:51 | その他

アースキーパーのつぶやき


by kisan35