人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ふたたび京都 2

天気予報では、今日はくもり後大雨だそう。
鞍馬寺は山歩きなので、行ったことのない貴船神社へ行こうと思いました。
朝食を食べた後、国際会館まで地下鉄で行き、52番のバスで貴船口まで行きました。
バス一日券の範囲外になるので、別料金がかかります。
バスは観光客でいっぱいでした。
鞍馬寺に行く人は、途中のバス停「市原ターミナル」でバスを乗り換えますが、
貴船神社に行く人は終点まで行き、33番の貴船神社行きのバスに乗ります。
バスの連結が考えられているようで、33のバスが待っていて、すぐに乗り換えができました。
鞍馬寺に行く人と貴船に行く人は同じくらいでした。
現在、市原〜鞍馬駅は土砂崩れで叡山電車は動いていません。
烏丸御池から約1時間ぐらいかかりました。

少し気温が低くなり、川の流れる道を上っていくと、
川床料理の旅館や料亭が、今は店を閉めています。
山の木々もたくさん倒れていました。

ふたたび京都 2_b0034072_07343431.jpg
貴船神社

貴船神社は水の神様で、水がいたるところに湧き出ています。
水みくじというのもありました。若い女性が圧倒的に多い神社でした。
ふたたび京都 2_b0034072_07375963.jpg
舟形石
黄船が小石で隠されている
海にでる時は、ここの石をひとつ持っていくと航海の安全をお守りしてくれる
ふたたび京都 2_b0034072_07392350.jpg
舟形の石

ふたたび京都 2_b0034072_07390085.jpg
奥宮の権地は麻ひもで囲まれていて、すごいエネルギーを感じました

ふたたび京都 2_b0034072_07401460.jpg
相生の杉のからまった根っこ

結びの神様もいるようで、だから若い女性が多かったのでした。

時々陽も差してきて大雨の心配はなさそうなので、このまま鞍馬寺西門から奥の院「魔王殿」を目指して
20分山登りをすることにしました。思ったよりも汗びっしょりになり、大変でしたが、
若い女性が後ろからついてくるので、心細さはありませんでした。

ふたたび京都 2_b0034072_07553512.jpg
サナート・クマラが降り立ったと言われる鞍馬寺の奥の院「魔王殿」

さて、ここから今登ってきた山道を降りて貴船に戻るか、
このまま鞍馬寺本殿を目指すか〜、雨もまだ大丈夫そうだから、せっかく来たので本殿まで行くことにしました。
歩き出したら若い女性も一緒についてくるので、ちょっと安心。
ところが長い登り道になって、ふーふー立ち止まって振り返ったら、その女性は戻った様でした。
ふたたび京都 2_b0034072_07585893.jpg
ふたたび京都 2_b0034072_07592020.jpg
ここから眺める山々が美しかったです

一休みしていると、ここの図形の中心に立って、深呼吸している人を見かけました。
宇宙とつながって、気持ち良さそうでした。

貴船はこの世界、鞍馬寺は宇宙のようです。

久しく膝が痛むことを忘れていましたが、下り道はきつくて、最後はケーブルに乗って下山しました。
結構ひざが痛み出したので、他には回らずにホテルに引き返しました。

階段をおりるのも大変なので、足のマッサージでも受けようかと、
ネットで調べたところ、近所はどこもいっぱい。
観光地は足のマッサージが人気なのですね。鞍馬寺にも足つぼがあれば繁盛するでしょう。
錦小路の近くに足もみ治療院というのがあり、行ってみることにしました。

奥まったところに入り口があるマンションの一室。
中に入ったら、雑然とした部屋に、魔王のような男性がいました。
台湾式の強い圧で、いたたた・・でしたが、とても上手ではないですか〜。
しばらく鞍馬温泉でマッサージをやっていたし、東京でもやっていたことがあるそう。
そのおかげで、現在すっかりよくなっています。感謝です。
施術中、ずーっとしゃべっていて、とにかくよくしゃべるなあと思っていたら、
「関西人はよくしゃべるでしょ」と読心術も使えるのかしらと思いました。
以前テレビにも出たことがあり、その時の録画を見せてくれました。

テレビに出た時よりも、今の方が若く見えるでしょ!

確かに昔の方が顔がむくんでみえます。目も小さな感じ。
小顔マッサージを1日1分自分でやるといいからと
そのマッサージを教えてくれ、実際にやってくれたので目もパチリとなり嬉しくなりました。
この人のキャラクターは強烈だけれど、面白い。
エステの人も来て、先生こんなこと教えないでくださいよーと言われるらしい。

願いをかける時は関西人は鞍馬寺に行くんだよ〜。
良い願いならかなうけれど、悪い願いはすべて自分に跳ね返ってくる。
鞍馬山の裏側に、呪いをかける場所もあり、うしみつ時に行き呪いをかけると殺すこともできるんだ!150.png
今年は中止になったけど22日は火祭りだったんだよ。

話が止まらずに、50分の施術を終えたのに、健康法の話から日本の宝の話に及びました。
面白かった!
代金は小顔マッサージはいらないから。
そろそろ帰らないとと思ったら「そろそろ時間でしょ1」と言われました150.png

ありがとうございました。

夕食はいつものお店で、鱧と松茸の土瓶蒸しをいただき、秋の味覚を堪能しました。

お初の貴船神社や松茸の影が薄く、京都の旅の思い出が「足もみ」治療になりそう。強烈でした。





by kisan35 | 2020-10-23 08:55 | 旅行

アースキーパーのつぶやき


by kisan35