人気ブログランキング | 話題のタグを見る

不動湯again

今日は、雨降る中、また不動湯に行きました。
湯治場で宿泊もできるので、皮膚疾患があってつらい人は
2泊ぐらいして温泉に浸かるのがとてもいいと思います。
今日も2回お湯に入りました。
ここは、皮膚疾患の治療の人もいますし、
地元の方にも人気があるようです。
「ここのお湯好き」というお婆さんたちがたくさん入りに来ていました。
小さな食堂は、地元の方々にも人気があります。

以前、田んぼでヌカカに刺されたり、クマンバチに刺されて痛痒かったときに
ここに来れたらよかったなと思いました。
もっと早く楽になっただろうなあ。
ここは自然療法の王様なのです。

すっかり普通の顔に戻りました。
まだ痒みはありますが、腫れと赤みが驚くほどとれました。

薬もいいけれど、皮膚に塗った感覚と
ここのお湯に浸かった感覚が全く違います。
水は細胞に浸透していき、全細胞のケアーをしてくれるけれど
塗り薬は表面に浸透し、上っ面だけのような感覚を覚えています。

山梨県の不動湯は、アトピー、毒虫、やけど、かぶれにとってもおすすめです。

明日はJIVAのクラスがありますが、電車で行けそうです。

今日も不動湯の水汲み場で、先に水を組んでいる人が
「こわいからボトルを消毒していて、お先にどうぞ」と言われました。

コロナの感染が怖いのだと思いますが、
不動湯に浸かりながら、地元の農家のお婆さんたちの話は
病院で検査した話がとても多いのです。

東京で増えている感染者は無症状の人が多いし、
無症状の人が誰かにうつすというエビデンスもありません。

作られたコロナプランデミックに気づいている人と、怖がっている人が
今二極化しています。

東京の感染者数が増えても、そのほとんどが無症状だとラジオで聞きました。
神経質になりすぎるようにNHKが報道しているのを、不動湯のテレビを見て思いました。
これだけ見ていたら、みんなこわがると。
本当は違うのです。
それに気がつくと、マスクさえも馬鹿馬鹿しくて付けなくなります。

この最中のGotoキャンペーンも無理がありますね〜。
私は、新幹線代が半額になるので、日本中を旅しようと楽しみにしていましたが、
東京発着を除くになりました。

東京からどこかに行っても誰にもコロナをうつすことはないし、
検査自体がコロナ以外のたとえばパパイヤなども陽性にでるわけですから。

日本に住んでいる日本人が東京に住んでいるからとかいう理由で
コロナに感染してもいないのに、外されることは分断と差別だと抗議したいです。

このキャンペーンで中国や韓国からの旅行者も半額の料金で日本にやってきますよ。
なんだかおかしい!









by kisan35 | 2020-07-17 19:06 | 環境・社会問題

アースキーパーのつぶやき


by kisan35