人気ブログランキング | 話題のタグを見る

EM整流炭結界作り

EMの整流力は、農業やセラミックスに使われています。
電子を整流するとはどういうことなのでしょう?
昨日は、EM整流炭結界作りをPHYSISで行ないました。
EM整流炭結界作り_b0034072_18143554.jpg
炭と自然塩とEMセラミックスを混ぜて、ペットボトルだと詰めるのが大変なのでジプロックに入れました。
整流炭は北陸EM普及協会のもみがらをくん炭にしたものです。
すばらしい整流炭。

炭は電子を集めて電池の役割
塩は電子を運び、原子転換の材料になる
EMは整流する

EMの光合成細菌や発酵型微生物は螺旋構造でできていて
電子がそこを通過すると有害なエネルギーを有用なエネルギーに転換したり
整流します。

目に見えないことなので、「愛と微生物のすべて」という本を読むと
整流のことが少しはわかると思います。

エビデンスは大切ですが、この整流炭結界で、寝床を結界すると
本当によく眠れます。
夢見も違ってきます。

なぜだかわからなくても、ほとんどの方がよく眠れるというのは
実際に効果があるように思います。

次回のEM 整流炭結界作りは、7月4日「本物の館」さんで行ないます。
ご予約は本物の館さんまでお願いします。こちらです。

昨日の参加者の方が言われていました。
「神事に使うものですね!」
そういう視点で見たことがなかったのですが、確かに米と塩と微生物で結界です。

足立郁朗著「波動の法則」によると
物質を構成するものは原子核(中性子と陽子)のまわりを電子がまわっている。
中性子は意識、陽子は意志、電子は現実化だそう。
これはとても腑に落ちる説明です。
人の意識と意志を電子が現実化して原子を作っている。

EM整流炭結界の中は、整流のエネルギーが逃げないので
アファメーションとか、願いとかが現実化しやすいのではないでしょうか?

次回の「失敗しない発酵液作り」は7月12日10時半からです。
詳細はこちら
ご予約をお願いします。

8月2日の整流CUBE作りは、キャンセル待ちになりました。

整流に関心がある人が増えています。



by kisan35 | 2020-06-25 18:37 | EM