人気ブログランキング | 話題のタグを見る

「失敗しないEM発酵液作り」

「失敗しないEM発酵液作り」_b0034072_10434147.jpg
気持ちの良いお天気の日でした。
参加者の方が仕込んだEM発酵液が並んでかわいい162.png
生き物だなあ

月に一度開催している「失敗しないで作れるEM発酵液」教室は、初めてEMに出会う方もいらして、
コロナウイルス の時に合わせたように感じることもあります。
以前も原発事故の後は、日本中まわったし、
月に一度開催しようと決めた時は、まさかこんな騒動になるとは思いませんが、
本当に良かったです。

EMはインフルエンザを不活性化するのは広く知られています。

ウイルスに対するEMの可能性
・室内に散布することでウイルスが不活化する可能性
・微生物の環境をEMで改善することにより、ウイルスの宿主が減ったり、
ウイルスが微生物のバリアによって物理的に感染しにくくなる可能性
・EMの成分による免疫力向上の可能性

EMに惹かれた私の最大の理由は、それまでの抗菌、殺菌という対処療法ではなく(耐性菌が生まれます)
善玉菌を少し増やすだけで日和見菌が味方になって、蘇生にむかうという平和的・調和的な効果です。
今回の作り方教室でも、この調和的な微生物の世界に惹かれた方がほとんどです。
もう、悪いからなくそうとか、殺そうとか、防ごうというよりも
EMの世界観がこの地球の世界観につながっていくといいなと思います。
そのうち、いいも悪いもなく、ただ光があたっているのと影になっているのだなと
感じる人が増えて、世の中も変わっていくのでしょう。

また電磁波過敏症の女性が、EMで体調が随分よくなったお話をしてくれました。
室内の冷蔵庫から発する電磁波でも苦しくなるほど大変だったそうです。
5Gになったら、不調がもっとひどくなるけれど、きっとその時は対応策も出てくるので
とても前向きに考えらるようになりました。と言われていて、周りの環境とか体調がそれほど良くなくても
いつも幸せを感じている姿が美しいです。
これから何があってもこの静かな幸せ感なのだ!と共感いたしました。

先日の「自然エネルギーほんとうのこと」のお話をしてくださった山田征さんは、
いつの頃からか自動書記ができるようになり、その内容の本も自費出版されています。
実は、そちらのお話を聞けるのかと行ったのですが、まさかの自然エネルギーの本当のことを知ることになりました。

自然エネルギーも良い面と悪い面があり、ただ光を見ている人と影を見ている人がいるのだと思うと、
わかりやすいです。

山田征さんの著書「鏡の中のすばらしい世界」より

白保の海に関して

海の守りをめぐり、さまざまな人の想念がエネルギーの渦巻きのようにうねりつづけています。
空港を推進するがわだけの問題ではないのです。問題は空港を反対するがわにも多くあります。
この白保の海を通して人々の真なる姿が浮き彫りにされていくことを、静かに見守っていくとよいのです。
人々は、知らず知らずのうちに、自分のまことの姿をあらわしていきます。

コロナウイルス に関しても、専門家でも色々な意見に分かれ、
日々情報も変わるので本当のことは誰もわかりません。
EMをまいて静かに見守ることにしようと思います。


サロンは、毎日EMで掃除し、スプレーをしていますので、3月もお休みすることなくやっていきます。
いらした方にはEMWのサンプルを差し上げています。

油汚れに強い洗浄液「EMURAL」も同様に加えていただくと良いと思います。

次回の「失敗しないEM発酵液の作り方」教室 第3回は、
4月10日(金)10:30〜12:00(人数によっては延長するかもしれません)

年間で違う曜日にしています。

ご予約をお願いします。


by kisan35 | 2020-03-04 11:35 | EM

アースキーパーのつぶやき


by kisan35