人気ブログランキング | 話題のタグを見る

自然エネルギーの本当のこと

物事をいつも見ていた方向を別の角度に変えると、思わぬことに気がつくものです。
脱原発=自然エネルギーと思っていたことが、崩れ落ちるようなお話を聞きました。
自然エネルギーの本当のこと_b0034072_11261244.jpg
私はまとめるのが下手なので、
「自然エネルギー」「山田征」で検索すると、よくまとめられたレポートがいくつかヒットしますので、読んでみてください。

お話を聞いて、電気のことをまったく知らなかったと思いました。
忘れないようにブログに書きます。

電気は「同時同量」で電気利用者の需要にぴったり合わせて出力調整をしています。
そうしないと、停電やオーバーヒートが起こりますので、24時間電力会社がコントロールしています。
原子力発電や自然エネルギーは出力調整ができないので、停電がおきないように、火力発電がセットになっています。
原発が止まっても、停電が起こらないのは火力発電が動いているからです。

1 自然エネルギーは国策である
2011年3月11日の午前中に閣議決定した「再生可能エネルギー特別措置法案」により、
電気利用者が再生可能エネルギーを買い取り負担する法案。

電気料金を見ると確かに再生可能エネルギー促進賦課金が約1割載せられています。
毎年見直され、今後ますますこの賦課金は増えていくようです。
山田さんは、この賦課金を払いたくないので、拒否したら三鷹の家の電気は切られているそうです。
これは各家庭のソーラーパネル、メガソーラー、風力発電などで作られた電気を
すべて国民が買い取る制度で、再生可能エネルギーが増えていけば、
私たちの電気代はますます上乗せされ高くなります。
しかも再生可能エネルギーは火力発電とセットなので、
不安定な自然エネルギーの変化にすぐに対応できるよう、
火力発電をスタンバイするために大量の燃料が無駄遣いされています。


この賦課金はどこに行くのでしょう?

「原発を再稼働しなければ日本の電力需給は間に合わない」
「避難計画は稼働してからでも遅くはない。原発を運転しながらやっていくべき」
など発言している国のエネルギー政策のトップの柏木孝夫氏の財団「低炭素投資促進機構」に流れています。

2 原子力発電を止めるものではない

3 災害の原因のひとつ

風力発電の羽は30メートルから70メートルの長さがあり、
風だけで回るには、風速15メートル以上が必要です。
これは新幹線が止まるくらいの風です。
なので外部電源が必要です。火力発電の電気とセットなのです。
時速300kmで回しているため乱気流が生まれ、
それが竜巻など異常気象の原因のひとつです。
しかも山の上の設置した場合、その振動に驚いて、獣や虫なのが逃げてきます。
これを風車病という。

ソーラーパネルは雨が降ったり、夜間は発電できないため稼働率は1割。
強化ガラスがはられ、上空は冬でも20度、夏には50度以上に上がり、
上昇気流で周りの冷たい空気を巻き込んで乱気流になります。
パワーコンディショナからは200mGの極低周波と半径100mにラジオ周波の高周波が出ていて
電磁波過敏症を発症する人もいる。
ソーラーパネルの下は冬でも雑草が枯れないなど。
パネルにも鉛、ヒ素、カドミウム、有害な重金属、レアアースが使われていて、
2030年には1000万トンを超える廃棄パネルがでます。


お話に沿って書き連ねてみました。
知っている方のお名前も何人かあがり、今まで「脱原発」「自然エネルギー」と歩んできた私は、
目から鱗で、政策にまんまとはめられてしまった感じがしました。

昔、風力発電のエネルギーファンドに投資したこともあり、あれも政府からお金を寄付されていたので、
できたファンドだったんだな〜とか
生活クラブ生協にも2000万円寄付されたようで、
これも電力自由化に意識の高い「脱原発」派を組み込んだ政策だったのだなあ。など。

物事を裏から見ると別のことが見えてきます。貴重な時間でした。
山田さんの緻密なデータ、「何がおこっているのだろう?」と調べる力に感謝です。

さて、私の今のところの考えは、
電気料金賦課金は、税金と違い、所得に関係なく一律に徴収されていくようです。
低所得者でも電気を切らない限り徴収され続けます。
今まで、電気会社が買い取っているものだと思っていました。
このことをたくさんの人に知ってもらえたらいいなと思います。

アンペアダウンしても実は「固定買い取り制度」ができたために発電設備が増えてしまったわけです。
以前のまま水力と火力発電だけでいいんじゃないのと思います。
ソーラーパネルは屋根にのせると、火災の時、消防車が来ても水をかけられません。
みさとのアスクルの火災が長引いたのも、屋根にソーラーパネルが取り付けられていたからだそうです。
でも、各家庭に売電目的でなく自家用のパネルを何枚か庭に設置するのは賛成です。

詳しく知りたい方は本を読んでください。



by kisan35 | 2020-02-29 13:42 | 環境・社会問題

アースキーパーのつぶやき


by kisan35