人気ブログランキング | 話題のタグを見る

コロナウイルスとトリカトゥ・レシピ

コロナウイルスの感染者が増えている報道を、毎日見ていると、
本当にコロナウイルスは怖いような気がしてきます。
2011年3月11日の地震と原発事故の時は、これ以上怖いものはないくらい怯えました。
放射能とウイルスは違うものですが、私の中では3.11の方が怖かったです。

コロナウイルスに関しては、よく読んでいる「in deep」というサイトがとても参考になりました。

ブログにも書いたと思いますが、12月の暮れからお正月にかけて、
母が肺炎になり、入院しました。
これももしかしたらコロナウイルスだったのかもしれません。
ただ、同室の方も看病していた私たち家族も大丈夫でした。

思えば、昨年はいつ頃からか定かではありませんが、
喘息のように咳が続いて苦しかった日が続きました。
発作で眠れなくなり、
そういえばテレサ・テンが喘息で亡くなったなあ
なんて思いました。

夜中に発作的な咳が出て、苦しい時にEM1を咳がでるたびに喉にスプレーすると
おさまって眠れたことを思い出しました。(EM1は農業用資材ですが105.png
コロナウイルスは今年になってから騒がれていますが、
その根っこは随分前からあったような気がしていて、「indeep」の記事が腑に落ちました。

陰謀説や生物兵器や人口削減計画や数々の報道を見ていて思うのですが、
すべて恐怖心をあおるものばかりです。
恐怖心は免疫力を著しく落とします。
世界中がコロナウイルスで動いているのが奇妙に感じるのは私だけなのかな〜
今こうしてブログを書いているのも、感染して呼吸困難になっていないので
できることです。
苦しかったら、文章も書くことができません。

母は肺炎で入院して、退院した今
とても穏やかになりました。

大病で人が変わる
と昔から言われていますが、その通りです。

何か変容がおこるのではないでしょうか?

涅槃がウイルスののってきたようなイメージがします。
あなたはどちらに行きたいの?

もし、私がコロナウイルスに感染して死ぬのであれば
あの世に行きたかったのだろうな〜って思えます。

さて、今まであまり食べなかったインド料理を毎週のように食べるようになりました。
ウイルスにはスパイスが効果あるような気もしていますが、
身体が欲しているのでしょう。

家族に料理を作るときにもトリカトゥを使っています。予防になりますように。
みんな、すごくおいしい〜113.pngって喜んでくれますので、今まで作ったトリカトゥレシピです。

やはりカレーですね!固形のルーを使うカレーではなくて
スパイスを使うカレーです。

コロナウイルスとトリカトゥ・レシピ_b0034072_19513853.jpg

コロナウイルスとトリカトゥ・レシピ_b0034072_19513723.jpg
上はチキンカレー、下はベジカレー。
粉末はトリカトゥ、

ギーでクミンシードを炒め、ロリエ、唐辛子、カルダモン、丁子などホールスパイスを炒め、香りが出たら玉ねぎのスライスを加え炒めます。
玉ねぎが茶色くなったら、ニンニクのみじん切りとトマトのみじん切りを加え、水を2カップくらい足します。
塩小さじ2、ターメリック小さじ半分、カイエヌペッパー小さじ半分、コリアンダーパウダー小さじ1を加え、とろみが出てきたら
具材をいれ煮ます。出来上がる前に、トリカトゥを小さじ1、ガラムマサラ小さじ1を加え、少し煮込みます。

こんな時だから、スパイスでカレーもいいですよ。

今までトリカトゥを使ったレシピで絶品だったのは、
麻婆豆腐です。トリカトゥは五香粉のように料理の旨味が増します。

ただし、おいしく感じない時は、無理して食べないのがいいですね。
以前は胃酸過多になるので、スパイスカレーが苦手だったことがありますので。
私が今スパイスが美味しいと思うのは、身体に必要だからだと思います。

加湿器にEMWとティートリーを入れたり、スパイスカレーを食べたり
ささいなことが案外予防につながると思います。


by kisan35 | 2020-02-23 20:08 | その他

アースキーパーのつぶやき


by kisan35