人気ブログランキング | 話題のタグを見る

EMとアーユルヴェーダ

明日は茅ヶ崎の「虹丸DELIにじまる」で「菌のある暮らし」。
23日は練馬で「失敗しない発酵液の作り方」。
今週はEMをお伝えする講座が二つあります。
微生物に惹かれているのも、平和や調和的な作用があるからだと気がつきました。
微生物資材の中でもEMは世界中で使われて結果が出ているので安心です。

23日は、オープンする練馬のサロンで初めての講座です。
江川晴美さんのEM整流結界を四隅においていますので、とても良い空間です。
失敗しない発酵液は、オリジナルの配合で考えました。
消臭効果がとても高く、濃いけれど発酵液は薄くなります。誰でも作れる「善玉菌のえさ」を使います。
2月か3月の土日にも、同じ講座を開催しますので、ご興味のある方はどうぞいらしてください。
とても良いものなので、今年は何度か開催するつもりでいます。
こちらをご覧ください。

EM発酵液を作り続けていますが、
息子の体質改善、田んぼの放射能汚染、母の介護での臭いなど
直面する問題を今までもこれからもずーっと改善してくれてきています。
しかも環境にも良い優れものなのです。

サロンではアーユルヴェーダのカウンセリングとアビヤンガ(オイルマッサージ)をやりたいと思ったのも、
私自身が長年EMを使っていても解決できなかった魂レベルの問題がクリアーしたからだと思います。
腸内細菌叢が良くなるとセロトニンを作り出してくれます。
EMを使っているのに問題が起こるのはなぜだろうな?と感じていました。
アーユルヴェーダでは、心・体・五感・魂の結合したプルシャ が治療の対象になるので、
私がここまで良くなったのだと思います。
魂の治療はアーユルヴェーダなのだと思います。

EMとアーユルヴェーダの二本の柱が、私にとって根源的な幸せに生きる柱になり、
しかもとても面白いです。

アーユルヴェーダの人はEMを知らないし
EMの人はアーユルヴェーダを知らないので、
ここをミックスしたアビヤンガを始めます。
輝くのを見るのが今から楽しみです。
これもオリジナルになります。

プルシャ とプラクリティは純粋意識と根本原質と言われています。
この二つが接触することで新しいものが生み出されます。
EMだけで解決しない身体の不調はアーユルヴェーダがとてもよいと思います。


PHYSIS-NERIMAはこちら
とても気持ちの良い空間なので、レンタルもしています。
EMとアーユルヴェーダ_b0034072_19355979.jpg




by kisan35 | 2020-01-20 19:42 | アーユルヴェーダ