人気ブログランキング | 話題のタグを見る

12月4日インド大使館での「アーユルヴェーダ&ヨガ」セミナー

12月4日インド大使館での「アーユルヴェーダ&ヨガ」セミナー_b0034072_18234779.jpg
先日行われたセミナーに行ってきました101.png
アーユルヴェーダとヨガは一番興味があるところでして、グッドタイミングでした。
しかも無料。1時間ぐらいで終わるのかなと思っていたところ次から次へとプレゼンが続きまして、
終わったら日が暮れていましたが、登壇者と直接お話ししてくださいと、ホールにとても美味しいサモサやチャイやマンゴラッシーが用意されていました。

セミナーの内容は、とても素晴らしいものでした。
橋本聖子議員も登壇してお話しされました。
自身の難病を、東洋医学を併用して治した経験から、統合医療推進議員連盟をいうのを立ち上げたそうで、
そこにアーユルヴェーダも加わるようです。
インドも日本も高齢者医療費が莫大でして、今後ますます増えていきます。
未病に防ぐ、アーユルヴェーダ、そして腸内細菌叢を整えるマイクロバイオームは、もっと広く普及してほしいと心より願っています。

腸内細菌叢は、発酵食品やEMですばらしい成果を実感していますが、
ここでひとつ。アーユルヴェーダでは、心をとても大切に扱っています。
どんなに素晴らしい食べ物でも、感謝して食べること
どんな運動でも、いやいやとか義務的に行っているのは効果はないというお話もありました。
心が喜ぶことと良い行為がつながっていることをアーユルヴェーダでは大切にしています。
発酵も同じですね。お味噌が腐ったりしますから105.png

今回のプレゼンでは、アシュワガンダが多岐に渡って効果があることがわかりました。
そのプレゼンは、通訳さんを介さない英語でしたので、正確かどうか分かりませんが、
マウスの実験で癌、パーキンソン病、認知症などにひじょうに効果があります。
アシュワガンダを与えたマウスの癌腫瘍がとても小さくなっていました。
また、マウスとショウジョウバエの実験では
パーキンソン病のまっすぐに歩けない症状が普通に歩けるように、
ショウジョウバエは試験官の中で、より高く元気に飛ぶようになっていました。
認知症にはもうひとつブラフミー(ゴトゴラ)が、とても効果があることが分かりました。
認知症の予防になるし、なってからでも進行を遅らせるようです。
記憶にかかわるアセチルコリンが増えると言われていたようです。
他にもホーリーバジル、アラマキ(アムラ)など、日本にもある植物の効果のお話もありました。

インドのJivaでいただいた薬も、アシュワガンダが含まれているので、
苦いけれど、毎日飲んでいます。そして、ブラフミーものむようにしています。

今回のセミナーはインドのAyush省主催で、健康寿命、ラサーヤナがテーマでした。
アーユルヴェーダには「ラサーヤナ」という部門が昔からあり、
老人になっても自分のことは自分でできる、長寿で若くいるための部門です。
中年以降60才以降は、ヴァータ(風、空、冷)年齢で、加齢により、
体力気力、筋骨格、精神、感覚器官、神経系、認知力などの低下などがおこります。
できたら、優雅に年を重ねていきたいものです。
そこにもアーユルヴェーダには答えがありまして、オイルマッサージのアビヤンガです。
錆びついたところにオイルを入れるのは、古い機械にオイルをさすのと同じです。
全身にオイルを塗る時間がなければ、頭と耳と足のくるぶしから下だけでもいいようです。
12月4日インド大使館での「アーユルヴェーダ&ヨガ」セミナー_b0034072_18530805.jpg
この写真は里芋ですが、ごま油で素揚げしている様子です。
これを見て、オイルの浸透力が分かりました!

年をとったらオイル(ごま油は身体を温め、ココナッツオイルは冷やします)
なのです。オイルが浸透して、関節痛も和らげます。
私も、50代は平気でできていた動きや機敏性、記憶力などが60代になってやたらと衰えたなあ感じていました。
それまでは山登りも平気でしたが、ある時から、山を降りる時膝が痛くなり、もう山登りは無理だと感じました。
数年前から痛かった右膝は、自分でごま油を刷り込んでいたら、いつの間にか消えていました。
日本には、オイルを身体に塗る習慣はありませんが、ヴァータ年齢はオイルを塗ることで体調改善ができると思います。
ちょうど体調が悪くなり始めに、インドでアーユルヴェーダを知って本当によかったです。

来年1月23日にオープンするサロン「Physis-Nerima」では
アーユルヴェーダとヨガと発酵など、実際に自分が体験してよかったことを体感していただこうと思っています。
ラサーヤナで健康で長生きで自分の人生の目的を達成する人が増えていくことを願っています。

アビヤンガという伝統的なアーユルヴェーダのオイルマッサージは、オイルを繰り返し刷り込んでいきます。
インドのJIVA CLINICの薬草入りのすばらしい香りのオイルを使います。
増悪したヴァータを沈めて、皮膚にハリが戻ります。(体験済み)

ヨガは,友人のゆうみさんが2月3日から毎週月曜日の10時〜11時半「ラサーヤナヨガ」をやります。
ラサーヤナは「若返り」という意味があります。予約は入りませんので、直接手ぶらでいらしてください。
1回 1500円です。
ご本人を見れば、年齢不詳なので納得できます。
3月からは、子供が一緒でもできるヨガ教室を水曜日の午後に隔週で開催する予定です。
もちろん大人だけの参加も大丈夫です。とても美しいヨガの先生です110.png

前回のブログにも書きましたが、EM講座(失敗しないEM発酵液の作り方)も定期的に行います。

このように書いてきて、「ラサーヤナ」がテーマだなと感じました。

来年、ホームページができる予定です。

マッサージやヨガなどを開催したいと考えている方は、レンタルで使っていただくこともできます。
ご連絡ください。
12月4日インド大使館での「アーユルヴェーダ&ヨガ」セミナー_b0034072_08353157.jpg






追悼
中村哲さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
今回のことで、武装勢力に対して日本が軍事的な制裁をすることは中村哲さんが望んでいません。
武器よりも命を大切に、用水路と米作りを伝えてくれた2010年7月20日の東京新聞の記事です。


~アフガンの地で 中村哲医師からの報告~
砂漠で田植え実現
「死の谷」と言われるガンベリ砂漠。
気温は50度を超える中で田植えが始まった。
7年かがりで開通した用水路からの水の恵み。
今砂漠で田植えをおこない、「死の谷」が「命の緑」に変貌する様を見るとき
確たる恵みの実感と共に
世界中にはびこる狂気や不安の運動から自由であることに感謝せずにはおれない。
12月4日インド大使館での「アーユルヴェーダ&ヨガ」セミナー_b0034072_19124495.jpg





by kisan35 | 2019-12-09 19:19 | アーユルヴェーダ

アースキーパーのつぶやき


by kisan35