人気ブログランキング | 話題のタグを見る

間(ま)

毎日、狭い東京の一間で娘と孫と暮らして2週間になります。
時々、ひとりになりたくなります。
ずーっとひとりだと寂しいかもしれないけれど、
いつも一緒も、家族でも大変です。

男の子二人はやんちゃで、毎日のように言い続けていても
騒がしいです。

食事の時の足!
ドアはバタンと閉めない
起床が早いので、まだみんな寝ているから静かに
大声で喧嘩しない
などなど

言い続けていますが、全く良くなりません。
言うだけ無駄だ〜と思い始めています。

考え方を変えて、私が気にしなければいいのかもしれないと思ったりもします。
階下に息子家族が住んでいて、孫が昼寝している時間に気になってしまうんですね。

あと2週間もいるので、明日から匝瑳に行くことにしました。
どれだけ騒いでもバタバタしても大丈夫です。

子育ては、本来子供らしくのびのびと育てたいけれど
狭い家の中では、制限が多くなります。

ブログを書くのが楽しみでありますが、
孫たちがいるとなかなか書けない。
今は、豊島園のプールに行っているので、このひとりの時間が心地よいです。
ひとりでずーっといると、誰かと話したくなったりしますが、
毎日、喋り続けていると、ひとりの時間がとてもいいなあと思います。

昔は、子育てしながら仕事しながら、時々訪れるひとりの時間が愛おしかった。
忙しい中のひとりの時間の大切さを感じています。
24時間自分のために時間を使いたい!って思っていました。

反対に、24時間自分のために時間を使える人は
誰かのために何かをやりたくなるのでしょう。

子育てしていて、超忙しかった時ほど
仕事もこなしていて、当時はヴァータで不調も多かったけれど乗り切ってきました。
娘も、同じ道を辿っていて、30代から40代は頑張りがきく年代。
沖縄は人件費が安いので、東京で仕事をすると言っています。
以前だったら、自分のことのように考えてアドバイスしたけれど
もう、その気力もないので、好きにしたらいい。

人生のハンドルは自分しか握れない。
結果はどうであれ、自分で決断して行動したことは正しいのだ!

静かな時間は読書に限ります。
「奇跡のコース」と「シリウス革命」を読み直して、
どちらも真実を述べているけれど、
イエスの時代は、個人の覚醒は起こらなかったと「シリウス革命」に書かれていて
かなり面白い!「奇跡のコース」はイエスの教えを書いたものですから。
正しいという概念はないのかもしれない。

色々な考えかたがあって、自分がそうだ!と思う意識が現象になっているのだろう。
山本太郎氏の「れいわ新選組」は、まさに私たちの意識の表れで約100万票近くとっても
落選しているけれど、この流れは主流になっていくのだろうなあ。
もう止まらない。現政権が潰そうとしても無理だと思う。

時代が覚醒期に入って来ています。
自分の意識も変化して、どちらでもいいよ!みたいなこだわりがなくなっているのを感じています。
意識の変化が大きなうねりとなり、時代が変わっていく。
または、大きな時代の変化が起こり個人の意識が変化しているのかもしれない。
どちらにしても、何か以前と違う空気を感じます。
孫がバタバタうるさいなんて、ほんの些細なことなのだ!
うるさいと思う心配はかつての私のエゴなのだ!なんて思えます。

間(ま)_b0034072_18261352.jpg
今日は、JIVA MEDITATIONをしました。
10分間瞑想できました。いい感じだよ〜。




by kisan35 | 2019-08-03 18:30 | ヒーリング・精神世界

アースキーパーのつぶやき


by kisan35