人気ブログランキング | 話題のタグを見る

2019年初匝瑳へ

SOSA PROJECTのミーティングと里山活動があるので
匝瑳に行きました。

最近は、東京での暮らしが主になっているので、
SOSA PROJECTのスタッフをやめることにしました。
定年退職みたいな感じです。
もう体力もそれほどないし、自分の米作りをやるので精一杯なのです。

簡単に書いていますが、
かなり心の葛藤がありました。
ずーっとやっているのをやめるのは、決心が必要です。
それは会社をやめるのと同じです。
心理セラピーにも行きました。

今回の自分の葛藤が決心にいたるまでの過程を俯瞰してみると
あれ、なんだかおかしい気がする
波長が合わない
そう感じながら、蓋をしてきました。

ここで、ずーっとやってきたし、あなたがやりたいことでしょう?

という悪魔天使の声が聞こえてきます。

それで、しばらく現状維持。

ここですんなり戻ることができればO.K.だった。

だけど、私の中で決定的だったのは、
楽しい未来が描けないことでした。
荷物をいっぱいかかえてフーフしている自分が見えてきました。
未来が描けない時は、今を変える時だというのは今回学びました。
今と未来は同時に存在しているのかもしれません。

そしてやっと、私は、ただ田んぼでお米を作りたかったという
深い願いに到達しました。

今年からは、淡々と田んぼ作業をやりたいです。

合わないものは時間がかかるけれど
自然淘汰されていくものだという貴重な体験をしました。

迷っているときは、その状態を維持する。無理に変えようとしない。
そのうち、流れがおこりますので
自分を信じて、待つ。
別の流れが必ずきます。流れがきたら、一気にG0!
今回の経験より学んだことはすごく大きいです。


2019年初匝瑳へ_b0034072_19345041.jpg
スライダー
流れに身を任せていくのが楽チン


昨日は、ここまで書いて終わりましたが、
里山活動のことを書くのを忘れていました。

寒いので、参加者は25名ぐらい。
田んぼを1年お休みして、今年から復帰のEさんと地元の椎名さんと一緒にご飯を炊きました。
ご飯を炊きながらのおしゃべりで、たくさんのことが学べ、
初めてご飯を炊いたEさんも、水加減から、火加減、炊き上がり具合を見ていました。
竹は燃やすと火力が強いから銅鍋では使わないなど
確かに竹を入れると火力がアップします。知らなかったです。

経済の話も。
なんでも物価があがり、消費税があがり、
所得の少ない人は、ますます貧しくなるよね。
介護もお金がなければ、追い出されちゃう。
昔からやっている食べ物を自分で作る自給暮らしが一番だよ。
まとめるとこんな感じですが、
三人で深くうなずきました。
安心な食材を作り続ける暮らしは生活の軸。
地元の人が昔からやっていることです。
本を読むより、ここでのおしゃべりは内容が濃いです。

ご飯を炊きながら、焼き芋も焼きましたが、
さつまいもの置き場所に感動。
ここにおけばいいんだ!

生きる知恵がいっぱいの地元のおばさまです。

楽しい里山活動でした。

by kisan35 | 2019-01-12 19:37 | 匝瑳暮らし(田んぼ、畑、匝瑳情報)

アースキーパーのつぶやき


by kisan35