アーユルベーダの旅〜2日目

アーユルヴェーダのパンチャカルマ専門医のDr.ラフルの診断と治療が始まりました。
初日はシロダーラ。やる前に血圧を測ったら180−130!
わお〜高い!3度計り直したら150に下がりました。
今までずーっと低血圧だったので、(最高が100以下)
自分の血圧が高くなるとは気がつきませんでした。

初めてのシロダーラを受けた翌朝は、なんとなく頭が重いし、微熱がある感じがしました。
今まで脳細胞にオイルを入れたことがないので、びっくりしちゃったのかな?
と思いましたが、風邪をひいたとのドクターの診断でした。
講義の間も、微熱があるのでなんとなくだるい。
持ってきたEMXゴールドを少し飲みました。
いつでも小さなボトルを持ち歩いていますが、この液体はいつも助けてくれます。
講義中、どんどん身体が熱くなり、発汗するほど。
汗とともの毒素が出たのでしょうか?午後はいつもの調子に戻りました。

アーユルベーダでは微生物のことは出てきませんが、組み合わせると面白いです。
作用が早まる気がしました。

午後の実技はスキンケアーです。
ローズウォーターで顔のクリーニングから始まり、
ウオルナッツスクラブで角質をとりまし。
その後いくつかの工程を経て、
お米のパウダーを牛乳に浸したもので15分マッサージ。
b0034072_19005429.jpg
その後ニームのフェイスマスクで毛穴を閉めます。

終わった後の彼女の顔がきらきらしてとてもきれい!
ゆで卵のようなツルンとした肌。添加物や薬品のはいらないスキンケアーです

Dr.ラフルに思わず言っちゃいました!
私のスケジュールにこのスキンケアーも入れてください。

インドでは牛乳をよく使いますが、日本の牛乳のように乳臭くありません。
牛の食べているものが、自然に生えている草だからかもしれません。
日本では、牛の餌は穀物が主で、そのほとんどが外国からの遺伝子組み換え飼料です。
乳臭いのが食べられないのですが、インドでは食べられました。
b0034072_19130470.jpg
朝ごはん
牛乳で似たスージー(?)甘みがありますが、すごくおいしい!

オートミールを牛乳で似た様な感じではありますが、
これがおいしくておいしくて、たまりませんでした。
今も思い出しては食べたいなと思うのですが、牛乳の質が日本と全然違います。
毎日三食美味しいものをいただいて、
自分の身体のケアーだけをする。
インドでは、頭をよぎる気になることもなく、極上の休暇でした。

そして、微熱がおさまってから、
何かが弾けたように自分が見ている風景が変わってきました。
いつもハーハーしながら浅い呼吸でがんばってきたけれど、
それは宇宙と同調していないからやめよう!
私ががんばるのではなく、宇宙や神様にお願いしちゃおう。
できるタイミングがやってくるまで待とう!というスタンスに変わってきています。
ありがたいことです。

血圧は、その後毎回測りましたが、最高血圧が130で元に戻りました。


b0034072_19342978.jpg
おいしい食事を作ってくれた人
インド料理はシンプルなのでしょう。
厨房もきれいで、雑多なことはありません。

b0034072_19370817.jpg
なつかし〜い

つづく


















[PR]
by kisan35 | 2018-10-05 19:54

アースキーパーのつぶやき


by kisan35
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30