人気ブログランキング | 話題のタグを見る

銚子電鉄が・・・

孫たちは朝から元気一杯です。
大人だけの朝食は、簡単なもので済ませますが、
朝から、おかずを何品かチーズオムレツを作ったりしています。
バターの味のするこってりしたお料理、グラタン、ハンバーグ
シソの葉のてんぷらも大好きです。
沖縄でも揚げ物をよく作りますが、その中でも孫たちはシソが大好き。

娘が、ここはシソがたくさん生えていて、無料でいいよね。
沖縄だと高いのよ〜
と言っていました。

銚子電鉄が・・・_b0034072_09551636.jpg
毎年こぼれ種から生えてくるシソ
いくら食べても無料、しかも食べきれないからいっぱい食べてちょうだい

シソの葉は残留農薬の多さも言われますが、基本的に販売しているものは施設栽培のようです。
露地栽培のシソは野性味があり、葉の大きさもまちまちです。虫食いも少なく生命力が強いです。

数日前に、近くに住んでいる遠山家を娘たちと訪ねてみました。
子供達は学童クラブと保育園に行っていて留守でした。

え!いきなり行っても大丈夫なの?
みんな、突然来るから大丈夫よ〜

タイミングよく、家にいらしたタンタン夫婦に家の中を案内してもらった娘は、
なんであんなにものが少ないんだろう?
学童保育や保育園が、夏休み月に一万円なんて沖縄ではありえない。
沖縄では一人三万円以上、二人預けると高額なので預けないので働けないらしいです。

しかも家賃が二万円台で、こんなに大きな庭付きの家に住んでいることにもびっくり!

沖縄は家賃が安いと思われていますが、娘たちの住んでいる読谷村は、日本一人口密度が高い村です。
観光客も多く、読谷バブルと私は言っていますが、家賃が東京並み、もしくは東京以上に高く、
スーパーで買い物をしている限りは物価も高いです。
移住者は、旦那さんは東京で仕事してバリバリ稼いで、母子が沖縄に住んでいるというケースが多いらしい。
もしくは親からの援助があったり。
労働賃金が安い上に家賃が高いので、暮らしやすいところではないのですが、
なんとかやっています。

匝瑳でのお金をかけない、自給自足的な暮らしを体験したことで
今後の参考になるといいなあ。
ただ、沖縄は気候がいいので、匝瑳にいると結構疲れると言っています。
同じような暑さでも、沖縄の暑さはまた違いますからね。
うちにクーラーがないことも影響しているかもしれませんが。

新しい目を持って眺めることは、これからとても大切になってくると思います。

銚子電鉄が・・・_b0034072_10173770.jpg
夕食作り
仕事と遊びが一体化

数日前に、銚子電鉄に乗せてあげようと銚子駅に行きました。
レトロな2両編成の電車で喜ぶだろうなあ〜
私は二人を乗せて、発車したら終点「外川」駅に車で行って待っていようと思っていたところ、

「銚子電鉄は、暑さで線路が曲がってしまい、運行しておりません」

とアナウンスがありました。
現在は運行しているようです。



今年は百合の花が一段と背丈が伸びて、咲き始めました。

銚子電鉄が・・・_b0034072_10275063.jpg
植えたわけではないけれど、庭中に百合の花が咲きます。

銚子電鉄が・・・_b0034072_10294924.jpg
しじみ蝶がたくさん飛んできます



今日の「一万年の旅路」のMLの言葉から

アルプスの花畑には美しい花が咲き乱れています。しかし,美しい花を探すために,必ずしも高い山に登らなくてはならないわけではありません。
普段,あなたが散歩する道傍に咲く花にも,その花だけが持つ美しさが秘められているのです。

 M.プルーストは,“The real voyage of discovery consists not in seeking new landscapes, but in having new eyes.”と述べています。

今日は、娘たちは東京に行っているので、しばし静かな時間です。


by kisan35 | 2018-08-06 10:44 | 匝瑳暮らし(田んぼ、畑、匝瑳情報)

アースキーパーのつぶやき


by kisan35