九州旅行〜世界遺産の宗像・沖ノ島

数年前に東京で「沖ノ島」展を見に行ってから、頭のどこかに沖ノ島のことがありました。
女人禁制の島に、宮司さんが一人で祝詞をあげている「神の島」
島自体がご神体。ここからは青銅鏡、金の美しい細工の指輪、勾玉、宝石などたくさん出土されています。
大和朝廷と航海術に長けていた宗像一族が、朝鮮半島との交流の際に、
この島で祭事(航海安全祈願)を行っていたのではないかとも
言われています。

日本書紀にも書かれている三女神が祀られている
沖ノ島、大島、福岡の宗像大社は、一直線上に並んでいます。
そして、古墳にはその信仰を守って受け継いできた人たちが眠っています。

神話の世界のロマンが今も息づいている宗像です。
この土地の居心地の良い空気は、
古の人たちの信仰心と現代の人々のそれを守る心が
山々や田んぼや川や穏やかな海に反映されているように思います。

沖ノ島へは渡れませんが、せっかくなので大島まで行くことにしました。
神湊から玄界灘を渡ります。
沖縄の久高島へ渡るような感じです。約15分で着きました。船も揺れません。
b0034072_17164324.jpg
b0034072_17191458.jpg
神守る島「大島」港が見えてきました


大島は周囲7キロの小さな島なので、自転車でぐるりと回ることができます。
山道が続くので、電動式自転車はありがたいです。しかも1日借りて500円。

b0034072_17210038.jpg
宗像大社中津宮
宗像三女神の次女神を祀る神社です

宗像三女神は、あらゆる「道」の最高神として
航海安全交通安全などを祈願する神様として崇敬を集めています。

中津宮は「天の川」伝説発祥の地とも言われ、境内を流れる御嶽山からの湧き水「天の川」を挟んで
織姫星と彦星を祀る神社があります。
8月7日に七夕祭りがあるようです。

b0034072_17285916.jpg
七夕が近いからでしょうか?お飾りがありました
b0034072_17364944.jpg
境内を流れる「天の川」
手水舍の水も美味しかった!
b0034072_17092315.jpg
右側にある牽牛宮
b0034072_17391354.jpg
織女神社は足場が悪いけれど登って拝みました


b0034072_17302036.jpg
ここから海までの一直線上に福岡の宗像大社があります
島の反対側には、やはり一直線上に沖ノ島を拝める宗像大社沖津宮拝所があり、
通常渡島が禁止されている「沖津宮」を参拝できます

b0034072_17355958.jpg
すべて一直線上につながっているんですね。

この後、御嶽山展望台までヒーこらしながら自転車で登りました。結構きつい坂です。
帰りは、長いくだり坂で、スリル満点。汗だくです
その横を涼しげに、観光バスが通ります。

お腹すいたなあ〜
玄界灘の美味しい魚を食べたい!朝とった魚を食べさせてくれる漁師さんのお店へ

b0034072_17494232.jpg
「海宝丸」

b0034072_17514176.jpg
刺身定食1500円
こんなにたくさんのお刺身に煮魚、フライです!
サザエのつぼ焼きにサザエのお刺身もついています

「おいしいね」と食べていたら、漁師のおじいさんが入って来ました。
朝3時に漁に出て、まだ朝ごはんも食べてないけれど、まずはこれ!と言ってビールを飲み始めました。

「うちは板前がいないから茶碗蒸しなど作れないけれど、
朝釣った魚だから身がしまっていておいしいし、安いでしょ!」

もう、めちゃおいしい!酢味噌がかかっていてコリコリしている魚はさめだそうです。

「海藻も、魚もすべてここでとれたもので買ったものはないよ。市場を通すと値段もあがるからね」

確かに、確かに

そのうちに、このおじいさんがビデオを見せてくれました。
それが、以前東京の「沖ノ島」展で見たビデオで、今から35年前のビデオでした!

「海宝丸」
その名前が示す通り、このおじいさんはかつて沖ノ島から発掘された宝を運んだ人だったのです。
その当時、沖ノ島で漁をしていた映像でした。
沖ノ島で漁をするときは、宮司さんも一緒に禊で海に入り祝詞をあげます。
宗像大社の氏子さん。200年もここで漁をしてきたそうです。
漁に出て、嵐でもうだめかもしれないと思ったことがしばしばあったけれど
人知を超えたところで守られてきたそうです。

ビデオの中で35年前のおじいさん(若かった)が話していたことが残っています。
人々の祈りが集まって、神様とか神社が生まれてくるんじゃないかと思います。
(そのようなニュアンスで話されていました)
ああ〜そうだよな〜
神様がいるんじゃなくて、人々の祈りの場が神社になるんだろうな〜

おじいさんに会えてよかった!

宗像一族は航海術にたけていたそうですが、
ラピタ民族ではなかったのかな?と思いました。
星の羅針盤、天の川伝説など、世界中にちらばっている海洋民族。

さて、大島は10時前に上陸して、海宝丸にランチに行ったのは11時ちょっと過ぎでした。
約1時間で、行きたいところを見ることができました。
13時発の船で福岡の神湊へ戻り、その後宗像大社へ。

新しく改築されていて、なんとなくがっかり!
世界遺産登録されたから期待が大きかったのかな〜
やはり、大島に渡ってよかったなと思いました。

でも、宗像大社のここはすごくよかったです。
b0034072_18214460.jpg
古の祈りの場所が神社になるって本当だなと感じました
ここは古の祈りの場所でした
宗像大社へ行く機会がありましたら、ここは参拝するといいと思います

宗像は思いがけず、私の中でいろいろつながりました。
またこれたらいいなあ。




[PR]
by kisan35 | 2018-07-12 18:49 | 旅行

アースキーパーのつぶやき


by kisan35
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31