今日は、長いことお世話になった方のお葬式でした。

みじかに、いろいろな人の死を見ていると
私だったら、その時まで楽しんで、ピンピンころりと死にたいと思います。
父が癌で痛み苦しみ、それを自宅で看取ったので
こんなに痛くて苦しいなら、早く死ねたらいいと思ったこともありました。

最後はどうなるか?なんて誰もわかりませんが、
今日の葬儀での最後のお別れでは、お顔が笑みをたたえていて神様のように思えました。

身体は亡くなっても魂は永遠に残る

そう思っています。

葬儀から戻りまして、自宅の家庭菜園のジャガイモを掘り起こしました。
もう夕方ですが、もやもやしていて、身体を動かしたい気分でした。
身体を動かせることこそ幸せです。

土を掘っていると、涼しいのに汗をかき始め、夢中になります。
無我夢中

我もなくなって、じゃがいも堀りに集中している時間は、気持ちがよく
瞑想しなくても、農作業は瞑想だなと思います。

b0034072_19125456.jpg
砂地なので、じゃがいもは毎年植えても、花も咲かずにしょぼしょぼですが、
掘ってみたらこんなにきれいなじゃがいもが出てきました。

うちの庭は、じゃがいもには適さないのに、
なぜか毎年じゃがいもを植えてしまいます。
掘り起こすのが楽しいからかもしれません。

死んだら星になるよ。
星になって、輝いてまだ肉体をもっている人を見守ってくれます。


[PR]
by kisan35 | 2018-06-13 19:18 | 匝瑳暮らし(田んぼ、畑、匝瑳情報)

アースキーパーのつぶやき


by kisan35
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30