漆喰塗り

雨の日はリフォームです。
2日間で、二部屋の漆喰塗りをしました。

漆喰塗りは以前のブログで何度も書いていて重複しますが、

消石灰 二分の一袋
珪砂6号 二分の一袋
こなつのまた 二分の一袋
EMセラミックスパウダー 少々

水でやや柔らかめの耳たぶぐらいにこねます。

アースバックハウスでは麻つさを使いましたが、
これをほぐすのが大変で、珪砂を使うととても楽に作れます。
塗った感じもいいです。

b0034072_07184283.jpg
b0034072_07225914.jpg
漆喰を塗ると、壁が呼吸するので、気持ちがよくなります。

東京の自宅を二世帯に改造した時、
長男家族の住む部屋を漆喰でお願いしましたが、
一人の左官屋さんが延々と1ヶ月ぐらいかけ天井から壁まで塗ってくれました。
すごくきれいに塗ってくれたけれど、工賃がえらく高かったです。
それでも、次男がシックハウスから呼吸器の病気を長い事患ったので、
背に腹は変えられず、お願いしました。

ここ匝瑳の家はDIY.
ほとんどお金をかけずにできます。
プロの左官屋さんの塗り方よりも雑で味があったりして。

漆喰塗りは、洋服が汚れますが、楽しいです!

さて、暖かくなってきて、いろいろなものが発酵中です。
醤油も、ぶくぶく発酵しているので3日に一度はかき混ぜています。

b0034072_07462563.jpg
醤油とEMぼかしとEM発酵液
みんなぶくぶく発酵中です

これから夏至に向かう時が、一年中で一番、微生物が活性化します。
EM発酵液も、おもしろいようにボトルが膨れてきて、小さな微生物が生きているのを感じます。
漆喰も生きている。

生きているものに囲まれて生活していると、
身体外からも生命エネルギーをもらえるので、元気になります。

今日はよいお天気なので、これから田んぼに行きます。
田んぼにもたくさんの生き物がいて、かえるの鳴き声は癒し効果があります。
1日だけ東京に帰りましたが、匝瑳にいる方が元気です。



[PR]
by kisan35 | 2018-05-11 07:56 | 匝瑳暮らし(田んぼ、畑、匝瑳情報)

アースキーパーのつぶやき


by kisan35
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31