銚子電鉄終着駅「外川」

匝瑳から20キロぐらい北に行くと、銚子です。

海底が隆起して地層がわかる屏風ケ浦。
銚子マリーナ海水浴場は、屏風ケ浦を望む湾になっていて波も穏やかな海水浴場です。
一足早く、子供達が泳いでいました。
b0034072_19473008.jpg

ここからさらに先に行くと「外川」に至ります。
今日は、「外川」にある刺身のおいしいというお店にお昼ご飯を食べに行きました。
以前行ったことのある銚子漁港に比べて、ひっそりとしています。
銚子漁港が表なら、裏漁港という感じです。

b0034072_19475122.jpg
このお店です
教えてもらわなかったら、素通りしそうなお店

刺身の舟盛りはなく、定食です。
私は刺身定食に勝さんが食べたいまぐろミンチフライを添え(1200円)、
勝さんはカキフライ定食(ご飯大盛り)(1000円)

b0034072_19503695.jpg
このボリューム! おいしい!
お刺身は、まぐろとヒラメとサヨリと鯛(すべて生)が絶品です

春の魚「さより」の歯ごたえのある新鮮さ。一気に私の中のランキング1位になりました。

勝さん、フライが好きなのね。大盛りご飯は、お茶碗に4杯は盛ってあるくらいの量。
普通でも2杯分くらいあって、今度食べに来るときはご飯を減らしてもらわないと
大食いの私でももう満腹。

久々に食べたね〜
お腹いっぱいになりました。

b0034072_19575913.jpg
外川の風景

軽自動車がようやく入れるくらいの道幅のゆるい登り坂を上がって行くと
「外川」駅に出ました。

b0034072_20003222.jpg
こんなかわいい駅
昭和30年代のよう

b0034072_20015260.jpg
懐かしいポスト

b0034072_20022572.jpg
「外川」駅出札口
手書きの料金表が黒板に書かれている

b0034072_20040405.jpg
時刻表も手書き

子供の頃の駅そのままの風景が、ここに残っていました。
懐かしい。タイムトリップした感覚でした。

久々にお腹いっぱい食べて、駅まで歩いたのですが、
駅の待合室では、おせんべやどら焼きが売っていました。

勝さんがどら焼きを買っている@ 'ェ' @

「甘いものは別腹」とか言って。

こんなに食べても、まだ入るのに感心したのでした。


[PR]
by kisan35 | 2018-05-06 20:14 | 匝瑳暮らし(田んぼ、畑、匝瑳情報)

アースキーパーのつぶやき


by kisan35
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31