引き続き『夢は実現する』

今日は、新聞バックを西荻窪の「アロマロースト」まで届けました。
28個できました!
b0034072_17592549.jpg
みんなで記念撮影❤️

b0034072_18003081.jpg
西荻「ラバーズフェス」で販売されます
売り上げは福島県相馬市震災孤児あしなが支援になります

なんせ不器用なので、大丈夫かな〜と思いましたが、
たくさん作るうちに、上達してきました。
これなら買ってもらえるかもしれない。
支援になるのも嬉しいし、作るのが楽しくてあれよあれよと28個できました。

「アロマロースト」の西川さんが
上達しましたね〜
っと言ってくれて、嬉しい^ - ^

新聞パックのバスケットは、西川さんが「たまつき」(マチャルの店)にいらした時に、
お土産にくださいまして、一目惚れしました。
それから、何度か新聞パック講座に参加し、
ひとめぼれの新聞パックを上手に作れるようになりました。
「夢は実現する」です。

昨日は、匝瑳から東京へ帰る日でした。
荷物を積んで、水道栓やガス栓を閉めていたら、
あら〜と驚くことがありました。
前に住んでいた人が井戸を埋めた場所に、水が溜まっていました。
かねてから井戸を掘りたいと思っていたので、
これも「夢が実現」したのでしょうか?
それとも地震の前触れでしょうか〜?

b0034072_18132256.jpg
水が湧き出てきます

2011年から住んでいますが、こんなことは初めてです。
約一週間留守にするので、あふれるといけないので水路を作り、東京に戻りました。
b0034072_18151743.jpg
最近、いろいろなことが起こりますが、面白すぎます。
うちの庭から水が湧き出てくるなんて、望んでいたことなので、嬉しいです。

ハワイのワイキキは「水が湧き出る」という意味があります。
私のハワイつながりのハンドル名はkikiですが、
湧き出るという現象は、ものすごく神聖な感じがします。

心から湧き出ることを頭で考えて「できない」というパターンをやめると
すごく物事がスムーズにいくのではないかと思っています。
すぐに実現することもあれば、時間がかかることもあります。

若い頃、「National geographic」という雑誌で
深く心に残る記事がありました。
それは、NTBG(ハワイの国立植物園)のメンバーのSteven Perlman
最後のハワイ固有種のAlula一株を断崖絶壁で見つけ、命がけで受粉しました。
その様子はyoutubeで見れます

Alula

Steveが保護し、今はカウアイ島のNTBGでたくさん見かけるようになりました。
最初に、このガーデンを訪れた時、Alulaがいたるところに生えているので、
ものすごく感動したのです。

ハワイの植物が好きだからだと思いますが、
一番好きな植物は、パンの木(Ulu)
次は Alulaです。

カウアイに行くたびに、NTBGで1日だけボランティアスタッフで庭の手入れを
ふみさんと一緒にやってきました。

で、夢はここのガーデンで大好きなAlulaを見ながら長期ボランティアをしたいなあ
ということでしたが、ようやくできそうです。

カウアイのNTBGは、ハワイの絶滅危惧種の固有種を
育てています。ここで植物と会話しながらボランティアスタッフで仕事ができるようになりました。
1ヶ月とちょっと短いのですが、来月からカウアイ島へ行きます!

田んぼは楽しい。
だけど、私は、ず〜っと思い続けていた
ハワイ固有種の絶滅危惧種にものすごく惹かれるので、
心から湧き出ることをやりたい!って思います。

夢を実現させるには
「できない」と思わずに
「なんでもできる」と思うこと

できない理由を頭で考えているのは
すごく、もったいないなあと思うのです。


[PR]
by kisan35 | 2018-02-28 18:55 | 波動

アースキーパーのつぶやき


by kisan35
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31