自給小屋とモバイルハウスと蛙の卵

先週の日曜日の小屋作りワークショップでは、
ロフトの階段を作ったり、ソーラーバネルを上に付けたまき置き場ができました。
b0034072_17363625.jpg
石井だいちゃんと富田さん
ネジ穴を塞ぐ作業を黙々とやっています。
細かい作業なのに、すごいな〜。ちなみに血液型はA型

b0034072_17390576.jpg
小屋とまき置き場

懐かしい人にも会えました!なりちゃんです。
広島に移住しましたが、寒すぎるそうで、関東にモバイルハウスでいらしていて、
各地でトークをやっているようです。ミニマリストの極みです。

b0034072_17425648.jpg
髪の毛がすっきりしていました!
進化したモバイルハウス

b0034072_17440738.jpg
気になる室内は〜
必要最低限の設備で快適そう。
いたるところに工夫されていて、コンパクトに収められています

さて、いつもながら匝瑳では自宅の庭でロケットストーブで料理をしています。
いつも使っているロケットストーブよりも筒が細いのが、もう一台ありまして、
初めて使ってみたところ、少ないまきで火力が強いことがわかりました。

b0034072_17543331.jpg
あまりにおんぼろなので、使わずに倉庫に眠っていたけれど、すごい火力です!
すごいじゃ〜ん。

ダッチオーブンを持ち出して、塩漬の豚肉を燻製しました。
ベーコンもどきができました。時間にして500グラム位のブロックが20分ほどで中まで火が通りました。
改めてロケットストーブすごい火力です。

b0034072_18002737.jpg
家族に評判の良いベーコンもどき


今度の日曜日の自給小屋作りでは、ロケットストーブ料理担当になりました!
20人の鍋なので、頑張って活躍してね〜。

小屋作りにかかりっきりで、気がついたら田んぼの水が抜けていました(ー ー;)

b0034072_18014565.jpg
そろそろ蛙が卵をうみにくる頃だと思っていたところ、
たくさんの卵が田んぼにあり、膜がカラカラに乾いていました。
ああ〜ごめんなさい。
でも、よく見ると、田んぼの中央よりも、以前掘った溝の中にたくさん卵がありました。
蛙のお母さん、すごいなあ〜。
溝の中に産んだ卵は、かろうじて水があるから。
本能なのでしょうか?安全な場所を嗅ぎ分けて、子孫を残しています。

小屋作りの翌日は、水が抜けないよう、田んぼ作業をしました。
b0034072_18055035.jpg
溝の中の卵

また新しい生命の生まれる季節になりました。

前回のブログで、頻脈で動悸がすると書きましたが、
いつも読んでいる「in deep」というブログで太陽活動と心臓はつながってることがわかりました。
こちらです。

放射能の影響も、心筋梗塞や不整脈に現れますが
太陽の活動も関係していることがわかりました。

人体は自分の身体というより、
宇宙全体の中で動かされているのだな〜。
蛙も同じなのだ。


[PR]
by kisan35 | 2018-02-23 18:18 | 匝瑳暮らし(田んぼ、畑、匝瑳情報)

アースキーパーのつぶやき


by kisan35
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31