白髪と乾燥肌

年齢とともに、白髪が増えるのは仕方ないと思っていましたが、
実は違うことが分かりました。

12月のお掃除講座に参加されていた女性が、
自分で白髪を黒くしていますと言われていました。
見れば、黒い髪に白髪が少し混じっています。

交通事故の後、髪の毛が真っ白になってしまったそうですが、
指で毛根を擦ることで、髪の毛が黒くなってきたそうです。

白髪は毛根から栄養が流れていない状態なので、
毛根を指でこすると、血流が流れ始め、黒くなります。
実際に、目の前で他の方の頭皮を擦り始めたら、
みるみる黒くなっていくので、本当にびっくりしました。

頭蓋骨のつなぎ目を広げるような感じで下から上にこすっていき、
髪の毛の生え際と百会(頭のてっぺん)もこすっていくといいようです。

ブラッシングは髪の毛の流れと反対の方向にすると血行がよくなります。
今まで、下の方向にしていたブラッシングを下から上に右から左と左から右へと
方向を変えブラッシングをするようにしました。
髪の毛がふんわりします。

こんなに簡単に黒い髪を取り戻せるのは嬉しいです。
続けてやっていこうと思います。

もうひとつ肌の問題。
冬になると肌が乾燥していましたが、
今年は今の所順調です。

つぶつぶ料理のゆかちゃん先生に、良質の油を多めにとると、肌が潤うことを教えていただきました。
オーサワのなたね油とごま油が基本です。
どこでも買えるのではないので、良質な油ならいいと思いますが、
今まで、油は酸化すると思っていたので使う量を控えめにしていましたが、
油炒めの時も、以前よりも多めに使うようにしています。
身体の中から肌が整い始めます。
油は円滑油なんですね!

身体の外からは、自作の化粧水がとてもいい感じです。
本当に肌が潤ってくると、何もつけなくなるようですが、
まだそこまではいきません。
b0034072_10054165.jpg
庭のハーブを蒸留して作ります。
蒸留することで、柑橘類も光毒性の心配なく使えます。
今生えているのは、よもぎ、ミント、レモンバーム
そこに乾燥したカモミールやホーリーバジル、沖縄のカーブチを加えています。
良い香りが漂ってきます。

40分ぐらい蒸留して100ccくらいとれます。
ヒアルロン酸をごくごく少々と植物性グリセリンを加えています。

この自作の化粧水のメリットは何と言ってもタダ!
なので、3回ぐらい重ね塗りして、じゃぶじゃぶ使えます。
鍋の下の蒸留水はハーブウォーターになりますので、
そのまま飲んでもいいし、お風呂に入れたり、顔を洗ったりしています。

今までケンソーのハーブウォーターを買っていたけれど
自分で作るようになってからは、好きなハーブをミックスすることもできるし
作る過程の香りも楽しめていいことづくめになりました。

今の所、化粧水の後に塗っていた油分の含まれているクリームは塗らなくても
大丈夫になりました。

もうすぐ冬至。
1月2月は寒さが厳しく肌も乾燥がちですが、
良質の油を多めにとり、自作の化粧水でのりきれたらいいです。


[PR]
by kisan35 | 2017-12-18 10:21 | その他

アースキーパーのつぶやき


by kisan35
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30