衣替え

昨日は暑かったです。
匝瑳の家は風が涼しいので、まだこたつを出していますが、
さすがに東京の家ではもう使わないのでこたつをしまい、灯油ストーブもしまいました。
室内が夏バージョンになりました。
ついでに衣替えをしました。
衣替えの時は、3年間着なかった服を思い切って古着に出すことにしています。
衣類をしまう時に、以前はナフタリンを入れていましたが、
最近は、しょうのうの木を入れています。
自然の香りが、やはりが好きです。
このやさしい香りで効果もあるので、ウールも虫食いがありません。

b0034072_18113265.jpg
しょうのうはくすのきから作られるようです。
表面を紙やすりで削ると、良い香りがしてきます。繰り返して使えます。
これは、土と平和の祭典で買ったように思います。

共謀罪が衆議院で強行採決で可決されました。
民主主義がすでになくなっている日本。
私たちは監視社会の中で、言いたいことも言えずに生きていくのでしょうか?
戦争体験者はもちろんほとんどの国民がNOと言っています。
国会のおかしさ。
民意をまとめるのが本来の仕事なのに、
国民を監視する法案を作ることのおかしさ。
政府と国民は本来一体であるのに、独裁政治化しています。

クレイジーな政治家が船頭の船に乗っている奴隷化した日本人

そんなイメージが浮かんできます。
時代の流れが一体どこまで落ちていくんでしょう?

陰極まれば陽となる

しょうのうを使いながら思いました。
ナフタリンのように虫を殺すのではなく、しょうのうのように寄せ付けなくする。
それしか日本の行く先は見えないです。

有用微生物のEMも嫌気菌と好気菌がPH3、5以下(雑菌がいない状態)で共存しています。
自然界にはないこの共存関係が、今いる土壌の微生物を活性化したり、抗酸化物質を作り出してくれます。
これからの道は発酵しか考えられません。

私の頭の中のワールドを文章にしているので話がどんどん変わります。

そんなことを考えていたら、息子が仕事から帰ってきました。
アルカディアの里で採ってきた野生のミントがたくさんあるのでモヒートを作ってくれました
b0034072_19422714.jpg
ミントとラムとライムは暑い日にぴったり。
ミントも虫を寄せ付けないので、これも自浄作用のある飲み物なのでしょう。
寒い寒いと思っていたけれど、もう夏なんだな〜
モヒートがおいしい。


[PR]
by kisan35 | 2017-05-24 19:51 | エコロジー衣

アースキーパーのつぶやき


by kisan35
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30