田舎暮らし(匝瑳)のこと

先日、青梅から来てくれた友人が匝瑳滞在をブログに書いてくれました。
こちらです。

友人のブログを読んで、別の視点からみる匝瑳も面白いなあって思いました。
匝瑳では70代の人が現役で働いています。
求人募集には「元気に働けるまで」と書いてあったりします。
65歳定年とは無縁の元気でなんでもできる人たちがたくさんいます。
それが財産だと思います。

お気に入りの『旭の湯」に行きました。
露天風呂に浸かっていたら、
年配のいつも掃除やマットを変えてくれる人が、露天風呂の松の木の剪定をやっていました。
松の木の剪定は植木屋さんがやると思い込んでいたので、
主婦でもできるんだ!すごいなあと感心です。
松の木がとてもきれいになりました。
仕事は都会では基本的に分業化していて、掃除は掃除、調理は調理の仕事をするのでしょうが、
ここでは、なんでもできる高齢者が元気に働いています。
すばらしいです。

約10日間匝瑳に滞在していて、本当は東京に戻りたくないって思いました。
毎日、赤くなっているいちごを摘んで食べて、海風を感じながらヨガをやって、
2時間ぐらい農作業して、豊かだな〜。
興奮するぐらい楽しいことはありませんが、十分満たされました。

時間がゆるやかに流れ、命とつながっている農作業ができると
人は誰でも、ほっとするのではないでしょうか?

匝瑳に移住してくる人が、あまりお金にこだわらないのも
お金で買うのではなく、本当に安心な自分で作った農産物を食べているからかもしれません。

東京に来ると、何かスイッチが切り替わります。
私は、高速道路を降りたあたりから、毎回くしゃみが止まらなくなります。
そして、東京の小さな家で、広い空や海が見えないのに、住んでいる不思議。
広い空を見ると心が弾みます。

b0034072_18412019.jpg
匝瑳の家庭菜園で採れた野菜
そら豆、えんどう豆、おかのり、春菊、あしたば。
b0034072_18424205.jpg
セロリ。
種を植えていないのに、なぜかセロリが繁殖しています。
こんなに大きなセロリ。
セロリは農薬をガンガンかけるのに、何もしないで生えてきている。
無肥料、無農薬セロリ。
何かセロリくんが匝瑳の土地にフィットしたのでしょう。

今日の匝瑳の自宅は、朝から良いお天気で海風が吹いていました。
海風の香りと、庭に自生しているトベラの白い花の香りが漂い、ここが大好きだと思いました。
田舎はいい。


[PR]
by kisan35 | 2017-05-23 18:54 | 匝瑳暮らし(田んぼ、畑、匝瑳情報)

アースキーパーのつぶやき


by kisan35
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31