人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日常と4次元感覚

2月も半ばになりました。
この時期は、寒くて屋外ではあまりやることもありませんが、
春に向けての準備があります。

まずお醤油しぼりです。
日常と4次元感覚_b0034072_18450949.jpg
創意工夫しました!
日常と4次元感覚_b0034072_18455434.jpg
一滴、一滴落ちてきます。


なかなか美味しいです。

昨年田んぼでとれた大豆は、今年の味噌や醤油になりますが、
その前に、時間のかかる絞る作業が始まりました。

そして、こちらは5月の田植えに向けて
稲籾の浸水を始めました。

日常と4次元感覚_b0034072_18484781.jpg
これは発芽抑制をしているアブシジン酸を除く作業になります。

日常と4次元感覚_b0034072_18503183.jpg
その前に、種もみの選別がありました。
塩水選といいますが、大量の塩が必要なので、今年は海水でやりました。
下に沈んだ籾が種もみになります。

今朝は、練馬の家庭菜園で収穫した小さな大根を沢庵にしました。

ぬかと、塩と昆布でつけてみました。
初めてのチャレンジです。

味噌、醤油、沢庵、ぬかずけなどなど
日本の伝統的な発酵食品は、シンプルで簡単にできます。
手間暇をかける余裕があれば、誰でもできます。

こんな作業をしながら合間に読む「シリウス革命」。
おお〜と身震いしながら、この感覚をマスターしたいぞ!って思います。

半田さんがスターピープルという雑誌に投稿された記事がすばらしい。
私たちが半田さんの言うところのユダヤ的、鉄的、自分のエゴ的な意識
これに気が付いた時に、平和や環境活動の本質も変わるなあなんて思います。
ヌーソロジー(ヌース理論)は

奥行きがあり、とても面白いです。

人々の意識が変わる時社会が変わる。

それにしても、安倍政権、安部チルドレンの破廉恥さは、
光に気がつくための闇なのだろうか?

意識のシフトが起こった時、こうした闇は削除されるらしい。

意識は4次元、暮らしは三次元のはざまという感じです。

by kisan35 | 2016-02-17 19:05 | ヒーリング・精神世界

アースキーパーのつぶやき


by kisan35