人気ブログランキング | 話題のタグを見る

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
今年のお正月は暖かく、初詣に行くのにコートなしで行けました。
何かおかしな感じがします。
クリスマス時期毎年寒いニューヨークは、半袖でも大丈夫なくらい暖かく、
冬でも暖かいカルフォルニアは異常に寒いそうです。(in deepより)

クリスマスイブの保江さんの講演会で紹介されていた本「イニシエーション」エリザベス・ハイチ著。
「愛の方程式」と同じことが書かれているとあり、早速購入して読んでいました。

「イニシエーション」素晴らしい本です!
私のバイブルです。今までのたくさんの疑問がこの本を読んで溶けていきます。
保江さんも、人の書いた本は読んだことがないそうです。
いつもページをバラバラとめくると内容が入ってくるけれど、
「イニシエーション」は一語一句きちんと読んでいますと言われていました。
かなり厚い本でナチュラルスピリットから出版しています。
私も夢中で読み進み、読み終えた後もまた読み直していますが、
気づきがたくさんあります。
エリザベスさんはヨーロッパで最古のヨガスクールを作られた方で、
瞑想していた時に、過去生でエジプトの妃だった時、神官からイニシエーションを受けた内容を
詳しく思い出し、多くの人にその教えを伝えてきました。
その教えを聞いた人が、内容を書き留め1953年にベストセラー本になり、17カ国で翻訳されました。
日本では2015年に出版された本です。

保江さんの「愛の方程式」
テレポーテションできるkanさんの「時空を超えて生きる」
そして「イニシエーション」。
どれもおなじことを伝えているのがわかります。

しかも偶然息子の部屋で見つけたNewton2010 2「無」の物理学
こちらにも同じことが書かれています。

無の空間はなにもないと思っていたけれど、実は素粒子は無の空間という「場」から生み出される。
さらにその空間そのものが変化する相転移が起きたりとNEWTONに書かれています。
kanさんの本には、「潜象界」から虫や花はやってくると書かれていて、ああ〜同じことだ!って思いました。
保江さんは場を愛とか情で満たすと素粒子が変化するということを言われています。

腸内細菌が整うと考えが変わり、遺伝子が変わり、運命が変わる「遺伝子も腸のいいなり」の藤田さんの本にもつながります。

リサ ランドール博士の素粒子の動きの動画を見ていたら、
フランスパンを縦にいくつか切って、その切った隙間は5次元だと言われていました。
実験でも姿を消してしまう素粒子もあるそうです。
kanさんの潜象界、「無」といわれる場は、日常では目に見えない次元の違う場で、今私たちがいる場に重なって存在し、
そこから物質化が起こっているのであれば
その場から生み出される素粒子は愛や情、「ありがとう」という言葉にも反応して場が変わり、
素粒子が変化して奇跡がおこるということは理解できます。

「イニシエーション」ではどう書かれているかといいますと
この地球に生まれることは、一なる神の状態から分かれた結果であり、
それは真の自己の目に見える半分でしかない。(なぜならこの地球の善悪という2極の世界は、陰と陽の関係で目に見える物質化した肉体と
目に見えない半分の霊体でなりたっている)
人として生きていることは、顕在化されない目に見えない半分もいるのです。
で、引力の法則で、一人ではなくパートナーを求めるわけです。(一なる神に戻りたい願望から)
残念ながら、誰かと肉体的に結びついても、一なる自己にはなれないことに気がついていきます。
神なる一から分離し、地球で肉体を持った時から、半分と切り離されているので孤独感が常にあるわけです。
でも、人との関係では埋めることができない。潜在意識にある自己の半分とつながること。
これなんですね!
本当のパートナーとは自分の潜在意識にいる半分の魂と合体するなんだなあって思いました。
答えは常に自分のうちにあるという言葉が、わかり始めてきます。


水瓶座の時代は、これから数千年続きます。
今は幕開けですが、
今後物質世界ではなく波動の世界へ移行していきます。そのように本にも書かれていました。
価値観の転換が徐々に起こります。

今、この世界はいたるところで戦争が起こっています。
政治や指導者が変わっても、変化は期待できません。

かつて調和と平和のあった社会は母系社会で
物質やお金ではない世界がありました。
これからは一人一人が「米」のように八方に光を放射して
自分が神であったことを思い出してくれたら宇宙意識ともつながりいいなあと思いブログを書いています。

で、ここからがスピリチュアルな内容になります。

以前からご縁のあるearthanksさんのところに行きました。
肉体を持って生まれた私は、
もう半分の自己に出会い、
一なる自己という感覚を味わいたかったのです。
ひとりひとりが神であるという感覚が、かつての平和な時を思い出し
自分が奴隷ではなく、創造主であるということを思い出すと期待しました。

彼はすばらしい魂の導き人で、信頼しています。
ビジョンマジック
多次元旅行をしてきて見えたビジョンは平和でした。
宇宙が私であり、私という空間に私がいる。
私という意識は創造の源であり、神であることが
ビジョンマジックで実際に体験して肌で感じました。

日常生活は、いろいろ問題もあり大変ですが
ひとつ学んだのは、一人一人の宇宙があるので
自己を感じるとただ漂い、時間の経過と愛を送るだけだという感覚をえました。
自分が必要以上に手助けすることが、どれだけその人の魂の学びをうばっていたのだろう!特に親子間。
いたく反省しています。

人として生きていることは死であり、
肉体を離れ霊体に戻る事が生なのだという感覚です。
今までと違う価値観が生まれているのを感じています。

by kisan35 | 2016-01-05 20:00 | ヒーリング・精神世界

アースキーパーのつぶやき


by kisan35