人気ブログランキング | 話題のタグを見る

I am what I am

クリスマスイブの保江邦夫さんの講演会に行って来ました。
「ついに解けました 愛の方程式」を読み終え深く感動し、どういうお方だろうとネットで検索したところ
ちょうどクリスマスイブに文京区で講演会があることがわかり、すぐに申し込みました。
とてもスペシャルなクリスマスイブになりました。

講演会での内容が、あまりに素晴らしく、身体の細胞が振動しているのがわかるくらいでした。
忘れないうちに内容をブログにアップします。
腑に落ちた方は、ぜひ実行してくださいね。
メモもとらなかったので、ニュアンスが違うところもあるし
私の主観も入っているので()、できるだけエッセンスを読み取ってください。

イエスは神の子として育てられました。
日本では現人神の天皇が、イエスと同じような存在でした。

1940年代に北海道にソ連のミグ戦闘機が不時着した事件があったそうです。
パイロットはアメリカへの亡命を希望しているというニュースが世間には伝わったそうです。
でも、実は違っていた。
当時のニクソン大統領は、ミグ25がマッハで3以上(?)飛ぶ速度がアメリカの戦闘機では叶わないほど早いので、
これで戦争になったら、アメリカは負けると思い、当時の昭和天皇に相談したそうです。
ミグ戦闘機を捕獲してほしい。
現人神の天皇は聖徳太子から伝えられているおまじないをすることができ、奇跡をおこせるそうです(そうなんだ!)
ただ、太平洋戦争後、天皇は自分は神ではないと宣言したので、この力がなくなっていると感じ、
今空海という阿闍梨をサポートにつけ、護摩をたいたりしたのち、
ミグのパイロットの意に反して、北海道に着陸させたそうです。
(こんなことありえない)
この話が真実なのは、保江さんが高齢の今空海さんに直接会って確かめたそうです。
そして、聖徳太子から伝わっているその秘伝をすべて教えてもらったと話されていました。
空間を味方につけるのは、秘伝として天皇家に受け継がれていたのです。

この起こり得ないことを起こす空間を作り出すのは
自分が神であると200%信じることから生まれます。

イエスも神の子として育ったので、信じて疑わないことが
聖書で書かれている数々の奇跡が起こったわけです。

信者さんはみなさん否定するのを覚悟でと前置きされ

私たちが200%神であると信じれば、数々の奇跡がおこる。

(思い出しました。かつてカラーパンクチャーを受けた時に、自分の過去生がありありと見えた時があり、結構悲惨な過去でした。
思いっきり叫んでいたので今での覚えています。「教会で祈る必要はない!神はすべての人の中だ!』と言いながら火あぶりになったのでした)

(なので、何千年かの時を経て、やっぱりそうだよねと魂が納得できたのです。)

みんな神様なんだ!
この肉体のある3次元の生活は、頭で考えることも多くて
お金が支配している社会であるし、教育も子供の霊性を伸ばす余裕もなく
ず〜っと思っていたことが、否定されてしまう。

でも脳で考える私は、実は私ではない
そんな風に最近考えるようになってきていたので、講演会は細胞がものすごく喜んでいました。

どの宗教も伝えたいのは、「私たちは皆神様」ということです。
(神様という概念を残したのだと思います)

私たちは皆、素領域を愛で満たすことで素粒子が変化すると信じ、
ありえないことがおこるのを思いっきり信じてしまうと、この世の中が変わります。

奇跡が起こると私は思います。

そのツールとして保江先生が言われていたのは

I am what I am

これをいつでも唱えなさい

私は肉体をもった私ではなく、その空間にいるのが私

自分のことを頭の後頭部から俯瞰できる状態になると思います。
それを唱えることで自分が神になるそうです。

(私は、漢字で書くと 愛 編む 輪っと 愛 編むになるので、これお正月のお飾りみたいと思いました。)
I am what I am_b0034072_17515474.jpg
これ、自分で作ったお飾りです。神様に編むのは左巻きなのです。実際に作ってわかりました。

(脱線しました)

で、上の言葉を毎日呪文のように唱えると3月にはいろいろな奇跡が起こっているだろうとのお話だったので、
毎日唱えています。

クリスマスイブの講演会の会場は、エジプトのピラミッッドの王の間につながりました。
そこで保江先生と女性がイエスとマグダラのマリアが行ったイニシエーションをしてくださいました。
手で円を作るというポース。お互いにハグではなく身体が触れ合わないけれど円で囲むポーズです。

その間、みんなで円を作りました。
(左手の肘が1ヶ月近く痛みがひどかったのが和らぎました。左手の人差し指が何もいていないのに、その空間の中ではピリピリ動きました)

「愛の方程式」を読む前に読んだ本にkanさんというテレポーテーションできる方の本がありますが、
kanさんがラグビーで脊髄損傷して寝たきりになった時に現れた人に、手で円を作ることを教えてもらい、
まずは足の指から動き始め、その後徐々に身体が動くようになったと書かれていました。
同じ動作を保江さんも講演会の中で話されていたので、ぜひ皆さんもやってみてください。

続きもまた書きます。
長くなりました。










by kisan35 | 2015-12-26 18:20 | ヒーリング・精神世界

アースキーパーのつぶやき


by kisan35