人気ブログランキング | 話題のタグを見る

水俣

夫の講演会が水俣であると聞いて、「行きたい!」って思って、同行してきました。
行政の福田さんの案内で、水俣病のことを知り、お茶農家さんの天野さんのお宅で宿泊させていただき、とっても貴重な体験を得ました。水俣病は、命よりも経済を重視した企業優先の社会が生み出した病気で、原発産業がおこしてしまった2011の福島原発事故ととても似ています。
水俣病が、認定されるまで約50年かかり、補償が始まっていますが、福島の原発事故の被害者も認定されるまで50年かかるのかもしれません。長い年月がかかるのですね。

水俣の500メートルにある天野農園さん。山の水源があり、その水のまろやかでおいしいこと。東京で水道水をエンバランスの容器に入れ、EMXゴールドも入れて飲んでいますが、やはり自然の恵みにはかなわない。
この水でいれた天野さんの無農薬のお茶のまろやかさ。
お茶はその土地を素直にあらわすと言われていますが、そこの水で入れることでおいしさが倍増します。
この水を薪でたいた五右衛門風呂に入れば、アトピーもよくなるって言われていて、納得できます。
天野さんのお宅は開拓地で、開拓した土地は個人所有になったそうです。
広い敷地に、手作りの家が点在しています。かなりワイルドですが、この環境に惚れました。
講演会が終わり、ここで夕食を頂きました。
水俣_b0034072_18141173.jpg
囲炉裏というよりたき火のような大きな囲炉裏で、おいしいおでんがぐつぐつ煮えていて、お肉も焼いてくださいました。
裏山で黒豚を飼っているのを、お肉をいただいた翌朝教えてもらいました。
命をいただいたって感じました。
山の湧水が出る土地を、現金を持参して外国人が買い占めていますが、ここは売らないでほしいって話しました。
もちろん、そんなことは分っていらっしゃいます。
水俣では、杉本栄子さんの言葉が今でも生きていて「食べ物でなった病気は食べ物で治す」「海のものと山のものが一緒になる」という多種多様な人が混ざり合っていく文化があります。
天野さんのお父さんの天野茂さんもとてもすてきで、年をとっても輝いていらっしゃいました。土地も、家も開拓して、自然の恵みをそこなうことなく暮らしている人から学ぶことが多いなあって思います。
出発の直前まで具合が悪かったのに、水俣ではすごく元気で胃腸も調子がよく、何を食べてもおいしいけれど東京に戻ったとたん、胃腸を意識する生活になりました。土地のエネルギーかなあ。

話が変わりますが、人が死んだ時、体重を測ると、21グラム減っているそうですが、これが魂の重さと言われています。
人の死は腸内細菌の数を調べると、どんどん減るのであとどのくらいって分るそうです。
もしかしたら21グラムは微生物の重さかもしれません。
魂は微生物でできていて、土の中や空間にある微生物は死んでしまった人の微生物でもあると思えます。
そんなことを飛行機の中から富士山を見ていたら「魂は微生物」と声が聞こえてきました。ありえると思えます。
天国は、土とか空気中とか、今人が住んでいる地球が天国なんだろうなあと思うのでした。
わけが分らない話ですが、そう思えたので書いています。
だけどそう思うとすべて腑に落ちるんですね。微生物が身体が亡くなっても意識を伝えるって思えます。

で、また話を戻しますと、
人は何かやることがあると元気になります。
母は認知症ですが、やることがあると、俄然元気になります。
以前ブログにも書いた「あかね台脳神経外科」に通い始めて
それまで飲んでいた血圧の薬やもろもろの薬をやめたのですが、
声に張りが戻ってきて、母も頭がすっきりして元気になったと言っています。
電話口に出る母の声も、力強くて、以前とは違います。

耳の悪い母は、話が聞こえなくてもうなずく癖がついていて、
杉本先生が、「聞こえないのに聞こえたふりするから認知症と言われるのですよ」
と母に言ってくれて、
母は、自分は認知症という病気ではないと思い始めています。
先生の一言が、患者をプラスにも-にもするのだと思いました。

とにかく元気だし、うち来たら、
大豆の殻むきをおもしろいって手伝ってくれて、
普段手を使わないから、手がつってしまっても、これは普段料理もしないで使っていないから、手のためにもっとやりたい!って言ってくれて、
デイサービスでおりがみおるより、よっぽどやりがいがある仕事ではないかって思います。
床に散らばったゴミも
「掃除機かして」
「掃除機ないから。これ使って」と小さなほうきと塵取り渡したら、
面白いからって家中掃除してくれました。

文明の利器よりも、手足を使うことが、生きる力を呼び戻る力なのです。

水俣で出会った人たちは、よく動いて輝いている人が多かったです。

水俣から話が脱線していますね。
水俣の話は、明日書きます。
by kisan35 | 2015-01-22 19:20 | ヒーリング・精神世界

アースキーパーのつぶやき


by kisan35