人気ブログランキング | 話題のタグを見る

不老長寿の松葉ジュース

千葉の家の松葉で作ったジュースを飲み始めました。
サイダーのようでおいしいので、家族全員で飲んでいます。
飲んで数日ですが、効果がいくつか現れております。
まずは、腸の動きが活発になります。
だから便秘の人にとてもよいと思います。

もうひとつ夜よく眠れます。
昨晩は8時間一度も目覚めず、朝まで眠りました。
深い眠りで快眠。

作り方は簡単!

松葉を洗って瓶に入れます。
そこに砂糖と水を加えて、栓をして直射日光のあたらない場所においておくだけ。
だいたい2週間目から飲めますが、一年ぐらいおくといいらしいです。
砂糖の量は一升瓶で茶碗に1杯。水は松葉がかぶるまで注ぎます。
一年以上置く場合は、砂糖の量を増やします。(茶碗2~3杯)
ぶくぶくと発酵してきますから、時々栓を抜いてあげます。

これを茶漉しでこして、そのまま飲みます。

東城百合子さんは書籍「自然療法」の中で次のように書かれています。
松葉は体内の老廃物を体外に出す作用があり、身体の細胞を若く保たせることから
不老長寿の妙薬と言われてきたのでしょう。

松葉は身体を温め、新陳代謝を助け、毒素を出す働きがあります。

老人が就寝前に飲むと、夜おしっこに起きずに熟睡できます。

体がポカポカしてきます。
不老長寿の松葉ジュース_b0034072_11242183.jpg


手前の瓶の中は発酵中。
次々ときらさずに作っておくと便利です。

発芽玄米酒「むすひ」の酵母と松葉がであって、どんな味になるのか
楽しみな1本も作ってみました。
2週間後が待ち遠しい。
by kisan35 | 2011-01-25 11:28 | エコロジー食

アースキーパーのつぶやき


by kisan35