人気ブログランキング | 話題のタグを見る

デモクラティック スクール

ハワイ島プナ地区のエコ コミュニティーを見学した後は、
デモクラティック スクールに行きました。
ここは、かつてけいこさんのお嬢さんが通っていた学校。
現在は「ドラゴンズ アイ」という名前になっています。

デモクラティック スクール_b0034072_19561233.jpg

創立者のディガさん

公立の学校以外に、こうしたチャータースクールを選ぶ親が増えているようです。

デモクラティック スクールはアメリカの「サドベリバレースクール」が有名です。
生徒は自分の好きな授業を選び、嫌いな科目を勉強しなくてもいいと聞いたことがあり、
以前息子にぴったりな学校だと思ったことがあります。
卒業後は皆,勉強が好きで
大学の進学率も高く、社会に出てからも活躍しているという評判です。
詳しくはこちらのホームページをご覧ください

デモクラティック スクール_b0034072_19575543.jpg

教室

訪ねた時は、
敷地内を乗馬をしている子供たちがいて
乗馬に興味があれば、いつでも乗ることができるそうです。

学校の食料は80%自給。
敷地内にある農園は水耕栽培でディガさんの工夫が見られます。
デモクラティック スクール_b0034072_2035350.jpg


ディガさんはコリアン ナチュラル ファーミングの趙さんに傾倒していました。
趙漢珪さんはこちらのブログが分かりやすく書かれています。
ハワイでは「藁1本の革命」の福岡正信さん以上に趙さんの自然農が有名でした。

学校はコミュニティーの一部であることを感じます。

食料の自給を考えている学校は
日本の自由学園も農業を教えていたりしますが、
違う点は、好きな事を重点的に学習できることです。
成績もない。
デモクラティック スクール_b0034072_20115359.jpg


こうした自由な学びを義務教育の時点で始めることで
将来、自分の進む道を決め、社会的にも挫折感(劣等感)なく歩み始めることができるのは
とても嬉しい。だから、デモクラシックスクールを応援している親の一人です。

そして、生きていくためにはお金を稼ぐこと以上に
食べ物を作れることが、大切だと思い始めている私にとって
学校で自然農で食料自給率を高めているのも魅力。
農に興味がなくても、毎日目に触れていれば
子供はいつか分かるものです。

こうした学校が生まれているのですね。いいなあ。
by kisan35 | 2010-10-01 11:17 | ハワイサスティナブルライフ

アースキーパーのつぶやき


by kisan35