人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ラアケア コミュニティー2

ハワイから戻り3か月近く経ってしまいましたが、
再び「ハワイのサスティナブルライフ」の続きです。

ハワイ島の「ヤナさん」と「ラアケア コミュニティー」は
10月8日発売の「クロワッサン ビオ」で
「ハワイ島 カウアイ島 手作りの自給ライフに見つけたもの」という題で記事を書かせていただきました。
カウアイ島は「ワン ソング ファーム」と友人の娘さんの自給生活の話です。
写真が美しいので(カメラマンの池田徹さんの写真が載ります)見ていただけると嬉しいです。

自由に、気ままに、サスティナブルにハワイで暮らしている人達の話ですが、
万国共通で日本で、同じような流れがあると思います。

ハワイではご縁が繋がって、いろいろな所を取材してきました。
どこもユニークで古くて新しい生き方を楽しんでいる人達です。
少しづつ雑誌に載らない方たちも、このブログで紹介させていただきます。

~パーマカルチャー コミュニティー  ラアケア2~
ラアケア コミュニティー2_b0034072_1516138.jpg

アロハの文字がむかえてくれます
ラアケア コミュニティー2_b0034072_15143528.jpg

食事は作りたい人が当番制で作ります
ラアケア コミュニティー2_b0034072_15135999.jpg

ラアケア コミュニティー2_b0034072_15132590.jpg

ラアケア コミュニティー2_b0034072_151235100.jpg

大きな家から小さな家まで、自分の家を作ります。
家は寝るだけで、食事は皆で食べます。

ラアケア コミュニティー2_b0034072_1634284.jpg

ランチをご馳走になりました
その日によって肉、魚も料理されます。
こんな感じで好きなものをとって食べるブッフェスタイルで品数も多く味もおいしい。

ラアケアは一緒に暮らす人を選ぶ意図的なコミュニティーで、
パーマカルチャーを基本とした持続可能な暮らしをしています。

ドナさんは持続可能とは
大地へのフットプリント(足跡)を減らすこと。
たとえば自分たちで食べる食べ物を作って、石油をほとんど使わない。
大地を貧しくせずに豊かにしている暮らし。
もうひとつは人と愛のある関係性を保つことと言われていました。

ラアケアは現在7名の共同出資者がいて、
今後12名に増やしていく予定です。
土地と建物を共有資産にしていて、それは地球への投資と考えられているところが面白いと思いました。
全員の意見の一致で、いろいろなことを決めていくコミュニティーなので
すべて反対する人には以前困ったことがあるらしい。
その人は、しばらくコミュニティーを離れてもらったそうだ。
そうした経験を踏まえて
共同出資者になるには、トライアルメンバーとして
一定期間一緒に生活をして、皆の合意で受け入れるかどうか決めている。
とても合理的だと思った。

血の繋がる家族は選べないけれど
ここでは一緒に暮らす人を選べるという
新しい繋がりが生まれている。
by kisan35 | 2010-09-16 15:07 | ハワイサスティナブルライフ

アースキーパーのつぶやき


by kisan35