ブログトップ

アースキーパー・ネットワーク

2016年暮れ

12月後半は、家族のほとんどが風邪をひく中、
私もついに風邪をひいて寝込むことになりました。
熱はそれほど高くないけれど、悪寒と頭痛とだるさで起き上がるのが辛かったです。

おとといから、そんな体調でも農家さんにおもちを頼んでいたので、匝瑳に滞在しています。
空気がきれいなので、咳が随分止まりました。
風邪をひくとよく眠れます、12時間以上二人して寝通しました。
風邪は寝て治すといいますが、本当に眠れたことで快方に向かいました。

東京にいれば、もうしばらく寝ているのでしょうが、ここではやることがあって、
お正月用の大根や里芋、白菜などを収穫して、東京から持って来た生ゴミを畑に埋めました。
先日の風で飛ばされた物置の屋根をつける作業も。
まだ完全に良くなってはいないけれど、二人とも庭で作業を始めたら、
身体が熱くなって汗ばんできました。その後、旭の湯の温泉で長湯したら完璧に治りました。
食欲も出てきたので、これでもう大丈夫。

家庭菜園はいつも癒しの場。
練馬大根が立派に育ちました。
残念なことに、うまく抜けなくて途中で折れてしまい、少しがっかりですが。
b0034072_07554826.jpg
大根のえぐみがなく、煮ると柔らかくてとても美味しいです。おろしにすると少し辛い。
長いので来年は短めの大根を作ってみようかな。
葉っぱは、小さく刻んで、みりんと醤油と梅干しで煮詰めると、おいしいご飯のおかずになります。

里芋は、どれだけできているだろうか?と掘るのが楽しみだったのですが、
たったこれだけ!でも、昨年は失敗したから、よしとしよう。
風邪をひいていても楽しい仕事!

この風邪、とりあえず今年の毒素は出してもらえた気がしています。

安倍政権になってから嫌なニュースばかりですが、
12月になって少し新しい動きが出てきて,希望が見えてきたニュースがあります。

NHKが電通をブラック企業大賞と報道したことです。
他の局では絶対にできないことをやってくれた感があります。NHKにも心ある人がいるのだとちょっと嬉しい!
新入社員の自殺からわかった過酷な労働時間。今後、労働条件の改善につながるといいです。

もう一つこれはニュースにはなっていないかもしれませんがツイッターからの情報です。
(テレビがないのでわからない)
森永乳業の下請けドライバー(関連会社)がスト
「20年働いていて、ボーナスをもらったことがない。寸志で2000円もらったことがある。」など。
見て欲しい映像です。
みんな真面目に働いてきた人たちが、勇気を出してストに突入した。がんばれ!

また、小池百合子都知事がオリンピックの費用を巡って、東京都だけの負担ではなく、競技の行われる自治体にも負担を求めた放送を、旭の湯のテレビで見ていて、思いました。

埼玉県、神奈川県、千葉県などの知事が勢揃いで、皆一同に不快感を表していました。
小池百合子知事は、「みんなでワクワクするオリンピックにしていきましょう」と答えました。
(正確な発言とは違っているかもしれませんが、こんなニュアンでした)

小池百合子さんの方が格が上だな。他の県の知事は、言うことは言っても、お金は出さない。
国のイベントなんだから、みんなでお金出し合って盛り上げていこう!という人がひとりもいない。
小池百合子さんは日本会議のメンバーだと言われているけれど、やっていることはすごく筋が通っていると思っています。

最後にこれはツイッター情報ですが、歌手のAsukaが麻薬で逮捕され釈放された事件で、薬物反応テストにAsukaが尿ではなく、緑茶を差し出したらしいです。検察は、反応が出たと言いましたが、緑茶から反応がでるはずはなく、後から麻薬を加えて検査に出し捏造のようです。だから釈放されたらしい。

社会の毒が、どんどん表面化して積み重なって、2017年につながっていきますように。
ひとりひとりの力は、社会を変える力があるのだと思います。
意識は同じ波動を引き寄せます。そろそろ終わらせたい、未成熟な社会を。


[PR]
by kisan35 | 2016-12-27 08:44 | その他

インフルエンザ?

数日前、私が導引光をやっていたら、
孫の一人が、面白そう〜と言い、一緒にやりました。
その後、量子波ヒーリングを彼にやったら、その晩ゲーゲー吐き出して、ノロにかかってしまったかもしれないと
用心していたのですが、翌日はよくなりました。
でも、ほっとしたのもつかの間、高熱が出てしまいました。
急の発熱はインフルエンザかもしれません。
頭痛がすると言っていました。
ママの方も、同じ頃急の発熱。
二人とも寝込んでいました。

沖縄から東京に来ると、誰かしら発熱して具合が悪くなります。
沖縄に比べて東京は人が多く、空気が悪いのは確かですが、放射能の影響もあると思います。

対策としては、EMをたくさん使います。
部屋中にスプレーするのはもちろん
お風呂に入れて、洗濯に入れて、
EMXゴールドを毎日何かしらの飲み物に加えています。

今回のデトックス(もしかしたらインフルエンザ)
東城百合子さんの豆腐パスターを手ぬぐいに入れて、おでこにしばりました。
ほとんど食べられないので、エキナセアというハーブティーや梅しょう番茶にEMXゴールドを加えて
ストローで飲ませたりしていました。

《豆腐パスターの作り方》
木綿豆腐
しょうがのすりおろし
小麦粉

できるだけたくさんのしょうがをすりおろし豆腐と混ぜて、固まるまで小麦粉を加える

このブログで何度も豆腐パスターのことを書いていますが、
熱を吸収してくれるので、五十肩で手が上がらなかった時もよくなりました。
覚えておくと便利です。

頭痛にはバリ島で作られているEMぼかしオイル、タイガーバームという塗り薬もいいです。

梅しょう番茶にもしょうが。

先週、匝瑳に行った時、しょうがが安く売っていたので、たくさん買っておいてよかったです。
冬の時期は、しょうががあれば一安心です。
しょうがは冷たいものに加えると、熱を吸収し、
温かいものに加えると、身体を温めます。

しょうが

今回もしょうがに助けられました。

いろいろなことをやって看病したので、何が良かったのかわかりませんが、
今朝は平熱に戻りました。インフルエンザにしては早い!
また、夕方から熱が上がるかもしれませんが、とりあえず良かったです。

こうした民間療法というか自然療法もあなどれないです。
ただ、緊急時は病院へ行くと思いますが。

エキナセアは、私も以前発熱して節々が痛かった時飲んだことがありますが、
1日で良くなったので、すごいハーブだと思っています。

今、エキナセアの苗をもらったので、育てています。

EMXゴールドは、熱が上がり始めの時、ぞくぞく悪寒がした時に、お湯で割って飲むと、
ぐわ〜と熱が上がるのを感じます。
細胞の生命エネルギーがフル回転始めたような感覚です。

風邪には、しょうがとエキナセアとEMの三点セットが定番になりつつあります。



[PR]
by kisan35 | 2016-12-20 09:48 | EM

マーチングバンド

数日前から、沖縄の娘家族が来ていてにぎやかな日々を送っています。
一番上のNちゃんは、昨日埼玉アリーナでマーチング全国大会に出場するので団体行動。
なので、うちに来ることなく沖縄に戻ります。

マーチングって知らなかったけれど、夏休みも毎日朝から晩までブラスバンドの部活で忙しいと聞いていました。
昨日、埼玉アリーナでのマーチング大会を観て、小学生と思えないレベルの高さにびっくりして、感動しました。
調べてみたら中学生の部、高校生の部もあります。

Nちゃんの沖縄の小学校は、マーチングバンドにとても力を入れていて、いろいろなところに呼ばれていくこともあるそうです。今日、沖縄に戻り、来週も大会に出場するので、東京に滞在できなかったわけです。

ネットでも演技を見ることができます。

目の前で見た演技は、どの小学校も、感動のしっぱなし。
子供達が精一杯やっているのはウルウルします。

渡慶次小学校は「金」を受賞しました。
やったね!

大会では会えなかったので、今朝早くにホテルに行ってきました。
紅芋色ののお揃いのジャンバーを来て40数名がバスで、これからデズニーランドへ行き沖縄へ帰ります。

おめでとう。
知らない世界の感動をありがとう。






[PR]
by kisan35 | 2016-12-18 20:30 | その他

旭の湯

週末も匝瑳に滞在しました。
行くたびにますます匝瑳が好きになります。

海際のビーチラインを走っていて感じたことです。
横芝光と旭の間にある匝瑳市は、活気のあるお店が少なくて、
たぶん、海水浴客の収入もなかったのでしょう。
この道沿いでは「丸仙」「たつみ」ぐらいが人気店かな?

この何もない感じが好きです。

匝瑳にいると1日の時間が過ぎるのが早いです。
いろいろなところを見て回る作業があり、車で移動していてもすぐに日が暮れてしまいます。

土曜日は、市民エネルギーちばの東さんに会いました。
メガソーラーも順調に進んでいて、匝瑳のエネルギーが自然エネルギーに変わる礎を作ってくれています。
しかも、ソーラーパネルを設置した場所は、有機農業ができる農地なのです。
畑で作物を作りながら、ソーラーパネルで発電します。
道路脇の畑にソーラーパネルがどんどん増えています。
匝瑳は何もないお金もない場所かもしれませんが、
どんどん変化しています。
東さんが匝瑳に移住してきたことで、面白くなると思っています。

人が調和のエネルギーに共鳴して、行動に起こすと
場所がどんどんいい感じに変化するのを目の当たりに見ているようです。

人の力が動かす。

ものすごく感動しました。

翌日は、手足が冷たいので、久々に旭の湯に行ったところ、
温泉のパワーは、すごいものだなあって思いました。
体の芯から温まり、夜はぐっすり眠れました。
うちからビーチラインを銚子方面に行くと、
かんぽの宿の温泉もあります。
もう少し足を延ばすと旭の湯があり、どちらも海水のように塩辛い温泉で色が茶色っぽいです。

疲れがたまると身体が冷えるのでしょうか。
身体が冷えるから、体のあちこちが凝るのでしょうか。
寒くなると血流の流れが滞ってしまいます。
温泉は、芯から温まるので、具合の悪かったところが良くなります。

寒い冬は温泉がいいですね!

今回の滞在で、今までず〜っと気になっていた
木や先週刈り取ったシソの葉などの残渣を燃やしました。
炭や灰は庭にまき、炭素になって土壌や空間の気の流れがよくなるように思います。

庭も片付いてよかったです。

いろいろなことを片付ける時がきているのを感じています。


[PR]
by kisan35 | 2016-12-13 18:44 | 匝瑳暮らし(田んぼ、畑、匝瑳情報)

タロット〜運命の輪

1年半ぐらい前に、初めてメンタルタロットセラピーににいらした若い女性。
今月、久しぶりにいらっしゃいました。

最初の時は、仕事のことでもやもやしていて、確かエステのお仕事だったと思うのですが、
その後辞めました。
セラピーの時に、英語を生かした仕事で正社員になりたい。& 結婚したいということで、
タロットカードをひいてみると、運命の輪のカードが出ました。
それから半年ぐらいして、セラピーにいらした時も、やはり運命の輪のカードが出ました。
その時は、転職していましたが、正社員でも英語関係の仕事でもありませんでした。
気になる人はいるけれど、結婚まで進むような感じはありませんでした。

先週、久々にいらした時は、素顔で自然体で、何か変化があった気がしたところ、
英語を使う正社員の仕事が決まり、結婚したい彼がいると。
今回は、運命の輪のカードは出ませんでした。
運命の輪が回り始めて、1年半近く。
止まったところで、まさに願いが叶った感じがします。

カードにも意識と意志があるわけですから、その人の波動と合うものを引き合わせてくれるのだ。
ということも「波動の法則」を読んでわかりました。
カードは正直です。

数年前に購入して、なかなか使う気にならなかったカードがあります。
b0034072_09363312.jpg
数ヶ月前に、なんとなくいい感じを覚えて使い始めたところ、
ドンピチャリのカードが出てきます。
私自身も変化していて、ようやくこのカードの良さがようやくわかるようになりました。
なので、セラピーの方にもひいてもらっていますが、驚くほどその時の状態を表しているカードが現れます。

究極は、カードをひかなくても自分のことがわかるようになればいいのですが、ね!
その反面、生きているだけで幸せ。
生きることになんの意味を求めない生き方もありだなあと思うこともあります。
運命の輪の方向性に任せてしまう生き方。あるがままに流れていく生き方。

メンタルタロットセラピーは、来年も時々やれたらいいなと思っています。


[PR]
by kisan35 | 2016-12-12 09:57 | メンタルセラピー

先週、ソーラーパネルの講演会に伺った時のこと。
早川さんが、「改めて波動の法則の本を読み直してみると、よく分かるんですね。以前読んだ時、読み飛ばしていた内容が今はすんなり入ってきます。」

中性子=意識=調和
陽子=意志=愛

と波動の法則に書かれています。

これは、ヌーソロジーでもオコツトが言っていたことと同じです。

私も早速読み直してみたら、面白いこと!

以前読んだ時、わからなかったことが今はある程度理解できるようになりました。

人の細胞も、機械も、テーブルも椅子もすべて、あらゆるものを構成している分子は原子が集まってできていて、
原子は原子核に電子を伴って物質化しています。
原子核は中性子と陽子でできているのですから、すべての物は愛と調和でできている。
どんなものもすべて空気も含めて、意識と意志で構成されていると本には書かれています。

以前は、なんともピンとこなかったけれど、
今はとてもよくわかります。

たとえば車を運転している時に感じる、車との一体感。
車が自分自身の一部になっている感覚とか、
駐輪場に自転車を置いて出かけて戻った時に感じる、お留守番していた子供がいるような感覚。
庭の植物に留守中泥棒が入らないように頼むようになってから、一度も泥棒に入られないことなど
書き出すと止まらないくらい、日常感じることがあります。

中性子は回転して調和の波動を受信発信し、
陽子も回転して愛の波動を受信発信し、
電子が物質化している。

とても面白いです。

電子をともなわない(目に見えない)原子核の集合体が12個でできているのが人の本質(魂)だそうです。
肉体が死を迎えると、本質は時空間を自由に移動するので、その人の本質は永遠なのです。

そして、中性子、陽子、電子は素粒子からできているわけですが、
素粒子は波動にもなるし、人が観察すると粒子になる。
しかも1秒間に地球を7回り半する速さで、別の場所に同時に存在することもできる。
物理学的には量子のトンネル効果とか重ねとか言われているようです。

「波動の法則」には、興味深いことがたくさん詰まっていますので、
一度読み直すと面白いと思います。

ここからは私が思った事です。
酵母はたくさんの原子核が集まっていますが、
この形態は、魂に近いものかもしれないと思いました。

また、身体の臓器の脾臓が宇宙の調和なエネルギーを受信発信していると本に書かれていて、
今やっている導引光という体操の意味がわかりました。
脾臓の好きなサウンドはFUという音で、その音を出しながら、片手を天にあげ、
片手を地に下ろすポーズをとります。
脾臓のポーズはなんだか変だなあと思いながらやっていたのですが、
宇宙からのエネルギーの受信発信なら、理解できました。

「波動の法則」に書かれていたことで、
まだまだたくさんの発見がありましたが、この辺で終わります。

b0034072_09352846.jpg

[PR]
by kisan35 | 2016-12-10 09:35 | 波動

大原幽学

千葉県旭市に大原幽学の記念館があります。
田んぼの作業がなかったので、訪ねました。
この地で、当時革新的な教えを農民に講演し、荒れ果てた田んぼの整地と人として生きる道を説いた方です。
日本で初めて共同購入という形が生まれました。
「和」と「孝」が生きていく上で大切な事、
人と人がつながり助け合、親孝行の道を農民に教えました。

大原幽学は、子供の教育にも長けていて、
8〜16歳の子供を一定期間、別の家庭で育て合う仕組みを作りました。
それぞれ、子供同士を交換して育てるのです。
これ、すごくいいなあと思いました。
いろいろな家庭で暮らすことは、
子供は、いろいろな親がいること
家庭環境があることを発見します。

b0034072_17425971.jpg

大原幽学の講演を聞きたいと人々が訪れ、たくさんの人が入る会場を作りました。
それが、なにか反乱を起こすのではないか?と疑われ、
今でいうヤクザが乱入し、幽学は裁判にかけられます。

その後、この地に戻った幽学は、
荒れ果てた田畑と人々を見、自害します。

正しい道を貫くと国にとっては脅威になるのは
昔も今も同じなのですね。

政府が圧力をかけるのは今も同じ。
戦いの時代をもうそろそろ終えたいです。

今回の滞在では。自宅の家庭菜園を高田さんに教えていただいた
地脈、水脈を生かす作業をしました。
b0034072_17434317.jpg
畑と芝生との間に溝を掘って有機物を入れました。
木々を燃やし、炭にして入れ、
b0034072_17540131.jpg
EM蘇生パウダーもまきました。

呼吸する大地になりますように。
この作業の結果が出るには時間がかかります。

匝瑳情報
ジョセフィーヌという会員制のドレッシングをいただきました。
ドレッシングといえば、増粘剤、乳化剤など添加されているのがほとんどですが、
ジョセフィーヌドレッシングは入っていないのです。
いつもこの工場というか家屋の前を通るので気になっていましたが、
ネットで一瓶2000円という値段がついているそうです。
味は、複雑ですが、卵黄を使っているので甘みがあります。
カルフォルニアでローリーズというプライムリブの老舗があります。
そこの前菜のサラダドレッシングは、創業者が鍵をかけて秘密で作っていると聞きました。
カルフォルニアのローリーズのサラダはロメインレタスをそのドレッシングで和えていました。
シーザーサラダです。
ジョセフィーヌドレッシングの味はローリーズのドレッシングに少し似ています。

旭の安心村市場
うちから車で15分、八千代牛乳も売っています。
自然食料品店。よく行きます。
牛肉が美味しくて安いのです。
しいな牧場では焼肉レストランも営業しています。

匝瑳は、屠殺場があるのでしょう。
トラックに豚が乗っているのをよく見かけますが、苦しまないでって祈ります。
でも、豚肉を食べている自分もいます。
匝瑳に来ると、たくさんのトラックに出会います。
肉=命に気が付きます。


[PR]
by kisan35 | 2016-12-06 18:23 | 匝瑳暮らし(田んぼ、畑、匝瑳情報)

大きなクローバー

匝瑳の家庭菜園でEM生ゴミを集めた堆肥場があります。
そこに生えているクローバーがとても大きく、びっくりました。
b0034072_17302036.jpg

そこのクローバーが異常に大きいのです。
上の小さなクローバーは、同じ庭のクローバーですが、堆肥場から少し離れています。
今年は、クローバーがたくさんのかわいいピンク色の花を咲かせてくれました。

以前のブログに書いた最後の挨拶をしてくれた松は
今では完全に枯れてしまいました。
その周りにもかわいいピンクの花がたくさん咲きました。

松がれ病と言われていますが、
庭の木々や植物に居心地の良い空間を作りたいって思っていたところ、
高田造園さんの呼吸する大地、空気と水が循環する造園に惹かれました。

それからは庭に穴掘って有機物と炭を入れました。
  
b0034072_17570985.jpg
こんな感じです。  
地脈、水脈が動くと土が呼吸する。

東京の家では、今、木々の落ち葉がたくさん道路に落ち、毎朝掃き掃除をしていますが、
本来は、この落ち葉も、大地の上に落ちたなら堆肥としての役目ができただろうにと思います。
ゴミではなく循環するものに変える力が自然にはあるのになあ。

b0034072_18060711.jpg
練馬大根がそろそろ収穫時です。
この葉の美しいこと。雪の結晶のようです。

肥料はEM生ゴミ堆肥だけ
無農薬で、虫食いもありません。
行くたびに海水で作ったEM活性液を薄めてまいています。

【EM海水活性液の作り方】

20リットルの容器

海水 18リットル
EM1 300cc
糖蜜 300cc

これだけでもいいのですが、
私はそこにEM3を加えました。

田んぼでマコモの葉っぱがいっぱいあったので、その葉も一枚入れました。

マコモの葉はEMとすご〜く相性がいいと感じています。

EM米の発酵液に、やはりマコモの葉を入れたところ(以前のブログに写真があります)
この発酵液が、杏のような香りで、思わず飲んでしまったところとても美味しい。
発酵ジュースよりもおいしくて、マコモの力はすごいなあと思っています。

植物の力ってあなどれない!
特に稲科は、発酵につながる力があります。

明日から、匝瑳に行きます。
先週の火曜日に匝瑳から戻ってから、東京で毎日のように出かけて
とても楽しい交流をしました。
田んぼや家庭菜園は植物と私が向き合う静かな空間です。
いろいろな方に出会い、刺激をいただくこと。
私ぐらいの年になると、そういう刺激がなくなる人が多いので
なんて恵まれているのだろうと思います。
楽しい一週間でした。

[PR]
by kisan35 | 2016-12-02 18:23 | EM