ブログトップ

アースキーパー・ネットワーク

今年のMY田んぼの作業が終わりました。

来年もMY田んぼの募集をします。
詳細はまだ出ていませんが、募集人数、金額は変わりません。
自分でお米と大豆を作ると、何かが変わります。
主食の米と大豆が、汗水垂らしても自分で作ることができることを発見します。
それぞれの田んぼの区画内で育てた分だけが収穫できますので、
収量にも差がありますが、がっつりやりたい人には、やった分だけ戻ってくるので
やりがいがあると思います。

お米の自給をしてもらいたいので、
翌年は、1畝の田んぼを10000円で借りることができます。
日程など自由にできます。が、基本的にはMY田んぼで学んだことを自由に実践する感じになります。
いきなり自分でやるとなると戸惑う人もいらっしゃいますが、大丈夫です。
どういうやり方でも食べるお米はできるので、間違いはないのだ!と気が付きます。
そして、自分でも作れるんだという自信が生まれます。しかも楽しい!

来年2017年1月21日は、千葉県土気の高田造園さんの講演会と実践会を
匝瑳市で行います。
アースバックハウスのある700坪の敷地の水脈、地脈を動かし
呼吸する大地にしていくために、どうしたらいいのか教えていただくと同時に、
SOSA PROJECTの代表まりりんの家の敷地を風通しよくする技術を教えていただきます。
日程は決まっていますが、時間などはまだ未定です。
もし、ピンときた方はご連絡ください。

高田造園さんのことは
に詳しく書かれています。

ダーチャ!
ロシアに経済危機が訪れた時、誰も飢えなかったのはダーチャという週末農園で食料を自給していたからです。
自分と家族が食べる食料を自給することで、お金がなくても生きていける暮らしがうまれてきます。
千葉県匝瑳は物部匝瑳と言われているらしい(最近知りました)
匝瑳の自給率は200%を超えているが、東京の自給率は0.8%。

これからおこるかもしれない経済危機の防波堤にもなるし、
自給することで、身体を動かすので、早寝早起きのリズムができます。

ダーチャのように都会人も週末菜園があるといいし、
野菜を作り始めると分かるけれど、農薬、化学肥料をつかわなくても
素人でも、自給用の野菜は簡単にできる。

学校で教えてもらえなくても、土に種を植えると
芽が出てくるので、実はとても簡単なのです。

生きることの基本は、小学校では「基本的生活習慣が身についていること」って
子供達が小さい時は言われていたけれど、今では「生きて行く知恵が身についていること」だと言い換えてもいいかもしれません。

食べ物を自給することと
そして、電気を自給すること。

今日は、北海道にお住いの早川さんのワークショップの第3部に参加してきました。
東電へ支払っている電気代は、原発の廃炉代も上乗せされています。
あれだけの事故を起こしながら、誰も責任をとることなく
当たり前のように電気料金に上乗せされているのなら、
オフグリッドで送電線を使わずに、電気も自給できたら、この社会のシステムから解き放たれる自由があります。

早川さんが、「直感がきたら、迷わずにすぐに行動することが大切」って言われていました。
太陽を中心とした太陽系の惑星は、太陽の周りを自転、公転している。
しかも太陽も銀河の中心の周りを公転している。
映像はこちら

この映像を見ると、地球の問題は太陽系のすべての惑星と関係しているって思いました。

命はらせん

............................................................................................................................................................................................

しばらくお休みしていたメンタルタロットセラピーをやります。
12月7日(水)

11:00〜
14:00〜
15:00〜

45分3000円になります
希望される方には量子波ヒーリング(2〜3分)をさせていただきます(無料)

ご予約は k-ki(アットマーク)jg8.so-net.ne.jp


平成21年12月
国際メンタルセラピー協会認定メンタルセラピスト資格取得
メンタルセラピーにタロットカードを用いています。
「薬で鬱は治らない」著者の宮島医師の言葉「鬱は悩んでいる状態。考え方を変え、生き方を変えることで人生のハンドルを自分で取り戻せる」









[PR]
by kisan35 | 2016-11-30 21:23 | 講演会・イベントのお知らせ

地震

今朝、東京でも感じる大きな地震がありました。
福島が震源地で、マグニチュードは7以上。

以前もニュージーランドで大地震が起こった後、福島で地震が起こったのを記憶しています。

今朝は犬のおしっこに庭に出した時、ぐらぐらと揺れました。
かなり長くて、揺れ幅で酔いそうなくらい気持ちが悪かったです。

今日はとても暖かくて、20度くらいありましたが、
明日の夜から冷え込み、明後日は雪が降るかもという予報です。

気温がぐ〜んと変化する時は、地震が起こる可能性が高い気がします。

日本中が揺れている。

原発が気になります。

[PR]
by kisan35 | 2016-11-22 18:53 | その他

ボディワーク

量子波のこと、微生物のことなど、私の頭の中でいろいろな展開がありまして、
ヌーソロジーの半田さんが言われるには記憶は脳にあるのではなく、空間にあるそうですが、
私の空間でいろいろな展開があったというのが正しいように思います。

どういうことかと腑に落ちたのは、
車を洗車した時に、まわりの機械が動いているのに、車が動いているように感じた。
自分が動いているように思うけれど、実はまわりが動いている。
日常、実はいろいろな錯覚があるのかもしれないなあと思いました。

記憶が空間にあるというのもなんとなくわかります。

ヨガの先生が亡くなってから、クンダリーニヨガを時々やっています。
素晴らしい気づきがあるヨガです。
サンギータ先生からは第二チャクラが弱いと言われ、
確かに腹筋とかできなくて、そのせいか、または自分の生まれ持った素性かわからないのですが、
クンダリーニヨガを真剣にやると、めまいがすることがあります。
そのめまいは、どうも多次元につながる宇宙酔いだとわかりました。
いろいろな平行宇宙をクンダリーニヨガの最中に見てくるので、
めまいがします。宇宙酔い?というのでしょうか。
多次元に重なったところにいくので、クンダリーニヨガを終えて、話していると
もう知っていることだったり、それさっきヨガの最中に言っていたよ。みたいな感じで幾重にも重なっている多次元に行ってしまいます。ヨガで見てきたことと現実のことの区別がつかなくなります。
面白い感覚ですが、めまいがひどくて気持ち悪く、困ります。

いきなりですが、七夕の飾りが出てきて、(紙テープを2本でパタンパタンとおった飾り)
これが、私の見てきた重なった次元です。
七夕の飾りはこんな意味があるのですね。

折り重なった次元がクンダリーニヨガをやると広がってしまって、
全部を見ることができるので、めまいがします。

なので、しばらくお休みするかなと思っています。

今、毎日やっても大丈夫な、しかもよく眠れるのは
小林健さんの導引光です。
ニューヨークのヒーラーズプログラムでも教えてもらったけれど
全部覚えられずにいたら、DVDが売っていたのでした。
DVDを見ながら、毎日やっていると、ヨガのように身体に気が流れて
とても気持ちが良いです。

動きは呼吸とともにとてもシンプルです。
肝臓、腎臓、肺、心臓、脾臓などの臓器もそれぞれ好みの音があるようです。
気をめぐらして、息をはくときにその音を出します。

健さんからの量子波は、今の所いろいろな人に伝わっています。
クオンタムヒーラーのEさんは、
クライアントさんをヒーリングすると今までは「気持ちがいい」「癒された」と言われていたのが、
その後「幸せ」と言われるそうです。


レイキマスターのOさんは、気の流れがわかります。
量子波が力強く入っているのを感じますと言われていました。


量子波とEM(微生物)は関係がありそうです。
昨日の比嘉教授の横須賀での講演会で確認できたのですが、
微生物は重力子があり、量子状態にエネルギーをあげているのが重力波。

重力波は縦波で、素性に向かうエネルギーに転換する。

これは私の勝手な考えなのですが、
微生物と量子波は密接に関係していると思っています。

EM発酵液を作ると感じる楽しさ、幸せ感。
小林健さんにあったり、量子波を受けた時のああ〜しあわせ〜の感じが同じです。

[PR]
by kisan35 | 2016-11-20 18:34 | その他

量子医学

今日は、小林健さんの「量子医学」の出版講演会があったので、行ってきました。
出版社は雑誌「veggy」のキラジェンヌ出版です。
11月末に発売になるそうですが、一足お先にいただきました。

先日も、「地球天国コンベンション」名前が不確かですが、
小林健さんのお話が聞けるので、参加してきました。
その日も400名の参加者。
そして、今日も200名を超える参加者で、
小林健さんの量子波がものすごいスピードで広がっています。
健さんのお話を聞いていると、チューニングされて、とても元気に幸せになります。
まるで健さんの追っかけのようになっています。

今日の講演会の後は、一人一人10秒づつ健さんとハグする時間があったので、
姪の妊娠の報告ができて、よかったです。すごく喜んでくれて、思わず涙ぐんじゃいそうでした。
健さん、すごい人だなあ。
これから、ますます健さんの量子医学が広がっていくのだろう。

b0034072_22112841.jpg



[PR]
by kisan35 | 2016-11-15 22:12 | 波動

田んぼとまこも

田んぼに自生しているまこも。
b0034072_10024044.jpg
まこもは、神事に使われていますが、
お釈迦様も、まこもの葉を敷いた上に病人を寝かせ、まこもを餌にして食べている象の糞を薬として
難病の人を治療していたようです。そしてまこもは水の浄化機能があります。

今の時期は、まこもの根元に食べられる実がついていて、
田んぼに行くと、採っては夕食の時食べるのが楽しみです。
てんぷらがおいしいです。

b0034072_10154515.jpg
おいしい〜おいしい〜

まこもはおそらく血圧を下げるのだと思います。
実家の母は高血圧なのですが、まこもを夕食に作って食べた翌日は、
妹から電話があり「母の血圧が今朝は低いので心配だからみにきて」
いつも上が200ぐらいあるのに、何回はかっても135〜158の間です。
もう一つ夫も食べた翌日、起立性低血圧で救急車で運ばれました😅

血圧が低い人は食べ過ぎに注意ですね!

葉っぱの部分はお風呂に入れています。

b0034072_10224216.jpg
まこも入りEM発酵液も仕込んでみました。
家庭菜園で育てた野菜も一緒に並んでいます。
サニーレタスとサラダ菜(自然農法センターの種)は、小さいけれど味が濃くておいしい。
水戸屋さんという魚屋さんで白魚(300円)があったので、コリアンダーと青ネギでサラダにしました。
b0034072_10260488.jpg
オータムポエムとまこもをむすひの酒粕とガーリック炒め。

最近、家庭菜園で食べられる野菜を摘んで、料理を考えるのが最高の楽しみです。

幼稚園児の頃、おままごとで遊ぶ時は、いつも自分で育てた大根を抜いて、
川の水で洗って、囲炉裏で煮炊きして家族で食べるという想定で遊んでいたのを思い出しました。
すっかり忘れていたのですが、昨晩思い出しました。
都会育ちでそんな経験したことないにも関わらず、憧れていたのでしょう。
そこに私の原風景があるのだなあと気がついたのです。

まこもの神様が思い出させてくれたのでしょうか。

b0034072_10323609.jpg
b0034072_10335739.jpg
水が張られた田んぼ

昼頃から別の田んぼの畦直しをして、夕日と共に作業を終えて帰宅しました。
田んぼに生えているみつばも採ってきました。
自然の恵みは豊かです。

昨晩は満月に近い大きな月で、いつもより波音が大きくてちょっとこわいくらいでした。
今日はスーパームーンです。見れるといいです。

夢の中で、突然電話が鳴り響きました。何かが起こるときは、だいたい電話がかかってきます。
久々にかかってきたので、なんだろうなあって思っていたら、
先ほど長男から電話が入り、陣痛が始まったので、今日中に赤ちゃんが生まれそうだと。

スーパームーンの日に生まれてくる赤ちゃん(女の子)はさぞかしパワフルなんだろうなあ。


[PR]
by kisan35 | 2016-11-14 10:49 | 匝瑳暮らし(田んぼ、畑、匝瑳情報)

今回のアメリカ大統領選挙は、まさかのトランプ氏でした。
日本のメディアの報道では、ヒラリークリントン勝利の感じでした。
そして、昨日テレビを見ていたら、インタビューで発言していた人が「あんな人」
「これからが心配」と言っていました。
でも、私はちょっと違います。

私は、ヒラリークリントンになったら、戦争になるだろうと思いました。
日本もアベ 政権のアメリカ追従型で、軍需産業をますます活性化していくだろう。

それがトランプ氏になったことで、TPPにしても今日も国会で審議して可決されたそうですが、
トランプはTPPに反対なのに、なんだろうな〜ってわからないし、
アホなNHKは報道もせず、
日本は、アメリカの傘の下ではなく、
そろそろ独立しましょうということなのだって思いました。

私も日本国民でアホな一人だけれど、
トランプ氏の報道を、人種差別、女性軽視、移民問題など
ヒラリーの方がいいよという声が聞こえてくる報道をアメリカ国内でしていたにも関わらず、
そこが、日本人と違うのだけれど
ヒラリーのメールでFBIが捜査をしなかったりという情報がしっかり流れていて、
もう、お金の権力でどうにでもなる政治にうんざりした結果だと思う。
メディアがどれだけヒラリーに肩入れしていても、
アメリカ国民はしっかり選挙を監視して、不正選挙を許さなかったんだな。

日本は安部政権自民党ではお先真っ暗だけれど、
自民党、民進党の中でもTPP反対、原発反対の思いのある議員さんがいるはず。
そういう議員さんが党を離れて、団結して、日本の政治を
安部政権の独裁(お金、利権)の暴走を止めてほしい。

トランプ氏の当選は、その希望が見えてきます。

かつてオバマが大統領になった時、
アメリカは変わると期待したけれど、変わらなかった。
政治家が変わっても、何も変わらないんだって思いました。
経済界に牛耳られていて、身動きできないんだ。

魂を売らずに、超党派議員の人の団結を願います。
株が下がっても国民が健康に幸せに暮らせる日本にしていきましょう。
株とかお金で右往左往しているのはみっともない。
[PR]
by kisan35 | 2016-11-10 19:46 | その他

量子波その後

ニューヨークで小林健さんのヒーラーズプログラムに参加してから、
いろいろな場面で奇跡に近いことがおこっています。

私は妹がいて、妹ととても仲が良く、
それぞれの子供達を、いつも一緒で育てていたので、
いとこ同士がものすごく仲がいいのです。

その姪が、子宮癌になりました。
まだ、20代で結婚して2年目ぐらいです。
なかなか赤ちゃんができないので、不妊治療をしていたそうです。

鶴見クリニックでは子宮癌はほとんど良くなるなので、
そんな本を持っていったりもしたのですが、
姪は看護師で、全く信じられなかったのでしょう。

食べ物が身体を作っているから
食べ物のことも言うのですが、明らかに考えられないようで、
身内ほど、伝わらないっていつも思っていました。

小林健さんのブログを読んで、
癌は周波数が違うので、量子波で治療できると書かれているのを読んで、
共感しました。
姪の癌が良くなって、赤ちゃんが生まれますようにって
ヒーラーズプログラムの自己紹介の時に言いました。
妹にも、ちょうどその時母が脳梗塞で入院していたので、
姪の癌が良くなって赤ちゃんができたらいいので
ニューヨークに行くよと、話しました。

帰国して、3回姪に量子波ヒーリングをしたら、
高熱が出ました。高熱で癌細胞は死ぬようなので、「がんばって」と言っていたのですが、
炎症を起こしているということで慶應病院に2週間入院して抗生剤の点滴をしました。

高熱が出て入院してしまった!
量子波ヒーリングやらなければよかったって後悔したのです。

それが数日前、妹が
「今、つわりがひどくてね」っと言うのです。

退院してから赤ちゃんを授かったことがわかって、
それまでど〜んと落ち込んでいた気持ちが、よかった!って思えました。
だから、ブログに書いているのですが。

妹は、それが量子波だと信じてはいないと思いますが、
愛と幸せの波動は、いろいろなところで奇跡を起こしてくれるんです。

赤ちゃん、本当におめでとう!
その人の細胞レベルでの願望が実現するのが量子波だと思います。

[PR]
by kisan35 | 2016-11-08 19:01 | ヒーリング・精神世界

匝瑳に来ています。
昨日は、約5分の一くらいの面積の田んぼに生えてしまったマツバイという名前の芝生のような植物を天地返ししました。
マツバイとはこんな風に芝生のように広がります。
b0034072_17475893.jpg
 マツバイが生えると、他の雑草は生えないのですが、 
稲の分蘖が悪くて、マツバイの生えているところは収量が少ないのです。
ネットで検索すると農薬を使っている田んぼには生えないそうです。
駆除するにはラウンドアップがいいですというコメントもありました。ありえないので
人力で、天地返ししました。
麦殻をまくといいというブログを読んで、いただいた麦をまきました。
麦なので発芽するかもしれません。
一面に米ぬかをまいて昨日の作業は終わり。
天地返しの肉体労働が効いて、12時間眠りました。

今日は、いよいよ水をためます。
畔に植わっている大豆を刈り取りました。
今年は、実の付きがとても悪いです。
畔直しで、また肉体労働。今はちょっと腰が痛いけれど、
いつも感じるのは、自分の重心が悪いから腰が痛くなるのだろうなあ。
b0034072_17575719.jpg
まっすぐではないけれど、きれいになりました。
穴がいっぱい空いていて、埋めないと、水が抜けてしまいます。

b0034072_17595551.jpg
畔直しを終え、水を引きました。
水路はマチャルさんがやってくれました。

冬期湛水不耕起の田んぼになります。


[PR]
by kisan35 | 2016-11-07 18:48 | 匝瑳暮らし(田んぼ、畑、匝瑳情報)

さやえんどうやスナップえんどうの種をまく時期になりました。
収穫を終えた落花生のスペースに、種をまきました。
b0034072_16290400.jpg

すじまきで2列。間に生ゴミを入れました。こんな感じ。
生ゴミは、東京から2週間に一度位運び入れています。
今回は枝豆のからが多い。

b0034072_16383793.jpg
b0034072_16371136.jpg
生ゴミの上に土を戻し

b0034072_16374206.jpg
刈り取った落花生を刻んで載せました。
これはうちの犬が生ゴミ堆肥のにおいが好きで、ほじくり返すからです。
全体にEMぼかしをまいて、薄めたEM海水活性液をまいておしまい。
えんどう豆の芽が出てきたら、稲わらか雑草か刈り取った野菜の残りでマルチします。


土に生ゴミを混ぜて、
ビニールで覆い1ヶ月寝かせ、そこから植え付けという
従来のやり方に反していますが、この方法でも土が団粒構造になりふかふかになり、
これでもか〜というくらい、モロッコインゲンができたので、
また、やってみました。

何より、生ゴミを埋めて土と耕す作業が、結構きついので
考えてみましたが、結果オーライです。

苗で植えたキャベツの場合。
b0034072_16375925.jpg
こんな風に生ゴミを入れ追肥。
b0034072_16381817.jpg
土をかぶせ、EM活性液をまき、稲わらマルチ。

b0034072_16385397.jpg
籾殻が沢山あるので、籾殻くんたんを作りました。
結構時間がかかります。最後に水をかけないと、炭になってしまいます。

EM農業塾で亡き佐藤先生が講座の中で言われていた言葉は
土の中の微生物も暮らしている。だから、できるだけ土を耕すことをしない(不耕起)

上の方法だと、不耕起でEM生ゴミがじわじわと浸透して微生物の暮らしを邪魔しないように思います。

EMの素晴らしさは、日本のメディアは伝えることはありませんが、
EMが普及すると、薬がなくても健康で長生きできるので、ある人たちが困るのだと思います。

ノーベル賞受賞された大村氏も
一農学者によって、化学肥料を使う以前の農業の中にあった人類の知恵が歴史から抜け出し、再び役立とうとしている


詳細はこちら

愛知での「ユニバーサル国際会議」にてマサチューセッツ工科大学の正木教授が冒頭演説でEM
の素晴らしさを述べられたようです。
MIT(マサチューセッツ工科大学)は世界大学のランキングでも東大よりも上位です。
こちらを参考に

詳細はこちら

◇MIT教授の卓見
 今月上旬、「将来の都市・地域」の課題解決に向けた「第3回ユニバーサルビレッジ国際会議」が名古屋大学で開催された。この会議の提唱者で、米国のマサチューセッツ工科大学の教授で、ITRC(Intelligent Transportation Research Center)センター長である正木一郎氏が、その会議のオープニングに際して発表した内容は、衝撃的だった。

「All the global ecological problems facing the world problems related to nuclear energy and pollution of the soil,air, and water can be solved through effective application of microorganisms according to the “Dr,Higa’s Theory”.It is my hope that…」

 正木教授は、比嘉教授の提唱するEM技術、“比嘉博士の理論”が深刻化する人類の課題を克服する、と強調した。


EMを使い始めると感覚でわかる、気持ちがいい、幸せな感じ。

微生物が素粒子の幸せな波動を作っているのかあって思います。

たくさんの人が微生物、発酵、EMなどを生活に取り入れてくれたらいいな。
大村氏や正木氏の発表でエセではないよって伝わりますように、


b0034072_16411797.jpg
いつも一緒に生ゴミと移動しているうちの犬。

楽は楽しいとも読めます。

楽しく、元気で幸せにが人生の礎かな。

本当にいいものは、表に出ない。
テレビで広告しているのは、見るとオエッて感じ。
惑わされないで、いいものを見極めたいです。

[PR]
by kisan35 | 2016-11-02 18:57 | EM