ブログトップ

アースキーパー・ネットワーク

桜の花が満開になりました。
新学期を迎え、気持ちも新たに一年の始まりを感じます。
苗床の稲もかわいい芽が出てきました。
b0034072_11354735.jpg
10箱育てていますが、不思議と全然芽が出てこない箱も一箱あります。
何がいけなかったのか分かりませんが、しばらく様子をみています。
箱によって成長の差があります。
今日は暖かいので、蓋をあけても箱の中は30度になっています。

トマトとナスも芽を出しました。
昨年は苗木を購入しましたが、今年は種から育てています。
自然農法センターの種取りができる種です。

b0034072_11450898.jpg
近づくだけでトマトの青くさい香りが漂っています。
************************************************************************************************************************************

しばらくお休みしていたメンタルセラピーやタロットおしゃべり会を4月から再開します。
4月の予定に載せましたが、メンタルセラピーは基本的に火、水、木、金の日中になります。
お仕事をされている方には申し訳ありません。
タロットおしゃべり会は4月17日の日曜日にしました。
こちらもメンタルセラピーと同じように、
悩み事などはその場に集う方の言葉で解消することが多いと言われています。
メールでご予約ください。

タロットおしゃべり会では、オコツト情報のヌーソロジーの話もできたらいいなと思っています。
今の地球は反転した空間であるそうです。
面白くて、面白くて、半田さんの本を3冊購入して、何度も読み直していますが、
読むたびに新たな発見があります。
東京公演もあるようです。もちろん参加します!

年末から手にとる本がすべて
私たちの意識は空間にあることを教えてくれます。
ヌーソロジーでは、意識の次元は3次元よりも高い次元にあると言われています。
確かに、そう思うことがありますね。
そんな話も共有できたら嬉しいです。
楽しみにしています。

[PR]
by kisan35 | 2016-03-31 12:04 | メンタルセラピー

約一ヶ月ぶりに匝瑳の家に行ったら、
スナップえんどうやそら豆が元気に花を咲かせていました。

b0034072_20174639.jpg
スナップえんどう

b0034072_20183591.jpg
そら豆
寒い冬を過ごし、花を咲かせました。
b0034072_20195346.jpg
砂地ですがしばらく留守していても、自然の力で野菜が成長しています。
太陽の力はすばらしいです。窒素肥料を入れなくても、窒素を作り出してくれます。
b0034072_20261608.jpg
田んぼに行くとつくしが顔をだしていました
そして、今年もイチョウ苔が田んぼに生息していました。
卵からかえった赤ガエルのおたまじゃくしもたくさんいます

今年の春分を境に、私の家族は引越しが相次いでいます。
次男が東京に戻ってきてからは、懐かしのお弁当作りをしています。
それまで、気ままに朝の9時頃までぐーぐー寝ていた生活が変わりました。
お弁当箱はこれです。台湾の高速鉄道の駅弁でも使われていて、すごく便利なお弁当箱です。
ステンレス製で2段重ねになっています。
b0034072_20392559.jpg
おかずの下にご飯が入ります

長女の幼稚園のお弁当に始まって、何十年もお弁当を作ってきました。
しばらくの間中止していたお弁当作りですが、また始まってみると、前の晩からお弁当のことを考えておかずを作るようになり、
いろいろ工夫する思考がよみがえってきました。脳の活性化にもよさそう。
のんべんだらりと暮らしているよりも、いいかもしれません。
前の晩に天ぷらにしたので、揚げ油と天つゆを利用して、鳥の竜田揚げが浮かびました。
あるものを利用しようと意識すると、無駄なく調理ができて面白いです。

来週からは春休みになった孫達が来るので、
昔とった杵柄で、食事作りに励みます。

一人で食べる料理を作るのも楽しい。
でも、誰かのために作る料理はもっと楽しいです。


[PR]
by kisan35 | 2016-03-25 20:58 | その他

育苗始め

寒い雨天の日が続いていましたが、この間犬が体調を崩し、
私たち人間も、お腹をこわしました。
今日はようやくの晴天!
やっほ〜とばかりに、延び延びになっていた苗床を作りました。

b0034072_14590605.jpg
蓋をしめていたら、25度以上になってしまうので、蓋をはずしています。
20〜25度が適温です。(夜間も10度以下にならないように気をつける)
ひとつのトレイに約70g播き終えて、岩澤信雄さんの本を読んでみれば、
丈夫な苗を育てるには50gにしましょう!って書かれていました。

まあ、まいちゃったから仕方ないね。
私たちはいつもいい加減だね〜。
それでもちゃんとお米が食べられるのも、稲ちゃんは強いんだと思います。

b0034072_15034301.jpg
今年は芽がでるのに1ヶ月以上もかかりました。
こうしてパラパラ蒔いた上に軽く土をかけました。
床土には海水で作ったEM活性液を薄めて湿るまでまき、おしまい。
夕方になったら、蓋をしめます。

毎朝、蓋をあけるのが楽しみなんです。
b0034072_15070465.jpg
こんな風に水滴がつくので、天然のお米のフラワーエッセンスもできます。

二葉になったら田んぼに移そうと思います。その方が丈夫な稲になるようです。

毎年、作り方が少し変わります。

さて、うちの老犬(17歳)が
4日前から吐いて、下痢して血便が出つづけていました。
最初の2日間はほとんど水も飲まずにいて、
一切ご飯は受け付けないで、水を飲んでは血便を出して、どんどんやせてきていました。
水にはEMXゴールドを少したらしてあげていたのですが、
便が腐敗臭の強い血便が止まらないので、もうこのまま死んでしまうのだろうなあと覚悟を決めていました。
が、今朝、ご飯を食べ始めました(涙)
便も、血便がなおって、普通の便に戻りました。
4日間断食して、自分で病気を治してしまったようです。

ご飯は、いつも野菜と鶏胸肉とおからを柔らかく煮て、歯がないのでスピードカッターでつぶしたのをあげています。
味噌味が好きなので、お味噌を少し入れていますが、
具合が悪いとき、必ず作っている玄米重湯(玄米をよく炒ってから重湯にしたもの)にいつもの餌を半分ぐらい混ぜてあげました。
EMXゴールドもちょっと入れています。

あんなにすごい量の血便だったのに、何が良かったのかわかりませんが、
急に回復するなんて夢のようです。

b0034072_15244088.jpg
4日ぶりに食べ始めました!

自然治癒力のすばらしさ。

千島学説を読むと、血液が細胞になり、細胞が血液に戻るとありますが、
今、癌も、断食や酵素玄米、身体を温める方法で、消えている人が増えています。

うちの犬も、病院へ行けば、脱水症状にならないよう点滴、お腹の薬、抗生剤など処方されたかもしれません。
でも、出るものを止めずに出し切るとよくなるのを目の当たりにしました。
もしかしたらがん細胞も、断食することで、血便となって出ることもありえるんじゃないかなあと思います。

食べ物以外でも、電気の流れ(周波数のゆがみというのでしょうか)を整えることで
病気は治るようです。

b0034072_15414765.png
この本は、裏話もとっても面白いです。
小林健さんはニューヨークで活躍しているヒーラーですが、今度来日されます。
すぐに予約が埋まってしまうほど人気があり、すでに満席のようで残念です。
ブログはこちら

医療は変わり始めています。


[PR]
by kisan35 | 2016-03-15 15:52 | 田んぼ

あれから5年

14時46分
今日は鎌倉で「蘇生」&比嘉先生の講演会です。
その時間、白鳥監督とともに祈りを捧げます。
500人以上も集まるそうです。
祈りの力で原発、戦争のない平和な社会を作りましょう。

5年経って、まだ生かされていることに感謝です。

日常の出来事が、生かされているという観点から見ると、
ちっぽけにみえてきます。

「シリウス革命」を今、読み返していますが、
オコツト曰く「5は次のシステムの1になる」
5年目からは新しいシステムが始まります。

自然界はこのサイクルでまわっています。
たとえば稲の分蘖の仕方


b0034072_10322560.gif
緑葉が3枚(2.3.4)出ると、次の葉(5)が出るのと同時に一番下の葉の付け根(2)が枝分かれし、新しい茎(5)がでます。

こちらのサイトを拝借しました


5の中には1〜4までがすべて含まれていますが、次のシステムでは1になります。

どうか、2016年が新しいスタートの年になりますように。

高浜原発3号機停止
嬉しいニュースです。

****************************************************************************************************************************************************************************

前回のブログで作り始めた醤油が今朝仕込み終わりました。

b0034072_10395357.jpg
b0034072_10401474.jpg
45時間経て、出麹!
毎度のことながら、温度が上がりすぎて、納豆のような香りがするのもありますが、
ちゃんとお醤油になってくれますので大丈夫です。
5日に一回かき混ぜ、
時間の経過とともに美味しくなります。

[PR]
by kisan35 | 2016-03-11 10:48 | 環境・社会問題

味噌、醤油仕込み〜新月

新月の今日は、あいにくの雨で苗床作りは延期しました。
昨年の苗床は、稲があまり成長しなかったので、山形の在来米「さわのはな」農家さんに尋てみました。
ホームセンターで苗床用の土が売ってはいるけれど、化学肥料は使いたくありません。
農薬、化学肥料を好まない「さわのはな」農家の高橋さんが、「苗床に堆肥を入れたらいいよ」
ということで、自家製堆肥を送ってくださいました。

「あまりいれちゃだめだぞ。」

籾殻くん炭の準備もでき、
浸水中の種もみも、ちょうど良いタイミングで芽が出てきています。

b0034072_12502461.jpg
先週、籾殻くん炭を作りました。(こげて灰になったところもありますが)
これを苗床のトレイの下にしき、田んぼの土を乾かして雑草を取り除いた後に堆肥をまぜあわせて
種もみをまきます。
今年も東京で約2ヶ月間衣装ケースの中に入れて育てます。
大きくなるかなあ〜

昨日は味噌仕込み会でした。
参加者の方が糀を触っていると汗が出てくるとおっしゃっていました。
糀の体温?生き物だと感じます。
糀と塩をまぜ、煮てつぶした大豆とまぜ、味噌玉を作る作業は、
とても楽しい!
一度味噌を仕込み始めると、毎年仕込む人が多く、
かなりのリピート率なのも、作業が楽しく簡単だからだと思います。
今年も味噌は無事仕込み終わりました。

今日から、いよいよ醤油作りが始まりました。
毎日のように大量の大豆を煮ているので、窓ガラスに水滴がたくさんついています。
味噌仕込みは簡単ですが、醤油は種麹が大豆につくまで、少し手間はかかります。
でも、温度調節なのでそれほど大変ではありません。
作り方は3年前のブログに詳しく書いたことがあります。
この頃と違うのは、よくかき混ぜる方法に変えたことです。
かき混ぜない楽な方法でも作れますが、味が醤油麹のような味噌っぽい味になるからです。

毎年作っていると、かなり段取りが良くなってきます。
苗作り、味噌作り、醤油作り、
なんでもそうですが、いきなりできないので段取りが必要なのです。
大豆を一晩水に浸けたり、種籾を20日間水に浸けたり、
季節のリズムが、こうした作業と連動してきているので
そろそろやろうか〜
になりつつあります。

b0034072_13213618.jpg
3キロの大豆をゆでて、40度以下に冷ましているところです。

b0034072_13244188.jpg
麹菌(緑色)をまぶした炒った小麦と大豆を手で混ぜ合わせます。
味噌も醤油も手で混ぜる作業で、常在菌も混ぜ込んで美味しくなるのでしょうね。
匝瑳の有機農家さんから、炒った無農薬の小麦を分けていただけるので、とても助かっています。
香ばしい香りが部屋中に漂います。
洗ったシーツの上で混ぜて、これで包みました。
b0034072_14205007.jpg


こたつの中がちょうど32度なので、このまま様子を見ながら、しばらく保温します。
夜中にかけて発熱するので、時々みてあげます。
今日の醤油の作業はここまでです。

今年は、まだ大豆が沢山残っているので、もう一回20キロの味噌を仕込む予定です。
糀に初トライしてみようかなあ〜。

田んぼの畦に種をまけば、何もしなくても大きくなる枝豆(大豆)。
簡単に作れておいしい無農薬の国産大豆が、遺伝子組み換えの大豆に変えられないように。
毎年、種採りをして作っていきたいです。

昨年作ったお醤油は、ようやく絞り終えて完成しました。
b0034072_14050648.jpg

大豆とは関係ありませんが、
息子が東京に戻ってきてからは、一緒に点心作りにはまっております。
饅頭の皮が、もちもちで美味しいです。
力があるからこね方がすごく上手です。
肉まんと野菜まんを大量に作って(強力粉6カップで、約24個できます。)
3人で1日でなくなってしまうほどおいしいので、参考までに自己流レシピです。

⚫️皮の作り方
強力粉 6カップ
砂糖  大さじ2〜3
イースト 一袋(7g)
ぬるま湯 1、5カップ強(加減しながら足していく)

これをひとまとめにしてよくこねて、しばらくねかせます。
暖かいと2〜3時間で倍に膨らんできます。
この皮を小さくちぎって、手のひらで丸くして、綿棒でのばします。

⚫️肉まんの具
豚ひき肉
干ししいたけ
長ネギみじん切り
あればたけのこ(うちはヤーコンを大きめのさいの目に切り歯ごたえを感じるようにします)
塩、こしょう、醤油、ごま油、
えびなど好きなものを入れると美味しいです。

しゅうまい、肉まんなどレシピを見ると砂糖を使いますが、
うちでは入れないで作ります。

⚫️野菜まん
ゆでたキャベツのざく切り
アミ(えびの代わり)
にんにく
塩、醤油、ごま油

野菜まんは、以前台湾の屋台で食べてすごく美味しかったので真似して作りました。
台湾では小籠包にして、焼き餃子のように焼き蒸したのを売っていました。

息子はアルバイトしています。
いざとなったら肉まんやさんはできるでしょう。

[PR]
by kisan35 | 2016-03-09 14:09 | エコロジー食

EM活性液教室@和光

微生物の力 発酵の偉大さ

EM活性液教室を開催いたします。
皆さんで一緒にEM発酵液を作り、2リットルお持ち帰りいただきます。
日常の家事での使い方や
EMを使うことのメリットなどをお話させていただきます。
初心者の方が対象になりますが、使い始めた方もどうぞいらしてください。

⭐︎日時   3月16日 13:00〜15:00
⭐︎参加費  300円
⭐︎定員   20名
⭐︎お申込  EMX予防医学研究所 (電話 048−461−2009)
      東武東上線「和光」駅より徒歩3分
⭐︎持ち物  EM発酵液2リットルを入れる袋 タオル


EMをそのまま使うよりもエサを加え発酵させる楽しさ!
汚れを落とすお掃除から、汚れがつきにくくなるお掃除に変わります。

b0034072_14274693.jpg
これだけで家中お掃除できます

b0034072_14255723.jpg
カーペットもすっきりします










      






[PR]
by kisan35 | 2016-03-03 14:29 | EM