ブログトップ

アースキーパー・ネットワーク

I am what I am

クリスマスイブの保江邦夫さんの講演会に行って来ました。
「ついに解けました 愛の方程式」を読み終え深く感動し、どういうお方だろうとネットで検索したところ
ちょうどクリスマスイブに文京区で講演会があることがわかり、すぐに申し込みました。
とてもスペシャルなクリスマスイブになりました。

講演会での内容が、あまりに素晴らしく、身体の細胞が振動しているのがわかるくらいでした。
忘れないうちに内容をブログにアップします。
腑に落ちた方は、ぜひ実行してくださいね。
メモもとらなかったので、ニュアンスが違うところもあるし
私の主観も入っているので()、できるだけエッセンスを読み取ってください。

イエスは神の子として育てられました。
日本では現人神の天皇が、イエスと同じような存在でした。

1940年代に北海道にソ連のミグ戦闘機が不時着した事件があったそうです。
パイロットはアメリカへの亡命を希望しているというニュースが世間には伝わったそうです。
でも、実は違っていた。
当時のニクソン大統領は、ミグ25がマッハで3以上(?)飛ぶ速度がアメリカの戦闘機では叶わないほど早いので、
これで戦争になったら、アメリカは負けると思い、当時の昭和天皇に相談したそうです。
ミグ戦闘機を捕獲してほしい。
現人神の天皇は聖徳太子から伝えられているおまじないをすることができ、奇跡をおこせるそうです(そうなんだ!)
ただ、太平洋戦争後、天皇は自分は神ではないと宣言したので、この力がなくなっていると感じ、
今空海という阿闍梨をサポートにつけ、護摩をたいたりしたのち、
ミグのパイロットの意に反して、北海道に着陸させたそうです。
(こんなことありえない)
この話が真実なのは、保江さんが高齢の今空海さんに直接会って確かめたそうです。
そして、聖徳太子から伝わっているその秘伝をすべて教えてもらったと話されていました。
空間を味方につけるのは、秘伝として天皇家に受け継がれていたのです。

この起こり得ないことを起こす空間を作り出すのは
自分が神であると200%信じることから生まれます。

イエスも神の子として育ったので、信じて疑わないことが
聖書で書かれている数々の奇跡が起こったわけです。

信者さんはみなさん否定するのを覚悟でと前置きされ

私たちが200%神であると信じれば、数々の奇跡がおこる。

(思い出しました。かつてカラーパンクチャーを受けた時に、自分の過去生がありありと見えた時があり、結構悲惨な過去でした。
思いっきり叫んでいたので今での覚えています。「教会で祈る必要はない!神はすべての人の中だ!』と言いながら火あぶりになったのでした)

(なので、何千年かの時を経て、やっぱりそうだよねと魂が納得できたのです。)

みんな神様なんだ!
この肉体のある3次元の生活は、頭で考えることも多くて
お金が支配している社会であるし、教育も子供の霊性を伸ばす余裕もなく
ず〜っと思っていたことが、否定されてしまう。

でも脳で考える私は、実は私ではない
そんな風に最近考えるようになってきていたので、講演会は細胞がものすごく喜んでいました。

どの宗教も伝えたいのは、「私たちは皆神様」ということです。
(神様という概念を残したのだと思います)

私たちは皆、素領域を愛で満たすことで素粒子が変化すると信じ、
ありえないことがおこるのを思いっきり信じてしまうと、この世の中が変わります。

奇跡が起こると私は思います。

そのツールとして保江先生が言われていたのは

I am what I am

これをいつでも唱えなさい

私は肉体をもった私ではなく、その空間にいるのが私

自分のことを頭の後頭部から俯瞰できる状態になると思います。
それを唱えることで自分が神になるそうです。

(私は、漢字で書くと 愛 編む 輪っと 愛 編むになるので、これお正月のお飾りみたいと思いました。)
b0034072_17515474.jpg
これ、自分で作ったお飾りです。神様に編むのは左巻きなのです。実際に作ってわかりました。

(脱線しました)

で、上の言葉を毎日呪文のように唱えると3月にはいろいろな奇跡が起こっているだろうとのお話だったので、
毎日唱えています。

クリスマスイブの講演会の会場は、エジプトのピラミッッドの王の間につながりました。
そこで保江先生と女性がイエスとマグダラのマリアが行ったイニシエーションをしてくださいました。
手で円を作るというポース。お互いにハグではなく身体が触れ合わないけれど円で囲むポーズです。

その間、みんなで円を作りました。
(左手の肘が1ヶ月近く痛みがひどかったのが和らぎました。左手の人差し指が何もいていないのに、その空間の中ではピリピリ動きました)

「愛の方程式」を読む前に読んだ本にkanさんというテレポーテーションできる方の本がありますが、
kanさんがラグビーで脊髄損傷して寝たきりになった時に現れた人に、手で円を作ることを教えてもらい、
まずは足の指から動き始め、その後徐々に身体が動くようになったと書かれていました。
同じ動作を保江さんも講演会の中で話されていたので、ぜひ皆さんもやってみてください。

続きもまた書きます。
長くなりました。










[PR]
by kisan35 | 2015-12-26 18:20 | ヒーリング・精神世界



b0034072_16345419.jpg

東京医科歯科大学名誉教授 藤田紘一郎著「遺伝子も腸の言いなり」を読み終えました。
アナスタシア5、保江先生の本、そして藤田先生の本と最近は本についています🌟

遺伝子で決まるのはたった5%。
才能、寿命、健康は腸が決めます!

この本を読むとかなり安心します。
恐怖と恐怖に対する不安の違いもよく理解できました。

エピジェネティクス(後天的遺伝子制御変化)
遺伝子は変わらないわけではなく、環境で変化するのですね。
人生をコントロールしているのは遺伝子ではなく、環境や思考ということになります。
藤田先生曰く

腸が変われば考え方が変わり
考えが変われば遺伝子が変わり
遺伝子が変われば運命が変わる

ブラピの美しいパートーナーの女優アンジーが、乳癌の遺伝子がある家系だからと
まだ癌になっていないのに、癌になる確率が高いからと切除手術をしました。
その時は、かなり驚きましたが、この本に、そのことも書かれています。
その後、予防のために癌になる可能性があるからと切除手術をする病院が出てきました。

癌の不安を除けばそれで健康なのか?

遺伝子のふるまいを後天的に変え、病気を予防する
これが画期的な方法です。

そして、腸思考法がいくつか書かれています。これは参考になりました。
そのひとつ固定観念を崩し、主語を自分にして置き換える思考法。
アサーティブのW.S.を受けた時も非暴力コミュニケーション講座を受けた時も、
同じことを言っていました。誰かのせいにするのではなく、「自分が〜」に置き換えて考えるのが
腸思考法のひとつです。
そうすると遺伝子のスイッチが切り替わるのですね。

最近、腸内細菌叢が多種多様であるほどよいことがわかってきました。
セロトニンは腸内で作られ、脳に伝わり、気分を落ち込ませない役割をしています。
電車を利用すると毎回と言っていいほど、飛び込み自殺で電車が遅れます。
以前は、こんなに事故なかったよな〜
と思います。

悩みは脳で作り出し、文明社会が作り出した恐怖への不安は宣伝で煽られます。
イスラム過激派への不安がシリアを攻撃することにつながりました。
ショックドクトリン!

愛情や慈しみが遺伝子のふるまいにも影響を与えることもわかりました。
これは先に読んだ理論物理学者の保江先生と同じでした。
愛は光速の2乗で爆発的な力を発揮するそうです。
2016年は、要の年になりそうですが、
どんな時も空間を信じて、柔軟な対応をしていこうと思っています。

最近の流れで読んだ本が、どれも愛の力を説いているが面白いです。


[PR]
by kisan35 | 2015-12-24 17:01 | その他

畔直し

畔の大豆を収穫し、田んぼの畔直しをしました。
b0034072_09072906.jpg
水路の掃除もして、冬季湛水にします。
一週間して行ってみても、まだ水がちょろちょろしか出ないので、溜まる様子がありません。がっかり。
ヌカをまき、海水で作ったEM活性液がスタンバイしています。
今年もありがとうございました。
しばらく作業はお休みになりますが、2月になったら種もみを塩水選で選び、しばらくアブシジン酸を抜くために浸水し
苗床作りが3月から始まります。

先日は稲わらでしめ縄とお正月飾りを作りました。
松も、千両もこのあたりではよく見かけるので、買わずにすみます。

寒くなりました。畑に霜がおりるようになりました。
これから寒い冬を乗り切り、春に実をつけるそらまめ、スナップえんどう豆。
b0034072_09342135.jpg
b0034072_09335959.jpg
種は野口種苗で購入しました

b0034072_09361198.jpg
にんじん君 EMを使うと葉っぱがシンメトリーになります

b0034072_09385940.jpg
大根君

b0034072_09394294.jpg
白菜君
昨年はネットをかぶせなかったので跡形もなく虫に食べられてしまいました。
今年は収穫できますが、やはり虫食いです


数ヶ月前から始めた匝瑳の自宅改装計画。壁紙をはがして漆喰塗りをしています。


b0034072_09471176.jpg
居間は塗り終わりました。
床も張り替える予定です。

場所は日比谷に移り変わりまして、
日比谷公園で開催しているクリスマスイベント。ヨーロッパ各国の地ビールとお料理が楽しめます。
とても美味しそうでした。


私は友人に誘われて、久々豪華ランチ。ペニンショラホテルで中華をいただきました。

b0034072_09535390.jpg
美しく贅沢な点心
エビと香菜。トリュフ入り。アワビ。
ここの豆板醤もおいしくてたまりません。


田舎暮らしと都会暮らし。どちらも楽しさ満載です。



[PR]
by kisan35 | 2015-12-21 10:01 | 田んぼ

サムハラ神社

保江邦夫さんの本の興奮が続いています。
その中で、書かれている「サムハラ神社」は岡山と大阪にありますが、
数年前に大阪のサムハラ神社に行き、指輪を購入しました。
そんなにご利益があるとは知らずに、最近は農作業の時汚れてしまうので、
しばらくはめていなかったのですが、お話を聞くと、本当にすごいようです。

大阪のサムハラ神社は、こんなところに神社?と思うような場所にあり、
小さな神社です。ちょっと拍子抜けしたのですが、
この神社に行ったのは、以前オーガニックカフェを営んでいた時にご縁のあったカツラさんに
「この神社は、私の神様がいるから行った方がいいよ」と言われ、
ちょうど大阪に行く機会ができたので、行ったのでした。

カツラさんはこちら

お札を購入して、見ると指輪があるので買いました。

保江さんの本を読んでわかったのは、戦国時代から刃除けや弾除けにご利益があるとされていたそう
これからは、ちゃんとつけておこうと思います。

保江さんは物理学教授なので微生物のことは書かれていませんが、
空間を味方にするには微生物が関係しているのではないか?と思い、
金子さんに「この本を読んでみてください。微生物がどのように関係しているか知りたいです」
とメールしたところ、とてもおもしろいことがわかりました。

 ●微生物の神経伝達物質は人間の神経伝達物質と同じものと科学的に判明しているとのことです。
 ●腸内細菌と人の脳とは直結していますが、大脳の中心部を経て接続しています。つまり、生命維持
機能を司る脳幹周囲と影響し合っているということです。
  脳は三層構造なのは医学的常識で知っていたのですが、そこで腸内細菌との神経伝達のやりとりで
バランスをとっている模様です。貼付をご覧ください。
  →→→「花坂爺さん」で良いお爺さんは犬や松の木を可愛がりますが、これは本能行動で爬虫類脳が
生命を愛でて喜んでいるわけです。
       悪いお爺さんは、金銭目当てですね。金銭そのものが人類の作り出した貨幣経済の代物なので、「大判小判がザックザク」と思うと新哺乳類脳が活性化する訳です。しかし、古代生物の微生物には「なんのこっちゃ」なわけです。つまり、微生物活性には関係ないので発酵はせず、ついた餅も不味くなる。ということのようです。
 逆に脳の発達障害があったとしても生命維持の本能脳が健康体であるならば、醗酵させられる。つまり、微生物間のやりとりに何ら邪魔するところがない訳です。
 放射能測定室の方の中には頭のいい人たちが多く、既存の科学的見地から微生物の力を見下す人が多いです。その仕組みが分かった気が致します。子どもの命を気遣う母親に実験の可能性に同調するのも「生命の危機に対する本能の防護反応による共鳴」だと考えると理解できますね。

 


唯心論と唯物論の違いが微生物の作用で明らかになりました。

EMなんて効かないと思えば、それは表層意識の伝達になるので微生物は作用しません。
EM発酵液を作って発酵しないのは、心が動いていないからだということが分かりました。

空間を味方にする
空間にはありえないことを起こす力があると信じることが、心を動かし、現象を起こすのだという
確信が生まれました。
おそらく微生物が伝達しているはずです。

前日のブログに書きましたが、アミングアウトするなら、
庭の木々にお留守番を頼むようになったら、木がこの時期に新芽がたくさん出てきました。
庭にいると、「私にも頼んで」と言われているようで、お願いしたら、
木が輝き始めました。
人も木も同じで、お役にたっているということでエネルギーが生まれるのを目の当たりにしています。

素領域は高次元でひとつにつながっています。
なので、奇跡がおこるのですね。

以前、交通事故にあった時、思いっきり投げ飛ばされましたが、
今でも覚えているのは、道路に倒れる寸前にふんわりと柔らかいクッションがあって
鎖骨骨折だけで済みました。
あの時の感覚は、なぜおこったのだろう?
空間の中の神様が素粒子レベルで人を助けてくれるのを体験していたのが腑におちたのです。




 

[PR]
by kisan35 | 2015-12-15 19:29 | ヒーリング・精神世界

b0034072_19022143.jpg

匝瑳に来ています。
東京の家でこの本を購入して、普段はこちらでは農作業が忙しくてパソコンや本など持ってくることがなかったのですが、あまりにも面白くて、今まで私の人生の中で起こったことなどが、この本を読んでから、物理学でも「愛」とか「神」とか奇跡などが証明できていることに大きな感動を覚えました。

空間を味方につけると、神様に愛されるのは本当のことだと思います。

たくさんの方がこの本を読んで、地球を愛で包みたいです。

素粒子の移動する場所は一直線ではなく素領域を転々としています。
残念ながら私は本を読んで納得したものの、ここで書くまでにはいたっていません。
なので、ぜひ読んでみてくださいね。

匝瑳の家は週末だけしか来ないので、泥棒さんに何度も入られました。
室外機や温水器も盗まれ、もうどうしようもないので、庭の木々に
「また来週来るから、泥棒に入られないようにお願いね」といつも頼んで東京に向かうようになってからは、
一度も泥棒に入られないのです。
これは空間にお願いしているからだと、この本を読んでからは思いました。

神様がいるとしたら、
やはり空間にいるし、
肉体に魂が宿るのではなく、魂が肉体を表していることも腑に落ちました。

今、運が悪いと思っている人や悩んでいる人は
この本を読んで、空間を友にしてほしいなあと思います。

ひとりじゃない。
いつも空間が共にいる。

空間に視点を合わせると奇跡が起こることが信じられます。



[PR]
by kisan35 | 2015-12-13 19:22 | その他

お料理にEM

今日の東京は、朝までの雨がやみ、急に晴れてきました。
なま暖かな強風がふいています。

田んぼや畑にまく活性液を40リットル仕込みました。
海水活性液はミネラルが豊富で、作物にとても良いし、お風呂に入れると肌がすべすべになります。
農作物用とは別に家事用に仕込む活性液は、ずーっとりんご糖蜜を使って薄い色に仕上げていましたが、
善玉菌のエサを使えば、米のとぎ汁がなくても良質なものができるので、とても便利です。
水と、EMと善玉菌のエサを混ぜるだけ。有機酸の量も多いそうです。


お料理、食器洗いも基本はEM発酵液だけです。
野菜や果物、肉、魚なども必ずしばらくEMを薄めた中につけ込んでから料理しています。
b0034072_11305142.jpg
こうして切ってからつけるよりも一本そのままの方がいいようです。
塩、にがりを加えるとより臭みがなくなりおいしくなります。
b0034072_11422405.jpg
以前、こうやってしばらく浸けておくとビタミンCが流れ出るのではないですか?
と聞かれて、確かにビタミンが減るかもしれないなあと思っていたことがありましたが、
市民による浄化研究室でわかったことは、微生物はビタミンを作り出しているようです。
ビタミンだけでなく酵母は抗酸化酵素グルタチオンを作り出し、それがグルタミン酸になり旨味になります。

なので、EMに浸けることで、よりおいしく栄養価も高くなると思っています。
肉も、魚も、余分な油が抜け、鍋にいれても灰汁(酸化物)が浮いてこないし、
鍋も油がこびりつかないので、洗うのも楽です。

b0034072_11504671.jpg
こちら「EM医学革命」より 活性酸素が作り出す過酸化脂質が減ります。
このグラフのEMXはEMXゴールドの前のものです。

先日のうつくしまEMパラダイスでのベラルーシの研究発表でも、
EMXゴールドや乳酸菌タブレットが酸化ストレスをのぞくと言われていました。

映画「蘇生」の中でもありましたが、なぜ笹を食べるパンダが大きいの?
鶏が硬い殻の卵を産むの?
腸の中で微生物がカリウムをカルシウムにしているという話が納得できます。

今までの栄養学はカルシウムをとるために牛乳をこれぐらいの飲みなさい、ビタミンをとるために野菜を1日何グラム食べなさいでしたが、これからは健康のために微生物豊かな作物を食べなさい。これであとは微生物が必要な栄養素を腸の中で作り出してくれるにちがいないと思うようになりました。

EM野菜が波動が高いのは抗酸化力がより高いからで、善玉菌の微生物がたくさんいるからです。
改めて「いただきます」は「微生物の命をいただきます」なんだなあと目に見えない微生物に感謝がわいてきます。
ありがとうございます。

[PR]
by kisan35 | 2015-12-11 12:11 | EM

大掃除はEMで

1日が24時間あるのが信じられないくらい、早くすぎていきます。
今年も残すところ、あとわずかです。

昨年、今年と大船のEMジャパンショップでお掃除講座をやらせていただきました。
ちょうどタイミングよくEM生活の葛山さんのお掃除講座が和光であり、とても参考になりました。

EMの掃除のメリットは、
⚫️使い続けるほど、ほこりや汚れがつきにくくなる。においが再発しなくなる。
⚫️家中の掃除グッズがシンプルになる(汚れの酸性アルカリ性に関係なくEMのみでO.K.)
⚫️EMは使えない素材、混ぜてはいけないものがないので、自分なりの創意工夫が生まれる
⚫️手荒れがしない。
⚫️いろいろな洗剤を買う必要がないので経済的

ほこりが汚れになるには、そこに水分と油分、時間の経過が加わりますが、
EMをまくことで、微生物が作り出す電子が電気のゆらぎをおこしてくれるので、
ほこりの状態で汚れに移行しないというになります。

EMを薄めて部屋中にまくことで、空気中に善玉菌の微生物が増え、
汚れになるのを防いでくれたり、私たちの口から呼吸で取り入れることになります。

なので、エコ家事の中でもEMを使うことでプラスαのメリットがたくさんあります。
ステンレスが輝いてきたり
フローリングの床は10年来ワックスいらずでピカピカになったり

今まではEMと重曹を使っていた掃除が、
健康生活宣言25号


東北新幹線盛岡営業所で新幹線の掃除にEMを使っていて、しかもいろいろ実験した結果
7倍に薄めた時が、一番汚れが落ちるという記事を読んで、今までよりも濃い目のEMスプレーを作ることにしました。
b0034072_17485665.jpg
7倍だと、すぐに使い切れなくても2週間ぐらいは問題ありません。
この時期、オレンジクリーナーにもなるみかんの皮も入れてみたところ、香りもよく汚れもよく落ちます。

で、目からウロコですが、マイクロファイバーの雑巾を使うことで
それまで使っていた重曹がなくても7倍に薄めたEMとマイクロファイバー雑巾で家中きれいになることがわかりました。おまけにこのようなモップを購入したところ、フローリングの掃除が驚くほど楽になりました。

b0034072_01360477.jpg

これ、住友スリーエムというモップ

犬の毛が落ちているカーペットもほこりや毛がまるまって剥がれるように落ちて気持ちがいい!
しかもソファーやベッドの下など、雑巾で這いつくばってふいていた時には撮れなかった汚れがするする落ちます。

今年は、お掃除がとても楽になりました。
7倍のEM発酵液、マイクロファイバーのおかげです。

それまで古くなったタオルを使って掃除をしていたのが
マイクロファイバーの力に脱帽です。あっちこっちふきんは何年も洗って使えますので、こんな便利なものを知らなかってという反省も込めて、書きました。
なんでもそうだけれどストイックになって拒否するのがいけないのかなあと思いました。

今年は、金子さんの放射能浄化研究室でわかったことも多く、
それまでなんとなくいいから使っていたEMが、なぜいいのかわかることになりました。
そんなこともおいおいブログに書いていきます。

新しい展開!
EMの可能性は無限大!



[PR]
by kisan35 | 2015-12-10 18:09 | EM