ブログトップ

アースキーパー・ネットワーク

タイの大洪水の時、国策として、EMが悪臭などの浄化に使われたのは映画「蘇生」にも出てくるので知っている人は多いと思いますが、つい最近の日光鬼怒川の堤防決壊の時も、やはりEMが大活躍していたのを知りました。

DNDメルマガ

b0034072_16450233.jpg
みなさん70代。お若い!素敵な笑顔!(写真はDNDより)

3.11の震災の時も現地の足利さんたちがEMを培養して、気仙沼の魚工場の悪臭や、住宅、被災者の避難場所など自発的行動されていて、たくさんの方々から感謝されました。

EMの消臭効果は抜群です。

タイの大洪水で国策でEM散布した詳細は以下に書かれています。

家庭での消臭剤もほとんどが化学物質でできています。
もしも広範囲の悪臭を消すために、消毒液などをまいたら具合の悪くなる人も出るでしょう。
植物がだめになったり、いろいろな弊害が考えられ、複合汚染になります。が、
EMは有用微生物群なので、まけばまくほど環境が良くなり、弊害や副作用は起こりません。
口に入れても安心な微生物は、たくさんのEMボランティアの方々(ほとんど高齢の方が多い)の機敏な行動力によって、広がっているのを知って、うるうるきてしまいました。
みなさん、本当に素敵です。

何か起きた時に自発的に行動でき環境をよりよくするEMはすばらしいです。

家庭でもEM米のとぎ汁発酵液を作って、トイレや台所などで流すことで、環境がよりよくなります。

それぞれの家庭でもEMを使ってほしいなあって思います。
EM発酵液を作るのは楽しい。

▪️11月11日13時より、埼玉県の和光EMショップにて、年末の大掃除に重宝するEM発酵液を作ります。
今回は、EM発酵液を作ったことがない方が対象になります。
2リットルお持ち帰りになりますので、かなり使えます。
残席があと2名だそうです。
048−461−2009(和光イーエムショップ)
詳細はこちらです。



▪️12月4日14時より、大船のEMジャパンにて、EMを使ったお掃除セミナーがあります。
お申し込みはEMジャパンまでお願いします。
0121−57−4142







[PR]
by kisan35 | 2015-10-29 17:16 | EM

サラダ

寒くなると、朝食は温かいものが美味しく感じますが、
朝のフルーツは金といわれるように、生野菜や果物の酵素を先に食べるといいと言われています。
ご飯が大好きなので、朝は味噌汁、ご飯、納豆を食べることが多いけれど、
今朝は、朝からサラダを食べたい気分。

匝瑳の家庭菜園で、小松菜、かぶ、高菜などの菜っ葉類を間引いてきて、
ホーリーバジルの葉っぱを加えてサラダにしました。

ドレッシングは
EM蘇生海塩
パレスチナオリーブオイル
オーガニックバルサミコ

この組み合わせが好きです。

b0034072_07510705.jpg
採りたて野菜は、柔らかで甘くておいしいです。
野菜のたくさんの微生物がお腹に入って腸の中で消化され、小腸の絨毛で血液となり、
赤血球が私の身体の細胞になるんだ!だから身体は食べ物からできている。
「よみがえる千島学説」を読んで、
血液が細胞になるし、細胞が血液にもなるので、
癌は赤血球が悪化したものであるから、血液をきれいに流れるようにしてあげれば、
がん細胞はまた赤血球になって、流れていく。

腑に落ちます。
怪我をして血が流れると、血の塊ができて、また細胞が再生される。
血液が細胞になるからなんですね。

千島学説は循環農法の赤嶺勝人さんによりたくさんの方に広がっていますが、
いまでもまだまだ理解されないそうです。完全に否定する人が多いと書かれていますが、
小腸=畑
絨毛=根毛
すごくわかりやすいので、農をやっている人はすぐに理解できます。

千島学説の内容で最高に素敵なのは、
人からバクテリアにいたるまですべての生物は親和力(愛)という精神的なものを持つ

サラダを食べながら私の体に溶け合う親和力に
この野菜は私でもあり、私は野菜でもあるという神秘に感動する朝です。

化学的に作られたものは親和力がないから、
できるだけ食べないほうがいいという考えにもなります。

遺伝子組み換えの作物の表示や基準が日本はとても甘くて、
肥料や餌に関してはほとんど知らない間に使われています。
こちらに署名があります。

ネットワーク農縁の高橋さんのお話で知ったのは、
遺伝子組み換えの稲はひげ根がない!
2002年7月5日、愛知県農業試験場内、解放水田で栽培された遺伝子組み換えイネは、このとき身の丈約25センチ、分けつ5-6株、根の長さ3センチのものが4-5本、9センチのものが2本、株の中央にさきの丸くなった1センチのものが4個、かたまってついている。「ひげ根」がまったくない。この試験場の遺伝子組み換えイネの見学に参加した、水田トラスト栽培者の高橋保広さんは「これは除草剤で伸びることが出来なくなった根で、やがてここは枯れる」という。
詳細はこちらに書かれています

農薬、化学肥料、放射能など食べ物への汚染で気になることはたくさんありますが、
遺伝子組み換え作物を食べ続けると、もしかしたら小腸の絨毛がなくなるかもしれなって思えてきてくるのです。

「よみがえる千島学説」おすすめです。




[PR]
by kisan35 | 2015-10-25 08:35 | エコロジー食

ゆるゆる宴〜匝瑳



今日は匝瑳でゆるゆる宴を開催しました。
明日までやっています。

皆さんが好き勝手に、食べたいものを作って露店風呂に浸かっています。
富里のガーデンビオン(オーガニックカフェ)の美味しいお料理も堪能できました。
野菜の煮物、手作りキムチ、芋煮、おむすび、月の豆腐のおからのコロッケなどなど、
盛りだくさんで200円!
え?こんなにたくさんで200円でいいの?
いいの。今日は自分も楽しみたいし、イベント出店の勉強だからと。

あちらこちらでロケットストーブやバーベキュー、燻製の煙があがり、
よく食べよく飲みました。
テントで泊まる人も多いようです。

アースバックは内装を整えてお披露目です。

b0034072_18050227.jpg
b0034072_18054045.jpg
ハーブティとダッチオーブンでピザを焼いたところ、
煙が結構室内に充満してしまい、ギブアップ!
けむい、けむい。
通気がうまくいかないので、屋外で焼くことにしました。

せっかく作ったロケットストーブだけど使い物になりません。
工夫が必要だわ。

b0034072_18084897.jpg
ロケットストーブは本当に便利です。
少しの木々で火力も結構強く、ゴーという音もかっこいい。

b0034072_18100799.jpg
おひさしぶりです。
なりちゃんのモバイルハウスです。

私は犬が待っているので一足先に戻りましたが、まだまだ宴は続いています。

大きなお風呂が気持ち良い〜。

[PR]
by kisan35 | 2015-10-24 18:13 | 講演会・イベントのお知らせ

漆喰塗りと家庭菜園

アースバックハウスの青苔はこんな感じでした。
b0034072_08495190.jpg
EM発酵液に炭酸塩を少々混ぜてこすったら、いくらかはきれいになりましたが、
漆喰の上塗りをしました。

今までの漆喰の配合は

消石灰
こなつのまた
麻スサ

でしたが、麻スサを細かくほぐす作業が時間がかかるのと、なかなか手に入らなく高額なので、
アースバックハウスの師匠の鉄平さんに聞いたら、珪砂でも大丈夫ということで、
今回は

消石灰
こなつのまた
珪砂6号

配合は消石灰半袋(15キロ)、こなつのまた半袋、珪砂半袋(15キロ)でやってみました。
b0034072_09000385.jpg
b0034072_09001828.jpg

珪砂はこんなに白い砂なので、白く仕上がります。

お披露目まで時間もあまりないので、早く混ぜられるよう
電動のかくはん機も購入したところ、私でも短時間で漆喰が作れるました。楽チン!
最初に水を入れ、だいたい10リットルぐらいかなあ〜、消石灰を最初に混ぜます。
こうすると、粉が飛ばないし、混ぜやすいのを発見!

習うより慣れろだなあと思いながら、
かくはん機を上下に動かしながら、いい感じの硬さまで練ります。

いつか自宅のリフォームにも漆喰を使いたいと思っているので、
この配合と作り方は女性一人でもできるので本当に便利です。

b0034072_09090455.jpg
床も塗り直して、完成しました。あれ?壁の一部分塗り残しがありました。
すぐによごれちゃうから良しとしよう。
天窓からは結露の水がたれていたので、結露シートを貼りました。
こんな便利なものがあるんですね。

田んぼ作業でしばらく行けなかったらアースバックハウスの中は湿気がこもっていてひどい状態で、
半ば諦めかけていましたが、
きれいにしよう!っと思ったら、新たな発見もあって、
やはりピンチは学びの良いチャンスなのです。

また困った時のためにも大きな文字でアピールしておきます。

b0034072_09110433.jpg
床塗りを終え、作業終了!蘇ったアースバックハウスです。
お手伝いいただいた皆様ありがとうございました。

田んぼの畦に植えた枝豆(大豆)も大きくなって食べごろ。
b0034072_09182038.jpg
家庭菜園も、生ごみを運んで3年目。土がようやくできてきました。
昨年の反省から、白菜、ブロッコーリにはパオパオをかけてみたら、虫食いが減って順調です。
b0034072_09302417.jpg
b0034072_09305556.jpg
水ナスが豊作です。

週末はファーマー、左官作業と楽しくすぎていきます。

今度の週末はゆるゆる宴です。











[PR]
by kisan35 | 2015-10-22 09:42 | その他

行動こそすべてを変えると思っています。
安保法案、辺野古、原発などなど私たちの命と引き換えに
経済優先のシステムが通っていることに疑問を感じながらも、
国会前のデモなど、民意を表す時に意思表示をすることはすごく大切ですが、
最近は、なかなか行けなくて、心苦しく思っていました。
でも、こちらの記事を読んでから、別の方法で今の世の中を変えることができるし
地球から戦争をなくすこともできるのではないかと思いました。

5次元へのマトリックスへの波動へのシフトというのも、
ものすごく影響力があるものだと思います。
3次元の現実を創っているエネルギーが崩壊する。

「蘇生」「祈り」の白鳥監督からも
この日のこの時間に祈りましょう!というメールが届きます。
平和を願う私たちの気持ちが、現実を変える力があるというのは
なかなか理解できる人が少ないと思いますが、私はあると信じています。
意識の力はパワーがあって、今の世の中を作っているのも私たちの意識のパワーかもしれません。

聖書にも書かれています「はじめに言葉ありき」

もうだめだと思うとだめになるし、
こうなると思うことでこうなることも多いです。

最近、ああ〜これが欲しいな(安いもので、たとえばコーヒーとか野菜とかですが)
と思っていると、不思議と1日遅れでいただくことが多いです。
なので、ますますお金を使わない生活です。

大きなもので欲しいものを願えば叶うのかなと思いながら、
大きなもので欲しいものはないのが残念です。

まだまだ、いつも良好な波動に保っていることができないのですが、
今、私の中の問題の最終局面にきているような気がしています。ようやく片付きそう!

ここ数ヶ月通っているピラティスで、
自分の身体の癖をまざまざと教えていただき、
意識することで変わって、身体に負担をかけないニュートラルな仕草と姿勢を目指しています。

これも、ふだん無意識に使っている筋肉に
ああ〜この動きは、また骨盤が後屈しているという認識が起こると、
徐々に軌道修正されていきます。
意識することってすごく大切なんだな。
この状態への別の角度からの意識もあるので、
辛い時はそのタイミングで別の方向からこのことを見てごらんというメッセージだと思えます。

ピラティスでは、今まで苦手だった腹筋運動が、
変なところの力を使わなくてもいいんだということが少しづつわかり始めました。
そうすると結構楽です。

何がおきても、常に心はニュートラルでいれたら、
地球に平和が訪れるような気がしています。

吐く息と吸う息に心からの平和の光をイメージして、
すべての命が満たされますように。
この瞑想もとても良さそうです。

認知症の母をみていて思うのは、
本当に大切だと信じているのはお金で、
お金の入っているお財布のあるところを1日に何度も開けています。
何かの拍子で、そのお財布がとっても大切だから、隠してしまうのですね。
その後、そこの引き出しを開けると財布がない!パニック!
なので、妹や私に怒りの電話がかかってくるのです。
あなたがお金を取ったのはわかっているから返してちょうだい!

昨日、その構図がわかってから、
できるだけ母といるようにしていたら、お金に意識がいくことがなくなりました。
たぶん、私も勝手気ままに動いているので、
母は私に頼れないからお金に頼っていたのだと思いました。
わたしと日常を共にすることで、お金のこと忘れて、その時は平和な心になったのではないかと思います。
親子関係でも摩擦があったり信頼関係がないと
こんなふうになるのかもしれません。

と言っても、一緒に食事したことなどはすぐに忘れてしまうので、
これも昨日思ったのですが、自然の中で風景をインプットするのが一番覚えているのだということです。

もう足が悪いので、なかなか外出をしたがらないのですが、
車で都内のドライブに行ったりしています。
帰ってくると、どこに行ったか、何を食べたかとかは忘れていますが、
「ああ〜上野ね。思い出したわ。あの風景」
というように、思い出します。
昔のことは、ふと思い出すようで、ここは亡くなった父ときたのよ
と言ったりします。

今回の多次元的に今の現状を俯瞰するというのは、
母との今の現状を日記に書いていて、
たとえば母が亡くなった時、その日記を読んだら、その時は大変だったけれど
ものすごく幸せな時間だったと思うのではないか?
多次元的に俯瞰するというのはこういうことなのだろうなあって、腑におちたのです。

これが5次元へのマトリックスのひとつです。

[PR]
by kisan35 | 2015-10-16 19:36 | ヒーリング・精神世界

微生物と日常

田んぼのお米が籾摺りを終え、ようやくひと段落しました。
田んぼ作業が終わると、海前のアースバックハウスの作業ができます。
10月24、25日とこんなイベントを開催しますので、いらしてくださいね。
春から夏の終わりの収穫まで、週末は田んぼ作業でした。
すっかり忘れているような堀川浜でたたずむアースバックハウスは、
空気孔の穴を虫がはいるからと閉じていて、湿気が高く青ゴケが生えていました。
ゆるゆる宴で、お披露目したいので、漆喰の上塗り作業を始めましたが、
一緒に漆喰塗りをしてくれる人がいて、(本当にありがたい)
なんとかお披露目できるまでになりました。

壊されたり、虫がいたり、苔が生えたり、
田んぼ作業で行けない間にいろいろなことが起こっていましたが、
それを挽回できるみとうしができました。
アースバックハウスは、よいエネルギーでお待ちしています。
私はタロットでもやろうかな〜。

話は変わりますが、
ノーベル医学生理学賞を受賞された大村智教授の研究テーマも微生物でした。
微生物から、フィラリアなどの寄生虫の薬を作り、アフリカなどでたくさんの人を救ってこられたようです。
寄生虫で失明するんだ!って知りました。

そして、こちらの記事も興味深いです。

微生物が蘇生の鍵を握っていることが少しづつ証明されてきたようで感動です。

現代は素粒子という今までよりも小さな物質の研究が進んでいるけれど、
同じように小さな微生物に焦点を当てると、思わぬ発見があるのだと思います。
バチルスFは、もしかしたら稲わらを燃やしたらできるのかも?(単なる思い付きですが)

最後に話はUFOへ。
今から40年以上前になりますが、私は自宅の上空にUFOを見たのですが、
それはものすごく巨大で、窓もあって、びっくりして家の中に入り「見て!』と言ったのですが、
家族で引き返したら見えなくなっていました。
もしかしたら錯覚かもしれないっておもっていたら
マレーシアのラワンの写真が、これなんです!私が見たの!
ってUFO思わず感動してしまいました。
窓とおもっていたのは、窓ではないのかもしれませんが、
なんだか、懐かしい感じです。このUFO見たんだよ。フェイクではないよ。って思います。
子供が指指している写真がありますが、次元を超えて私もこんな風に指さしていたなあって思いました。

目に見えないものを信じる心は、おそらくこのUFOを見てからだろうと思っています。



[PR]
by kisan35 | 2015-10-14 20:02 | ヒーリング・精神世界

河野太郎さん
いままでは脱原発をブログで発信してきたけれど、
初入閣したとたんブログを削除しているのがツイッターで流れています。

中から変えようとしているのか?
それならいいけれど、イソップ童話のカラスのように思えてしまいます。

がっかりです。
でも市民活動は揺るがない。
根幹がしっかりしている。
それは、自分のためではなくて、社会や地球をよくしたいという
純粋な気持ちが行動になっているから。
大切なものは変わらない。

ヒラリークリントンもTPP反対と言い出したが、河野太郎さんと同じだと思う。
もともと、もっと基準の高いTPPを望んでいたのに、
一緒に戦っているサンダース上院議員の方が支持率が高いからだ。
この人も、国のためとか環境という意識が薄く、コロコロ変わる自分の根幹がないのだと思う。

経済だけで動いている生活、国、地球なんておかしなものだと思う。

今、この世に生を受けて生きている。
世界中で自然災害、戦争などたくさんの人が亡くなっているけれど、
地球は人が少なくなるのを喜んでいるのだろうか?

政治家には期待できないのは、分かりました。
絶望感もありますが、目覚めている人(この世の中がおかしいとおもっている人)は
変わらない根幹があるので、いずれカラスは仲間はずれになるでしょう。
カラスには、国を治める力がない。

[PR]
by kisan35 | 2015-10-09 20:12 | 環境・社会問題

b0034072_18144887.jpg


秋はイベントが盛りだくさんです。
どうぞいらしてください。

詳細はこちらからご覧になれます。

◆お申し込み先
NPO法人 地球環境・共生ネットワーク
TEL:03-5427-2348

[PR]
by kisan35 | 2015-10-09 09:53 | EM

b0034072_17104573.jpg



匝瑳市の海の近くにある、大きなお風呂にみんなで入りませんか?
土嚢で作ったアースバッグハウスもあります。
お風呂に入りたい人、アースバッグハウスに興味のある人、
SOSA PROJECTのメンバーその他、面白い人たちに会いたい人、
ぜひ遊びに来てくださいね!
出店してくださる方も募集しています☆

詳細は以下をご覧ください。

*************************************************************

大好評!匝瑳市の堀川浜での「ゆるゆる宴」、今年もやります。

日時 2015年10月24日(土)~25日(日)
場所 千葉県匝瑳市新堀1464-536
参加者 誰でも
入場料 無料(それぞれのブースで、必要な金額をお支払いください。)
※出展者も募集です。
出店料は1000円です。

ゆるゆる宴とは・・・

軽トラモバイルハウスで、今や全国的人気者になりつつある,
モバイラー&酒飲みの形川健一さんが、
お酒でご縁のある神崎の寺田本家さんの巨大な仕込み樽を眺めているうちに、
「これに水を入れ焚き火でお湯を沸かして入ったらさぞや気持ちいいだろうな」
という妄想をいだいたのがことの始まり。
形川さんの類まれな体力と行動力で仕込み樽お風呂を実現させてしまいました。
ドラム缶30個分の容量。

かなり気持ちいいですよ。

当時、NPO法人 SOSAプロジェクトが主体で作成している,
アースバッグハウス 通称「ちきゅうのいえ」も
まだ未完成ですがご覧いただけるかも・・・


第一回目は、昨年(2014年)10月13日でした。
昨年の様子。
https://www.facebook.com/events/602034783247981/


やることは自由。野放しです。
何をやってもいいし、何もしなくてもいい。
BBQしたり、お酒のんだり、お風呂はいったり、芸を披露したり、歌うたったり、
ただただぼ~っとしたり、どこで昼寝をしてもいい

参加したい! お店を出したい!
歌うたわせろ! おどらせろ!
など、ご要望または、ご質問などありましたら、お気軽にお問い合わせください。
さあ! みんなで、楽しんじゃいましょう?!(^-^)

匝瑳の地元の方への感謝を込めて。

お風呂担当 タキビスト 竹内良一
参加申し込み及びお問い合わせ先
ryo1take@gmail.com
090-6307-2060




[PR]
by kisan35 | 2015-10-06 17:11 | 講演会・イベントのお知らせ

EM活性液教室@和光

お掃除、洗濯、家庭菜園など、
これだけで家中の家事ができ、環境にも良いEM活性液を一緒に作ります


▪️日時    11月11日(水)13:00〜15:00
▪️内容    EM活性液の作り方・使い方
▪️参加費   300円
▪️持ち物   2リットルのEM活性液が入るエコバック(お持ち帰り)
▪️定員    10名
▪️お申込   048−461−2009(和光イーエムショップ)



b0034072_10231394.jpg
りんご糖蜜で作ると色が薄い(左側)


お掃除に便利な色の薄いりんご糖蜜を使って活性液を仕込みます。
りんご糖蜜は通常は一斗缶での販売になりますが、セミナー当日は2リットル販売があります。



[PR]
by kisan35 | 2015-10-02 10:46 | EM