ブログトップ

アースキーパー・ネットワーク

諏訪大社

どこに行くにもお金がかかるし、
匝瑳でず〜と過ごしていても楽しかったのですが、
気がつくと、いつも動いているし、3食作っている。
食事は、無農薬の香取さんの野菜や、いただいた野菜、家庭菜園の野菜
水揚げされた魚、COOPの八千代牛など。
なすとトマトときゅうりとうりのローテンションで、さすがに誰かが作ってくれるものが食べたくなりました。

たまには非日常もいいんじゃないということで、長野に行って来ました。
どこに行くかというのも、なかなか決められなかったのですが、以前から一度行ってみたかった諏訪大社の訪問がメインで蓼科のホテルアンビエント蓼科に決めました!

決めた理由は、このホテルの野菜や卵は、近くの橘自然農園という生ゴミをEMで発酵して養鶏している、生ゴミが鳥の餌になり、その糞が野菜の肥料になる循環型農業を60歳から始められたというのを読んで、
行ってみたい!っと思ったのです。
次の世代に残せるのはお金ではなく、この世代が環境にどれだけ関わっていたかということに気がつかれたとかかれていました。すごく納得します!
おまけに蟹好きなので、ホテルアンビエント蓼科のズワイガニ食べ放題プランも魅力的でした。

値段が安いので、あまり期待していなかったのですが、1泊夕食朝食バイキングで一人8000円ぐらいの安さでしたが、
目の前が女神湖。一周1、8キロと小さいので、散歩するにもジョギングするにも快適でした。
お料理もおいしい!
b0034072_18260957.jpg
女神山と女神湖。

蓼科に来る前に寄った諏訪大社ですが、
私は今まで行った神社の中でも一番パワーを感じました。

諏訪大社は4箇所ありました。
回り方は順序はないそうです。
私たちは成り行きで下社の秋宮、春宮
そして上社の本宮、前宮に行きました。

最初に訪れた秋宮では
b0034072_18323056.jpg
御神湯 温泉が出ていました。

b0034072_18334949.jpg
守りの狛犬はとても大きくて、この構図を見たときはっとしました。
曼荼羅のようです。

b0034072_18351475.jpg
どこも、4本の柱に支えられています。

諏訪大社と鹿島神宮は東西の軍神で、守っているらしいと聞きました。
確かに東西に一直線で繋がっていて、ここより北は放射能汚染も少ないらしい。
b0034072_18375356.jpg
万治の石仏

宮崎駿監督の「天空のラピュタ」を彷彿させます。

上社の本宮の回廊を歩いていた時、まばゆい光が差し込んでいて、うわっと思い、
神様がいるって感じました。

でも、その後前宮に行ったら、そこはまさに以前棚田で、
溢れるほどの湧き水が流れる聖地でした。
参拝する人は少ないかもしれませんが、ここはすばらしいって感動してしまいました。
この聖地を守っている清らかな心を持った人たちがいるって感じました。

そこで撮った写真に龍が写っているように思えるのですが、わかりますか?
b0034072_18504827.jpg
いつも過ごしている時間軸から外れた非日常時間は、
活力をもらえた気がします。

日本はどこも美しいし、まだまだ知らないところが多いから、
たくさん訪ねてみたいなあって思います。

龍神様と稲作の国。

後から気がついたのですが、この日は私たちの結婚パーティを葉山の一色海岸で行った記念日だったのです。
お互いにすっかり忘れていたのですが、記念日に諏訪大社を訪れたのも不思議な感じがします。

「ハトホルの書」にかかれていましたが、4つの柱をたて、底面を作り、そこから始まること。
地鎮祭と同じですね。








[PR]
by kisan35 | 2015-08-26 19:13 | 旅行

夏休み終盤

10日間の夏休みが終わりました。

匝瑳での滞在は、今までできなかった家の整理ができ、おまけに
畑の草取りもでき、達成感があります。

門扉も素敵に完成!
b0034072_17591998.jpg
b0034072_18000617.jpg
給湯器がまた盗まれないように、ガードしました。
もう盗まないでくださいね。

b0034072_18015795.jpg
玄関。「防犯カメラ作動中」「アベ政治を許さない」のお札が効果ありますように!

b0034072_18034096.jpg
落花生は順調です。黄色い花がかわいい!

ここにいるといつも動いているので、夏休みの最終日は、上げ膳据え膳でのんびりできる蓼科へ一泊で行くことにしました。一度行ってみたかった諏訪大社への訪問です。

つづく






[PR]
by kisan35 | 2015-08-26 18:08 | その他

⭐︎古民家シネマ「蘇生」上映会
▫️日時:8月29日(土) 18:00〜
▫️ミニトーク:「暮らしに生かすEMの知恵」 高坂早苗
▫️参加費:1500円(おむすびセットご希望の方は別途500円)

3.11以降、被災地を中心に地球を再生させるべく、EM菌など有用微生物を利用して土壌の改良を行っている琉球大学名誉教授の比嘉照夫さんほか、様々な専門家の方のお話と実践を交えながら、これからの地球の方向性を探る白鳥哲監督の素晴らしいドキュメンタリー作品「蘇生」を上映することになりました。地球最古の生物である微生物たちの働きに注目すると同時に私たちにこれから何ができるか一緒に考えていきましょう。

b0034072_07421262.jpg
お申し込みは「風楽」まで

〒286-0821 千葉県成田市大室750
  TEL/FAX:0476-36-1960


[PR]
by kisan35 | 2015-08-21 07:46 | EM

匝瑳での夏休み2

開きにくくなっている門扉を新しく作り替えました。
ネジがバカになっていて、修理を頼むよりも、作り変えた方が安上がり!
中学生の甥っ子が泊まりに来ているので、手伝ってもらい1日で完成しました。

b0034072_08165883.jpg
紐の結び方は、オダを組むときに農家さんに教えてもらいました。
覚えておくと、とても便利です。

庭の家庭菜園は、草がぼうぼうなので、鎌で少しづつ草取りしています。
収穫に来れなかったきゅうりが巨大化してごろごろ。冬瓜のようです。

夏場は、千葉ではよくウリを食べます。
薄くスライスして、青唐辛子を入れ、塩で揉むだけ。
すぐに食べても、しばらくおいて酸味が出たのも美味です。
有機農家の香取さんから教えていただきました。
香取さんでなすやピーマンを購入して、バーベキューで焼いたら
甥っ子が「なすがおいしい!」って。子供は野菜の味に敏感ですね。

b0034072_08271854.jpg
ロケットストーブが大活躍。門扉作りで出た竹のくずで火おこし。

b0034072_08290783.jpg
これはモグラ対策。ビール缶を竹に刺して、風で振動するとモグラが来なくなるらしい。

毎日、やることはいっぱいあります。

[PR]
by kisan35 | 2015-08-20 08:32 | その他

匝瑳での夏休み

夏休み4日目。
暑い都会の家を出発して、ここ匝瑳の家は海風が抜けるのでとても涼しいです。
クーラーはいりません。

というより使えません。
留守中、クーラーの室外機と給湯湯沸かし器を盗まれてしまいました。
いつも住んでいないことが分かると、大胆にも門を壊して、全部持って行かれてしまいました。
犯人は窃盗団のようですが、見つからないでしょう。

涼しいので室外機はいらないのですが、
湯沸かし器がない間、近くの温泉に行きました。
うちから少し行くと、天然温泉がいくつかあります。
この辺の湯は、海水のように塩分と鉄分が豊富で色が茶色っぽいです。

この休みは、全然進んでいないアースバックハウスの雨漏り補修と、
給湯器が盗まれないよう柵を付けたり、
いろいろメンテナンスのやることがあるのですが、
次から次へと修理が必要な箇所が出てくるので、仕事が進みません。
ここ数日、雨だったので、作業はお休みでした。
それでも、毎日誰かしら遊びに来てくれたり、こちらに移住したファミリーの家でランチをいただいたり、
都会にいる時よりも、楽しいです。

おまけに涼しいせいか、よく眠れて、1日の流れがすごくゆっくりなのでハアハアすることなく
今まで悪かった体調が昨日ぐらいから良くなってきています。

今日も、ゆっくり起きて、おちさんの家でおいしい手作りランチをいただき、
近くの道の駅により、自宅に戻ってきて、ぼーっとしていたら風が気持ちが良く、うとうと昼寝。
それから、庭の畑の草刈をして、もう夜。
奥様と、1歳の息子さんと、こちらに移住してきて、田んぼを一緒にやっています。
それまでは介護のお仕事でしたが、薬漬け介護に疑問を感じ、仕事を辞め、ダウンシフトしました。
子育ての大変な時に、子供に関われて幸せだと言われていました。
素敵です!
とてもマメで、オムツの交換とか、うちで食事しても赤ちゃんがグズると、
すぐに相手してあげて、奥様はとても幸せだなあって思います。
家族を大切にしている男性ってすてきだなあって思います。

今日もこんなに美しい夕日を見れて幸せ。
b0034072_18540557.jpg
我が家の食堂から





[PR]
by kisan35 | 2015-08-18 18:54 | その他

倒伏した稲

夏休みになり、匝瑳に滞在しています。
3週間ぶりに訪れたMY田んぼでは、稲がたくさん倒れていました。
昨年も一部倒れたのですが、今年はほとんど倒れています。

冬期湛水不耕起栽培の稲は、根っこをしっかり張って、
台風が来ても大丈夫と思って、7年間やってきました。
事実、周りの田んぼの稲が台風で倒れていてもうちの稲は倒れなかったことがありました。
が、昨年から倒れるようになりました。

何がいけないのだろう?
と勉強しています。

来年に向けての覚書
・田植えの時の稲の本数と株間を、変えてみる。
・田植えは、苗を土に深く入れると分蘖が悪くなると言われて、今年は浅く植えた。
 でもトロトロ層が柔らかいので、来年は下の硬い土の少し上まで苗を入れるように田植えをしてみる。
・中干しする

コシヒカリは背丈が高いので、倒れやすいということも分かりました。

昨日は、稲が水に浸かっていると芽を出して食べられなくなるので、
水を抜きました。水がどのくらい抜けたか、後で様子を見てこよう!

3週間田んぼにこなかったのがいけなかったなあと反省!
来年はちゃんと田んぼに来よう!



[PR]
by kisan35 | 2015-08-16 09:49 | 田んぼ

天津での爆発事故

BBCが爆発の映像をあげています。

この爆発は、きのこ雲があがっているし、普通の化学工場の爆発とは違う?と思いました。
爆風がすごい。第一回目の爆発よりも、二回目がすごい威力で2キロ先の窓ガラスも割れています。

朝日新聞の記事を読んで、JSRという化学工場が爆発したのかなと思い、調べていたら
この会社は2012年5月5日にタイでも爆発事故を起こしているのですね。

いろいろネットで調べても、化学工場の名前が出てこなかったけれど、
朝日新聞では書かれています。
化学メーカーのJSRは自動車部品や家電に使う高機能樹脂三重県から天津の工場に輸出しており、「港の機能が止まれば、製品供給に影響が出る恐れがある」(広報)という。

三井化学の岩国大竹工場の爆発も、自動車タイヤの接着剤を作るプラントでした。

自動車工場の爆発事故は多いことがわかりました。
爆風がすごく映像が似ているように思いました。

2011年も千葉県市原の工場が炎上し劣化ウランを保有していることがわかりました。

で、こちらのブログを見つけました
すばらしいのは劣化ウランを保有しているところが載っているのです。

爆発した工場は劣化ウランを保有している工場なのかもしれません。

このJSRという会社は三重県から高機能樹脂を輸出しているようですが、
三重県四日市といえば三菱マテリアルの工場が爆発したところです。

三菱マテリアルも三井化学の岩国大竹も劣化ウランの保有量がとても多いのです。

三井、三菱、住友は劣化ウランを保有している。
安部総理も三菱系でしたね!

財閥系が劣化ウランを保有しているのは、軍事産業だからでは?

劣化ウランは劣化ウラン弾だけに利用されるのではなく、最新鋭の運動エネルギー弾も開発しているようです。
航空機にも使われているらしい。触媒にも。こちら

今回の爆発事故が、核爆発のように見えたので、
いろいろ調べてみました。
的はずれかもしれませんが、
国民の大多数の反対を無視し、安全性も確認できず、
責任の所在も分からないまま、川内原発を再稼動させた安部総理。
そんなに原発再稼働するとお金が潤うのかと思ったのでした。

まさか自動車の部品に劣化ウランは使われていないでしょうね?!

日本で劣化ウランを保有しているところ
b0034072_19411926.jpg
b0034072_19415036.jpg
旭化成といえばヘーベルハウスだけれど、こんなに保有していて、一体何に使うのだろう?

[PR]
by kisan35 | 2015-08-14 19:32 | 環境・社会問題

こちらです

経済テロリストがおこっています。
反対すると消される。
従えば、家族も多額のお金が保障される。
スノーデン氏の先輩からの現在起こっているシステムの内部告発。

安部総理も、殺されるのがこわいから、アメリカのいいなりなんだなあと思いました。
事故の原因不明のマレーシア航空機も、誰かが乗っていたのかもしれない。





[PR]
by kisan35 | 2015-08-11 20:09 | 環境・社会問題

ホーリーバジル

友人から昨年いただいたホーリーバジル。
ラマトゥルーシー。
虫食いもありますが、順調に成長して、食卓に乗ることが多くなりました。
ホーリーバジルはアーユルベーダでは、不老長寿の薬として重宝されているようなことが
ネットで書かれていました。
抗酸化力が高くて、免疫力が高まるとか。
この葉っぱを1日5枚食べるといいようです。
香りが素晴らしく、うっとりします。

ミニトマトの脇に植えましたが、土壌の浄化もしてくれるようで、
EMとホーリーバジル効果で、ミニトマトの成長力がもはや、びっくりするくらいです。
ミニトマトが普通のトマトの大きさになりつつあり、
どんどん花を咲かせて、病気になることなく、実をつけています。

このホーリバジルは、生のまま色々と身体に取り入れています。
b0034072_18082857.jpg
飲み水に入れて。
ミニトマトとホーリーバジルとたまねぎで、サルサ風。
共働学舎のラクレットチーズトーストにのせると、抜群においしい!

おいしくて身体に良いものを食べると、体が喜びます。

昨日は、たまには外食しようということで、
夫と食べに行くことにしました。
私たちが食べに行くところはだいたい焼き鳥屋が多いです。

焼き鳥も、こだわりがあって、小さな店で店主が焼いているところ。
夫がパソコンで調べていてヒットしたところは自宅から歩いて40分かかる小さな店ですが、
大山鳥を使っていて、もとは鶏肉のおろしをしているだけあって、値段もとても安くて、美味しいお店でした。

おいしくてお酒も進み、食べ過ぎたのか
今日は二人してお腹が下痢して大変でした。

なんでだろうね?
って話していて、
やはり味の素、ハイミーをかけていたからかもしれないね。

美味しい素材なのに、化学調味料をかけるのが、なんだかなあ〜って思います。

無農薬で作られた大根にサッカリンを入れて沢庵にしたり。

ホーリバジルの収穫で、
こうしたものを取り入れてしまった身体をデトックスできたらいいなって思います。
不必要な添加物が多すぎますね。

農薬、化学肥料、化学調味料はいらない!

[PR]
by kisan35 | 2015-08-04 18:22 | エコロジー食

山本太郎議員が、奨学金の利子、延滞金をなくすよう訴えています。

50万人もいる奨学金延滞者を2年間防衛省、自衛隊へ送り込むよう言った日本学生支援機構の前原氏。
なんと8月1日で辞任した。
奨学金事業をやっている学生支援機構が、経済徴兵性を示唆していたおそろしい話。

子供たちをなんだと思っているんだ!

大学4年生の息子の後期の学費振り込み明細書と一緒に、
必ず同封されてくる学費ローン。
堤みかさんの「貧困大国アメリカ」がまさに日本でもおこっています。
b0034072_13194150.jpg
金利4、4%って高い!
親も大変だわさ。

大学を卒業しても就職先に恵まれないアメリカの若者は、奨学金を全額返済してくれて、給料も払ってくれる米軍に入隊する人が多い。実際に戦地に行く若者は、奨学金を返せない若者が多いと本に書かれています。

日本の大学は、授業料がすごく高いです。
あと1回で授業料を払い終わるので、これで私も楽になりますが、長かった〜。
3人の子供達が大学へ通ったので、学費だけで2000万円は払いました。
うちに限って言えば、その価値はほとんどないに等しいから、行く必要もなかったんじゃないかなあって思いますが

奨学金を借りてまで、大学行かなくてもいいんじゃない?
良い大学から良い会社へという時代は終わりました。
年金、健康保険代も払っていかないといけないから、毎月の奨学金返済は大変です。

高校卒業したら働いてみて、それでも大学へ行きたいなら、
働いたお金を貯めて学費にしてから大学へ行くのもいいと思います。
年齢ではなく、新卒扱いになりますからね。

消費税が8%になってからは、なんでも高い気がして、
物を買う気になれず、自給率を高めて暮らしています。

国会での山本太郎議員の発言によって、若者たちの負担が減りますように。
未来のある若者たちを戦場へ送らないでください。



[PR]
by kisan35 | 2015-08-04 13:45