ブログトップ

アースキーパー・ネットワーク


自宅の食堂の窓ガラスが汚いなあって、昼ごはんを夫の勝さんと食べながら感じていました。
不思議と男性は、気がつかないみたいですね。
明日から雨模様なので、今日はきれいにするぞ~と、いつものようにEMを入れた水をスプレーし
しばらくたってからふき取り、乾拭きしていたのですが、かなり大変でした。
一年に一度の窓ふきだから仕方ないかもしれませんが、窓ガラスに光があたると拭きむらが浮き出てくるのです。
モデルハウスではないので、いつもは気にならないのですが、
来月お掃除講座をやることになったので、俄然研究モードに突入しました。

汚れを落とすには弱アルカリ(P.H.8~11)がいいそうです。
中性洗剤もいいのですが、(ph6~8)皮膚に負担をかけないらしい。

できれば弱アルカリの洗剤がいいですよね。

こんなことが分ってきて、じゃあ~弱アルカリ洗剤を作ればいいんじゃんと作りました。

b0034072_19533440.jpg
作り方は簡単です。
200ccの水に重曹を小匙1杯、EM発酵液を大匙1杯をよくまぜました。
重曹はアルカリ、EM発酵液はうちのはPH3です。
なので加減してください。

この弱アルカリ性の水は(寺田本家の醍醐のしずくの瓶にいれました)
窓ガラスから、家中の拭き掃除に抜群の洗浄力を発揮してくれます。

原料は水と重曹とEMだけなんです。
ほとんどタダです。

窓ガラスをふく時、この液を雑巾に少し湿らせて(少し湿らせるのがポイント)
EMをびしょびしょにスプレーしてふき取って、乾拭きよりもず~と楽にきれいになります。

弱アルカリ性がGOOD!
EMを使えば、非イオン効果で、汚れがつきにくくなるので楽です。

なんで、こんな簡単な事に気が付かなかったんだろうって思い、
この洗浄力が抜群なので、家中の窓ガラスをふき終えてしまいました。
今までの窓ふきよりもはるかに楽にきれいになりました。

お試しくださいませ。



[PR]
by kisan35 | 2014-10-31 20:07 | EM

今年もベラルーシ科学アカデミーの先生方を交えて、EMサミットを開催いたします。
b0034072_10150895.jpg
b0034072_10152874.jpg
■日時 11月23日(日)
   10:00~12:30  白鳥哲監督 映画「祈り」上映会とセミナー
   13:30~17:00  EMサミット

■場所 浅草橋 ヒューリックホール

■参加費 映画とサミット代 1500円

■お申し込み http://www.emsummit.org/index.php?page_id=42

詳細はこちらをご覧ください

昨年同様、EM米のおにぎり販売、EM野菜、EM発酵ジュースの試飲などのコーナーを設けております。
どれも検出下限値1bq以下で測定してNDのものです。
茨城の相良さんが作ってくれるブルーベリーの発酵ジュースはとてもおいしくて昨年も大好評でした。
ブルーベリー?大丈夫なの?って放射能を気にかけているママは思いますが、
相良さんが茨城でEM農法で作っているブルーベリーもゲルマニウム半導体で測定してNDです。
安心して飲んでいただけます。
EMってすごいなあ~。

今回、私が楽しみにしているのは比嘉先生から直々に高品質な活性液の作り方を教えてもらえることです。
比嘉先生から教えていただくのは、はじめてなので、今から楽しみです
活性液のお土産も用意してあります(こちらは比嘉先生作ではありませんが、高品質な活性液です)

こうしたお土産や試飲は、みなさん善意のボランティアで作ってくださいます。

前回は、ベラルーシ科学アカデミーの先生のお話が学術的で難しかったという声もあり、
今回は、チェルノブイリへのかけはし代表の野呂美加さんの質問に答えてくださる形ですので、とても分りやすいと思います。

その後、脳神経外科医の杉本一朗先生から、抗酸化、免疫力のおはなしをうかがいます。
金子さんの実験報告(衣類のそれはEMで落とせるか)、今泉さんの空間線量の削減事例。


EU(欧州連合)の研究チームが発表した日本国土の汚染状態はかなり深刻です。
こちらを読みました。
私は千葉で農作業もしていくので、
抗酸化力を高め、免疫力を高めていくヒントがEMにもあると思います。

外食産業も気になりますね。
こちらを読みました。
残念なのは、長年大好きだった銀座のウエストが福島産のバターを使う事です。
吉野家もモスもサイゼリアも行かないから、ウエストをピックアップした記事です。

銀座ウエストのクッキーやリーフパイは長年食べていて、
添加物が入っていないので安心して贈答用にも購入していました。
それが、平均して2~4bq出ている乳製品を基準値を下回るから使うとした判断が、なんとも残念!
50bqまで安全基準と言う政府の基準値を信じているのもこわいですね。

さて、話を11月23日のイベントに戻しますと、午前中の映画「祈り~サムシンググレートとの対話」は2度見て、
その都度感動しました。筑波大学の村上和雄先生の話にもありますが、科学では分らないサムシンググレートの力を
あやふやな感覚ではなく、きちんとデータを取った研究発表と共に解説していますので、とても腑に落ちました。
左脳系の方にもおすすめです(^^)

TM瞑想をしている人の人口の比率が高まると、その地区の犯罪率が下がると言うデータがアメリカで発表されています。
マハリシ総合教育研究所の鈴木氏の瞑想の科学と比嘉先生の「祈り」から「蘇生」へのお話が
上映会終了後にあります。
こちらも楽しみです。

祈り、瞑想、微生物、どれも目に見えないものですが、
いつも私達と共にあり、蘇生への方向へ導いてくれるのを感じています。

息を吐いて、息を吸う。その間に神が宿る
そんな言葉がふと浮かびました。

[PR]
by kisan35 | 2014-10-30 12:25 | 講演会・イベントのお知らせ

デトックス期間

先週の皆既月食の日から、咳が止まらなくなり、夜中は寝ていられないほど苦しくなりました。
喘息は、息子が喘息だったので覚えていますが、眠っていられなくて起き上がるくらい苦しいと喘息と言うそうですが、
本当に寝ていると苦しくて起き上がってしまいました。これは喘息なのかもしれない。。。

アレルギーもなく一度も喘息を経験したことがないのに、なぜだ?
思い当たるのが、アースバックハウスで使うセメントを混ぜる時にマスクをしていなかったことです。
吸い込んでしまったセメントをはきだすためかもしれませんし、
風邪をひいたのかもしれません。
1週間経ても、まだゼイゼイしていてせき込むと苦しいです。

ここ数日は、ようやく胃腸が整ってきたようで食欲がでてきましたの、もう大丈夫かなと思います。

いつも元気なので珍しくデトックスしています。
デトックスって思うのは、まだ咳き込む前になにげにひいた女神カードが「デトックスが必要」とあったのです。

咳もデトックス。

いつも言いたい放題言っているのに、これ以上言ってのいいのでしょうか?
という心配もありますが028.gif028.gif
のどにブロックがあるそうですが、それをはきだしているのかもしれません。

食欲もなく、咳き込んで苦しい時は思考停止に陥って、ひたすら内にこもりますが、
雨があがって晴天になった時のように、楽になると人生がばら色に思えてきます。
健康が一番だと感じています。

ヨガの先生は私の母と同じくらいの年(たぶん78~9歳)ですが、
イメージすることの大切さを知っています。
だから若いし、元気だし、時々同じ話もすることがありますが全然ぼけていません。

ところが、私の母は認知症で、悪いことしかイメージしません。
誰かがとったとか盗んだとかばかり言うのです。

どちらが長生きするかどうかわかりませんが、
私は死ぬまで楽しいことをイメージしていたいって思います。
誰かの悪口を言って怒りを爆発するのは、50代でやめて(やめるぞ~)
自分の身体と心が楽になる生き方をしていきたいなあって思います。

久々に咳が苦しいと、いつもなにか心労があるのも同じくらい苦しいだろうから
なんとなく老後の生き方を学んだようなデトックス期間であります。

人の脳が認識するのは、小さなころに埋め込まれた価値観や教育やしつけがもとになっていて
それにそぐわない情報は排除するそうです。だから脳のほとんどは使われていませんが、
あえて外す意識は大切だと思います。私達人間もありのように暮らしているのかもしれません。
もっと世界は開かれているんだなあって思います。

[PR]
by kisan35 | 2014-10-15 20:43 | その他

台風

台風直撃でした!

昨日は千葉の匝瑳の家にいました。
台風が去った後、あらまあデッキが壊れているわ。
2階の戸袋がすっ飛んでいるわ。

b0034072_19322600.jpg
みごとに壊れてしまいました!

このデッキは古いから、作り直すいい機会になります。

今までは、壊れたらお金を払って業者の人に直してもらっていたけれど、
このぐらい自分で直せるって思えるのは、ステップアップしたようで嬉しいです。

朝起きて、本来は、これを直したいって思うだろうなあ?
でも、なんとなくそれはワクワクしないので、
堀川浜のアースバックハウスの作成をすることにしました。
こういう時、勝さんと気があうのが嬉しい。
私も、自宅を直した方がいいなあと思うけれど、
「アースバックやろうよ」って言われると、俄然やる気がでるのです。

アースバックの玄関作り。
私は、残っていたしっくいを塗りましたが、ものすごく楽しくて漆喰は、ペンキと違って凹凸を作れます。
まるでねんどのよう。
それが創造力を沸かしてくれました。
一気に塗りきりました。
b0034072_19410042.jpg
塗っている最中は、無我夢中でしたが、一緒に堀川浜で作業していたなりちゃんが
「しっくいいいですね!家らしくなりました」と話しかけてくれたので、改めて見たら
本当にいい!。このドアもニスぬるだけにしよう!
それまではこげ茶のペンキを塗ろうと思っていたけれど、このままの素材がいい。
やってみないと分らない。
事業計画なんて、いつでも臨機応変に変更できたほうがいいと思います。
先の事は、やってみないと分らないからね。

匝瑳の自宅は、直すところがいっぱいあるけれど、それも楽しみに一つです。

東京の自宅は、どんなに大変なのだろうって思っていたら、
ミツバチの巣も上に載せている鉢も落ちていないし、庭に置いていたものが動いていないので
まったく問題なくてびっくりです。
東京は、あまり台風の影響を受けなかったのかあ?
デッキが壊れた匝瑳。
なにも壊れない東京。
不思議だ!




[PR]
by kisan35 | 2014-10-07 19:51 | その他

匝瑳と東京比べ

台風が通過中の匝瑳より
すごい雨だあ!

週末は匝瑳に滞在することが増えています。
匝瑳に来ると感じるのは、開放感です。
道路が渋滞することもないし、車を運転していても
視界が広くて、気持ちが良いです。
住んでいるところは、夜は真っ暗なので、夜空には天の川を見ることができます。

東京生まれ、東京育ちなので、匝瑳暮らしが新鮮です。
いいなあと思えるところを書きますと、

人が少ない
高い建物がない
食料品が安い(野菜は都会の半分以下の値段です)
のんびりしている
家族経営のお店が多く、食堂は安くてボリュームがある
畑で仕事をしている元気なお年寄りが多い
東京にいると誰かに見られている感じが強いけれど、ここではそれがないので、
長靴はいてスーパーに買い物に行ける
銚子の漁港が近いので、新鮮な魚が安い(放射能の心配はありますが(-_-;))
大型乾燥機のあるコインランドリーが充実している
日本で一番早い日の出を見ることができる

東京で買い物をすると、結構な値段になりますが、
匝瑳では、直接有機農家さんに野菜を買いに行ったり、いただいたり
家庭菜園でも少し作っているので、驚くほど食費が安くすみます。
お金を使わないのも気持ちがいいです。

一日の空の移り変わりを眺めながら、夜は月や星を眺め虫の声を聞く暮らしは、
東京の周りが家に囲まれて、空が少ししか見えず、隣の家の人の声が聞こえる生活が結構ストレスあったんだなあと思います。

東京はどこに行くのも便利で、匝瑳では車がないと生活できませんが、
開放感に勝るものはありません。

こちらに移住した仲間がいるから、楽しさも倍増です。

いいことがいっぱいの匝瑳暮らしですが、犬の散歩は注意が必要です。
この辺では、放し飼いの犬がたくさんいて、出くわすとこわいです。
先日も散歩中、大きな放し飼いの犬が向かい側からやってきて、目があった瞬間、
こわ!って思って、急いでうちの犬を抱っこして家に戻って門を閉めました。
間一髪で、ドキドキしました。
近所の男性は散歩する時、いつもゴルフクラブを持っているので、
海岸で素振りでもするのかなあって思っていましたが、
用心のために持ち歩いているんだ!って気がついたわけです。
自宅の門も隙間が広かったので、知らない犬が庭にいてびっくりしたことがありました。
散歩にでもいっておいで!って放しちゃうのも東京では考えられないことです。

匝瑳にいると、農作業や大工仕事などやることがたくさんあります。
身体を動かすので、夜はバタンキューで早寝早起きの生活。
健康になります。頭で考えるより身体を動かす時間が長いので、無になります。
田舎暮らしをおすすめします♪

総務省が募集している地域おこし隊もいいですね003.gif
伊豆の松崎町に地域おこし隊で移住したAさんご夫妻も、
もう東京での暮らしは考えられないって言っていました。
Aさんは地域おこし隊で、3年間月額15万円の給与と借家(一万円)庭付きの一戸建て、軽自動車(無料)を借りられ、
朝8時から夕方5時まで、棚田再生の仕事をしています。
地域の集まりにも参加し、人望があり地元に溶け込んでいます。
妻のYさんも、近所の民宿でパートで働くことができ、朝釣った新鮮な魚をいただいたり、
家に帰ると、野菜が届いていたりで、外食することもなく、お金を使うところがないって言っていました。


b0034072_08551600.jpg
こんな美しい棚田が仕事場って、すてき!

都会でのサラリーマン生活に疲れたり、
放射能のことが気になる人は、地域おこし隊で移住するといいと思います。
期間終了の3年後も、田舎は過疎化しているので、畑や田んぼを使ってくださいと言われることがあり、空き家もあるはずです。
自然の中が仕事場って健康的!

地域おこし隊のホームページは、こんなところに住みたいなあって妄想を膨らませてくれます。


b0034072_08284717.jpg
我が家の目の前の吉崎浜。 ブルームーン

田舎で暮らす生活もすてきなんですよん。

[PR]
by kisan35 | 2014-10-06 09:24 | その他

疲れない身体

女性は閉経すると、それまで使っていたエネルギーを他のところに使えるから、がぜん元気になると聞いていましたが、そのとおり。
今までで一番元気で疲れない身体になっています。
それだけではないと思いますが、このところの自分の身体が絶好調なのです。
先日もEM農業塾で訪れた鎌倉のEM農家さん小泉農園の小泉さんも言われていましたが、
活性液を飲むようになったら疲れないそうです。
疲れないから、無理がきくので、ぼかしを作っていたら腰痛になったそうです。
私もEMを飲んでいるから、身体がしっかりしてきたし、
贅肉がなくなって筋肉が増えているのを感じています。
なので、細マッチョっと言われるくらい、重いものを持ち上げることができるようになりました。

20~40代の私はいかにひ弱だったことかあ。
あのころの指輪は、すでに小指にも入らないくらい骨太の手になりましたが、
それが誇らしいです。自分が力持ちになったのは、今までできなかったことができるようになったということ。
活動範囲が広がります。
農作業をしている女性は、白魚のような手にはならず質実剛健という感じの手になりますが、
それが美しいって思えます。

9月は、あっという間に終わり、農作業も佳境で忙しいけれど、
全然疲れない。次から次へと、大工仕事もやったりして、難なくこなせていました。
でも、気が付くと、あれ?腰が痛いかも。これ以上やるとぎっくり腰の心配ありそう。
疲れないと、いくらでも動けちゃうけれど、この肉体は老化しているから、身体のバランスの悪さを
どこかにためちゃって、私の場合はそれは右腰なのですが、ここが滞ってくるとマッサージをお願いします。
これで、ほとんと大丈夫です。
マッサージの人が、2か月ぶりですねえと言われていて、
自分でもずいぶん丈夫になったものだと感心しています。

昨日とその前の週、ヨガでいつものように脈拍を測っていたら、
なんと過呼吸気味の私はだいたい80以上あったのですが、
72に下がっていました。先生が「変わってきましたね」と言われていて、
確かに2時間のヨガの後は56まで下がっていました。
ヨガを始めて7年間、それまでは80~60だったのが、ここにきて
70~50にがくんって脈拍が減ったのも疲れない原因かもしれないと思っています。

人の心臓のポンプは寿命があって、決まっているから、脈拍が少ない方が長生きできます。
脈を下げるのは副交感神経だから、それだけ身体がリラックスしているので、免疫力も高まります。
確かに、そのとおりだと体感しています。
今は、息苦しいことはないので、腹式呼吸ってすごいです。
ヨガでは今クンパカを練習していて、これがうまくいくと、酸素の交換がスムーズに行き、肺胞は普段閉じているけれど
そこにも微量に酸素が送り込まれるそうです。

もうひとつ変わったのは、あまり考えなくなったこと。これがいいのかもしれません。
ヨガの先生も、いろいろな悩みや思いがあっても、呼吸を深めると気にならなくなります。と言われていますが、
その通りで、神経をすり減らすことはだんだんやめようって身体が感じることができるようになります。

ということで、最近はものすごく元気で、いつも何かに感動して、よろこびいっぱいの日々を送っています。

土に触れていることが、こんなにも癒されるって思わなかったです。
私の場合は、嫌な事や悩みは呼吸よりも農作業で大地にアースしている気がしています。
農、微生物(発酵食品)、呼吸がとても大切です。
薬に頼らずに、健康になります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

11月13日木曜日10時より北浦和の和座檜にて
杉本一朗先生(医療法人照甦会理事長脳神経外科医)による勉強会を開催いたします。
高坂早苗さんによるEM活性液の使い方及び作り方も学ばせて頂きます。
お昼をはさみますので、御弁当御持参なさいます方はどうぞお持ち下さい。

希望者のみおにぎり2個とお漬物を200円で御用意いたします。
参加費は2000円です。
御興味のある方事前にご予約、御参加くださいませ。

(人数に限りがありますので先着順で〆切させて頂きます)


☆ご予約は和座檜までお願いします

杉本一朗先生の病院はこちら(コラムが勉強になります)

以前書いた和座檜のブログはこちら





[PR]
by kisan35 | 2014-10-02 19:33 | その他