ブログトップ

アースキーパー・ネットワーク

たて続けにおもしろい本を読んでいます。

b0034072_17460809.jpg
この本は、とても売れているそうです。
ココナッツオイルがなかなか買えない、欠品のお店もありみたいです。

ココナッツオイルは天然の抗生剤としても使えるようです。
薬は、善玉菌もすべて殺菌してしまいますが、ココナッツオイルは悪い菌だけ殺菌してくれるようです。
現代の私達の生活は、フリーラジカルの損傷がおこっていますが、
ココナッツオイルは簡単に酸化しないだけでなく、フリーラジカルの攻撃に対する耐性がとても強いので、抗酸化物質として作用します。

以前ハワイのカウアイ島に行った時に、先住民活動家のナニさんが、ココナッツは癌にもいいのよって言っていました。
またしても以前ならっていたクムフラのプナさんも、ココナッツの遺伝子は羊水と同じって言っていました。
海洋民族が海を渡って新天地を探していた時も、かならずココナッツを持ってきていました。

まだ、ココナッツの威力は日本にいると実践できていないけれど、
ハワイの人達がファーマーズマーケットで、必ずココナッツを割って、ストローで飲んでいる姿を見て来て
そうだと思うのです。

抗酸化力って、これからのテーマだと思います。


次はこの本です。
b0034072_18011143.jpg
息子がアトピーだった時、そういえばインドではアトピーの子供は聞いたことがないなあって思いました。
あまりにきれいきれいにしてしまった社会の病かもしれません。

自己免疫疾患は、マラリアとか結核などの感染症への自己防御の作用が
そういった感染症がなくなったから、自分を傷つけることが書かれています。
筋肉硬化症は、結核菌を入れることで改善されるかもしれません。

寄生虫がいる子供は世界で三分の二いるが、アレルギーをおこしている子供はいない。

日本人の私たちは、寄生虫や微生物さえ殺菌しています。

これは人類は未曽有の生物学的事態を作り出したからかもしれない。

癌もおそれることはなく、自分で作りだしたものだから自分で治せる
世にも美しいガンの治し方

これからは薬で病気が治ると思っている人と、
自分で治せる人の二極化が進むと思います。

この社会のパラドックス
あなたはどちらを選びますか?



[PR]
by kisan35 | 2014-06-27 18:24 | その他

匝瑳に遊びにいらっしゃいませんか♡

6月29日(日)に匝瑳で竹籠ワークショップがあります。
地元の竹マスターが竹を切り出し、油抜きをしてくれた竹を編んで竹籠を作ります。
昨年も参加しましたが、竹を編んで籠にする作業は、
今まで使っていなかった脳を活性化してくれる気がします。


詳細はこちらをご覧ください

b0034072_14451247.jpg
29日は、私も東京から車で匝瑳に行きますので、もし同乗したい方がいらっしゃいましたらご連絡ください。
k-kiアットjg8.so-net.ne.jp

田んぼのあるアルカディアの里で開催します。

この週末は、田んぼと農作業で匝瑳に滞在していました。
田んぼの畔の草取りをしながら、大豆の種まきをしました。
畔の草取りは、カエルがいるので手作業ですが、手作業でよかった!
こんなたまごが草むらに隠れていました。
b0034072_14502139.jpg
畔を歩いていたら鴨が突然飛び立ち、驚きましたが、畔のたまごを温めていたようです。
おじゃまして、すみません。

こちらは一週間前に植えた名前のない赤い豆です。
群馬の在来種で、何年も種取りをしていたそうですが、名前が分りません。
赤い芽を出していました。どんな風な姿になるのか楽しみです。

b0034072_14522793.jpg

匝瑳の自宅の家庭菜園は砂地でなかなか野菜が育ちにくかったけれど、
ようやく、はじめてなすを収穫しました。
b0034072_14565024.jpg
結構立派でしょ。昨晩、焼いて食べたけれどおいしかったです。

b0034072_14584232.jpg
土、日曜日はMY田畑の人達でにぎわっていた田んぼですが、
昨日は誰もいない静寂の中うぐいすとカエルの鳴き声が響き渡っていました。

どうぞ遊びにいらしてください。



[PR]
by kisan35 | 2014-06-24 15:04 | 講演会・イベントのお知らせ

タロットおしゃべり会

今日はタロットおしゃべり会でした。
そして、満月でした。

タロットおしゃべり会は14時からなので、その前に食べた昼食です。
b0034072_18422125.jpg
二人です。
昼になって、自宅の家庭菜園でじゃがいもを手探りで掘り当て、イタリアンパセリと、浜さんにいただいたにんにくの茎を刻んで炒めたおいしいじゃがいも料理がメインです。
自給率が高まっているので、写真を撮りました。うれしいなり。
ほとんどが手作りか、いただいたもの。
味噌も、醤油も、米も、ぬかずけも全部家で作ったもの。
野菜はいただいたり、購入したのは大根、ほうれん草ぐらいです。
自給自足のは、ほど遠いけれど、自給率が高まっていて、
少しづつやっていることが、目指す方向に向かっているのを確認できた昼食でした。

今日のタロットおしゃべり会は、ず~っと気になっていた女性が
突然参加してくれました。

この空間は大好きだけれど、
彼女の置かれた空間はしんどいのを感じました。

毎回、感じるのはタロットおしゃべり会に参加してくれる人は
必ず必要な答えを発言するのです。
それは、自分のこれまでを話してくれる時に、そこにいる人のヒントになることが多いです。
集まるのは必然なのですね。

結局、アドバイスはいらないし、
参加者の方の歩んでいる道が、どこかでシンクロしているっていることなのかもしれません。

どんなアドバイスも
それを聞く受け皿がある時と、ない時があるから
それでも、なんとなくそうかもしれないなあって思うことは
身体の中で感じているし、
その芽が、いつか自分の中で芽を出すことがあると思えます。

アドバイスって、他人の人生での学びだから
それはその人に当てはまるかどうかわからない。

人のアドバイスは、ほどほどに聞いて、判断するのは自分自身だと思います。

誰でもみんな苦しみや闇をかかえているけれど、
その中で、光を見出して、そこにフォーカスするといい展開が広がってくるって思います。
でも、闇しか見えない、苦しい所にいるのがいい人もいるので
しばらくそこにはまっている自分も素敵だって思えるといいですね。

認知症の母を見ていると、生き様が表れて、
今の幸せを感じる力を半減させていて、
この人はいつも誰かに不幸にさせてもらうのが幸せなのかもしれないって思う事あります。

判断できる時に、きちんと軌道修正したいなあって思いました。

次回は、7月18日14時からです。




[PR]
by kisan35 | 2014-06-13 19:10 | ヒーリング・精神世界

寒かったと思ったら、急に暑くなって、変な天気が続いています。

今年の田んぼは、ちょっと大変なことになっています。

b0034072_14211755.jpg
ちょっと葉っぱが白っぽい

b0034072_14220023.jpg
葉っぱについているのが泥虫。背中にふんをしょっています。
稲の養分を吸います。
早くどこかへ飛んで行ってください~008.gif

匝瑳の家庭菜園は、順調です。
EM生ごみ堆肥を入れ続けて3年。雑草が生えない固い土にも、ミミズがたくさん出てくるようになりました。
2週間ぶりに来たら、みんな大きく成長していて嬉しいです。

ここでは、EMラインマルチで育てています。
苗と苗の間に、ビニールを敷き(私は稲わら)その上に、刈り取った雑草、ぼかしや鶏糞などの肥料を乗せ、
薄めたEM活性液にセラミックスパウダーを入れたものをかけています。

b0034072_14274188.jpg
モロッコいんげんもEMラインマルチ

b0034072_14283112.jpg
在来種のとうもろこしもEMラインマルチ

b0034072_14291546.jpg
なんとなく家庭菜園らしくなりました。

EMの神様が降り注いでいるような。

お米は心配ですが、異常気象が今後ますます起きるだろうから、
とにかく生命力を信じるのみです。

昨晩から、同年代の男性が一人匝瑳の我が家に泊まっています。
仕事もなく、もうすぐ資金がなくなるので賃貸の住まいの家賃も払えない。
匝瑳に希望を感じて、車でいらしています。
生き辛い社会です。
この年齢の男性は、男性性が強いし、夢を描くのができない人が多い気がします。
そこを一歩外れて、好きなこと(彼の場合はビデオ撮影)の仕事を踏み出せたら、いいのになあって思います。
たまたま、鈴木安子先生の講座の時いらした男性の仕事がピンと来たので、こんなのどうですか?って提案してみました。
ちょっとやる気になってくれたようで、嬉しい。

少しづつですが、ここ匝瑳にも好きな事を仕事にして、少々の収入でも楽しく暮らしている人がいます。
移住して2週間のO君は、田舎暮らしは細胞のDNAが活性化するって言っていました。

匝瑳で竹籠ワークショップがあります。

2回目の開催です。竹を編んでいく作業は楽しいですよ♪

《日 時》 6月29日(日) 10:00~16:00(予定)
※進み具合には個人差がありますので、終了時間はあくまでも予定です。

《場 所》 アルカディアの里(千葉県匝瑳(そうさ)市大寺)
※JR総武本線 八日市場駅より車で15分(送迎します)
※お車のアクセスが判らない方には、追ってご案内します。

《参加費》 3,000円 華麗なる(予定^^;)昼食つき

《定 員》 10名
※少人数制ですので、お申し込みはお早めに★

《申込・問合》 baloon325あっとyahoo.co.jp へ。


詳細はしのちゃんのブログをご覧ください

宿泊もできますので、匝瑳に遊びにいらしてください。




[PR]
by kisan35 | 2014-06-09 14:58 | 田んぼ

家庭菜園

東京の小さな家庭菜園は、順調だと思っていたのですが、
キャベツとじゃがいもは虫にやられています。

b0034072_18484388.jpg
今は、もっと穴だらけです。たぶん、テントウムシ。

b0034072_18494406.jpg
今は、キャベツの葉がレースみたいです。こちらは青虫君。

ストチュウやEM原液をかけても、寄って来ちゃうんですね。

EM沖縄ツアーでサンシャインファームをたずねた時、
沖縄ではいんげんを畑で作らないけれど、活性液にセラミックスパウダーを入れたものをおいておくと、
虫がよってこないって聞きました。
カラスも引き返すそうです。波動の力でしょうか?
畑の上の方に5メートルおきに活性液をおいておくとよさそうなので、やってみようと思います。



家庭菜園で虫食いの被害がないのがサニーレタスです。
ぐんぐん大きくなっています。成長点の上でカットして食べているので、そこから脇芽が生えています。
b0034072_18575215.jpg
b0034072_18585627.jpg
健康生活宣言22号にこの脇芽を摘んで挿し木をし、EM活性液1000倍とセラミックス発酵Cを入れたものを、たっぷりかけると、根っこが出てきますので、それを植えることで、連続栽培できることが分りました。
b0034072_19022273.jpg
挿し木しました!EMを使うと、生命力が違いますね。

農業と家庭菜園は違うから、もっと気楽にやって行こうっと、比嘉先生の家庭菜園(青空宮殿)を見学して思いました。
どんなところでも野菜は育つのですね。

b0034072_19092320.jpg
駐車場の固い砂利でも育っています。

家庭菜園は、楽しい。





[PR]
by kisan35 | 2014-06-05 19:16 | EM