ブログトップ

アースキーパー・ネットワーク

b0034072_10160325.jpg
ワイワイ楽しみながら作りましょう!作った活性液はお持ち帰りできます。
お申し込みは、イーエムショップ和光まで直接お願いします。


[PR]
by kisan35 | 2014-05-29 10:31 | EM

匝瑳暮らし

田んぼ作業が始まってから、ここのところ4日東京、3日匝瑳というパターンになり、
移動の労力はあるけれど、快適です。
どちらでも家庭菜園をやりだしたので、野菜たちに会いに帰ります。

とうもろこし大きくなったかなあ
匝瑳のじゃがいも元気になったかなあ

しばらく来れない時は、2週間後に来るから元気でいてね!
と声かけします。

今年の田んぼは、野生のカモが来るようになって、
田植えしたばかりの稲を倒しながらスイスイ泳いでいます。
なので、きちんと植えたのに、ジグザグになってしまいました。
まあ、仕方がないです。
b0034072_08461492.jpg
稲の葉に筋がついて枯れているのもあります。
なので、葉面散布を試みてみました。EM活性液、EM3、EM7をまぜてみました。
b0034072_08475397.jpg
昨日は、ロケットストーブ初使用。
b0034072_08490713.jpg
田んぼで煮炊きも楽しいです。家で食べれば普通のうどんだけれど、とてもおいしく感じました。
うどんができるまでの手間をかけた時間の、スローな流れがごちそうです。

匝瑳の家は、洗面所の床が今にも落ちそうだったので、この2週間でリフォームしました。
床を貼って、ユニットの洗面台に台を付けて、白いペンキで塗りました。
扉は、田んぼで使った残りの竹を利用して、こんなにおしゃれになって、嬉しくて何度も見に行っています。
b0034072_08540150.jpg
匝瑳の家庭菜園も、なんとなく家庭菜園ぽくなって来ました。
思い付きで植えているので、雑然としていて美しくありませんが、
生ごみ堆肥とEMぼかしとEM散布だけで、結構いい感じに野菜ができています。
味が濃くて、おいしい野菜ですが、とれる量が少ないので、
さやえんどうをひとりひとつづつのように、分け合って食べています。
うまくいったら、来年はもう少し株を増やしてみます。

いただいたとうもろこしも今のところ順調に育っています。
b0034072_08591260.jpg
b0034072_09011772.jpg





[PR]
by kisan35 | 2014-05-27 09:05 | EM

もともと料理が好きなので、一人ごはんもきちんと作ります。
今晩はこんな感じです、
b0034072_18244871.jpg
食べる人が私だけだと思うと、
チャレンジできるので楽しいですね。

ヒットはこの油揚げです。
おとといの餃子の中身が残ったので、それをつめて焼いたら、とっても合います。
これ、居酒屋メニューにぴったりかもしれません。ラー油をたらしていただきます。

ほうれん草は、ゴマペーストと塩麹和え。これも初めて作ったけれど、おいしいです。

車麩ひじきは、みりんと醤油味。

そして、きゅうりのぬか漬けは、
ぬか漬けの容器をエンバランスにしたのがよかったのか
EM甘夏の皮をいれたのがよかったのか
昨晩飲み残したエビスビールを入れたのがよかったのか
それが合わさっているのか
とにかく、ものすごくおいしいぬか漬けになりました。
こんな味好きだわ~

おともはエビスビールです。
ビールを飲みながら自分が食べたりものを作るのは、最高の喜びです。

〆は何にしようかな~

やはりご飯を食べないと落ち着かないです。

最近は、いくら食べても太らないだけでなく
なんだかやせているような気がしています。
電信柱みたいだって言われて気になっているのですが、
代謝がよくなったとよろこんでもいいのかなあって思います。

b0034072_18403620.jpg
昨日のふたりブランチはピザ。
皮はEM発酵ジュースに北海道の小麦粉を使い、
その上に自家製味噌、油揚げの細切り、ほうれんそう、チーズをのせやいたもの。
かなりおいしくて、おすすめです。
油揚げがいい感じにアクセントになっています。
ハバネロソースをかけて、激辛好きなので、また作ろうっと思います。

ピザはとっても簡単だし、トマトソースがなければ、味噌でもいいし、チーズがなければなくてもいいので
クリエイティブな料理をチャレンジをするには、とってもおすすめです。
料理こそ、自由な発想で楽しんで作れます。自炊してみてください♡

写真は、食べた後の残り四分のⅠの写真です。
味噌には、モッツレラのチーズが合うかもしれません。(生活クラブ生協のシュレッドチーズで作りましたが、これもおいしいです)




[PR]
by kisan35 | 2014-05-17 18:48 | エコロジー食

何かを変えたいなら、自分が変化しなさい!
このごろ、そう思うことが多いです。
b0034072_18235652.jpg
気持ちの良い朝なのに、朝刊を読むとこの記事!
でも、大丈夫。
上からの力がこわいと思うのは、義務教育などで先生が偉いと教えこまれたからで、
昔と違って、今は人々が目覚めている時代になっています。
心配すると、その心配のエネルギーが心配を引き寄せます。
そんな単純な法則に気がついたから、
アウトローでもいいから淡々と自分の暮らしを楽しんでいきたいなあと思います。
きっと、その方がいい方向に向かっていくように思えるのです。

EM家庭菜園を今年から始めて、以前からもやっているけれど自己流だったので
本格的にEM農業塾に通いだして、東京の小さな、もと私道だった区画のアスファルトをはがして
そこで野菜を作り始めました。
そうしたら日当たりが悪くても、虫もつかずに美しくておいしい野菜ができています。
毎日何度も見に行って、EMまいて、恥かしいくらい夢中になっています。

なんて楽しいのだろう。

b0034072_18335290.jpg
サニーレタスを収穫しました。
b0034072_18342403.jpg
こんな小さな菜園が、農薬も化学肥料も使わずに、
すくすくと大きく育っているのを自分がやっていることに、ものすご~く大きな自信をいただいています。
この喜びは、最高の喜びです。

EMを使うと、私のような素人でも、自然農でもやっていけることが分りました。

EM=自然農って結びつかないかもしれませんが、
そこにいない微生物を加えることで、これでいいのだろうか?って悩んで
しばらく使わないことがありましたが、
今、思うのは農業自体が野菜や植物よりも人が食べることを基準に考えられたもので、
そこにない種を植えたり、収穫量を増やすために、芽かきをしたり、温室やマルチなどをしたり。

EMという善玉菌の微生物を加えるという工程は、すごく自然から離れているように思っていたこともありましたが、
EMを使って家庭菜園をはじめてからは、そんなことは全然思わなくなりました。
EMを使って悪いことは全然起こらないばかりか、
私でもEMを使えば、こんな極上のレタスだって作れるのです。
キャベツもストチュウ効果で、全然虫も付きません。

b0034072_18331399.jpg
このじゃがいもも、EM農業塾の佐藤先生に教えていただいた通り作りました。

東京と匝瑳で家庭菜園を始めたので、
暑さが続くと、匝瑳のナスやピーマンは水不足で大丈夫かなあって気になります。
でも、不思議なことに気になると、ちゃんと気を送られているので大丈夫なんです。

気にしてあげること、。
遠隔ヒーリングも同じですが、この気持ちは距離が関係なくちゃんと伝わること。
それが分るのです。
ヨガの先生はイメージが大切といい、ポーズの前に必ずイメージをします。
頭上で手を伸ばして合わせ、それを背中で下していくなんて実際はできないポーズですが、
もう何年もやっていて、イメージすることで肩甲骨が動くのが分りました。

もうこれ以上筋肉が動かないよ、無理、無理と言っているところに
意識を集中して呼吸を吹きかけると、信じられないけれど動きます。
自分の身体の具合が悪い所に、自分でちゃんと向き合えば、治る事が分ります。

なぜなのか?
って思うと、思いを込めたところは人に良い作用をする微生物が集まるのだと思います。

微生物は、ありがとうのような愛のある言霊に反応しますので、
自分の痛い所は自分が愛をおくることで、そこに善玉菌が集まり、痛みがなくなるのではないでしょうか?

良い波動とは、善玉菌が多い所だと思います。

よい社会を作るのは、ひとりひとりが恐怖から解放されて、
よりよい社会をイメージすることではないかなと思います。

たとえばよくない社会であっても
自分が幸せに生きていれば、それはよりよい社会への貢献だと思います。

意識を保ち、善玉菌の微生物がいることを忘れないで、
人は微生物の集合体であるから、村上和雄教授の遺伝子のオン、オフも
微生物が関与していると思えるので、
笑う門に福来たるです!笑うと微生物が喜び、気持ちも楽になります。

微生物の力こそ、目に見えないけれど、流れを作っているのを確信しています。










[PR]
by kisan35 | 2014-05-16 19:09 | EM

農作業は楽し

ようやく田植えが終わりました!
b0034072_18255638.jpg
b0034072_18261873.jpg
雨降る中、かなり寒くて、田んぼの水に入れる指先が感覚がなくなってきていましたが、
それでもたのしい田植えでした。
かものツガイが、田んぼを泳いでいるので、植えたばかりの稲を倒さないでね!って思いましたが、
おかまいなしに、スイスイ泳いでいるので、おお~倒れている!
まあ、仕方がないか!
また、明日行くので補植します。

お天気にも恵まれて、匝瑳の家と東京の家の家庭菜園も、いろいろやることがあって
それも楽しいです。

6日間留守にしていた東京の家では、じゃがいもが大きくなっていました。そろそろ花が咲きそうです。
b0034072_18331399.jpg
すごいじゃん!
b0034072_18335290.jpg
サニーレタスもおいしそう!

b0034072_18342403.jpg
キャベツも今のところは虫に食べられていません。

ここにいる時は、一日に何度も見に行って、毎日EMを入れた水をかけて、キャベツとか葉物はストチュウを頻繁にかけています。
楽しくて仕方がないのです。

身体全体から沸き起こるような幸せ感を感じています。

昔子供たちが小さかった時に、区民農園を借りて野菜を作ったことがあったけれど、
その時は、あまり楽しくなかったので、野菜は作るよりも買う方が楽だと思いました。
が、最近は、土に触れる農作業がたのしくて、たのしくて、たまりません。
右脳だけでもなく、左脳だけでもなく、
農は脳全体を使い、身体も使うので、間違いなく夜の睡眠は深くてよい睡眠です。
朝早く起きても、すっきりしています。

農=脳
認知症予防にもなるように思います。

農作業をしている時って、他の事を考えないから
ストレスがないし、必ず結果が短期間でわかるのもいい。
出来が悪かったら、反省して、農法って山ほどあるから、一通り読んでも
家庭菜園なので大変で自分には向かないのはやらなくてもいいし、
その辺がすごくアバウトでやっていても、ほったらかさないでみてあげればちゃんと育っているのでうれしい。

畑仕事は全く経験がないに等しいので、
トマトの脇芽をとるって、葉っぱをとるのかと思ってしまって、
b0034072_18511736.jpg

こんな風に花の下の葉っぱをとってしまいました。もう、ひたすらトマトにあやまっています。
ごめんね!

こんなどうしようもない私でも、対応してくれる植物に大きな愛を感じています。

なんとなく自分の子育てとダブっていて、ダメ母親だなあって、トマトと子供が同じ感覚でトータルで誤っています。

ホオポノポノ

ごめんなさい
愛しています
許してください

もう一つ忘れました・・・

育てる人より育つ人(植物)の方が大きな愛があるのかもしれない。

[PR]
by kisan35 | 2014-05-09 19:10 | 田んぼ

SOS

ゴールデンウィークまっただ中。
近くのガソリンスタンドに行ったら、幹線道路はものすごい混みようでした。
ああ~家にいてよかった!

良いお天気なので、EMぼかしを作ったり、家庭菜園でじゃがいもの土寄せ、
トマトとピーマンを一株ずつ植えました。

b0034072_17552123.jpg
こんなに小さいし、家と家の間だから日当たりもよくないのです。
EM農業塾の佐藤先生は、定年退職してから農業を始められたので、ご高齢です。
その先生が、「美人と土は裸にするな」って言うので、あれば雑草を敷き、なければ稲わらを敷いています。
微生物がその下で繁殖して、ふかふかな土になります。名言ですね!

そろそろこたつもやめようと思い、こたつ布団と下に敷いていたムートンに
EM発酵液を薄めて、たくさんスプレーして干しました。
あまり汚れていない布団や冬物衣類は、EMをスプレーして干すと、
汚れは落ちませんが、まずにおいがなくなってふんわりします。
気持ちいいですよ。

b0034072_18030181.jpg
そんなことをしていたら、突然母から電話。
「頭が痛いし、身体もしびれていて動かない。このまま麻痺するかもしれない」

一瞬、脳溢血の家系だから、もしかして!っと思いました。

こういう時、東城百合子さんの「自然療法」は本当に役にたちます。
動揺しながらも、芋がないからさっき買った豆腐があるから、
豆腐、しょうが、小麦粉、大根、3年番茶を持って行きました。

横になっていた母の頭と首の裏に豆腐パスターをはり、
しびれている手には生姜の温湿布を、約1時間ぐらい、張り替えて、
大根おろしと生姜と番茶に海の塩とEMXゴールド大量に入れ、コップ一杯飲んでもらいました。

15分ぐらいたったら、「ものすごく効くね。薬飲むより効くよ」と言いながら
すっかり元気になって、よかった!ってまた東城百合子さんとEMに感謝です。

1時間後、妹も帰宅していたので電話して様子を聞いたら、
何もなかったようにビールを飲んでいるよって言っていて、
私は自然療法とEMを知っていて、本当によかったと今日ほど感じたことはありません。

もし、知らなかったら、病院へ救急で行き、
原因を見つけるために検査をして、入院したまま帰らぬ人になっていたかもしれません。

妹は脱水だと言うけれど、塩分の効いたEM入りの番茶もよかったし、
とっさの判断で豆腐パスターの材料を持っていったのもよかった。

私は、こういう時、民間療法は危ないと言われるかもしれないけれど、
寝ている母の足を触って、温かいから大丈夫だと思い、根拠のない自信が生れ、
火事場の馬鹿力ではないけれど、窮地に至った時に、自然と何をしたらいいのかわかるという体験をしました。

もしかしたら半身不随になるかもしれない母が、
ビールを飲んでいるなんて最高の幸せです。


[PR]
by kisan35 | 2014-05-03 06:13 | EM

EM農業塾 

EM農業塾は、毎回とても楽しみです。
何年もEM農業をやっている先生方が、
目に見えない、しかも科学的に実証できないけれど、
効果を長年感じている。そんな醍醐味のエッセンスが詰まっているからだと思います。

その中でのお話。
●長年アトピーを患っているお子さんに、EM野菜を食べさせるとよくなりますよと
食べさせていたけれど、あまり改善されなかった。
なぜだろうって思って種を固定種にしたところ、めきめき改善されたそうです。
F1の種はアトピーの原因でもありますので、できるだけ固定種の野菜がいいですね。
でも、あまり固定種の野菜は売っていないので、作るか直接農家さんから購入するしかありません。
F1のなすを植えた後、種とりして翌年植えたら、バラのとげのようなものが出てきたそうです。
何と何を掛け合わせているのか、それを見た時気味が悪かったそうです。

●長野県の自然農法開発研究所で、野菜の波動測定をしたそうです。
EM野菜、有機野菜、慣行農法の野菜の3種類。
EM野菜は+13
有機野菜は+9
慣行農法野菜は+2

ざっとおおまかですが、こんな数値が出たそうです。
波動が高いほど抗酸化力が高いのでビタミン、ミネラルが豊富です。

●自然農は言霊が効く。
私は、新庄水田トラストの「さわのはな」を長年取り寄せていますが、
代表の高橋さんは、毎朝田んぼに行って「おはよう」って声かけるのが大切だと言われていました。
寺田本家の亡き寺田さんは、酒蔵で社長のやる仕事は声かけだって言われていました。
声掛けが大切なのですね。

●植える野菜は、しばらく植える場所においておく。
土と野菜が仲良くなる時間が必要だそうです。

EMを使うとなんでこんなに楽しいのか分りません。
トマトは水分が嫌いな野菜ですが、
EM希釈液は別で、どんどん葉面散布してもいいそうです。
EM散布したところは乾きも早く、
集中豪雨の後もEM畑はすぐに乾くそうです。
なぜだかわからないけれど、微生物は素に戻す力がとても高いのでしょうね。

最後に、三浦のEM農家さんの話です。
スイカは接ぎ木をしないといけないのは思い込みで、EMを使うと接ぎ木をしない方がよくできるの楽だそうです。


今日は良いお天気なので、小さな家庭菜園に
ピーマンとトマトを植えます。
b0034072_09545875.jpg
じゃがいもは芽かきをしたので、追肥と土寄せをします。

b0034072_09543536.jpg
先週から田植えが始まりました。おたまじゃくしがおおきくなっていて、そろそろカエルになりそうです。

土に触れていると、目に見えないものと、見えるものの融合が感じられる時代が来たのだなあと思います。




[PR]
by kisan35 | 2014-05-01 18:47 | EM