ブログトップ

アースキーパー・ネットワーク

リビングウィル

今日は大阪で健康生活創造セミナーがあります。

新幹線のホームにあるキオスクでこんな本を見つけたので、
購入し読み始めたら面白くて、大阪に着くまでに読み終えてしまいました。
b0034072_9401995.jpg


がんがおそろしいのではない
がんの治療がおそろしいのです。

歩いて病院に行けたのに、「余命3か月」なんて、ありえません。

この本のオビの言葉がいいですねえ。

スキルス性の胃癌だった逸見さん
歌舞伎役者の中村勘三郎さん

癌の手術をして、すぐに亡くなる方が多い気がします。

癌は、早期発見 早期治療って言われていますが、
転移しない癌は、実は癌ではな「く癌もどき」だそうです。

転移する本当の癌は、芽が出来た時点で、転移しているので
手術をしてとっても、とりきれるものではないし、
むしろメスを入れることで、癌が暴れだすそうです。

最近では、女優のジュリエッタ・アンジェリーナさんが
乳がんの家系だからって、癌になっていないのに乳房摘出手術をしたことが話題になりました。

私の知人も、乳がんの摘出手術、放射線治療をして亡くなりました。

小さな癌が大きくなって、全身に転移するものだと思っていましたが、違うようです。

自分もいつ癌と言われるか分りません。
実は以前、検診で肺がんの疑いがあるって言われて、
あわてて、他の病院でみてもらったことがありますが、
結果が出るまでの間の気持ちは不安でたまりませんでした。

それから、もう検診を受けていません。

転移しない癌なら、そのまま何もしないでいるのがいい。
転移した癌でも、手術するよりしない方がいい。
結局、ほっておくのがいいみたいですね。
痛みが出たり、呼吸が苦しくなったりしたら
それを対処する時に、薬やお医者さんの力を借りようって思いました。

こんな薬剤師さんのブログもありました。

話を本に戻しますと、
この本にも、いつも健康生活創造セミナーで田中先生や杉本先生が
講演されていることと同じようなメタボやコレステロールの話が書かれています。

メタボの基準って、なんだかおかしいし、
コレステロールだって、とった方が長生きできる。
減塩も意味がない。(減塩のことは、この本には書かれていませんが)

今までの常識が変わります。

この本の著者、近藤誠先生は慶応病院で講師の肩書で40年間がんばっているそうです。
「癌を直そうとしない」患者さんを診察して、23年。

最後まで人として延命治療もしない、
食べられなくなったら、胃に穴をあけてチューブで栄養をいれないでください
延命装置もいらない

延命治療を受けないために、私も誕生日にはリビングウィルを書いておこう!
[PR]
by kisan35 | 2013-11-23 10:08 | その他

心の中の氷が解ける瞬間

自分を癒しなさいとか言われていますが、
ある瞬間、心の中の氷が解けるっていう体験をはじめてしました。

親子関係・家族は、かたつむりの中心であって、
そこがぐらついていると、だめだとある方から言われました。

私の中には、子供のころ受けた心の痛みがたくさんあって、
それにバンドエイドをはっているらしいです。
そう言われても、みんな何かしら傷ついているんだから、って思えるのは
自分の強がりかもしれません。

思えば、幼少期は母に甘えたことがありませんでした。
いつも、一人遊びしていたし、妹は喘息で苦しんでいたので、
小学校1年生のころから、買い物に行って、夕食の準備をしていました。
だから、今でもお料理するのが大好きなんです。

当時はスーパーマーケットはないから、
お金のやり取りを直接やっていて、
おつりの計算が早いって、八百屋のおじさんに言われたりして、
楽しかったと思います。

ただ、学校から帰ると、だれもいない家に帰るので
それが、とってもさみしくて、ストレスになっていたとは思います。
その思いが、子供達3人が小さいころは、絶対に帰宅したら家にいようって思うことにつながっています。
「ただいま」
「遊びに行ってくる」
と言葉を交わすだけでも、自分がさみしかったから、長年やって来ました。
絶対にしばられてしまっていたって今思いますが・・・

でも、最終的に、3人の子供たちの父親と離婚したので、
さみしい思いをさせてしまったとは思うのです。

さて、私と母との関係ですが、
喧嘩が絶えません。
お互いに生き方が全然違っていて、
母はいまだに私が再婚したことを認めていません。
私は一族の中ではアウトローなんです。
思いっきり喧嘩して、別れても
翌日は、きまずい感じを持ちながらも、忘れているのは家族のよいところだと思います。
けんかできるのは元気な証拠って思っています。

それでも母子でも分らないことが多くて、
自分の生き方にそむいているって猛烈におこられると、
こっちも切れてしまうという悪循環を長年繰り返していました。

それが、先日、あまりにいいお天気なので、
いつも家に閉じこもっている母を、紅葉を見に連れ出そうって思って、
「行く?」って聞いたら
「行く」って言うので、
深大寺に犬もつれて一緒に行ってきました。

b0034072_18232157.jpg

ここを歩いていたら、母が落ちているどんぐりを夢中で拾い始めたのです。
最初は、これ拾ってどうするんだろう?って思ったら
おてだまにするって言うのです。
おてだまは小豆みたいに小さい方がいいんじゃない?
って聞いたら、そうね~。でも、とっても楽しいの!

その時、私の心の中の氷が解けました。
言葉で言うのは簡単だけど、半世紀以上生きてきて、心の中の氷が解けるのを体感したのは初めてです。
なぜか、母がいとおしく思えた瞬間でした。
父が20年前に亡くなってから、一家の長として、会社を経営して、
ず~っとがんばってきた感があって、それでも母からは
「父の残したものなんだから、やってあたりまえ」
「今、暮らしているのも、父がいたから」
って、言われ続けていて、
「再婚したのは恥」とまで言われ、結婚式も出ていないし。
結構傷ついていたけれど、
母は実は素朴な人だったんだ!

昔、私がまだ小学生のころ
買いもの帰りに、野原でつくしがたくさん生えていて、
一緒に夢中で摘んだことを思い出しました。
それがとても楽しかった。
どんぐりを拾っている母を見ていたら
その当時の記憶がよみがえってきて、
氷が解けちゃいました。
昔から赤ちゃんや小さなもの、植物が大好きな素朴な人だったんだ!って
母のいいところを見ることができたから、母が好きだ!って思えたんですね。
母は、いつも嫌な事いうから
好きだって思ったことなかったかもしれません。

やってあたりまえのことをずーっとやっていても感謝されたことがないし。

でも、うらみつらみがなくなって、
やっぱり母が好きだって思えたから、これからは、どんどん連れ出して
脳を活性化してもらいたいなあって思います。

家族って理解するまでに時間がかかるものですね。
[PR]
by kisan35 | 2013-11-21 18:41 | ヒーリング・精神世界

台南旅行 庶民グルメ

台南は暖かく、空気がのんびりしていて、子供のころを思い出します。
ただ、車とバイクの量がすごいから、道路を歩くときは、のんびりとはいきません。
2泊でしたが、いろいろ食べました。

b0034072_9215498.jpg

友誠蝦仁肉園
とってもおいしかったです。写真にはありませんが、魚の団子の汁も頼みましたが、
どれもおいしい。70年前の屋台と味とメニューは変わっていないそうです。

b0034072_9262144.jpg

新幹線の駅弁 温かく、蓋をあけると八角の香りがします。
鶏肉、しなちくの炒め物、しょうゆに浸けたお豆腐、キャベツの漬物、なすのひき肉いため
120TWD
台湾のお料理って、とてもさっぱりしていて油っこくありません。
ひよこクッキーも素朴な味でした。

デパートの地下はフードコートになっています。
シャングリラホテルとデパートは隣り合わせ。夜遅くまでやっているので小腹がすいた時便利です。
b0034072_9543097.jpg

ワンタン麺。さっぱりしていて、これもおいしい。

台湾で食べたものは、どれもみんなおいしい!!

庶民グルメと言えば夜市ですね!
花園夜市は、台南最大です。土曜日だから、すごい人でした。
汚れてもいい服ででかけたほうがいいですね。
b0034072_959152.jpg

タクシーをおりたら、この光景が目に入りました。うわ~すごいですねえ。
食べ物、ゲーム、洋服など売っていました。

いろいろ食べましたが、ここの薬膳スープは見た目は悪いけれど、とってもおいしかったです。
b0034072_1011925.jpg

b0034072_1013394.jpg

真っ黒です。クコの実と鶏のウイングが一本入っていました。漢方薬のような香りです。

b0034072_1022219.jpg

台湾小皿料理

前回、九分で食べたクレープにピーナッツ飴をカンナで刻み、アイスクリームとコリアンダーを入れたデザートがあったので、迷わず買いました。友人がこれ好きなんです。
コリアンダーがよく合います。こんな組み合わせを考えるなんて、台湾人はグルメです。
アイスクリームは2種類選べるので、バニラと紅イモにしました。

鍋、鉄板焼き、いろいろな食べ物があり、虫を串刺しにして売っているお店もありました。
「おいしいし、身体にいいよ!」って勧められましたが、ちょっと勇気がなくて食べなかったです。

夜市も楽しいけれど、朝市も楽しい♪
朝市は水仙宮市場です。沖縄の公設市場によく似ています。
そういえば、食べ物も似ています。魚のてんぷらはそっくりです。
b0034072_1092247.jpg

豚肉。台湾の豚肉はさっぱりしています。油っぽくないのはなぜだろう?
b0034072_1094057.jpg

お菓子やさん。ここで作っています。プリンや杏仁豆腐が売っています。
ミニカップケーキをお土産に買いました。ふんわりプリンみたいな味でした。美味。
b0034072_1095929.jpg

しいたけもお土産に
b0034072_10102394.jpg

グアバの形がとても大きくてびっくりしました。

飲み物では冬瓜茶が好きになりました。
黒砂糖と煮詰めて、甘くて黒いお茶(冷たい)。香ばしくて、飲むのをやめられません。
このお茶は利尿作用があるので、トイレがとても近くなります。
台湾の人は、大好きみたいですね。

食べてばかりですが、観光もしました。
三国志の関羽が祭られている祀典武廟、大天后宮
b0034072_1021966.jpg

台湾の人は信心深くて、お参りの人が後を絶ちません。

そして、ホテルではフェイシャルエステを受けてみました。
初体験。気持ちがよくて、眠ってしまいました。
b0034072_10264588.jpg


もちろん、街中の足裏マッサージも、台湾のマッサージはどこもレベルが高くて、上手です。
人もみなさん親切だし、タクシーとかお店で、ぼられることはありません。
ぼられたわけではありませんが、両替は空港内の銀行はレートが悪いです。
少しだけ替えたほうが無難かもしれません。

楽しかった♪
[PR]
by kisan35 | 2013-11-21 09:33 | 旅行

台南旅行

昨年、友人と訪れた台湾が、とっても楽しかったので、
台南へ行って来ました。

台北から、台湾新幹線で台南まで1時間45分です。
松山空港に着いたので、そのままタクシーで台湾新幹線の駅へ移動しました。
新幹線という言葉は、台湾でも通じました。

b0034072_1831319.jpg

b0034072_18315521.jpg


すごくいいなあ~って思ったのは、この車いすの車両です。
ここは、乳母車も一緒に乗れて、お母さんは楽ちんなのです。
台湾すすんでいます。利用する人のことちゃんと考えています。

以前、台湾は南の方がいいよって聞いていました。
確かに、台北が東京だとすると、台南は古都、京都の風情がありました。
ホテルはシャングリラ 

このホテルのことを少し書きます。
シャングリラホテルの中では、とても安い価格ですが
大満足でした。
友人が、このホテルに泊まるならホライゾンクラブがいいよ!って教えてくれて、
今回は、ホライゾンクラブに泊りました。
特典がいっぱいあります。
朝食はホライゾンクラブで食べることができます。
私たちは、このホテルの朝食バイキングを食べてみたかったので、
お願いしたら、2日目の朝食はそちらで食べることができました。
品数がすごいです!

夕方はカクテルアワーがありまして
5時半から7時半まで、ホライズンクラブでビール、ワイン、その他スピリッツのカクテルと
夕食にもなるようなバイキングがサービスされました。
ほとんどが外国人でしたが、みなさん、夕食のように利用していました。
私たちは、このあと花園夜市で、いろいろ食べたいので、
セーブして、というか、ここで出されるものは、味がないのですね。
見栄えはいいけれど、味はいまひとつというのが感想です。
まあ、サービスですから。ありがたくいただきました。

でも、この値段でホライズンクラブとは、やはり安いし
雰囲気も楽しめました。
ひとり9000円ぐらいだったと思います。

台南のシャングリラがあるところは、駅と反対側。
成功大学のキャンパスの前にあります。
ガイドブックでは、こちらのことは書かれていませんが、
駅のこちら側も、とてもいい場所でした。
成功大学から少し歩いていくとおいしい小龍包のお店があります。
b0034072_1853751.jpg

ここです!
「上海好味道」という名前のお店です。

b0034072_18571170.jpg

小龍包もおいしかったけれど、このエビワンタンの四川風もおいしかったです。

台湾は、おいしくて安くて、ほとんど手作りなのが嬉しいです。

日本では、冷凍したものを温めるのが主流なので、
これをず~っと守ってね!って思いました。

台湾に行くと元気になるのは
食文化が健全だからかもしれません。


[PR]
by kisan35 | 2013-11-20 19:03 | 旅行

日々の事

自宅前がゴミの集積所になっています。
この地区は、燃えないゴミは偶数週の木曜に収集してもらっていますが、
間違えて燃えないゴミが出されていました。
翌日は、リサイクルのプラの収集日です。
リサイクル収集日に、ゴミを出しに行ったら、
間違えて出されていた燃えないゴミは、少し離れておかれていました。

この地区で、ゴミをどこに出そうかという話し合いになった時に、
家の前が妥当かなと思って「いいですよ」って言いました。
それから数十年経て、ひとつも問題がありません。

間違えておかれた燃えないごみも、
誰が出したのか分りませんが、なくなっていました。

みんな、気遣っているんだなあ。

気持ちがいいのですね。

しばらく池袋に住んでいた時は、
ゴミ集積所は、ゴミの山。
それも粗大ごみも置かれていて、
その都度、マンションの管理会社に言いますが、
どんどん気にせず捨てていくのです。

こんなに捨てるものが多いのっておかしい。
短期間でいらなくなるものを、買っているのかもしれませんね。

たかがゴミですが、
私にとって、この池袋での体験経て、
今の住居のゴミ捨て環境は、とても居心地が良いのです。

人って、ささいのことで喜んだり、悲しんだり、怒ったりします。

出したゴミを、また戻す人
出してはいけないゴミを出す人

ゴミはゴミでも、その人のものであるから
その人がああ~その言う人なんだって思うところがあります。

自分のケツをふけない
後始末できない人

九十九里の自宅前の道路にも
ゴミが落ちています。

提案
ゴミを出さないよう、必要なものだけを買おう。
自分の家がきれいになっても、それは地球規模で考えたら、どこかにいらないものを移しただけ。
自分が買ったものは、最後まで自分で面倒みよう。

もう捨てない暮らしをしていきたいですね。
[PR]
by kisan35 | 2013-11-09 19:54 | その他

このところ見る夢がリアルで、その時は「そうなんだ」って自分の思い込みなどを教えてくれますが、
ここに書こうとすると、全然思い出せません。

最近、放射能(脳)かもしれないですね。
どんどん飛んでしまいます。

孫たちが東京に来たのですが、
3人が、東京に着くなり、のどが痛くて、歩くと足が痛いって言っていました。
今日も、3歳の子が、身体中発疹が出て、水ぼうそうか、もしかしたらとびひかもしれません。

こんな状態の時に、低線量被曝で身体におきる症状のことを知っているので、
どう対処するのか、EMを知らなかったら、今頃あたふたしていたと思います。

EMXゴールドをのどにスプレーするのが、孫たちは気持ちがいいようで、
1歳の子は、何度もジェスチャーでやってと言います。
皮膚にもゴールドをスプレーしました。

一歳の孫は、しばらくゼロゼロしていて、ママは風邪気味と言うけれど、
ゴールドスプレーしたら、ゼロゼロはなくなって、すごく元気です。

のどが痛くて足が痛いので
これは大変って、普通は病院に行きますが、
EMで、なんとかなるのです。



3歳の孫の発疹も、朝起きたら、収束に向かっている感じなんです。
病院に行ったら、感染予防の抗生剤と、塗り薬をもらうと思います。
ただ、EMXゴールドをスプレーして、梅と生姜の番茶を飲ませました。
信じられないけれど、起こっている世界です。
EMと梅干しは、身体の微生物を蘇らせてくれました。
感謝!感謝!です。

私たちは、病院に行かないと病気が治らないって思いこんでいるのかもしれませんね。
でも、身体の免疫力を信じて、大丈夫だなって思いました。
[PR]
by kisan35 | 2013-11-08 17:52 | エコロジー食

今週の日曜は、EMサミットです。

お時間のある方は、ぜひ「チェルノブイリへのかけはし」のブログをお読みください。

お申し込み期限が延長されましたので、まだこちらからお申し込みができます。

貴重なお話を聞ける機会ですので、ぜひいらしてくださいね。

サミットでは、昼休みも、いろいろな発表がありますので、
ゆっくりご飯を食べに行く時間がないかと思います。
おむすびをご持参するのをお勧めします。食べながら、くつろいで聞いてください。
当日自然米(1bqでND)のおむすびと熊本のみかんとEMウォーター 500円で販売もあります。(70組)
1階にはコンビニもあります。

●当日は、ベクレルフリー(検出下限値1bqでND)の野菜や果物、お米の販売もありますので、
エコバックをご持参ください。
一例)三浦半島EM研究会からは、お野菜3種。
①人参+ブロッコリー+ホウレン草、
②小松菜+人参+ブロッコリー
③ブロッコリー+ホウレン草+レタスです。
各1セット500円。

●発酵浴「いわい」さんの足浴

●Oリングコーナーでは、ご自宅の水道水を持参していただければ、オーリングで調べてくださいますので、
どうぞお持ちください。

●田中佳先生のミニ医療相談会

●サミット終了後、発酵ジュースの試飲会もあります。

b0034072_12133552.jpg

いい感じでできました。

1歳の孫が喜んで飲んでいます。

7歳の孫は、お料理にゴールドを入れると、すぐにEM入れたでしょう?って分ります。
子供って敏感ですね。みんな、ゴールドをのどにスプレーすると気持ちがいいから、
「やって!」「やって!」と並んでいます。

盛りだくさんのサミット。
楽しみにしています。
b0034072_1242484.jpg

[PR]
by kisan35 | 2013-11-08 12:22 | EM