ブログトップ

アースキーパー・ネットワーク

b0034072_1642169.jpg

現在のアースバック。まわりに土をぬっています。

あれよ、あれよと
第2回アースバックハウスW.S.が沖縄県名護で開催されます。
詳細は、講師の鉄平君のブログをご覧ください
まだ、参加できるようですよ!

8月は、北海道でもやるようです。

そして、三重県の鈴鹿でも、滋賀県でも
どんどんアースバックハウスを建てたい人が増えています。

引き寄せ力!

上板橋で9年にわたり、無添加ラーメン屋をやっていた鉄平君ですが、
ついにお店を閉じることになりました。
黒字経営なのに、おいしいのに・・・
惜しまれながら、昨日閉店パーティでした。

b0034072_16101723.jpg

お店に入りきれないお客さん。

アースバックに限らず、セルフビルドの家を作っていきたいという夢が、
実現する時が来たのです。

さて、やるぞ~って思ったら、お店が売れちゃいました。
流れが早い!

で、7月2日から、名護のサボテンスマイルというゲストハウスで
アースバックハウス作り。
その後、8月から長期にわたり、北海道でアースバックハウス作り。

お店の片づけ、引っ越し、アースバックの準備と超多忙のようです。

しばらくは、匝瑳で住むことになります(^^)

その流れを受けて、また、一人、匝瑳に移住をしてくるらしい。
家賃一万円の荷物だらけの家を修理して、住もうと思っているんです!

都会からどんどん匝瑳に移住する人が増えています。

この流れは、どこにむかっているのでしょうか~

アースバックハウスで「まんだらや」ラーメンやってくれるかも☆

うまれる時に、自分は何をしたいのか描いてくるそうです。
鉄平君のように、それを思い出して、行動に移すと、
宇宙がどんどん応援してくれて、早い展開になりますね。

一杯のラーメンを食べに行ったことから始まった、この流れは
ワクワクが止まりません。

人生は作るものである(^^)
[PR]
by kisan35 | 2013-06-29 16:29 | 講演会・イベントのお知らせ

大きな葉っぱ

朝起きたら、頭の中にできものがある。
昨夜、雨に濡れたから、放射能かもしれないなあ~。

できもの=放射能かもしれない

できもの=放射能
因果関係が認められないので、分らない。

東京で暮らすのは、
常に放射能の影響かもしれないって疑って生きていくことなのだ。

これもやはり放射能かな?
b0034072_757676.jpg

ロリエの葉っぱがこんなに大きい

b0034072_7572473.jpg

エンジェルトランペットも大きい

EMをまいているからかもしれないが、
つぼみをたくさんつけて見事です。

放射能で汚染された大地にEMをまいて育てた作物は、
出来がよくなるって言うけれど、
庭の植物を見ていると、そう思います。

昨夜はキャベツの味噌汁を作りました。
b0034072_821519.jpg

EMキャベツを8等分にして、しばらく蒸し煮にしてお味噌を入れました。
私は、キャベツの芯も大好きだから、
おいしいなあって思って食べていたけれど、
夫は、「こんなでかいキャベツ、キャベツくさくて、いやだ!」って

キャベツくさいのが嫌いなんだ
と初めて知り、頭にインプット。

確かに、これがセロリだったら、セロリくさくていやだ~って思うかも。

セロリの味噌汁作ってみようかな。
嫌かどうか、食べてみないと分らないからね。

今日は、二子玉川に、EM発酵液を作りに行きました。
自宅でのEM発酵液作り会に参加してくれた、お二人が企画してくれました。
一緒にお米のとぎ汁発酵液を作りました。
発酵しない人もいますが、
今回のママ達は、うまく発酵するなあって思っています。

日々、これも放射能の影響かって疑っていると、すさんできますが、
EMが好きになる人は、疑い深くない気がします。実践派です。

たとえばセロリの味噌汁は、くさそうだから嫌だって
食べる前から決めちゃうと、もしかしたら案外おいしいってことが分らない。

なんでも、経験してみないと分らないから
くさそうだという脳の判断を、でも、やってみようと思うと
いろいろ見えてくるもが広がります。

素直であること
って、キャパシティーが広がるなあ
今日のママ達をみていて、そう思いました。

EMを通じて、開かれた目を持っている素敵な女性に出会えて、
日本も大丈夫かもしれないなあ
なんて、つかのまの幸せを感じました。

ありがとうございます。
[PR]
by kisan35 | 2013-06-27 08:09 | その他

ヨガともろもろ

今日は週に一度のヨガでした。
いつも元気はつらつな先生に会うと、元気をいただけます。

アサナーより呼吸を大事にしている先生です。
ひとつのポーズに間に、たくさんの先生のお話が入ります。

息を吸って・・・

先生のお話

苦しくて息をはいちゃう

こんな感じで6年間教えていただいております。

先生は、もうじき80歳になるようですが、
若くてびっくりです。
ヨガのお教室を週に6日やっているそうです。

人はその日によって元気が出ない日もありますが、
通って6年間、その間に旦那様の死を迎えながらも、
全く軸がぶれなくて、すばらしいです。

今日、息を吸って、
はきたいなあと思いながらの聞いた先生のお話で、
なるほどって思ったのは、

ヨガをきわめて、人間性を高めていくことはできますが、
一生懸命にヨガをやっている人より
かまどでご飯を炊いている人の方が
人間性が高い人が多いです。

なるほど!

精神性は、学ぶものではなく
日常の暮らしの中から得るものである。

そう思いました。
[PR]
by kisan35 | 2013-06-26 20:41 | その他

首都圏の水がめが心配

今朝のfacebookから得た情報です。
日刊ゲンダイ
b0034072_18272580.jpg


詳細はこちら

3.11以後どんどん基準値がゆるくなっている水道水。

生きていくには、必要な水がこんなにも汚染されているのに
知らされずに飲んでいる人が多いのが、悔しい。

だからどんどん拡散してください。

水が汚染されるということは、
私たちの身体の水も汚染されることになります。
人は70%以上が水ですからね。

だから、安心なミネラルウォーターを買えばいいのかというと
元来、水は無料です。水をお金で買うことがおかしいし、
ミネラルウォーターも、調べると分りますが、こわいものがあります。
放射能が検出されなければいいのか?

お金がある人が、安心なものを購入し
ないひとが汚染されたものを食べる構図ができているのかもしれませんね。

本来は、健全な生活を営む権利は、私達みなに憲法が保障しているのに
おかしな話です。

以前「ハリーポッター」大好きの息子と一緒に、映画を見ましたが、
同じ現象が起こっている気がしています。

高市早苗氏の、「福島原発事故で、亡くなった人はいない」発言は、
こんな人を選んだ私達に責任があると思います。

もうすぐ選挙です。
誰を入れても、世の中変わらないと思う人も
投票に行かない人は4000万人います。
原発再稼働賛成、徴兵制、TPP賛成の自民党に入れる人を超える数です。

あきらめないで、投票に行ってください。

今日は、半月ぶりにヨガに行って、
また考えちゃいました。
こんな時を選んで生きている自分ってなんだろう?

b0034072_18432147.jpg

お隣のキンモクセイの木

秋になるといい香りで楽しませてくれた木ですが、
何があったか分らないのですが、西武鉄道に売られ宅地化されるのでもうすぐ切り倒されます。
木や植物や動物もそうですが、
きっとそんなこともキャッチしながら、ぶれることなく凛としてあるのが美しいって思います。

これは、昨年できたゴーヤが完熟し、赤い種をとっておいてまいたら、本葉がでてきました。
b0034072_18472363.jpg


我が家の犬が、無防備に寝ています
b0034072_18482238.jpg


まわりを見れば、癒されることが多いです。

どんな時でも、
気づきと発見と希望があるって、すばらしい。
[PR]
by kisan35 | 2013-06-19 18:50 | 環境・社会問題

梅の季節

梅の実が豊作!

昨年はほとんど実らなかった梅の実が、今年は大豊作。
しかも、たくさんいただいたので、とりあえず梅干しを作ることにしました。

作り方はゆうみさんの「プラムプリーズ」を参考にしました。

塩分18%の赤シソなしの梅干しです。

梅干しは殺菌効果があり、腸内の悪玉菌を殺菌し、善玉菌を増やしてくれます。
腸のいっさいの病気に効くそうです。
と、東城百合子さんも本に書かれています。
年代が経ったものほどいいのは、お味噌と同じですね!

でも、梅は放射能をためやすいので、EMを使うことにしました。

一晩、EM発酵液入りの水に浸ける。容器はエンバランスの生ごみバケツを利用。
エンバランスの容器に入れた水や牛乳の放射能が検出下限値以下になった東大の実験結果に勇気をいただいて、やってみました。

b0034072_1621168.jpg

蓋をして密閉しておきました。
プカプカ浮いて気持ちがよさそう。

b0034072_16221881.jpg

4キロの梅。買った梅と違って、ちょっと見た目は悪い。傷ついているのは、とりのぞきました。

ゆうみさんの作り方では、焼酎をまぶします。
家にはなかったの、純米酒とEMXゴールドをスプレーしました。

塩はEM蘇生海塩の波動転写したもの。

塩、梅の実、塩、梅の実で重ねていって、エンバランスのタンクいっぱいになりました。
毎日梅酢があがってくるので、まんべんなく容器をゆすります。

梅雨明けした暑い日には、天日に干します。

梅干しをつけても、まだ梅があるので、りんご糖蜜にいれて
梅シロップも作りました。

梅のEM発酵ジュースは、今の季節は定番です。

b0034072_16273451.jpg

仲良く並んで記念撮影。

暑くて、夏バテしそうな時は、やっぱり梅でしょう!
食中毒も毎日梅シロップを割って飲んでいたら、予防できるのではないかしら・・

簡単なので、作ってみてください。
[PR]
by kisan35 | 2013-06-18 16:42 | EM

世の中変わるかなあ

緑の党と生活者ネットワークが選挙協力!
詳細はこちら

生活者ネットワークは以前から応援していたので、協力体制になって選挙になるのは、嬉しい。

今までは、政治は、官僚と共に歩む頭のいい人達集団だったけれど、
今は、命よりもお金が大切集団としか思えない。
そんな社会でも、山本太郎さんもそうだけれど
世の中を変えようとしている人がいて、嬉しい。

世の中を変えようと思うと、
たくさんのいやがらせを受けるかもしれない。

でも、変えるには
無視
嫌がらせ
は当たり前なんだ!その先にある変化までがんばろう。

今回の選挙でも
同じ思い、脱原発、脱TPPの政党が統一名簿方式になれなかった。
それには、やはりみんなでやろう!という気持ちより
自分の党を守ろうという意思が働いていたのかもしれない。

山本太郎氏と統一名簿で新たな政党を立ち上げる意思があったのは「緑の党」だけだ。
みどりの風は、「みどりの風」でやっていくことにこだわった。
統一名簿方式でいけないのは「緑の党」が拒否したからだと代表が記者会見していたらしい。
違うでしょ。

こちらに詳細があります

新しい風をおこすのは、緑の党だと思う。
それは、しがらみがないから。

略称は漢字で「緑の党」または「グリーン」です。
ひらがなの「みどり」はみどりの風になります。

今回の参院選は、前回と同じく大敗すると思っていて、全然期待していないけれど
政治に期待しないで、国民も自立していく大きな転換期なのかもしれないです。

守りに入ると、小さくなる。
広がっていきましょう。
選挙に行きましょう!

そして、たった一議席入るか入らないか
それでも、誠実にボランティアでやっている人達がいる。
これだけでも、いいなあって思える。
小さな変化が起こっています。
[PR]
by kisan35 | 2013-06-14 19:50 | 環境・社会問題

足立育朗著「波動の法則」を読み返しています。
村上和雄さんの「遺伝子のオンとオフ」と似ていておもしろいし、
かつて読んだ時には、理解できなかったことがすんなり入ってきます。

「行動」というのは「決心」した時なのです。
いろいろ心配ごともあるけれど、とりあえず思い切って決心してしまうと、
原子核の集合体の原子核の量が増えます。
つまり、受振と発振の装置が増えるわけです。
そうすると、今まで目の前を通り抜けていた振動波と同調できるようになります。
決心することで同調しやすくなります。
現象としかとらえていないと理解できませんが、波動でとらえると奇跡でも偶然でもありません。
これが自然の現象です。

村上和雄氏の言われる遺伝子がONの状態なのだと思いました。

私自身のことだけれど、
アースバックハウスを作る決心をした途端、不安がなくなって
あれよあれよと順調に進んだことは、以前ブログでも書いたかもしれないのですが、
迷いがない状態が引き寄せを起こしたのだと確認できたのです。

もうひとつ、千葉の田んぼでこれからも米を作っていくかどうか、かなり悩みました。
だけど、今田んぼをやめなくてよかった!って思います。
ひとつは生きのびるという執着も今はなくなって、
死ぬ時は死ぬし、と思えるのが不思議です。

そう思うと、怖いものがない。

原子核の集合体が成長すると、こわいものがなくなるのかもしれない。
決心する、腑に落ちるって、実はすごい力なのだと思いました。
[PR]
by kisan35 | 2013-06-14 18:32 | ヒーリング・精神世界

EMと選挙

今日は和光でのEM講座でした。
雨の中遠くから参加してくれて、驚きました。
流山、静岡からわざわざいらしてくれて、
2リットルのペットボトルで作った発酵液やジュースを嬉々として、持ち帰ってくれ、ありがたく思います。

その一人の方が、有楽町のよみうりホールでの講演会に参加されたのですが、
EMのこと知りたくて行ったのに、全然わからなかったって言われて、申し訳ない気持ちです。

わざわざ静岡からいらしてくれたのに、すみませんです。
今日は、EMのことがわかってくれてよかった。

8月の北海道は、反省も踏まえて、まったく初めての人にも
EMが分るようにしたいなあって思っています。

こうした講座で、一番の楽しみは、みなさんの自己紹介です。
お話をうかがっていると、え~そんなことにもEMはいいんだ!と発見が多いです。

今日は、爪水虫にEM1を湿布していたら、すっかりよくなったというお話がありました。

久々にEM話で盛り上がって、楽しかったです。

自宅に戻って、緑の党のパンフレットをポスティングしました。
ポスティングは、「パンフレットの配布禁止」というマンションでは、ちょっとドキドキしながら
少し後ろめたく、でも脱原発の政党だよという思いがあって、
こんな立派な家だから、35年ローンで、経済成長が必要かもしれないからポスティングしてもムダかな?
と思ったりして、結構楽しめます。

前回の選挙でもわかったのは、
脱原発では票が集まりにくいということと、緑の党を知らない人の方が多い。
脱原発・脱TPP・脱経済成長、あと、ローカリゼーション。

モザンビークの人々から安倍首相に手渡された驚くべき公開書簡

これを読んでもローカリゼーションこそ、豊かな生活があると思います。
自分たちで作ったものは自分たちで食べよう。

もうすぐ選挙です。
三宅洋平さんも緑の党から比例区で出馬されます。
ブログを読むと、感覚が全く同じ!

EMもそうだけれど、感覚が同じだと共鳴しあうのだ。

今また読み直している本「波動の法則」足立育朗著。
自分の出している周波数に同調する人が集まる。

私は緑の党に同調しているので、応援しています。
明日も同調してくれるかなあって思いながらポスティングを楽しみます。

今回の選挙も、自民党が圧勝すると思っているけれど、
自宅近辺は自民党のポスターばかりです。
それでも、まずは一議席。
未来に向けて種をまいていけたらいいですね。

お金がなくても幸せに暮らせる日本になるようにしたいなあ。

最近は、千葉と東京の生活が同じぐらい。
東京に戻るとパソコンにしがみついていて、情報収集。
千葉では、農作業に疲れて、パソコンを見ない生活。
東京にいると変な閉塞感を感じてしまいます。
それは、隣の家が接近していたり、いろいろ駅構内を歩くだけでも気を遣うからかもしれません。

今年は梅が豊作で、千葉ではたくさんいただき、庭の梅も食べきれないほど実がなっています。
東京では、一袋600円で梅の実が売られています。
この差が結構大きくて、食べ物を買うというのが変な感覚になっています。

消費者から生活者になるぞ。
[PR]
by kisan35 | 2013-06-12 19:22 | その他

3.11以後、EMの力は大きい。
放射能がばらまかれた恐怖で、完全に落ち込んでいたのに、
EM発酵液を作り、EMXゴールドを飲むようになったら、とても元気になりました。

今も降り注いでいる原発からの放射能。
報道しないけれど、ず~っと放射能を測定している人がいて、
私たちは知っている。

こちらをご覧ください

チェルノブイリよりも、もっと大変なことになっているし、
これから先ず~っと子供や孫の代までも、この影響は受けるのです。

花や葉っぱの奇形は、東京でもたくさん見ることができます。
今年のあじさいの形がおかしいと思ったことはありませんか?

今、地球自体が地軸が200キロもずれているらしいし、
何が起こるかわからない。

で、EMの力は、そうした不安をとりのぞいてくれるから好き。
微生物は神様なのかもしれない。

EMは好きな人と、絶対に嫌だとか宗教だとかいう人がいます。
だけど私はEMが好き。
別に、嫌いな人がいてもいいし、宗教だと思っていても構わない。

人はそれぞれ引き寄せられるものが違うのは当たり前だからね。

明日の和光での講座は初心者向けだけれど、
自分が一番気に入っている発酵液の作り方と梅の発酵ジュースを作ります。

EMが好きだから、
どんどん使ってほしい。
だけど、EMは微生物の集合体だから、
こんなの効くわけないと思えば、効果がないのかもしれない。

その人の気持ちが、EMと合ったら、これほどいいものはないのだと思います。

こういう事を書くと、アンチEMの人たちはどう思うのだろうなあ。
EMよりも自分にぴったり合うものがあればいいと思う。

みんな楽しくなるといいなあ。

自分が楽しいと、批判はなくなるものだと思う。
[PR]
by kisan35 | 2013-06-11 20:34 | EM

田植えが終わりました

今年は梅雨入りが5月末という早さでしたが、
梅雨の合間の晴天3日間で3.8畝の田んぼの田植えを終えました。
楽しかったなあ。
田んぼ作業で、田植えが一番好きです。
200bqある土だけど、素手で1本、1本植えていく。
こんなに頼りない苗が、しばらくすると、どんどん大きくなります。
そういう時は、放射能の事を全く忘れてしまいます。
あとで、EMのお風呂に入りますけれどね。

昨年の種籾から作った苗床
b0034072_1519641.jpg

2か月で5葉まで伸びました。
土にEMセラミックスパウダーをまいて、EM活性液をじゃばじゃばかけて、種籾をまき、
もみがら燻炭をその上にかぶせました。

b0034072_15194448.jpg

りっぱな苗になりました。

反省点は、雑草を抜かなかったので、苗の成長がまばらで、小さな苗(2葉)もあります。
来年は、雑草をちゃんと抜こう!

今年は15×25センチで植えていきました。
苗床の稲で田植えをするのは、雑草をよけながら植えていくので、とても時間がかかりました。

b0034072_1522127.jpg

むかって右側は、まだ2葉の小さい苗ちゃんの1本植え
左側は、冬期湛水不耕起のパイオニアの藤崎さんの苗
どのように成長していくか比較ができるので楽しみです。

毎年、種籾から苗床を作っていくと、強い稲ができると思います。
EMを使ったので、茎がしっかりして太いのができました。

土からの放射能を吸い上げないように、田植えの2か月前に米ぬかとEM活性液も田んぼにじゃばじゃば入れました。
b0034072_15254898.jpg

b0034072_15263482.jpg

田植えはどろどろになります

b0034072_15273632.jpg

美しいmy田んぼ
b0034072_152824.jpg

日本タニシがごろごろいます
食べられるというので、ゆでて食べたけれど、どろくさくておいしくなかったです

今年は、もうひとつばらまき田んぼを実験的に始めてみました。
うまくいったら、来年は苗床つくりも、田植えもしなくていいかもしれません。

b0034072_1533151.jpg

案外多くの種籾が土にくっついて、水に流れているのは少ないです。
軽いものが流れていくから、選別されるのですね。

1週間目で芽がでました。
こちらも楽しみです。

これから草取りに頻繁に通います。

冬期湛水不耕起5年目の田んぼは、とろとろ層ができています。
いい田んぼになりました。

5年前は、こんな耕作放棄地でした。
b0034072_15382098.jpg

[PR]
by kisan35 | 2013-06-05 15:34 | 田んぼ