ブログトップ

アースキーパー・ネットワーク

~SOSA田んぼ女子部 presents~

オハナ・パーティ

私達SOSA田んぼ女子部は千葉県の匝瑳市でお米と大豆を自給しています。
そのお米と大豆を皆様にも味わっていただきたくて、企画しました。
当日はヒーリングやカフェ、フリマもお楽しみいただけます

日時  2月15日(金)
場所  練馬区のおうち


■カフェ タイム  15:00~17:00
  メニュー  自家製米の甘酒(白米・玄米)・穀物コーヒー・EM3年番茶・コーヒー・発酵ジュースなど
         和風味ケーキ・お豆腐ブラウニー・焼き菓子など
           
■フリマ タイム  15:00~売り切れまで
  古本・雑貨・CD.手作り布小物・アクセサリーなど

カフェやフリマはご予約なしでお気軽にいらしてください。
詳しい道順をご返信しますので、下記のアドレスまでご連絡お待ちしております。


■ヒーリング タイム 15:00~21:00(予約優先・当日O.K.)

 ☆まりりん:チャネリング・リーディング    15分 1000円
         直傳靈氣(じきでんれいき)    20分 1500円


人生の途中で聴覚障害を持つことになり、それをきっかけに見えない世界へと導かれ、 自分が癒されること から、次第に人々を癒すヒーラー、導くトレーナーへ。自然が大好きで、田舎暮らしを始め、自然の精霊たちの声を多くの人に伝えたいと思っている。多くの人が心を癒し、ハートを開いて、ありのままの自分を愛し、自分の本質で生きていけるようにサポート することが私の何よりの願いです。 ブログ

 ☆kaori  足と背中のタイ式ストレッチと頭のマッサージ 20分 1500円  

たまよろ庵認定セラピスト
芸能プロダクションでの激務の仕事を経て、運命的にチネイザン(気内臓療法)マッサージに出会う。
陰陽五行に基づく内臓の癒しと、タイ古式、アロマテラピーを融合したマッサージを提供中kaori.arigatou@gmail.com

■オーガニック玄米・ベジブッフェ タイム  17:30~21:30(予約制)
・定員:25名(予約制)
・料金:2500円
・料理:9品+玄米ご飯、漬け物、おみそ汁 デザート2種類
・飲み物(別料金):EM三年番茶・発酵ジュース・ビール、寺田本家 むすひなど
            コーヒー 焙煎・手入れ by せいじ

【メニューの一例】
車麩タツタ揚げ 自家製甘酒ねぎソース
EMかぼちゃとあずきの味噌コロッケ など

【キッチンメンバー】
ちずこ  
teishoku屋&自然食cafe見習い。おいしいごはんを食べていただけるよう修行中です。
相方とatlier sacaとしても活動中

りこ
ラクラシ家。楽しく気持ちが楽になるような暮らし研究家です。
「素菓子屋licolico」でお菓子屋になったり、「NR number」で雑貨屋になったり。
とにかくつくることが好きです。

しの
2011年、会社員生活からダウンシフトして匝瑳に移住。食を通して和める場づくり実践中♪

☆お申し込みはk-kiアットjg8.so-net.ne.jp(アット→@に変更してね)
お名前・ご連絡先の電話番号・参加人数・ヒーリングまたはブッフェは予約時間記載の上お申し込みください。折り返し、おうちまでの道順をお知らせします。


手作り小物の一例
b0034072_13482037.jpg

b0034072_13485819.jpg








      
[PR]
by kisan35 | 2013-01-30 17:53 | 講演会・イベントのお知らせ

雪にもEM

東京は大雪でした。
未だに、とけない雪。
今日も凍って固くなっている雪を、とりたい!と思ってスコップでガリガリしました。
なかなか、とれません。

そんな時はEM入りお風呂の残り湯が活躍します。

EMの非イオン化効果で、はがしてくれますので、
お風呂の残り湯をバケツでザバッてかけて、しばらくおいてから雪かきをしてみてください。

昨日はFM川崎で、お話させていただきました。
こちら

前の晩に、家の前の凍結しているところにEMお風呂の残り湯をかけたら、
翌朝、そこだけが雪がとけていたのです。
そんなことをお話しました。

体験を話したのですが、
もしかして間違っていたらどうしよう?
なんて放送後に思いました。

でも、EMのお風呂の残り湯を車にかけていると
この雪でも、車が凍らない。ってお話を聞きました。
車に雪が積もっても、凍らないみたいです。

EMの非イオン化効果は、いろいろなところで活用できますね。

ふと思ったのは、最近は省エネとか、薬も飲みすぎないように、
食事も食べすぎないようにって、減らす方向に世の中が動いていますが、
EMだけは、どんどん使え。使えば使うほど、いいことがあることは
本物だと思います。

内海さん、エミィさん、ありがとうございました。
ナビゲートがお上手なので、とてもリラックスして話せました。
[PR]
by kisan35 | 2013-01-17 19:16 | EM

携帯電話は時間泥棒

小さかった頃、電話はなかった。
少し大きくなってから電話ができて、今ここにいない人とお話ができるようになりました。
その時のマナーは
相手の時間を考えて、電話することでした。
食事時や夜間は、電話しません。
たとえばボーイフレンドと話す場合も
何時ごろかけてね
という約束で電話して、
たまたま家の人が出ても、短く自己紹介してつないでもらいました。

携帯電話は、どこにいようが、何をしてようが
かかってきて、受けた人の時間を奪います。

私達夫婦のけんかの原因のひとつは携帯電話です。

お昼ご飯を作って、一緒に食べようって食べた時に、電話が入る。
昔は12時から13時は、電話はかけないものでした。

温かいものがさめちゃう。
おいしい状態で食べてもらいたいのに、もうさめちょうよ~。
最近は、先に食べるようにしています。
私食べる人
あなた、話す人

別々でも好きな事していればいいの?

仕事柄、トイレの中、お風呂、どこに行くにも携帯電話。
夫婦での話の途中にも入ってくる電話に返事をしていて、私は話したい内容を忘れてしまいます。
忘れるなら、話さなくてもいいのかもしれませんが。

夫は肌身離さず携帯電話でつながっているから
時々私から電話をして、それも何度も電話をして出ないと
気になります。携帯電話の便利さの反対の作用です。
いつでも携帯で連絡をとれることは
すぐに電話に出れないと、何か起こっているのかと思うのです。
しかも、電磁波にまみれていると思います。

携帯電話は、時間泥棒だと思います。
その人の流れに、突然わって入ってきます。
今いることが、できなくなります。

昔と違って、今はメールがあります。
緊急の時以外は、メールをください。

あなたの時間も私の時間も
どちらも大切です。

必要な情報は入ってきます。
今を大切にするなら、
その人の時間も大切に。
[PR]
by kisan35 | 2013-01-15 19:42 | 環境・社会問題

私がEMを使うのは

2013年が始まりました。
昨年2012年は、自分の今までの行動範囲を超えた
EMの講演会という大役をやらせていただきました。

未だに人前で話すのは、ドキドキするし、
EM関連の人は、そのしろうとぽっさがいいのですよと言ってくれますが、
自分の中では、講演会を終えるたびに自己嫌悪です。

3月のよみうりホールから、また一年間始まりますが、
この苦手意識を克服したい。
良さを伝えていきたいという気持ちがふつふつと湧いて来まして、
今日は、「はじめて人前で話すプレゼンテーション」という講座に行って来ました。

それが、とってもよかったのです。

相変わらず、昨晩から人前で話すと思うと
ドキドキしていたのですが、
最初に自分の話したいことを持ってきて
データをあげて、伝わるようにお話するという作業が
今までやったことがないから苦手なだけで、
ポイントを教えていただくと、やれそうな気がしてきました。

なかでも、森のヒーリングイベントでやった、かぴちゃんのラフターヨガが
この講座にも組み込まれていて
みんなで、笑いながら、この感覚を覚えていながらスピーチに移行するといいという
新たな発見がありました。

笑いは最高です。

私がEMを使うのは・・・
EMを使っていない人と使っている人
25年後は?と思っていることに、講師の先生からヒントをいただきまして、気が付きました。
さすがですね。


何もしないでいるよりも
EMを使って暮らしてほしい。
25年後を思うと、そう願っている自分に気がつきました。

今年は、人前で話すことが楽しくてワクワクするように願っています。
苦手意識を克服することは、楽しい作業でした。
マイナスをプラスにしていこうっと思います。

1月16日FM川崎で、
「内海利勝LOVE&PEACE 同じ空の下から」という番組で、EMコーナーがあります。
14:30頃から15分程ですが、お話をする予定です。
[PR]
by kisan35 | 2013-01-12 19:20 | EM

畔の大豆

お正月休みは、匝瑳で過ごしました。

田んぼ作業。畔の大豆の収穫と畔を修復して水をはる作業です。

今までの畔シートを外して、畔をきれいにしました。
冬期湛水だと、水がはってあるので、もぐらが出ないと聞きました。
シャベルで土を掘って、畔を高くしていきます。
この作業は、結構大変なのね。
私のような力がない女性は、軽いスコップを使って、まずは大地に足を着地させ、丹田に力を込めて
土をすくいます。このバランスが保たれないと、腰痛になることが、分ってきました。
ただ、氷のはっている田んぼだから、寒くて長時間作業ができないのです。
田んぼが近くにあれば、この寒い時期に、なにもやらなくてもいいのに~って思いますね。

でもね。

人の力ってありがたい!

遊びに来てくれたあきこさん、形川さんが
二人だけでは、とうていできない作業を全部やってくれました。
ありがとうございます。

収穫した大豆は、大豊作です。
匝瑳の家は、納屋がないから、どうやって干したらいいのかなあって考えていました。
こういう境地に陥った時は、不思議とおもしろい考えが浮かんできます。
私が、庭の物干し竿を持って来て、大豆を束ねて干していたら
夫くんが物干し自体を運んでくれました。
そのおかげで、全部の大豆を干すことができました。よかった!

b0034072_204596.jpg


その時思ったのは、私一人でやるならば、こんな重い物干しを運ぶのは考えられないけれど
運べるってすごいなあ~。
もしも私が、体力と力がある男性で生まれていたら
もっとやれることが増えて、楽しかっただろうなあ。

農作業は、力のある人がいてくれると
とってもありがたいのです

こういう暮らしをしていると
世の中がどうなろうと、
困った時は、静かに自分に聞く時間を設けることが大切ではないかな。
不思議と、難関難問は、頭で考えても答えがでないけれど
今までの常識を外して、心に問いかけてくると、なんとかなってくるような。そんな気がします。

ここ数日、誰かと一緒の時が多かった。
今日は、久々のひとりご飯。

メンチカツを作りました。

子供たちが一緒に暮らしていた時は、肉料理をたくさん作ってきましたが、
ひとりになって、何作ろうかって、心に聞いたらメンチカツ。
好きか嫌いかではなく、長い年やってきたことは記憶を作り
食べたいものは、今まで作ってきたものかもしれないない。

b0034072_20364255.jpg

メンチカツも美味だけれど、キャベツやほうれん草はEM農法。
ご飯は、今年収穫した大豆入りだから、同じ田んぼに育ちながらここで合流しました。
大豆とお米が、おいしい。

b0034072_20385892.jpg


揚げ物は胸やけするし、すい臓が弱いので敬遠気味ですが
EMパイプ35を入れて揚げると、酸化しないので食べた後が苦しくないのです。

さあ~食べるぞ。
お正月休みは、食べ過ぎ、眠りすぎで、いい感じにリラックスしています。
そしてお酒もおいしくて、飲みすぎてしまいます。

こうした日常がいとおしい。

今日のメンチカツレシピ
豚ひき肉とたまねぎのみじん切り、キャベツの千切り、塩、こしょう、そしてEM発酵液をまぜ、こねこねします。そこにパン粉をつけてあげます、
[PR]
by kisan35 | 2013-01-09 20:53 | 田んぼ

2013年スタート!

世の中の動きとは相反して、おだやかなお正月を迎えました。
長男が大晦日から泊りに来ているので、元旦は母と長男と一緒。
氏神様の氷川神社に初もうでに行き、足のよろよろした母と来年も来れるのかなあと思ったりして。
最近は、今できることがありがたいなあという心境になっています。

2013年はどんな年になるかは、どんな年にしたいかで決まるかもしれません。
自給自足を支えてくれている匝瑳の田んぼ。
玄米からは放射能は検出されなかったのですが、
田んぼの泥からは90~200bqセシウムが検出されました。

EMを使っていると、植物が吸い上げないのは本当です。
安心なお米を作ることができても、田んぼ作業で被ばくするかもしれないのですね。
夫も私もEMをじゃんじゃんとっているし、年齢も上だから、大丈夫だと思うのですが、
子供たちや、他の人たちはどうなるのだろう?
って心配だから、MY田畑にもきちんと表示することにしました。
こんな数値が出ていますけれど、自己責任でお願いします。ということになりますね。

こんなになってしまったのは、悲しい限りです。

この田んぼを捨てて、他で田んぼをやることもできます。

でも、いつどこで、何が起こるかわからないから、逃げていくのは未来が見えなくなってしまうのです。
だから、2013年は、田んぼの里山をEMで除染します。
湧水で冬期湛水不耕起をやっているので、里山から除染しないと。
できることをやってみます。

アホかもしれない。
ムダかもしれない。
でも、やらないよりいい。
世の中を変えてきたのは、よそ者、馬鹿者、若者らしい。

EMで家事をすることから除染まで。
EMアホだなあって思います。

来年はどんな年になりますか?

私のビジョンは「順風漫歩」ヨットが大海を浮かんでいるビジョンです。
流れに逆らわず、風をよんで。

良い年にしましょうね。
[PR]
by kisan35 | 2013-01-01 19:59 | EM