ブログトップ

アースキーパー・ネットワーク

ここ数日、今まで自分が体験したスピリチュアルなことをオープンにしたい気持ちが働いています。

そのひとつ。
自分が微生物だった過去。

前世療法とか、過去生ビジョンとか、その中で印象的に残っているビジョンは、
大昔、ひとつの光の玉で宇宙空間を漂っていた時、その時の意識はなにもないけれど、
爆発して、細胞(兄弟)がちりじりになりました。
ひとりきりで、ある星の微生物になりました。
そこは、マグマが流れる灼熱の星。
感情はないけれど、ひとりぼっちになったという意識はありました。

ある人から、高温の中で生きているから、光合成細菌じゃない?と言われ、
そうかもしれないなあって思いました。

微生物には意識があるって確信を持って思うのは、
自分も微生物だったからかもしれないなあと思ったのでした。

幽体離脱。
普通に、だれでもあるかもしれない。
私は2度ありますが、そのひとつは今の夫と初めて出会った晩でした。
寝ていたら、なぜか夫君の家に行き、手で時空をこじりあけ、
部屋の中を見ていました。ラタンのついたて、壁にかかっていた白っぽい上着。
その次会った時、その話をしたら、ラタンのついたてもあるし、見てきた間取りも同じ。
で、上着は、
「もしかしたら、これ?」
ってその時、着ていたのでした。
今でも不思議でたまりません。
「エロ本とか見つけた?」と言っていたけれど
見えなかったなあ。

2012年も、もうすぐ終わりますが
小さいころから、目に見えない不思議な力が働いていて、
それを、思い切って話しても、理解してもらえませんでした。
従来なら、不思議な体験は打ち消されて、現実に生きているのかもしれませんが、
それでは、私の中で体験してきたことが、?で終わってしまいます。

体験、経験こそ、いきている証なので、
目に見えないけれど、EMが好きなのも、微生物の過去生があるからかもしれませんね。

頭で考えていても浮かばない、不思議なシンクロに導かれて
今、幸せにいるのです。
[PR]
by kisan35 | 2012-12-28 22:20 | ヒーリング・精神世界

引き寄せの法則

図書館で借りてきた「引き寄せの法則」を読み終えました。

おもしろかった!

この本の中で、一貫して伝えていることは、
「ハイアーセルフ」「本当の自分」「魂」という言葉で表される、
この肉体をもった自分とは違う、もうひとつの自分とつながりをもつことの大切さです。

目の前のあるひとが、自分に嫌なことを言った時
どうしますか?
その人を責めたり、おちこんだりしますね。
でも、この本は、
そういう気分になるのは、今の自分と、目に見えない自分がつながっていないからだそうです。
嫌な気分になるのは、自分のつながりが切れている証拠。

すべておきることは自分に責任があるという
ハワイのホオポノポノと共通点が見えてきます。

誰かといい関係を築くには、
おのおのが自分自身とつながっていることが大切です。

自分とつながっていれば、共同創造と自分のやりたいことが、うまく溶け合って
シンクロの連続になるでしょう。

拡大していくこと
それは、自分自身が自分とつながっているから
引き寄せて拡大していくのでしょう。

なるほどと思う本です。

話は変わりますが
EMの非イオン化作用も同じ。
電子も人間も一緒ですね。

不安定な電子は、どこかにくっついたり、活性酸素を出したり、放射線をだします。
EMの非イオン化作用は、不安定な電子を切って安定化させます。
自分とつながって安定化した状態は、まさに非イオン化です。
悪さをしません。

電子も人間も一緒。
安定すると悪さをしない。
自分の魂の声に一致することを始めると、引き寄せの法則がはたらく。
そう思うと、今の自民党政権も長続きしないでしょうね。
政治家も、お金ではなく、魂の声で動いてくださいね。
[PR]
by kisan35 | 2012-12-27 20:30 | ヒーリング・精神世界

b0034072_13496.jpg


杉本先生のお話は、予防医学の大原則を教えてくれます。

コレステロール、高脂血症、トランス脂肪酸、子宮頸がんワクチン、インフルエンザワクチン
携帯電話のSARなどなど、知っておくのと、知らないのでは
寿命が違うのではないかなあ。

ぜひ聞きにいらしてくださいね。

予約が必要です。
イーエムショップ  048-461-2009
[PR]
by kisan35 | 2012-12-27 13:10 | EM

小淵沢の古守の宿

消費者(お金で買う)から生活者(自分で作る)になりたい!と思って、少しづつ実践している
私のあこがれの宿に行って来ました。

b0034072_105119.jpg
b0034072_1052222.jpg
b0034072_105532.jpg

昔の籾摺り機を発見!

お料理の食材は自給率100%
しかも、調味料もすべて自家製。味噌も醤油も酢も甘みで使う麹あめも全部手作り。
囲炉裏の炭も、手作り
お風呂やごはんは、薪でたいてくれます。

こんな大きな古民家を1棟貸切で、一日一組だけ宿泊できます。
最大で10名ぐらい泊まれるそうです。

なぜ一組か?
もっとお客さんを増やすと、人を雇わなくてはいけないからだそうです。
家族でやっているのがいいですね。
スモール イズ ビューティフル!

兼業農家、おまけに大工さんの父。
当たり前に、生活がすべて手作りなんです。
どのお料理も、おいしい。もともと板前さんだったそうです。


まずは、漬物。お料理はすべて和食です。
このこんにゃくも手作り。
b0034072_101645.jpg


青大豆に、にがりを入れてお豆腐を作ってくれました。
b0034072_1019480.jpg

豆腐もおいしいけれど、この3年物のお醤油が、とてもおいしくて感動もの。
作り方は、大豆と麦麹と、なんと麦茶を入れるそうです。
この辛そうな薬味は、塩麹にたかのつめを刻んでいれたもの。
うちでもまねしてみようっと。

これ、鹿肉のたたき。鹿も捕ってきたそう。
b0034072_10201819.jpg


猪鍋。猪もつかまえたそう。
b0034072_10275781.jpg


鹿肉の和風シチュー味噌味
b0034072_10283760.jpg

たまねぎとにんにくとりんごを炒めて、鹿肉の骨でとったスープでのばして、味噌をいれたそうです。

おいしすぎて、残せない~~

ここらへんで、すでにおなかがいっぱい!

そばの実を石うすでひいて10割で打った手打ちそば。
b0034072_10264913.jpg

そば好きには、たまりません。完食。

b0034072_1032389.jpg

最後は、銀杏ごはんと、ここでとれたりんご。

苦しくて起きてられません。
食い倒れ。贅沢な時間でした。

ここのご主人、ひとりで駅まで送迎してくれて、3度も薪でお風呂沸かしてくれて、
お料理作って出してくれて、話をしてくれて、その合間に、田んぼと畑やって、家作って、
そばを打って、すごく働き者でした。
骨董品を集めるのが趣味で、「昭和」を感じるものがいっぱいありました。

ハードルが高いけれど、私も自給率をもう少し高めていこう!
とりあえず、お醤油と酢も手作りしてみます。
[PR]
by kisan35 | 2012-12-26 10:38 | 旅行

あまりに、あやしくて科学的な根拠がないことを書くのは、気になるところですが、
マヤ暦の新年を迎えて、パラレルワールドについて書こうって思っちゃいました。

きっかけは、このブログです。

タイムスリップ

時間が過去から現在未来への直線と考えていると、理解できないですが、
螺旋を描いていると思えば、ありえることではないかな。

以前ブログでも書いたかもしれませんが、
パラレルワールドはあると思っています。
人は、電子の共鳴振動で、現実が作られています。

光合成細菌は、三次元的なコイル状のエネルギーで、
2次元波動を励起させて、マイナスエネルギーをよいエネルギーに転換する力があります。
放射能からも発電できるかも。

リサ・ランドール博士は、次元とはこのように言われています。

何かのきっかけで、電子の共鳴振動が、現実から別の世界へのワープは可能かもしれませんね。

新しい世界は、こんなうそみたいな夢みたいな事が起こる可能性があります。

たとえば、大津波が襲ってきたとき、ワープして別の次元に避難するとか・・・
ありえないことではありません。

昔、交通事故にあったことがありました。
後ろに小さな息子を乗せて、自転車で夜、走っていたら、
いきなり、おでこに衝撃を感じて、自転車ごと道路に倒れました。
その瞬間、ふんわりと真綿のようなバウンドを感じ、
鎖骨を骨折して、おでこにたんこぶをつくりましたが、
後ろにいた小さな息子は、無傷でした。

廃品回収のトラックの荷台の支えになる棒がはずれて、
歩道側にはみでていたのが、暗くて見えなかったのです。

その後、自分の中では、どのくらいの時間がたったかわからなかったのですが、
息子の泣き声で目をさまし、あらあらと、パンクしてボロボロになった自転車を押して、
自宅にもどったところ、あまりの激痛で、気を失ったのでした。

幸か不幸か、走り去ったトラックのナンバーをひかえてくれていた人がいて、
警察から連絡がありました。

車の往来が激しい、道路の真ん中で一瞬自転車ごと倒れて気を失っていた時、
車がまったく通らなかったのも、幸いでした。

今、命があるのも、不思議なことが起こっていたからです。

その後、警察から電話があり、ドライバーは、病気で亡くなったと聞きました。

私は、パラレルワールドにワープしたとしか考えられない、
道路にたたきつけられる瞬間のスローモーションの時間。
何かがふわ~っと包み込んでくれた感覚。

昨晩、銀河の赤道と、地球と太陽が直列しました。

こうした不思議な現象が多発してくると思います。

地球は丸かった。
それを知った時、意識の変化が起こりました。

新しい世界の始まり。
体験できることの幸せ!
[PR]
by kisan35 | 2012-12-22 19:23 | ヒーリング・精神世界

選挙の結果

私のまわりには、まだまだ
経済が発展しないでは、暮らしていけないでしょう
火力発電は、電気代がかかるから・・・
原発事故はもう終わったから・・・
大手スーパーで、何事もなかったように、ヒラメの刺身や、キノコ類などを買い、
カートいっぱいに食料を買い込んで、
具合が悪いと、病院に通い、
いろいろな保険に加入している人が結構います。
しかし、本物の発酵食品や自然農の野菜は高いと言います。

子供が鼻血を出したり、免疫力が衰えて、感染症にかかりやすくなったりしても
それが放射能の低線量被ばくだと思わずに、病院へ行き、渡されるままに抗生剤を飲んでいます。

そういう、私のまわりにいる身近な人達が、自民党に入れたのだろうなあ。
かつての私も、そうだったから、仕方がないですね。
選挙が、脱原発ではなく、経済回復を期待する声が多く反映された結果だと思っています。
自民、維新の会含め、改憲派が3分の2もしめてしまいました。

昨日は、千葉の安久山田んぼの収穫祭を、行いました。
一緒に田んぼをやっている仲間、匝瑳の移住者もいます。
みんなで、選挙の結果を聞いて、とてもがっかりしたけれど、
同じ思いでつながっている仲間と、無念さを共有できて、よかった!
ひとりだったら、かなり落ち込んでいたかも。
まだ、コミュニティとは言えないけれど、一緒にお米を作ったり、古民家をすてきにリフォームしたり、
好きなことを仕事にしている姿があるから、自民党でも大丈夫!って安心します。
創造的な暮らし。電気の自給や、セルフビルドハウスなども来年には始まりそう。

何があっても、田舎なら、飢えることはないし、つながり、助け合いがあるから、
ものすごく大きな保険に入っているようなものです。

今日は、父の命日。
食事会では、「自民党が勝って、よかったね。これで景気も安心」とか言われるのだろうなあ。
それもお寿司を食べながら(^_^;)

いろいろ言っても、人はなかなか変わらないのだから、
いくら言ってもいうことをきかない子供を育てるように、
あきらめずに脱原発を伝えていこう!

宇都宮けんじさんは80万票。山本太郎さんも7万票。
力及ばずだけれど、この結果は、脱原発のたねまきがされて、芽を出し始めている。
参議院選挙が、来年の夏にもあります。

b0034072_1614126.jpg

一品持ち寄り収穫祭は、ホテルのブッフェよりも、おいしくて、楽しい。

こういう暮らしを始めてしまったら、
もう経済回復なんて、必要ないね。
[PR]
by kisan35 | 2012-12-17 16:22 | 環境・社会問題

12月16日は選挙に行きましょう!

昨日お会いした方が、「もう原発事故は終わったし・・・・」と言っていて、まわりのひともうなずいていたので、
まだまだ終わっていないよ~
こちらの映像をみてください。
村田光平氏(元スイス大使)が、世界にむけて発信しています。
今、福島原発がどんな危険な状態なのかわかります。

そして、福島県双葉町の方から、お話を聞く機会がありました。
福島県の子供たちの甲状腺の検査は、福島医大でしか受けられないそうです。
避難して、福島を離れても、他の病院では検査が受けられないようになっています。
愛知に避難した子供たち11名が、善意の病院で甲状腺の検査をしたところ、
9名から嚢胞が見つかって、しこりになっている子供もいたそうです。

おかしな日本!
昔からこんなにおかしかったのか!それに気が付かなかったのか?!
気がついた人は、選挙で、ひとりひとりが声をあげていきましょう。

さて、が~んとショックを受けたのですが、気をとりなおして、
EM和光ショップに行ってきました。EM野菜(無農薬、ノンベクレル)を水曜日・木曜に販売しています。
b0034072_939982.jpg

お米と卵は、いつでも購入することができます。

このEM卵は、太田商店さんのランニング卵です。くさみがまったくなくて、黄身がころんとしていて、最高級のおいしさです。もちろん生で食べることができます。

12月5日、国民が知らない間に、政府は、枯葉剤耐性の遺伝子組み換えトウモロコシを承認しました。
詳細はこちら

トウモロコシのスナック菓子や、家畜のえさ、とくに鶏のエサにもなります。

卵のアレルギーって、おそらく鶏が食べているエサに含まれている薬がひきおこしているのではないかなあって思うことがあります。

今、放し飼いの鶏の卵も、放射能の問題で気になります。
卵はアミノ酸が豊富で、すばらしいタンパク質源です。安心して食べることができる卵は貴重です。

さて、ATP アデノシン三リン酸のお話を聞きました。
発酵すると、ATPと水素を作ってくれるそうです。
ATPは、生命エネルギーであり、免疫力の源だそうです。
発酵ジュースを飲むことは、免疫力をあげ、体内の活性酸素と水素が結び付いて、水になります。
いいお話を聞きました。

お骨が青白く光るのもリン酸。

生命の神秘だわ。

明日12月15日10時から、和光EMショップでEM活性液教室(すでに活性液を作っている方むけ)
やります。まだ、3名あきがあるそうです。詳細はこちらです。いらしてください。

プレゼン作っていると、EMのことが湧水のように噴出してきて、楽しかったです。

明日は、りんご糖蜜の2リットル販売もあるそうです。通常は一斗缶でしか購入できません。
2リットルで500円です。

りんご糖蜜を使うとPHの低い、香りのいい発酵液ができます。
食用なので、発酵ジュースや、お料理にも使えます。

最後に不思議な写真をアップします。
EMゆうきボールしか、湯船に入っていないのに、こんな写真が撮れました。
b0034072_1035320.jpg


おもしろいですね~。
[PR]
by kisan35 | 2012-12-14 10:37 | EM

いよいよ大切な選挙が近づいて来ましたね。

どの人にいれようか
どの政党にしようか

出馬された山本太郎さんが、いいことを言っています。
記者会見
今回の選挙は、
この国をうりとばそうとしているか
この国を守って、国民の幸せを実現していくか
この二つの戦いです。

そして、脱原発だけではだめなのです。
TPPも参加しない。
こちらの記事を読んでください。

韓-米自由貿易協定(FTA)が発効されれば、韓国政府の原子力政策が変わった時に国内原子力発電所に投資する米国企業もこれに対する損害賠償訴訟を提起できることを示す事例

TPPに参加することで、日本も世界の富を支配している多国籍企業に訴えられます。

そして、同時に最高裁裁判官国民審査も選挙ではおこなわれます。
こちらの記事をお読みください。
小沢さんの起訴とか、東電OLの殺害事件とか、
おかしな判決をみてきた私達、国民がNOと言えるチャンスです。

選挙にいきましょう!

日本の未来を選挙で選びましょう。
都知事に立候補された宇都宮けんじさん
週刊SPAの記事です。
希望があります。

沖縄では、オスプレイが飛んでいます。
本土でもオスプレイの飛行練習が始まると、カーラジオで言っていました。
アメリカよりの政治家はいらない。
沖縄でも、大切な選挙。日本中が同じ思いです。

明日、東京に戻ります。
12月16日は投票日です。
[PR]
by kisan35 | 2012-12-07 10:43 | 環境・社会問題