ブログトップ

アースキーパー・ネットワーク

涼しくなりましたね。
天国のようなハワイから帰国して、
しばらく落ち込んでおりましたが、またまたEM生活が復活いたしました。

カララウトレイルは、いくら歩いても疲れなかったけれど、
駅の構内をしばらく歩くと、とても疲れます。
階段を上ると、息が苦しくなります。

で、朗報です。

エンバランス・タテ・ヨコピッチャー(商品コード150160)2.2Lとい
う商品がある。素材はEMXゴールドとプラスチックの融合

まず、「エンバランス加工」とは.....
EMXゴールドや必須ミネラルを含んだ水を、容器などの素材であるポリピロプ
レン、衣類の素材であるポリエステルなどと、水熱化学の理論を用いて反応させ
る加工技術です。素材からこだわり、良質の水、厳選した素材を用いています。

容器類は食品の鮮度保持にも役立ちます。効果は持続しますので繰り返し長くご
愛用いただける、環境にも優しい素材です。 とこう書かれている。

今日、比嘉教授から聞いたお話しを披露しますと、汚染された牛乳(50ベクレ
ル)を12時間この容器(ピッチャー)に入れておいたら、ベクレルが0検知不
能になったそうです。何度やっても検知不能になるそうです。20ベクレル程度
だったら6時間で完全に消えることもわかったそうです。


EMの非イオン化効果、抗酸化力などを知っている方は
すでにご存知の内容だと思います。

私も、エンバランスの容器に水道水を貯めて24時間以上おいてから
飲んでいます。放射能が0になるだろうと思っていたけれど、
本当に
そうなのだ~と実験結果を知って、嬉しいです。
そのうち公に公表されると思います。

エンバランスの容器がなくても、EMXゴールドのボトルでも
同じ効果があると思います。
買ってきた牛乳を、ボトルに入れて使っています。

セラミックスパウダー(蘇生)をジプロっクに入れて、
冷蔵庫の野菜室の四隅においています。

そんなことしてなんになるのか?わからないことはスルーしてくださいね。

もうひとつ
EMシャボン玉石鹸
固形石鹸の、台所用、お風呂用とふたつありますが、
台所用は、洗濯にも使えて便利です。
もちろん身体も洗えます。汚れの首輪がとてもよく落ちますので、試してみてください。

やっぱりEMは本物だ!
[PR]
by kisan35 | 2012-09-27 19:17 | EM

内容 EM活性液の作り方と使い方

日時 9月22日(土)10:00~12:00

場所 イーエムショップ(埼玉県和光市本町)ゲストルーム

定員 先着20名

費用 500円

お申し込み方法 電話にてお願いします 048-461-2009

イーエムショップへのアクセス 


活性液を一緒に作り、お持ち帰りいただきます。
EM発酵ジュースの試飲と作り方のデモンストレーションも行います。

また、すでに活性液を作って、使っている方対象のお話会も予定しております。12月15日(土)

b0034072_925151.jpg

[PR]
by kisan35 | 2012-09-19 09:02 | EM

稲刈りシーズンが迫ってきました。

今年は、匝瑳市役所や匝瑳の農業振興会とコラボして開催します。
手刈りによる稲刈り、コンバインによる機械を使った稲刈りどちらも
体験できるようにし ます。
また、稲刈りを通じた大交流会も開催しますので
地元の若手の農業者から農村のリ アルを聞くこともできますよ〜
稲刈り体験、地元の食材を使ったバーベキュー、
海辺の民宿で宿泊というプランがなんと 3,000 円で参加できます!
体を動かしてリフレッシュしたい人、美味しいものが食べたい人、
農業に興味がある人、 将来田舎暮らしをしたい人、
コンバインを運転してみたい人などなど、是非ご参加ください〜

◆開催概要
日にち
9 月 29 日(土)・30 日(日)

タイムスケジュール

9 月 29 日(土)
09:45 : JR 八日市場駅集合
10:00 : 自己紹介
10:40 : 稲刈り1
12:30 : 昼食休憩 お弁当(各自持参)
14:30 : 稲刈り2(コンバインを使った稲刈りも体験!)
17:30 : バーベキュー大交流会
20:10 : お風呂・希望者は二次会
海辺の民宿丸仙に宿泊
22:00: 就寝

9 月 30 日(日)
08:00 : 朝食
09:30 : JR 八日市場駅解散

◆参加費
¥3,000/一人

◆持ち物
・作業靴(長靴、地下足袋、田靴など)
・作業着(長袖必須です。稲で手が切れます)
・飲み物
・タオル
・宿泊用具一式
※道具はこちらで用意します。

◆募集人数
20 名程度

◆お申込み
以下のフォーマットへ必要事項を入力・送信し、お申し込みください。
URL : https://ssl.form-mailer.jp/fms/6f5cdcd3212828

締切
9 月 26 日(水)

詳細はこちら
[PR]
by kisan35 | 2012-09-14 04:46 | 田んぼ

景色の美しさでは、カウアイNO.1と言われているカララウトレイル。
カララウビーチまでは、約11マイルあります。(1マイル=1.6キロ)
トレッキングの達人は、朝早く出て、日帰りするそうですが、普通は2泊ぐらいします。
荷物が重くて、ちょっと大変そう。
でも、いつかチャレンジしてみたい!って思っています。

で、楽々お気軽コースのハナカピアイビーチまでのコースは、2マイル。
往復約6.5キロ。景色が美しく、気軽に行けるので大好きです。

最初は上りで、石がごろごろしています。
雨のあとだと、すべりやすいので気をつけて。
前回は、雨が降ってきたので、途中で引き返しています。

b0034072_10573461.jpg

少し歩くと、ケエビーチが見下ろせます。美しいです。

b0034072_1113690.jpg

ナ・パリ・コーストが見えてきました。

b0034072_1154437.jpg

山からの水が流れる場所。誰かが、ティーの葉を使って、すてき!
グアバがたくさん実っています。

b0034072_1184639.jpg

海岸線のトレイルなので、こんな風景。冬にはくじらが見れるらしい。
海は蒼いんだなあ。
ハラの木とティーの木が、たくさん生えています。

b0034072_11114773.jpg

トレイルの道が見えます。

b0034072_1113473.jpg

ハナカピアイビーチが見えてきました。
ここで、ランチにします。
歩き始めて、約1時間半ぐらいかな。

ハナカピアイビーチは、波が高くて、泳ぐのは禁止されています。
それでも泳ぎに自信がある人は泳いでいますけれどね。
滝から流れてくる川と海の水が交わるところで、汗を流して遊びました。

帰りは同じ道を戻ります。

カウアイは小さな島ですが、ナ・パリ・コーストは道路がないので、
車で一周はできません。
トレイルを歩いて行くか、カヤックで行くか。
自然が残されています。

ハワイでは、心が動く場所があります。
また来るね、という思いを込めて、ビーチに石を積み上げてきました。
[PR]
by kisan35 | 2012-09-12 11:29 | 旅行

今日は朝からいいお天気。
ハナレイでサーフィンしたいという息子。

だったら、スタンディングパドルしようよ。

b0034072_1149342.jpg


b0034072_1151274.jpg
次はお兄ちゃん。ちょっとへっぴり腰。
次男が指導しています。
仲がいいのね。

お兄ちゃんは、あまり泳ぎが得意でないし、
パドルの扱いが、いまひとつ。
どんどん沖にいっちゃう。


それを見ていた、次男は、ゴーグルも付けずに、お兄ちゃんの所へ。

私はそれをビデオに撮って、へらへら笑っていたけれど、
大変だ!と気がついて、
ヌードルという長い浮き輪を持って、助けに行きました。

そうしたら、
お母さんがおぼれるから、絶対に来ちゃだめだよ。

確かに、ハナレイの海は、引きがものすごく強くて、なかなか上陸できないのです。

昔は、私がいつも子供たちを守っていたけれど、
たくましく育ってくれたなあ。
心配する側から、心配されるようになってしまった。

スタンディングパドルは、楽しいから、またやろうね。

b0034072_1204288.jpg

山が美しいハナレイ湾。
[PR]
by kisan35 | 2012-09-09 12:13 | 旅行

カウアイは小さな島。
ハワイ島は動き回るけれど、カウアイ島はまったりします。
山のエネルギーが違います。
メネフネ伝説がカウアイ島には沢山あり、
植物の種類も、ハワイ諸島の中で、カウアイ島だけ違います。

b0034072_1444475.jpg

カウアイらしい風景 ワンレーンブリッジ

長男が、カウアイに到着するので、空港に行きました。
荷物が出てくる所の外で、待っていたら、警備の人に「何しているの?」と聞かれました。
「息子が到着するので、待っているの」
「中で待っていてもいいわよ。」
え~いいの?

2年前も、Tさんが到着するのを、こうやって待っていたなあ。

カウアイでも旅の始まりは、ライスショッピングセンターにある「カウアイ フォー」です。

その後、3時から、リフェのスタジアムの駐車場でファーマーズマーケット。

b0034072_1542055.jpg

あ!チェリモヤだ。
大きいのが3ドル、小さいのが2ドル。

b0034072_204849.jpg

野菜は、1ドル~2ドル50セントぐらい。
スプラウト専門のお店もありました。

以前、ハワイ島のヤナさんのところでいただいたフルーツが忘れられなくて、
それも売っていました。ローレニアです。

b0034072_25784.jpg

手前の緑色がローレニアです。
バナナとココナッツがミックスしたような味です。

カウアイは日曜日以外、毎日どこかでファーマーズマーケットが開かれています。

できるだけ、新鮮なフルーツや野菜の料理を作って、
息子たちに食べさせてあげよう!
そして、発酵食品とEMXゴールド。

息子たちは、いつも離れて暮らしているから、気になります。
特に長男は、日ごろ外食ばかり。
内部被曝はどのくらいしているんだろう?って気になっています。

ご飯やお味噌汁やコーヒーには、EMXゴールドを入れています。
カウアイでは、のんびり、まったりしましょう!
[PR]
by kisan35 | 2012-09-09 02:34 | 旅行

ヒロの南 プナ地区へむかいました。
空気が変わりますね~

b0034072_34248.jpg

素敵なけいこさんのおうち。植物が生き生きしています。
10月からは、お住まいが新しくなります。もっと広い場所で、たくさんの方が泊まれますよ。

b0034072_355921.jpg

はじめて会うのに、ず~っと知っていたようなけいこさん。

b0034072_3574294.jpg

プナの道 巨大なマンゴの木

b0034072_3584545.jpg

けいこさんとフィアンセ  リッチーのキッチン
リッチーは、けいこさん曰く「筋金入り」。
・フルーツしか食べない 食べたフルーツの種は捨てずに、土に植えて育てます。
・お金は稼がない。
・お金を使わない。
・全部手作り。
・物々交換
お金を稼がないで、どうやって暮らしているのかは、けいこさんが本にでも書いてくれたらいいなあ。
でも、意図すれば、ちゃんと必要なものは入ってくるんだなあって思いました。
心配しないで大丈夫なんですね。

b0034072_444191.jpg

リッチーのガーデンとトイレ おしゃれ!
フルーツがいっぱい、輝いて見えます。

b0034072_453781.jpg


b0034072_472654.jpg

大きなバニアンの木 ここが新しいおうちの入り口。
どんな場所になるのかと思うだけで、ワクワクします。

b0034072_4121494.jpg



b0034072_4125540.jpg

ヤナさんのキッチン
洗った食器の水も、植物にいくような作りです。

b0034072_5282389.jpg

ねこ、犬、にわとりがいます。

b0034072_422597.jpg

おうちの中にシャワーができていました!
使った水は、無駄なく利用されます。
この作りは、シュタイナーの「フロー フォーム」かな。


b0034072_423471.jpg

煮炊きをする場所。

b0034072_504718.jpg

子犬がうまれました。

「ヤナの森の生活」WAVE出版に詳しく載っています。


ヤナさんは、「毎日やることがたくさんあるけれど、困難なことはありません」
この暮らしは「子供が4人いて、シングルマザーの私でもできること」
ヤナさん、高齢出産なのね。まだ、一番下の子供が小学生。
それでも、自分で自然出産したそうです。女性のたくましさを感じます。

けいこさん、ヤナさんの暮らしは、日本の若い女性にも、
じわじわと浸透しているようです。

Live life as art
Shine like a star


人生を、星のようにキラキラ創造していこう!
訪れるたびに、インスパイアーされます☆

夕方からナイト ファーマーズマーケットがカラパナでありました。
アンクルロバートのカヴァ バーが会場でした。
ハワイアンバンドの演奏もあり、村中の人が集まっているような大賑わいでした。
毎週水曜日の夜開催しています。
b0034072_4395494.jpg

移動窯焼きピザ

b0034072_441911.jpg
b0034072_4403686.jpg

b0034072_4422167.jpg

翌朝、息子とウォームポンドに行きました。
地熱で温められたプールです。
空には月と太陽が。精霊たちが遊びにきているような雰囲気。

また、来年も来ることを約束して、ヒロからカウアイへ移動しました。
バイバイ、ハワイ島。

●以前の記事 
ハワイ島のプナ地区
自給自足の手作りライフ ヤナさん
ハワイアンは大家族

[PR]
by kisan35 | 2012-09-08 04:15 | ハワイサスティナブルライフ

ワイコロアビレッジに住む、友人家族とホテルのプールで待ち合わせ。
Mさんは、2000年ごろ、ハワイ島を紹介するホームページで情報発信していて、
そこに、ハワイ島好きが集まって、オフ会を開いてくれたのがご縁で、今でも連絡しあっています。

Mさんご夫婦は、もちろんハワイ島が大好きで、年に3回ぐらい遊びに来ていて、
ラッキニーにもグリーンカードに当選して、移住されました。
大手企業の研究員という職をあっさりすてて、大好きなハワイ島へ移住され、
今は、旅行会社をやっています。

息子は小学生ぐらいの頃から、よく遊んでもらったので、覚えています。
Mさんにも小学生の息子さんがいて、昨日は、ホテルのプールで、
大学生と小学生が仲良く、延々と遊んでいたので、
私達母親は、プールサイドで、のんびり話ができました。話がつきないです。
すっかり日焼けして、足が少しひりひりしましたが、EMXゴールドをスプレーしたら、なおりました。

b0034072_259037.jpg


b0034072_301527.jpg


ハワイ島では、コナより南に泊まることが多くて、
コハラコーストに泊まったのは、もうずいぶん昔ですが、この辺変わりましたね。
町のようになっていて、びっくりしました。
スーパーのフードランドもあります。
何も知らずに、私たちは、ワイコロアビレッジまで、車で食材買っていたのでした。

日本では、価格破壊がおこっているので、
ハワイは、なんでも値段が高いような気がしますが、
レストランは、大賑わいなのです。
そして、Mさんによると、チップは普通は15%。
日本からの観光客はチップに慣れていないから、10%の人が多いけれど、
10%のチップは、サービスが悪かったと解釈されるのよ。
サービスが良い時は20%よ。

ふ~ん、参考になります。

ハワイ島が大好きで、そこで暮らす夢を実現させたMさんは、
日本に帰りたいと思ったことは一度もないそうです。

もうひとり、やはりハワイが大好きで
マッサージスクールに通っていた、Kさん。
なんと、ハワイに住む日系人と結婚が決まったそうです。
いつかハワイに住むんだ~っと言っていたKさん。
マッサージが好きで、その好きな仕事で収入面でも自立でき、
ハワイ島に住む夢も実現できました。

続々と夢を実現させている友人たち。

願えばかなう!って本当だなあ。少し時間がかかっても、かなうんですね。

b0034072_3394996.jpg

[PR]
by kisan35 | 2012-09-05 03:23 | 旅行

日曜日は、サンデイ ブランチ!
マウナケア ホテルのサンデイ ブランチは、大賑わい。
予約がとれたのは13時。
生のハワイアンを聞きながら、気持ちがいいなあ。
目の前で焼いてくれるオムレツやワッフル、エッグベネディクト、ローストビーフ、すし、かに、えび、
サラダ、魚料理、野菜料理、デザートのケーキは20種類はあったかなあ。
おいしいけれど、そんなに食べられないので残念です。

マウナケアホテルは、アイスティが独特で、私は好きです。
アールグレイの紅茶に、スライスパインとレモンが入っています。
以前は、ここに生のミントが入っていたけれど、今は入っていませんでした。
周りの人たちも、ほとんどアイスティを頼んでいました。
亡くなった父は、このホテルが大好きで、家族を連れてきてくれたので、思い出深いホテルです。
でも、初代はロックフェラーか。まあいいか。

おなかがいっぱいなので、散歩がてらに、カロコ近くの湧水プールに行く事にしました。
以前もブログで書いたことあったけれど、息子がここ大好きなのです。
私も、もちろん好きだけれど、溶岩の中を歩くので、結構気を遣います。

チャンスがあったら、行ってみてくださいね。

詳しくは「HAWAII THE BIG ISLAND REVEALED」という青いガイドブックに載っています。

b0034072_4453175.jpg

こんなところ。
いったいどこに湧水があるのだろう?
すっかり忘れてしまって、ようやくたどり着きましたよ。

b0034072_4474156.jpg

あった!
水は透明でとてもきれいで、魚が泳いでいます。
冷たいけれど、気持ちがいい。
あたりは、静寂。ここで、他の人に会ったことがないので、
物好きでなければ、来ないのでしょう。
迷って、ようやくたどり着いたので、達成感あります。

b0034072_451835.jpg

ビーチで一休み。カメもひとやすみしていました。

b0034072_4535099.jpg

午前中、古代ハワイアンが住んでいた洞窟を見に行ったら、こんな不思議な写真がとれました。
息子は指紋だと言っていますが、
そこに住んでいた人たちのマナだと思った方がロマンがあるでしょう。
今日も一日楽しかったなあ。
[PR]
by kisan35 | 2012-09-04 05:05 | 旅行

土曜日は、ハワイ島のあちらこちらでファーマーズマーケットが開かれています。

その一つワイメアのファーマーズマーケットに行って来ました。
生演奏のバンドがはいって、お祭り気分です。
東京のアースデイを小さくした感じです。

b0034072_3195816.jpg



b0034072_3211568.jpg

タイ料理 パパイアサラダを作っています。
ここの生春巻きは、口に入らないほど大きいです。

b0034072_3234073.jpg

思わず、キノコに反応してしまう私。エリンギ、マイタケもありました。
ラウパホエホエで栽培しているそうです。
ちょっと高い!8ドル。

b0034072_3261342.jpg

魔法使いのような女性が焼いてくれるフレンチ クレープ
これは、ものすごく甘くて、ボリュームありました。

b0034072_3295100.jpg

自然栽培のお茶 maunakea tea

maunakea teaの以前のブログはこちら

b0034072_3354346.jpg

今回のファーマーズマーケットでの掘り出し物は、ハワイの植物で作られたクリーム。
アトピーで皮膚が弱い息子に、「La'au Aila-Healing」というクリームをすすめてくれました。
ハイビスカス、ニーム、コンフリの根、アロエベラ、ククイナッツオイルなどみつろうとミックスされています。
全部、このおじさんが作っているそうです。みつろうも自家製。

ファーマーズマーケットは土曜日のお祭りです。

どこかで、もくもく煙がのぼっていたら、フリフリチキンです。
買って帰ろうっと思っていたら、あれ、もういない。完売したのかなあ。
焼いている人によって、少し味付けが違いますが、おいしいです。

夕食にフリフリチキンを買い逃したので、
ファーマーズマーケットで買ったキムチを卵でとじて、ごはんときのこの味噌汁を作りました。

毎晩、日本食だね!

明日は、日曜日だから、サンデーブランチでも行きますか。
[PR]
by kisan35 | 2012-09-03 03:55 | 旅行