ブログトップ

アースキーパー・ネットワーク

入国審査に、えらく時間をとられてしまい、
ハワイ島に着いた時は、ほっとしました。

着いたあ~

ちょっと曇っているけれど、二年ぶりのハワイ島。

まずは、腹ごしらえ、行き先はコナのショッピングセンターの「BALE」
フォー大好きです。
b0034072_18293389.jpg

何年も変わらない味。

機内で一睡もできなかったので、さすがに眠いのに、妙に興奮しています。

b0034072_1832079.jpg

レンタカーは、一番小さなコンパクトカーを予約していたのに、
これです!と言われた車は、結構大きい。
でも、加速がよくて、なかなかいい車です。
溶岩の中をダーと北上。ワイコロアあたりから、晴れてきました。

b0034072_1836211.jpg

コハラコーストは晴天率が高い!

b0034072_18373594.jpg

コンドミニアムの入り口にはゲッコーちゃん

b0034072_1842849.jpg

コハラマウンテン

b0034072_18435524.jpg

この空気の香りが好きだなあ~

b0034072_18453344.jpg

KTAで売っているワイメアのオーガニックサラダ用野菜は、ドレッシングで合えても
ぐちゃっとならない。
日本では、きのこを食べるのを控えているので、マッシュルームをたくさん食べました。
生でサラダに。ブロッコリーと炒めて。

やはりハワイでもEM生活。
b0034072_18485394.jpg

EM蘇生海塩で塩麹を作ったら、一晩で柔らかくなりました。
塩麹とバルサミコとオイルのドレッシングは、SOSA PROJECTの篠ちゃんに教えてもらいましたが、
おいしくて、最近のお気に入りです。今日はグレープシードオイルで作りました。

日本にいる時よりも、ものすごく食べる息子!
なんなんでしょう、この食欲。

沖縄でも、ハワイでも、「おなかすいた」子供や孫に
お料理作るのは、幸せなのかもね。
[PR]
by kisan35 | 2012-08-31 19:07 | 旅行

EM畑

ひとりでここまで、できるんだ~

EMで畑を耕し、野菜を収穫する
その野菜を使い、素材にこだわった、てまひま料理「和座檜」

田んぼを始めて、4年。
そろそろ畑もやりたい!

畑は、大変だよ~
毎日、様子を見に行かないと。
田舎に移住は、まだ先になりそう。
家庭菜園を楽しめる九十九里の家に、週に1回でも行って、そろそろはじめようかなあと思っていたところ。
勇気をいただいた、北浦和「和座檜」の女将高橋さんのEM畑です。

女性一人で、畑もやって、お料理作って居酒屋割烹をやっていらっしゃいます。

高橋さんのEM畑のアドバイザーは、EM菌家事日記の掲示板担当の番頭ハマさんです。
ハマさんは、サラリーマンですが、三浦で農家さんと一緒にEM栽培で野菜を出荷しています。

高層ビルと高速道路が見渡せる場所に、高橋さんの畑はありました。

まずは、これ!
b0034072_10541824.jpg

雨水タンクから、下のバスタブに水をためてあります。
EM活性液が入っています。

b0034072_10552367.jpg

見えるかなあ?
めだかが泳いでいます。
EM活性液を入れると、藻が生えずに、メダカも元気いっぱいです。

b0034072_10564837.jpg

こちらはトマトの間に、EMラインマルチ。
刈り取った草にEM活性液をかけて、ビニールを敷いた上に載せておきます。
すきこまないでいいから、楽チンです。
詳細はこちら

b0034072_10594283.jpg

きゅうりは、こんなにトゲトゲが。みずみずしくて美味しそう。

近くでEM畑を30年もやっている男性Aさんもいらしていました。
孫たちは、売っているきゅうりは食べないけれど、
おじいちゃんのきゅうりはおいしいねって言うそうです。

b0034072_1121637.jpg

落花生と枝豆

b0034072_1132072.jpg

これは、サラダごぼう。
生で食べられるごぼうです。

b0034072_1152059.jpg

どんどん増えちゃうツルムラサキ

b0034072_1155554.jpg

刈り取った草は、このようにメダカの入っている容器の薄めた活性液をかけます。
女将 高橋さんです。

ここで、ハマさんアドバイス!
この草を燃やすと、セラミックスパウダーになるよ。
なるほど!
その灰をまきます。

ハマさんのアドバイス

・畑をいい場にするには、EM活性液の濃いもの(原液)を畑の境界線にまく。結界を作るってことですね。
・濃い活性液で囲ったら、薄めた活性液を、できるだけ回数多くまく。
・刈り取った草や、生ゴミは、ヌカをかけて、活性液をかけ、堆肥にする。
ラインマルチなら、すきこまなくていいですね。

女性ひとりで、ここまでできる勇気をいただき、
さあ~畑もやるぞ~とパワーいっぱいになりました。
そろそろ行動します。

その後、「和座檜」で、地元のお米屋さん、EM農家さんも参加され、
おいしいお料理に舌づつみを打ちながら、EM話で盛り上がりました。
EMの話は、何時間していても飽きません。

b0034072_1118541.jpg

先付けの妙味

また、やりましょうね♪

皆様、ありがとうございました。

余談ですが、濃いEM活性液を家の周りにまくと、いいことありそうです。

オカルトだと言われても仕方がないなあ
[PR]
by kisan35 | 2012-08-27 11:26 | EM

さわる効果

毎日暑いですね。

先日、「in deep」というサイトにこのような記事が載っていました。

人類が獲得し得る「最強の農業テクノロジーの可能性」とは

米国の大学の生物学者たちが「植物は人間に触られることにより強くなる」という事実とそのメカニズムを証明した。

これは植物ホルモンであるジャスモン酸エステルという植物の自己免疫能力の根幹を司る物質が「さわることによってその分泌システムを起動させる」ことが判明したというものでした。

詳しくは、上のブログを読んでください。

そして、もちろん人間も抱きしめられると、オキシトシンというホルモンが出て、ストレスに強くなったり、お肌がすべすべになるようです。

詳細は「アンチエイジングの鬼」



映画「うまれる」
b0034072_12531272.jpg

双子で生まれた赤ちゃん。
左の女の子は身体が弱く、死が迫っていました。

ある時、看護師さんが通例を破って、2人を同じ保育器に。
すると、右の男の子が、写真のようにハグをしたそうなのですが、その後、女の子の容態は安定するようになりました。

人は誰でも、人を癒す力がある☆


触ることで、元気になるんですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

うちのアロエベラちゃん。

数年前、大きくなったので株分けしたのです。

池袋のマンションに住んでいた頃、
玄関と、上の階のベランダに別々においておいたところ、
どちらも枯れそうになりました。
とても元気なアロエベラだから、株分けしたのがいけなかったのかなあと思っていたら、
ふと、一緒にならべておいてあげよう!って思いつきました。
それからは、いつも一緒!

b0034072_1303427.jpg

今は、こんな風によりそっています。

一緒にいたいんだね。

大きな鉢を買ってきて、同じ土に植えてあげようって思っています。

人も植物も、支えあって生きている。
[PR]
by kisan35 | 2012-08-20 13:08 | その他

2012年9月2日(土)

子どももおとなも一緒に楽しく学べるセミナーを開催!
「親子で楽しく健康に♪ びせいぶつとほんもの野菜のおいしい話」

テーマは、毎日食べているごはんについてです。
「うちの子は好き嫌いが多くて困るわ」というお母さん、いらっしゃいませんか?
同じ野菜でも、選び方、調理のしかたをちょっと変えるだけで、お子さんが「おいしい!」と言って食べるようになるかもしれません。

「うちの子、なんだか落ち着きがなくて、困るわ」というお母さん、いらっしゃいませんか?
食事を変えるだけで集中力がアップする、ってご存知ですか。だまされたつもりでぜひお話しを聞きに来てください。生ごみ肥料から元気野菜を育てるいのちの教育で有名な、吉田俊道さんに、実際に成果が上がった事例をお話ししていただきます。

「うちの子、もう少し体が丈夫で強い子になってほしい」というお父さん、いらっしゃいませんか?
アトピー性皮膚炎や食物アレルギー、風邪を引きやすい、お腹が弱いなど、様々な悩みがあると思いますが、子どもは大人に比べて代謝力が高いので、免疫力を高めることで症状が緩和したり解決したりします。腸内細菌が善玉になると、免疫力が2割アップするということが医学的にも証明されています。つまり、毎日どんなごはんを食べるかが腸内細菌に影響し、免疫力に大きく関わってくるのです。

親子でたのしんで聞ける内容のセミナーです。ぜひお子さんと一緒にご参加ください。

2012年9月2日(日)13:00~16:30(開場12:30)
■場所:東京証券会館 ホール
    〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町 1-5-8
    東京メトロ 東西線・日比谷線 茅場町駅 8番出口直結
    ⇒地図 »(googleマップ)
■参加費:無料
■定員:340名
■申込締切:8月27日(月)


詳細はこちら

ゆうみさんお手製の酵素ジュースの試飲もあります♪
[PR]
by kisan35 | 2012-08-08 07:47 | 講演会・イベントのお知らせ

7月に東京の池袋でEMサミットがありました。
そこで発表されたデータを送っていただきましたので、お知らせします。
測定者はEMユーザーのKさんです。

これは私の千葉の田んぼのあぜの土を測ったものです。
私の作ったEM発酵液をまいて1ヶ月おいたものです。
b0034072_94435100.jpg

こちらはものすごく減りました。同じくEM発酵液をまいて1ヶ月おいたものです。
b0034072_9453050.jpg


何もしなければセシウム137は半減期が30年ですから、減らないわけです。
セシウム137も、1ヶ月で減ったことが、実際に測定してみてわかったことは、とても励みになります。
空間線量が変わらなくても、土壌のベクレルは減っているので、
じゃんじゃんまいていくといいと思いました。

もうひとつ、やはりEMユーザーのママが
お子さんの内部被爆の数値を公表してくれました。
とても勇気のもらえる結果です。

★Kさん家族 川崎市高津区在 9歳男子、4歳男子の記事シェアします。

内部被爆を調べるために、山形理研分析センターで、長男次男の尿検査をしました。
半年前に長男だけ検査していますが、その時の結果はセシウム134/137合わせて0.38という数値でした。福島由来のセシウム反応が出た事実、ショックでした。

今回の結果。
長男がヨウ素 不検出/セシウム134不検出/137のみ0.10 Bq/kgでした。
次男は同じくヨウ素/セシウム134は不検出、137のみ0.11 Bq/kgという数値でした。

セシウム137の反応は残っていますが、長男、明らかに減っています。
セシウム134 0.12→不検出
セシウム137 0.26→0.10
※検出限界値 0.074~0.078 Bq/kg

対策としては、10月以降、給食の牛乳、ヨーグルト、ジュース、緑茶、きのこ、冷凍みかんなどをやめていること。(お弁当に踏み切れていないことが悔やまれますが)
魚介類はほとんど食べない。
ファーストフードも食べない。
身体の免疫力を落とす、化学調味料も極力減らす。
酵素を摂る。
なるべく白砂糖を摂らないようにしていること。(被爆に白砂糖は厳禁)
買い物は、自然食品店や基準値の厳しいお店を選び、当然気をつけています。

その他、我が家ではご存知EMでの対策をしています。
部屋の掃除、お庭や遊び場での散布、洗濯、入浴、お料理、あらゆるところにEMを使っています。体内はもちろん、家の中、家の外を善玉菌優位の環境を作るように心がけています。

また、チェルノブイリで被爆した子どもたちに効果覿面だったEMX Goldの飲用を1日5~10cc/EM酵素ジュースを朝晩コップ1杯ずつ/EM発酵液も20cc程度飲ませています。
身体の抗酸化力をあげ、被爆によって発生してしまう活性酸素を消すためです。

そして、傷ついたDNAを修復するための酵素がちゃんと働けるよう、自然塩(蘇生海塩)とミネラルサプリ(蘇生ミネラルGold)も毎日欠かさずに摂るようにしています。

ALL不検出でなかったことは否めませんが、対策の効果は感じました。
福島では既に重篤な被爆症状が出てきています。
ここ関東の汚染も深刻。
数年後、症状が出てからでは遅いので、できること続けます。

よかったですね。

さて、北海道で水揚げのマダラからもセシウムが検出されています

詳細はこちら
アメリカ西海岸、カルフォルニアではセシウムの濃度があがっているので
漁が禁止されました。

魚には気をつけてください。

私は、どうしても食べる時は、EMにしばらく浸けてから食べるようにしています。
塩漬けにして、酢につけてもいいようです。

毎日新聞の記事より

福島の子供 セシウム検出0.1%に

放射性セシウムの検出限界(1人当たり250~300ベクレル)を超えたのは6人(約0.1%)だけだった

検出限界値が、なんでこんなに高いのかなあ。
とても心配です。

セシウム137は15~20bqで、免疫低下が現れ、かぜをひきやすくなったり、疲れやすくなったりする。
80~100b以上は免疫不全になる可能性高い。
「放射性セシウムが人体に与える医学的生物学的影響」バンダジェフスキー著のグラフ。
b0034072_102241.jpg


体内セシウムの量が15~20bqになったら
空気や水のきれいなところで1ヶ月ぐらい保養して、
食べ物に気をつけて、
EMXゴールドを飲んだほうがいいなあと思います。

さて、うちの家族は桃が大好き。
今年も、おいしくて安心な桃が届きました。
福島のEMオーガアグリシステムの桃です。
もちろん放射能の検査済です。
b0034072_1071175.jpg

甘くて、とってもおいしい最高級の桃です。
桃のペクチンは、放射能を排出するたすけをしてくれますので
夏休みで帰省中の息子にも、朝一番で桃をむいて食べさせています。

ひとくち食べて、
「うま!」

こちらで買えます

EMや自然農の畑の作物からは、放射能が検出されないことが多いですね。
微生物の力ってすごいです。
微生物が共存共栄しているような土作りをしていけば、
こわいものなしです。
放射能を食べちゃう微生物もいるようですね。感謝しています。

まだまだ暑い日が続きますが、皆様ご自愛くださいませ。
[PR]
by kisan35 | 2012-08-07 10:18 | EM