ブログトップ

アースキーパー・ネットワーク

1ヶ月ぶりの田んぼ

1ヶ月ぶりの田んぼ。
ものすごい勢いで大きくなっていました。
b0034072_15353100.jpg


出穂 花が咲いているのもありました
b0034072_1536256.jpg


たくましく育ったなあ~

雑草もたくましく育っているから草取りも大変ですが、楽しみの時でもあります。
大豆もこんなに大きくなっていました。
b0034072_1537286.jpg


b0034072_15375612.jpg

冬期湛水不耕起4年目の田んぼは、草取りが楽です。
これは草ではないので、とらないくても大丈夫

今年から始めた田んぼは、こんなにコナギだらけ(>_<)
2週間前に夫くんが何人かで、きれいに雑草取りしてくれたのに、成長が早いです
b0034072_1540051.jpg

まあ、コナギも食べられますが・・・
稲の花が咲いたので、
受粉するので田んぼには入らない。
とてもとりきれないので、このまま取らずにいきます。

ところどころ、あまり大きくならない稲があって、
それは自宅のプラスティックケースで苗床作って育てた稲でした。
次回は、やはり田んぼで苗床作りをやろう。

稲ちゃん、コナギに負けないで大きくなってね。

九十九里の家の菜園では
枯れたへその緒のような茎の先にまあるい、小さなかぼちゃがなっていました。
養分を全部、実に送って、もう枯れ枯れ。
こういうのを見ると静かに感動します。今日は、そのかぼちゃをいただきます。
b0034072_15534893.jpg

このかぼちゃ、初めて種から育ったかぼちゃ。
EM栽培です。香りがとてもいいです。

稲も天日干しにすると、刈り取られた直後から、どんどん養分を米粒に送るので、
機械乾燥したものより、米粒が大きくなります。

菜園には、ものすごくたくさんシソの葉が育っています。
種が落ちて、勝手にどんどん増えています。
3.11以後ず~っとEMぼかしの生ごみ入れて、セラミックスパウダーまいて、
EM発酵液をまいていますが、シソの葉は放射能を吸い上げるので、
プリチャピというガイガーカウンターでベクレルを測ってみたら、ゼロでした。
安心して食べることができます。

畑や田んぼにはじゃんじゃんEM発酵液をまいてくださいね。
今、暑いから3日間でいい発酵液ができます。
まき時です。

b0034072_160657.jpg

沖縄の糸満「うまんちゅう市場」で買った沖縄野菜。
EM栽培が多くおいてありますので、沖縄に行ったらたずねてみてください。

パパイアはほとんどが遺伝子組み換えされていますが、
EMパパイアは安心で、ものすご~く美味しいですよ。
[PR]
by kisan35 | 2012-07-31 16:02 | 田んぼ

EM畑見学&和座檜でのお食事会

これからEM農法をやってみたいなという方
EMに興味がある方
どなたでもご参加できます。

●8月26日(日)15:30 
●集合:居食屋「和座檜」
●お食事代(税込・飲み物代別) 5000円


EM菌家事日記の掲示板でおなじみの番頭ハマさんが指導された
北浦和にあるEM畑の見学会です。
ハマさんに案内・説明をしていただきます。

その後、EM畑で採れた新鮮なお野菜中心の家庭料理をいただきます。
高橋町子さんのお店「和座檜」

●お申込み 
 お名前
 参加人数
 ご連絡先の電話番号を明記の上
 k-kiアットjg8.so-net.ne.jp(アットを@に変えてください)まで、お申込みくださいませ。

締切:8月24日

※キャンセルの場合は、必ずご連絡ください。
なお、当日のキャンセルは、できるだけしないようお願いいたします。
[PR]
by kisan35 | 2012-07-29 12:06 | 講演会・イベントのお知らせ

【予防医学からみた 放射線の影響と健康について】

長年、救急医療に携わっていらした田中先生ですが、

 「健康の基本は予防であることに気づき、今は生活の改善や医療の
 利用の仕方を人々に伝える事を主な仕事にしています。」

とおっしゃっています。

先生は、放射能対策に有効と言われるEM(有用微生物群)についても
お詳しい方です。
福島第一原発が収束の目途もたたない中、私たちが知り、実践すべきは
いかに放射能汚染を避け、健康を維持するかということ。

そんな折、予防に力を入れていらっしゃる田中先生に、講演会の講師として
お越し頂けることになりました。
はるばる名古屋からいらして下さいます。
またとない機会ですので、皆様のご参加をお待ちしております。

田中先生のHPです。ぜひ一度ご覧ください。
http://ameblo.jp/emkanayoshi/

◆詳細◆
日 時:9月8日(土) 14:00~16:30 開場13:30
場 所:保谷駅前公民館 第2会議室 (西武池袋線保谷駅南口直結、西友の5階)
http://www.city.nishitokyo.lg.jp/sisetu/itiran/lib_komin/hoyaekimae_komin.html
参加費:500円 (カンパ大歓迎)
定 員:36名 (机なし席でしたら、あと数名可)
託 児:なし (子連れ可ですが、後方でご自分でお守りをお願いいたします)
主 催:子どもたちを放射能から守る会西東京
申 込:kodomo.mamoru.nishitokyo@gmail.com(@を小文字に替えてください)
     上記メアドまで、 下記をご記入の上お送りください。追ってご連絡いたします。
          1.申込者のお名前
          2.申込人数 (お子様連れの場合、お子様の人数も)
          3.ご連絡先のメールアドレス
          4.何を見て申込みされたか
          5.先生への質問事項があれば簡潔に
  ※無断でのキャンセルはご遠慮くださいますよう、どうぞお願いいたします。
[PR]
by kisan35 | 2012-07-28 15:07 | EM

きままな一人旅@沖縄5

羽田行の便は16:40分発なので、最終日は久高島へ行くことに決めていました。

久高島は、「神々が住まう」島
知念の港から15分の距離にあり、一日に数便あります。

b0034072_2043081.jpg

斎場御嶽から眺めた久高島
信仰の島です

数年前行った時は、普通に観光で行く島ではないなあと思ったのですが、
今は、観光地化されていました。
普通にダイビングツアーもあり
以前は、食事処もなかったのですが
今は、普通にあります。
やはり、数年前とは違うのだなあ~
一番悲しかったのは、大石林山のガイドさんが
「久高島の井戸も開発で水が汚れてしまいました」
それが、本当だったのです。
海からの水をくみ上げて海ブドウ養殖施設ができていました。
その周辺は、ものすごく臭い。腐海みたいです。
神様の島でおこることは、私達にもおこるから
これからいろいろな病気が流行るのかもしれません。

関係ないじゃんと思う人はスルーしてくださいね。

久高島は私にとって神様がいる島です。
特にここ
b0034072_20494374.jpg


b0034072_20502689.jpg

この場所は、私にとって神様とつながる場所です。
6~7年前、この場所で離婚した後、パートナーを切望していました(^_^;)
せっかちな私は5分以内にメッセージをくださいって言いました。
そうしたら、今の夫君から電話が入り、この人なのだ!と思いました。

さて、今回お礼を言って、祈っていたら、同じように?から電話が入りました。
で、納得しました。(パートナーではありませんよ)
そうだよね~
ちゃんと質問したことに答えをくれる島は、ここだけです。
ありがとうございます。

b0034072_20551862.jpg


美しいイシキ浜にいるかな~と思う神様へ
ありがとうございます。

ここは私の中の神様とつながる場所です。
ここの空気やにおいや植物が大好きです。
好きな場所は、たくさんメッセージくれますね。
[PR]
by kisan35 | 2012-07-27 21:00 | 旅行

気ままな一人旅@沖縄4

沖縄の繁華街国際通りにも、歩いて2~3分という好立地の民宿に泊まりました。
コバルト荘です。

数年前、沖縄通のSちゃんに教えてもらって、泊まりました。

民宿と言っても、基本は素泊まりです。
3000円(駐車場は+500円)

部屋はものすごく広いです。
以前はマンションだったのかなあ~
今回は2回泊まりましたが、
どちらも2DKのお部屋でした。
キッチンもあるし、シャワー、トイレ付き、洗濯機もあります。
電子レンジ、テレビもついています。
タオルはありません。ドライヤーはありました。
クーラーは1時間100円です。
3000円は安すぎではないかなあ~

ここが好きなのは、
繁華街の住宅地にあるので、立地がいいこと
普通のシティホテルでは、閉塞感がありますが、
造りは古いのですが、清潔で、部屋が広く、窓を開けると、風がとおったり
子供たちの声が聞こえたり(那覇高校の隣です)
とても落ち着きます。
住まう感覚でステイを楽しめる
とってもすてきな宿なんです。

2晩、ゆんたくで、知らない人と語り合って、充実した時間を過ごした後は
なぜか、ひとりになりたくなりました。
コバルト荘では、栄町市場でお惣菜を購入して、部屋で食べました。
栄町市場は、実は栄えていないのですが、
手作りの、おいしいお惣菜がが、とても安く買えます。
部屋でパソコンでブログ書きながら、買ってきたお惣菜とビールを飲んでいたのですが、
やはり、おなかがいっぱいにならないので、歩いて「浮島ガーデン」へ行きました。

オーガニックワインとサラダと夏バージョンのパスタを食べて、
最後だからと、デザートのショコラケーキを食べたのです。
くるみとオレンジピールを使った、ショコラケーキです。

一口食べて、これだめだ!って思いました。
まずいのではなくて、甘いものが苦手なのに、調子に乗って頼んでしまった自分がだめなんです。
で、ごめんなさい、少し残してしまいました。

改めて再確認。甘いものが苦手です。

これからは、調子にのって、お菓子をたのむのをやめようって思いました。

その晩は、コバルト荘で熟睡して、沖縄最終日が終わりました。
明日は、久高島へ行きます。
[PR]
by kisan35 | 2012-07-27 20:36 | 旅行

きままな一人旅@沖縄3

沖縄本島今帰仁の運天港から、伊是名島と伊平野屋島へフェリーが出ています。
どっちの島にしようかな~
伊是名島は、一度も陸続きになったことがないので
ハブがいないそうです。
ハワイにも蛇がいない・・・
この島にしようっと思っていたのですが、
「民宿のほ」という伊平屋島と橋でつながっている野甫島にある
お宿に妙にひかれて、こちらに決めました。
b0034072_22471031.jpg

左側の平坦な島が野甫島です。

沖縄の原風景の伊平屋「てるしの」の島
沖縄県の最北端の島

確かに、夏休みシーズンですが
フェリーは予約がいりません。
観光客があまり訪れないのは、
おそらく運天港が那覇空港から2時間はかかる距離にあるからだと思います。

予約したり
ビーチにはマリンサービスのお店があったりすると、がっかりしてしまう方なので
誰もいない静かなビーチ。
まさに、ここはうってつけの島でした。
海の色がきれい。
サンゴ礁も、少し残っていて、ダイビングもできます。
島にはダイビングショップが一軒だけ。
沖縄のサンゴは、どの島も絶滅状態のようですね。

b0034072_2335238.jpg


b0034072_2344555.jpg


b0034072_2352390.jpg



伊平屋島は、思ったより大きくて、港から野甫島までは、車で移動しないといけなかったのです(^_^;)
炎天下だから、よけいに、歩きでは無理でした。
「民宿のほ」のおやじさんは、待っていてくれたのです。
お客様がたくさんいるのかと思ったら、私ひとり・・・
「お昼ご飯まだ食べていないので」と言ったら
「そこの食堂で食べておいでよ。待っているから」
あら、お待たせしていいのかしら・・・と内心思いながら沖縄そばを食べて戻ると
「どうせ、やることないから」

b0034072_2394122.jpg

民宿のほ

海の前の民宿
1泊2食付 5500円
クーラー、シャワー、トイレは各部屋にあります。
おまけにテレビもあるのです(見なかったけれど)
バスタオル フェイスタオル 石鹸 シャンプーあります

この宿がブログで、最高ランキングなのは
うなずけました。
部屋がきれいだし、
何もないので、ぼけ~っとしていても気を使わない。
民宿のおやじさんも気をつかわない。

その晩はもうひとりのお客さんの船員さんと私とおやじさんの3人で
外でごはん食べながら、ビールは無料。
お金とってくれればいいのに。

意気投合して、たった一泊の食事で
人生いろいろ
みんないい人

ハートがいっぱいになったのでした。

ここにいて、もう1泊しようかなあ~と思いつつ、
波の音聞きながら、気持ちの良い風に吹かれて、熟睡したのでした。

翌々日は東京に戻る日。
やはり久高島に行くので、帰ることにしました。

親父さん「帰るのかい」
お客さんも、一緒に帰るので、港まで送ってもらいました。
ここに来る人はみんないい人なんだろうなあ。

13時の出航まで、レンタカーを借りて島めぐりしてきました。
人がいないから、ビーチもひとり
道路も車が通らない
名所も誰もいない

b0034072_23204094.jpg

天照大神が隠れたという「くまや洞窟」
ひとりなので、中は薄暗くて怖いので、入りませんでした。

b0034072_2321459.jpg


b0034072_23221363.jpg

田んぼもあります
のほのおやじさんは、この島の米は小粒で農薬化学肥料まいているから、おいしくないよと言っていました。
確かに粒が小さいです
b0034072_232322100.jpg

b0034072_23233855.jpg

やや!!タロイモ?

b0034072_2324956.jpg

村の小道 夏休みだから子供達が遊んでいます

b0034072_23245317.jpg

集落の家
ヤギを飼っているところが多いです。
食べるようです。

人付き合いに疲れたら、ほっとする島ですね、きっと。
民宿のほのおやじさんは、まぐろ漁船の船員さんでした。
今退職して、民宿営みながら、昼寝をしているそうですが、ひそかにお嫁さん募集しています(イイネ!)
何にもない島で、自給自足の生活ができますよ。魚は困りません。

久高島へ続く
[PR]
by kisan35 | 2012-07-26 23:34 | 旅行

きままな一人旅@沖縄2

最北端の宿「海山木」に泊まる

大石林山から車で10分ぐらいの、奥という村落にある宿に泊まりました。
「海山木」で「みやぎ」と読み、宮城さんご夫妻がやっています。
古民家風のすてきなおしゃれな宿です。
お料理も、宮城さんだんなさん手作り。

インドからスパイスを購入していらしたとかで、
その日のお料理はこんな感じ
b0034072_2211376.jpg


地鶏と青唐辛子のインド風
島豆腐とゴーヤのチャンプル
煮豚
サラダ
イカの島唐辛子炒め
空芯菜炒め
じゃがいもの煮物
イカの塩辛風(とてもおいしい)
沖縄そばのぴり辛いため(おいしい)
ドラゴンフルーツ&パイナップル

野菜は自家菜園の無農薬野菜
イカはつったもの

お宿はこんな感じ
b0034072_2264872.jpg

b0034072_2272359.jpg

ひとりだったので、洋室だったのかな?
b0034072_2281191.jpg

こんなテラスもあり庭へ出入りできます

9名のお客様
夕食は7時ごろから始まりました。
飲み物は各自持参します。
バイキング形式で、屋外で食べました。
ゆんたく
延々と続きました。
お客さんの一人、三線ひきながら古典の沖縄の歌が始まりました。
沖縄民謡はよく知っていますが、古典は初めて聞きました。
昔の参勤交代が歌で語り継がれているんですね。
歌ってくれた人は伊平屋島出身の人でした。

翌日は伊平屋に行くんですよ~
と、話が盛りあがって、
慶良間は観光地化してしまったけど伊平屋島はいいよ~

ある本に、「海山木」のオーナーは
ゆんたくで話題が豊富。
社会問題から下ネタまで、お客さんを飽きさせないとありましたが、
確かに盛り上がりました。
下ネタ80%、社会問題10%、その他10%かな(^_^;)
今度行ったら、奥様とゆっくり話したいなあ。
とっても美しい人でした。この宿を切り盛りしるのは奥様かも。

その晩は、スピリチュアルツアーでパワーをいただき
ゆんたくで充電して、夜は妙に目がさえて眠れませんでした。
やんばるくいなが鳴いていました。

こんな山の中でも
美しいロハス的な暮らしができるんだなあと感心しました。
器もやちむんで、あらゆるセンスが抜群なのです。
この民宿に人が集まるわけですね。

風呂トイレ共有
タオルなどは持参
シャンプーとせっけんはお風呂場にありました
その他は持参(歯ブラシ、ドライヤーはなし)

一泊2食付で6000円なり
食事が、とてもおいしいです。
一人旅でも、お酒飲みながら延々と夕食が続きますので、楽しいかも。

今が旬だからとスクガラスの生をシークワーサーと唐辛子で〆たものを
お客さんが作ってくれて、皆でいただきました。
すべて今が旬だそうです。
旬のものを組み合わせたお料理は、まずいわけないですね。
これ食べて、精力もりもりだと、オーナーは言っていました。
b0034072_22301655.jpg


伊平屋島に続く
[PR]
by kisan35 | 2012-07-25 22:31 | 旅行

きままな一人旅@沖縄1

娘の家を後にして、
今回は一人旅をしてから戻ろう!って思いました。

いままでは、沖縄にいる限り、孫と一緒にいる時間をとっていたけれど
友人のYちゃんが、「楽しむ時間も大切だよ」と言ってくれたので
後ろ髪をひかれることもなく、沖縄にいながら、一人旅を楽しんでおります。
明日戻りますけれどね。

初日は、沖縄やんばるの地、最北端までドライブしました。
沖縄自動車道がある許田までは来たことあるけれど、その先は行ったことがありませんでした。
シーズンなので、許田の道の駅は、駐車するのも一苦労。
ものすごくこんでいたのですが、北上して
大宜味、国頭村の道の駅はがらがら。
ここまで来る人は少ないのね。

大石林山
聖なる地アシムイの山々。2億年前の石灰岩が長い年月をかけて浸食された熱帯カルスト地形です。
約2時間のスピリチュアルツアーに参加しました。私一人でした。

b0034072_1972527.jpg

普通の道と違うルートを通ります。
b0034072_1982273.jpg

ここが門です。みそぎの場所。
ガイドさんの話によると、合わない人は具合が悪くなってその先に進めなくなるようです。

b0034072_1913077.jpg

ここは男性性をそぎおとす関所だそうです。

b0034072_1919208.jpg

生まれ変わりの石
三回くぐると幸せになるそうです。
もちろん、三回くぐりました(^^)

b0034072_19202469.jpg

悟空岩。
天上界と現生の中間地点。
気持ちの良い風が吹く高台です。
与那国のティンダーハナタを思い出します。

b0034072_19221355.jpg

炎天下2時間歩いても疲れないで元気になるのは、
この地がカルサイトでできているからかな。

b0034072_19233672.jpg

悟空岩を下から見て

b0034072_1924298.jpg

ケルト文明みたい

b0034072_19252436.jpg

大きなガジュマルの木


那覇空港から3時間はかかるから、
ちょっと遠いけれど、ここは気持ちの良いパワースポットです。

スピリチュアルツアーは予約制です。

http://www.sekirinzan.com/

歩くと元気になります。
普通の道と違う道を歩きますので、スピリチュアルガイドツアーは、とてもおすすめです。

ガイドの山城さん
b0034072_19373854.jpg

もともと大手自動車メーカーにお勤めでしたが、
引き寄せられるようにガイドさんになりました。
沖縄の歴史、文化、植物にも精通しています。
今のお仕事が、とても楽しいそうです。
夜、星空見ながら、思うそうです。
「死ぬと星になるのでしょうね」
[PR]
by kisan35 | 2012-07-25 19:41 | 旅行

b0034072_8535187.jpg


■ 日時 7月21日(土) 13:00~16:30(12:00開場)

■ 場所 JR九州ホール (JR博多シティ9階)

■ 定員 680名

■ 申し込み〆切 7月13日(金)

■ 主催 EM友の会事務局
     名古屋市中区栄4-14-9富田ビル8階(株式会社AE内)

九州の豪雨は、被害も大きく、大丈夫でしたか?

福岡で講演会があります。

比嘉先生のお話は、もちろん
田中先生のお話はおもしろく、主婦のファンも多いです。

締め切ってしまいましたが、
当日でも大丈夫だと思います。

7月16日 海の日は全国で一斉にEM団子を投入しました。
河川や海がきれいになって、生き物がよみがえってきます。

b0034072_903648.jpg


北中城で参加しました。
一万個のEM団子は1か月かけて、ボランティアの方々が作ってくださいました。
きれいになりますように!と思いを込めて投げてきました。

放射能は海の底にたまるから、このEM団子を東北の海や
東京湾にも、どんどん投入するといいのになあと思います。
[PR]
by kisan35 | 2012-07-19 09:04 | EM

沖縄での孫との生活

毎日、暑いですね!

赤ちゃんも、生後10日。母乳も出始めて、順調に大きくなっています。
生れて3日間は、まだ母乳が出ないので、お産の後1日で退院して、
5歳と2歳の上の子供と一緒の暮らしは、かなり悲惨でした。
赤ちゃんは、泣き続けるし、上の子は、ママがとられちゃったから、夜泣きをして、
一晩中、大泣き状態。みんな、睡眠不足。

生後2日目に、赤ちゃんは38度以上も熱が出て、
飢餓熱というそうですが、まだおっぱいが出ないので、ちょっと脱水状態で、大泉門がへこんでしまいました。
用心のため、病院に行ったりと、子供の誕生は、心配の誕生でもありますね。

助産婦の小森さんは、沖縄で自宅出産する人は、ご存じの方も多いと思いますが、
生後2日目、3日目に自宅まで往診に来てくれました。
おっぱいが、まだ出ないし、赤ちゃんは泣いているので
心配な時期に、本当に心強いサポートでした。

b0034072_20443668.jpg

生後2日目。
えじこスタイルです。
プラスティックのおもちゃ箱にバスタオルをくるくるして
子宮にいたような状態を作ると、あかちゃんは安心して眠ります。

赤ちゃん用のベビーバスがないので、
このおもちゃ箱が、今もお風呂に早変わり。

小森さんに教えてもらって、
ベビーベッド、ベビーバスがなくても
身近なもので代用できるんです。
いいね!

子供が3人は、毎日やることがいっぱいあって、忙しいです。
今日は、少し疲れた~。中休みかな。
いくら毎日、片づけても、ベビーギャングが、散らかし放題。
洗濯物はやまのよう。沖縄でよかった!すぐ乾く。
いくら作っても、すぐに食べちゃう。
毎日買い物に行って、ご飯作って、お風呂に入れて、洗濯して、・・・
お母さんってえらいですね。
この年になると、やっぱり大変だわさ。

生活している
生きているって、ことだなあ。

b0034072_2056931.jpg

ある日の夕食。
やちむんの食器が沖縄らしい。
いくら作っても、どんどんなくなってしまうから
私達夫婦の一週間分ぐらいを、ぺろりと食べちゃうのね。
作り甲斐があります。

b0034072_20583378.jpg

朝ごはん
近くにできた天然酵母パン屋さんのパンと
フルーツは、沖縄産ゴールデンパインとパッションフルーツ。
パッションフルーツとマンゴは、今がシーズンなので、おいしいです。

あ~疲れたなあと、ふと見ると
海が見える。
夕日が沈む。
空が美しい。

また、がんばれそうだ!活力をもらえます。

明日も暑そうだ~
[PR]
by kisan35 | 2012-07-18 21:14 | その他