ブログトップ

アースキーパー・ネットワーク

●7月2日(土) 10:00 福島市、 三河台学習センター
          14:00 喜多方  岩月交友館

調理室で実際にみなさんでEM活性液を作ります。

詳細をお知りになりたい方はご連絡ください。k-kiアットjg8.so-net.ne.jp

EMの比嘉先生からのお話です。

EMのお風呂に入ってください

最近の糖蜜や黒砂糖はパワーが減っているようなので、
活性液やお米の発酵液を作る場合は、多めに入れてくださいとのことです。


EM1 40cc 糖蜜 60ccぐらいでやってみようと思います。

EM3を個人で培養するのは難しいので、EM1の活性液を直射日光に当てることで、
光合成細菌を増やしてください。EM3のように活性液が赤みを帯びてきます。


こちらのUstreamをごらんください。
野呂美加氏 田中優氏 中村隆市氏 てんつくマン、中手聖一氏(子ども福島ネット)豪華メンバーです
http://www.ustream.tv/recorded/15691065

[PR]
by kisan35 | 2011-06-30 16:36 | EM

田んぼと犬(スピ話)

記憶に残したい思い出。ちょっとスピ話。

千葉の田んぼに行ったら、迷い犬か捨て犬か分からない犬がいました。
首輪はしているけれど、飢えていてガリガリに痩せて
足の裏は歩き疲れて赤く腫れています。

猟犬らしく機敏に走りまわり、人懐っこくてすりよってきました。
まだ1~2才ぐらいの子犬なのでしょうか。

みなさんのお弁当を少しづつ分けてもらって遊んでいましたが、
帰る時になって、車が一台、もう一台と走り去る後をどこまで追って行きます。

連れてって~と無言で言っているようでした。

これは連れて帰るしかないなと思い、
千葉の家に連れていくことにしました。

車に乗せると私の膝の上で寝ちゃって、
私は毛だらけになって、身体じゅうについている草の実をとり続けました。

顔も足の毛もすれちゃって赤くなっているから、
EMのお風呂に入れあげたらおとなしくしていました。

全然吠えません。

鶏肉をにたものをガツガツ食べて、
玄関に寝るスペースを作ったところ、朝までず~っと眠っていました。
かわいいしかわいそうだったなあ。

b0034072_1221195.jpg


翌日は汚れもきれいになって見違えました。
b0034072_1231272.jpg

枝で傷つけたようで目がちょっと赤い。
庭でよく寝ています。

私たちは多分津波の被災地の旭から来たのかもしれないと思い、
かってに「あさひ」と呼んでいました。

この時点でずいぶん情が入っています。

狩猟犬だから動きが機敏で、都会のマンションでは飼えません。
いろいろな所に電話しても、誰も犬のほしい人はいないし・・・

困ったなあ~。
連れて帰る
このままいたところに捨てていく (できないなあ)

とりあえず田んぼ作業の間は、
つないでおきました。
EMが好きで水にEMを入れてあげるとたくさん飲みました。
動物には500倍に薄めたEMがとてもいいのです。

田んぼの雑草を抜きながら、
やはり池袋に連れて帰ってもマンションでは飼えないから、
連れて行かない決心をして、
もう神様にお願いするしかないから祈りました。

そんなこと祈って草抜いていたら、
ぎょぎょ、私の手から雑草と一緒にへびがすり抜けました。
へび大嫌いだけど、この時は意外に平気でした。

おとなしくじ~っと待っているので、
ビールを持って「あさひ」の横に座ったら、
犬なのにビールも好きで、一緒に飲みました。発酵しているものが好きなんですね、きっと。
なでてあげると栄養状態が悪いからか、夏だからか
毛がどんどん抜けます。身体についていた草の実もほとんどとれました。

一休みしていたら、田んぼの道を犬を3匹連れた女性が歩いて来ました。
犬を見て「あれ~この犬?」とたずねるので、経緯をお話ししました。

庭がないと飼えないでしょうから、しばらく預かって誰かほしい人にあげますよ。

まさに神様がいたのだと思った瞬間です。

「あさひ」にえさも持って来てくれて、犬好きのやさしそうな女性で
田んぼをお借りしているアルカディアの会の青木さんとも知り合いらしいので安心です。

女性がつなを持って行こうとしたら、
「あさひ」はしばらく立ち止まって振り返って、私と目が合いました。
それから、すたすたと歩いて行ってしまいました。

バイバイ(涙)

田んぼ作業に戻ったら、
先程のへびが顔を出して、私の方を見て、口をあけていました。
へびは神様の使いなんだな、きっと。

お心当たりの方はご連絡くださいね。保護されています。

b0034072_12275671.jpg


b0034072_1228741.jpg

九十九里は風が強いから、雑草は地面にはりつく形のものが繁殖しています。
ズッキーニもこの土地に合うようです。
[PR]
by kisan35 | 2011-06-28 12:24 | その他

EM3の使い方

光合成細菌を活性化させたEM3はふたを開けると、いい臭いではありません。
EM1とEM3を混ぜた活性液は土壌に散布するならいいけれど、
自己責任で活性液を飲用するのはちょっと^^;

で、おすすめの使い方はEM1の活性液を使うたびに少量のEM3の原液を混ぜて
スプレーなどに使ってみてください。

EM3はそれだけで使うと悪玉菌と手をつないでしまうので、
必ずEM1と一緒に使ってください。

もし、活性液を作る場合は
EM1の量の5~10%のEM3を入れて、糖蜜の量を少し増やしてみてください。

昨日は千葉に行っていたので、活性液のガス抜きをできなかったら、
糖蜜の入っていたボトルがまたしても、爆発していました。
ベランダでよかった。
[PR]
by kisan35 | 2011-06-28 11:17 | EM

小旅行

今日は息子と新幹線に乗って、
京都経由湖西線で大学の見学に行って来ました。

京都駅は0.08~0.12マイクロシーベルト。
ここにも放射能は飛んできていると思うけれど、身体がほっとしました。
何年ぶりの京都かな~

比叡山と琵琶湖の風景。

ここの大学は魅力あります。

以前練馬のオーガニクカフェを作るときに、内装をお願いした
藁の家の大岩氏がここの大学で教えています。
その時、琵琶湖のヨシを使ったヨシズも作っていただきました。

今のヨシズは中国製が多いけれど
ヨシはマイナスイオンを発生するので、窓辺にかけると気持ちがいいのです。
ヨシズを作る人が少なくなったと言われていますが、
この大学ではヨシを使った作品がとても素敵に飾られていて、
いろいろなところで注文があるそうです。
滋賀県は環境ビジネスにとっても、おもしろい所だと思います。

こんなキャンパスでアートできたら最高ですね!

b0034072_20222647.jpg

b0034072_20223769.jpg

学生たちのヨシの作品。比叡山の延暦寺にも作ったというお話です。
b0034072_20233324.jpg

ストローベイルと廃材で学生たちと作ったカフェ
b0034072_20241250.jpg

あまりにおいしくてびっくり!オーガニックです。
こんなカフェがキャンパス内にありました。

本人が決めることですが、
そして、試験に受かるかどうかも分かりませんが^^;
私も入学したいなと思う学校でした。いいなあ~
[PR]
by kisan35 | 2011-06-25 20:29 | その他

EM活性液

最近EM活性液を差し上げることが多いので、ペットボトルがふる回転です。
b0034072_11534275.jpg


活性液は同じ日に同じ条件で作っても、皆違うのがおもしろいです。
香りも違います。中には飲みたくなっちゃうようなフルーティな香りもあります。

今までペーハーはあまり気にしなかったけれど、
差し上げるのでペーハーを測ってみました。
上出来の活性液もph3.5以上のものもあります。
番頭ハマさんはペーハーを気にすることないといつも言われているので、
まあ、いいかな。

ペーハー試験紙を使って、実験をしています。
あれこれ配合を工夫しながら作っているのがとっても楽しい!
みんな違うからおもしろい。

糖蜜の入ったボトルで作った活性液は、ちょっと糖蜜の配合が多く、
パンパンに膨らんで、3分の1くらい蒸発してしまったのですが、
ペーハーが3.2。
おお~これを種菌にしようと、せっせと仕込みました。

水もエンバランスの水や竹炭いれたり、浄水器の水を使ったり、
実験です。

よい香りの酸性度の高い活性液を目指して、今日もせっせと仕込みました。
来週のEMおはなし会に持っていきます♪

もうひとつの実験は屋上の排水口。
放射能数値が高いので、時々EMまいては測って約1ヶ月半経ちました。

雨が振るたびに数値があがっていくけれど、
EMをまいている排水口は、ここにきてぐ~んと下がりました。
EM3の力はすごいかも。
EM3を多めに配合したEM活性液も作っています。
問題はペーハーですね。3.5以下にはならないので、
これが完成したらとっても嬉しいなあ。

EMと遊んでいると、なんだか楽しい。
[PR]
by kisan35 | 2011-06-24 12:13 | EM

賛否両論分かれますが

b0034072_19212948.jpg

群馬大学の早川教授が作成された放射能の広がりマップ

福島4号機に注意  アニー ガンダーソン

4号機のことはこちらのブログに詳しく書かれています
6月15,16日の豊島区は放射能数値が高かったです。

その後2号機の扉を開放した時は、ここ東京の豊島区は数値はいつもよりも低いくらいでした。
風向きかもしれません。
今日も、時折0.18マイクロになりますが、それほど高くはありませんでした。

アメリカのネブラスカ州でも原発事故
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110609/amr11060910390003-n1.htm

沖縄でも東京以上の高放射線数値を観測
http://matome.naver.jp/odai/2130858204572155901

沖縄は福島からも放射能ではないかも?
http://d.hatena.ne.jp/youtube_girls/20100616/1276650825
中国の原発事故の影響か?

韓国の古里原発か?
http://japanese.joins.com/article/030/141030.html?servcode=400§code=430

日本中原発だらけだからどこに行っても安全ではないですね。
だから、原発はNO!

これだけいろいろな事故が世界中で起こっている。
もう原発をいらない世界にしていかないと。

福島のママ達は、妊娠中絶をする人がとても増えているらしいです。

原発を推進する企業
たとえば東芝は、より安全な原発を作るとか言っていますが、
どうも理解できない壁を感じます。

b0034072_19413191.jpg

石巻市雄勝中学校の給食なんです。
これで全部です。
石巻は大きなダメージを受けた被災地ですが、現在では食料はすでに充分行き渡ってます。充分すぎる食料がある避難所もあります。
では、なぜ給食がこんな状態かというと、行政側の言い分では『給食センターが復旧しないから』とのこと。さらに、この状態は、あと1年ほど続くと見られています。
給食センターが学校に給食を供給するというのは、平時での基本ですが、今は緊急事態ですよね。どうしてこんな時にまでタテマエにこだわっているのか。。。この写真に写っているもので290円だそうです。センターがダメなら、地元のお弁当屋さんを使ったら、お弁当やさんも助かるし、一石二鳥だと思うんです。

飲まないほうがいい牛乳がついています。

ここでも給食利権。
給食利権で検索してみてください。

原発と給食を一緒にしてしまうのは間違いかもしれません。
でも、どちらも利権のためで
人の命を考えていないところが共通しています。

放射線をあびると身体がフリーラジカルになります。
それが、免疫系統などに影響を及ぼします。

私の世代は癌で50代でなくなる人が多いです。
それは核実験が1957年から行われたことに原因があるのかもしれません。

私が今も生きているのは、当時の貧しいながらも母の手作りの食事だったかもしれません。
チェルノブイリ原発事故の時、大量にふった放射能は当時報道されませんでしたが、
日本の水道水にかなり含まれたそうです。
そのころ乳児だった私の長男は、普通に水道水でミルクを作っていました。
息子の同級生が白血病で16さいで亡くなった時、放射能が原因とは思いませんでした。
でも、もしかして・・・

今、振り返ってみると私が中学3年生の時亡くなった同級生も白血病でした。
これも核実験の影響だったかもしれません。

EM発見者の比嘉さんと「チェルノブイリのかけはし」の野呂さんが
内部被曝をゼロにするEMXの実験をしてくれたのは、希望の光だと思います。

フリーラジカルを蘇生にむかわせてくれるEMは、
使ってみてほしいです。宗教でも、販売目的でもありません。
いいと思うことをとりいれていく柔軟性と受容性が
これから生きていく上で大切な気がしています。

いろいろな批判がありますが、とりあえず使ってみたらどうですか?と言いたいです。


最近思うのは病人が増えると、儲かるから
放射能で具合が悪い人が増えた方が経済効率はいいのだなと気が付きました。
命を守るのは、家族の愛です。

EMが今まで日本で普及しなかったのは
こんなに安くてフリーラジカルに対処してくれるものが普及してしまうと
経済効率が悪くなってしまうのかも。

放射能により皮膚のぶつぶつやかゆみは、EMのお風呂でずいぶん楽になります。

今の日本の公立の校長先生はは横並びで出る杭は打たれる、
戦争中の監視しあう国になってしまった気がします。

学校の対応に問題がありますので、
気づいた保護者の方が行動に移していかないと
子供の命があぶないです。
勇気をもってね。
校長先生も、保護者からの請願であれば
動けます。
保護者が子どもの命を守るために動きましょう!

こちらが参考になると思います。
http://goo.gl/2q4v0
[PR]
by kisan35 | 2011-06-23 20:11 | 環境・社会問題

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011061901000181.html

東京電力は19日、福島第1原発2号機の原子炉建屋内にこもった湿気を低減するため、同日午後8時ごろから扉を開放すると発表した。換気により放射性物質が外部に出る可能性があるが、東電は「環境への影響はない」と判断した。
 扉の開放により空気が急に流れると、建屋内の放射性物質を含んだちりが舞い上がる恐れがあるため、20日午前4時ごろまで約8時間かけて扉を徐々に開いていく。
 2号機は建屋内の湿度が99%を超え、作業の障害になっている。東電は11日から放射性物質を吸着するフィルター付きの装置で内部を換気していたが、目立った効果はなかった。扉開放後は原子炉水位計などの調整を進める。

東電によると、開放により放出される放射性物質の推計値は18億ベクレル。1号機の二重扉開放時に放出された5億ベクレルを上回るが、敷地内の放射線量は推計で毎時0・0014マイクロシーベルトと、一般の人たちの放射線許容量を下回る。二重扉の開放作業は20日午前5時ごろまで約8時間かけ、徐々に行われる。二重扉開放については、経済産業省原子力安全・保安院が「問題はない」と評価。地元自治体の了承も得られたという。

 2号機の原子炉建屋は屋根が残っているため、地下にたまった汚染水の蒸発などによって湿気がこもり、湿度99・9%の「スチームサウナのような状態」(東電)だった。高い湿度の中に人が立ち入ると脱水症状を引き起こす危険もあり、作業の妨げになっていた。

風向き

この記事を読んで、このまま信じることができない私。
一般の人たちの放射線許容量を下回る?

明日も放射能測定します。信じることができないのは辛いですね。

今、放射能は収束して流れていないと思っている人が多いです。
最近は収束するどころか放射能数値は私のガイガ^カウンターでは上がっています。
焼却炉で燃やしていることも影響あるかと思います。
毎日もんもんとしています。
船頭のいない船のような今の日本。これからどこにたどりつくのでしょうか?
[PR]
by kisan35 | 2011-06-19 21:29 | その他

チェルノブイリ事故から25年たった今、キエフの病院でのレポート。
イタリア国営放送RAI2によるドキュメンタリーレポート。

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=kFP-xx68q6Q

見るのがつらいけれど、見てください。
[PR]
by kisan35 | 2011-06-18 17:37 | その他

2004年に共著で出版することができたこの本は
今絶版で、私の手元にも1冊しかありません。
b0034072_2136625.jpg

amazonの中古で買えるのですが、
今値段をみたら、1000円の本がすごく高くなっています。

もうじきリメイク本がでる予定です。

リメイク本は前回の内容+変更したようです。
残念ながら共著のゆうみさんと私は
今回は作業に加わっておりませんが、EMに関してはリメイクされると思います。

だからもう少しお待ちください。

あと、「重曹 酢 EMでエコ家事ライフ」のゆうみさんと私で
今小冊子を作っています。
これもいい内容になると思っています。
楽しくて、今までの知恵を全開して分かりやすい小冊子を目指しています。
小冊子だから値段も安いです。

本に書く内容もこのブログに書いていますし、これからも書いていきます。
[PR]
by kisan35 | 2011-06-17 21:22 | EM

人も光合成細菌のように

福島4号機が水素爆発したらしいということをネットで知り、
でもテレビや新聞に出ていないから、もしかしたら勘違いと思っていました。
が、やはり使用済み核燃料プールが発火したもようです。

映像


枝野官房長官は15日午前の記者会見で、東京電力福島第1原子力発電所4号機で火災が発生。「使用済み核燃料が熱を持ち、そこから水素が発生して水素爆発が起きたと推察される」と発表。爆発は14日の深夜から未明にかけてライブカメラで確認できる。しかし、メディア等ではあまり報道されていない。

マスコミは報道してください。

今日の東京都池袋も高めでした。
時折0.2マイクロシーベルト。

息子には登校の際にはマスクしなさいと言いました。
情報を知って、用心するのは大事です。


この数値は同じ東京都でも江東区では低いのかもしれません。

福島に行った時ひとけた違う1マイクロシーベルトを超えた(駅周辺も高い)
こんな高いところで、ほとんどマスクしている人もいない。
大丈夫なんだろうか?と心配したのは東京育ちのひ弱な私の思いです。
こんな高いところでも、皆元気なんですね。
子供も走りまわっていて、東京より元気に見えました。

この頃思うのは、日本人のDNAには、
食文化の恩恵があるのではないかしら。

東京の場合は、食文化は消えてしまったけれど
地方には残っていて、福島県民は普通に漬物をつけて食べています。
それと大地や緑が豊富にあることかもしれません。

福島の人は、東京人の私からみるとのんびりしています。
放射能数値が高くても驚かない。
その違いもあります。
用心している私
おおらかな福島人。

東京近辺に住んでいて、
やはりしばらく保養に出たい、でもお金がかかるからと心配している方は
こちらのサイトを読んでください。

水も空気も汚染されて
子供も普通に遊べないとストレスになります。
だから、おもいっきり遊べる環境にしばらく行くと、親子でリラックスできると思います。

日本人の食生活は命を守ってくれる。
今食文化がなくなりつつあって、ファーストフードやフランチャイズで食べる人が多いけれど
食は命なのだと思います。

「死に至る虚構」肥田舜太郎氏が訳された本を読んでいて
(肥田先生は低線量被曝の治療と研究を長年やっていらした方です)
この中でエイズに関する記述があり、
核実験の雨量の多い地域でエイズが広がっている。フリーラジカルで免疫力が落ちて感染が広がった。
食物によって同じ地域にいてもエイズになる人とならない人がいる。
アフリカ系住民からはエイズ発症になるがアジア インド系住民はならなかった。
それは普段からカルシウムを含む小魚などを食べているからではないか?
とあります。
日本では昔から昆布など海藻を日常的に食べています。
昔からの食事は、放射能対策でもあるように思えます。

EM発見者の比嘉照夫氏が
遺伝子の変動やDNAの適応力は従来考えられていたより、はるかに柔軟性があり
条件が変わると予想しなかった自由度の高い適応力を発揮します。・・・・
と書かれています。

まさに人も光合成細菌のように受け入れて
自分のエネルギーに転換することができるようになるのかもしれないと
少し期待しています。

私がEMを好きな理由はEM菌家事日記にも2003年書きましたが、
除菌や殺菌のような排除ではなく、受け入れて良い方に転換していくEMの力が
自分にぴったりフィットしたのです。
排除するだけでは解決にならないのは
医学が進歩して、病院で治療しても病人の数が増えていることで分かりますね。
根本的な自然治癒力を高め
フリーラジカルに対処していけばいいのかもしれません。

プルトニウムを排出する新薬が認可されたようですね。
経団連会長米倉氏が株主の製薬会社。
こちらのブログがよく書かれています。

ラウンドアップの除草剤を売っていたモンサントが遺伝子組換えを売り込んでいるのと似ている。
こわくて飲もうと思わない。
[PR]
by kisan35 | 2011-06-15 20:29 | ヒーリング・精神世界